• 関連の記事

「発明」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発明」に関する情報が集まったページです。

どうなってんだ!? 横回転するタイヤで前進するバイクに「美しい作品」「車輪を再発明」の声
乗りこなせれば自由自在に走ります。(2024/5/9)

「発想力が大好き」「最高傑作かも」 足の小指を守ってくれる発明品「小指プロテクター」が才能の無駄遣い
タンスの角かかってこいや!(2024/4/25)

「これぞ発明!」「発想が最高」 空き缶DIYの“謎の調理器具”を使ってみたら…… ポテトの大変身が4500万再生【海外】
楽しぃぃい。(2024/4/26)

Marketing Dive:
バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできるワッパーを売りにしてきたブランドの伝統を今風のやり方でスマートに実現するものだ。(2024/2/21)

小学生が発明した“天才すぎる絆創膏” 予想を上回る売上と要望に「改良版」を検討
マツキヨココカラ&カンパニーのプライベートブランド「matsukiyo」から2023年8月に発売された「matsukiyo 指にまきやすい絆創膏」の話を聞きました。(2024/2/20)

インターフォンに何かぶら下がっていると思ったら……? 高専生息子の“技術力の無駄遣い”な改造が「必要は発明の母」と話題
人が来たらDiscordのメッセージで教えてくれます。(2024/2/16)

モリサワ、100の「写研フォント」提供へ 24年秋にまず43フォント投入 ゴナ・ナール・石井明朝など
フォント大手のモリサワは、2021年に発表した写研書体のOpenTypeフォント開発プロジェクトにおいて、今後数年内に合計100フォントをリリースすると発表した。この計画は、邦文写真植字機発明100周年を記念したもので、2024年には計43フォントを提供予定としている。(2024/2/15)

レトロ感がたまらない SNSで公開された“世界初の純電気式計算機”に「昔のSFみたい」とネット興奮
「樫尾俊雄発明記念館」で撮影されました。(2024/2/4)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(28):
「炊き立てのおいしいご飯」を再発明 自動計量IH炊飯器が持つすごみ
2023年7月に登場した自動計量IH炊飯器「SR-AX1」は、装置内にあらかじめ米と水を入れておけば、スマートフォンからの遠隔操作で炊飯量がセットでき、指定時間までに炊き上げるという家電だ。最近、“攻めた”白物家電を展開するパナソニックだが、狙いは何か。開発者らに話を聞いた。(2024/1/31)

U.F.O.の湯切り口がおみくじに……! 日清公式による“発想の転換”に「天才」「発明だ」の声
ちょっぴり面倒だった湯切りが楽しくなりそう!(2024/1/27)

知財ニュース:
電気機器業界の特許取得プロセスを「AI知財生成ツール」で効率化
Tokkyo.Aiは、電気機器業界の特許取得プロセス効率化を、同社のAI知財生成ツールで支援する。発明の概要を入力するだけで特許文案を生成できる他、AIが作成した文案に基づいた類似特許の検索、分析などにも対応する。(2024/1/25)

医療機器ニュース:
遠隔医療で使用できるデジタル聴診器の特許2件が公開
オンキヨー、金沢医科大学、高知県公立大学法人が共同で特許出願した「聴診器および聴診システム」に関する2件の発明が公開された。オンライン診療に適したデジタル聴診器に関わる発明となる。(2023/10/31)

ドローン:
東急建設と都市大、ドローンの天井衝突を防ぐ回転翼を新発明
東急建設と東京都市大学は、屋内や構造物のドローン点検で、天井への衝突を防ぐため、圧力回復孔を搭載した回転翼を新発明した。新しい回転翼は、上壁近くでの推力上昇を抑制し、屋内環境下や構造物の近接点検で安定飛行を実現する。(2023/10/19)

焼き立てピザを0秒で届ける 「ピザを作りながら走るバイク」を海外の発明家が製作 焼き窯やテーブルを備えたガチ構成
焼き立てが一番おいしいんだから!(2023/9/8)

発明「生チンジャオロースー」がおいしそう! 火を使わず作れちゃう夏にピッタリのおつまみに「神レシピ」「発想が天才」
ピーマン買ってこないと!(2023/8/23)

原始的すぎる発明「着ているTシャツを下からパタパタしてくれる装置」が誕生 暑い夏に使いたい……?
ただし効果の程は……。(2023/8/18)

AI基礎解説:
生成AIの登場で創作過程の詳細記録が必須に、AI発明では「入力」と「出力」が重要
日本弁理士会は、「ChatGPT」などの登場により注目が集まっている生成AIと著作権の関係性や、生成AIを含めたAI利用技術の構成について説明した。(2023/8/16)

“絶対に瓶の蓋を開けられそうな発明”が天才的なゴリ押し 大量のボルトで締め付け取っ手でグリッと回せる
どうしても開かない蓋に使いたい。(2023/8/4)

「Twitter」と言うと「X」に訂正してくる装置が発明される モヤッとする「エックス!」にパンチする動画が謎の爽快感
Xにパンチすることができる装置でもある(?)(2023/8/4)

どうした日清公式 斬新すぎる発明“U.F.O.ソースの入浴剤”に「狂気の沙汰」「お湯捨てるの忘れたみたい」
衝撃が広がっています。(2023/6/5)

知財ニュース:
クリーンエネルギー技術出願数で国内2社がランクイン、欧州特許庁レポート公開
欧州特許庁は、2022年の欧州における特許出願状況についてのレポート「2022年EPO特許レポート」を発表した。2022年に日本の企業や発明家がEPOに出願した件数は2万1576件で、米国、ドイツに次ぐ第3位となった。(2023/5/1)

松尾公也のAppleWIRE:
初代iPhoneが800万円以上で落札されたワケ 世界を一変させた“iPhone Moment”を振り返る
初代iPhoneが800万円以上の高値で落札されたというニュースが話題になった。初代iPhoneは、「電話を再発明する」と銘打って大々的に発表された。そんな初代iPhoneが残した功績を振り返ってみたい。(2023/4/5)

海外ではついにリリース:
「Apple Music Classical」はクラシック音楽リスニング体験の再発明だ 著名音楽家たちが大きな期待を寄せる理由
Appleは3月28日(現地時間)、クラシック音楽専用のアプリ「Apple Music Classical」の提供を開始した。Apple Musicのサービス内で提供し、最大192kHz/24bitの音質で500万曲以上を聞けるという。本アプリの狙いや経緯をひもといていこう。(2023/3/30)

イノベーションのレシピ:
LIXILが玄関ドアの構造を再発明、子扉に全てのデバイスを集約した「XE」を発表
LIXILが次世代玄関ドア「XE」を発表。錠やラッチ、電気錠などあらゆるデバイスを袖部の機能ユニット(子扉)に納める新たな構造を採用しており「玄関ドアの常識を一新する、構造の再発明」(同社)とする。(2023/2/22)

小島秀夫監督と「マッドマックス」のミラー監督との共通点は? 最新作「アラビアンナイト 三千年の願い」対談インタビュー
原典の「アラビアンナイト」にはない「発明」がある。(2023/2/22)

noteの執筆サポートAIを使ってみた……日本語が怪しいかも? “上手な質問”がクオリティーアップのカギ
noteが一部ユーザー向けに公開した執筆支援AI「AIアシスタント(β)」を使ってみた。β版なだけあって日本語は怪しいが、アイデアを広げることはできた。クオリティーアップのカギは上手な質問方法を発明できるかどうかだ。(2023/2/17)

「天才だ!」「凄い発明です」 エレキギターと洗濯ばさみを組み合わせた奏法、“スーパーマリオ”の効果音のようだと話題に
ちょっぴり懐かしい感じ。(2023/2/14)

通販でポチると物理的に「経済が回る」ボタン 散財の罪悪感を減らす発明に「天才」「回し続けなきゃ」
これは回ってますね。(2023/1/28)

「そこにあったものがこつぜんと消えた」みたいな気分になる“紙”作品 『無』の発明に「めちゃくちゃ良い」「芸術してる」
こつぜん……。(2023/1/27)

FAニュース:
ラズパイ活用で“PLCを再発明”、新市場開拓で5年後に売上高10億円規模目指す
リンクスは2023年1月17日、東京都内およびオンラインで記者会見を開き、産業用コントローラー「TRITON」を同日より販売すると発表した。価格は標準モデルで6万8000円(税抜き)、初年度に500台、5年後には1万台以上の販売を目指す。(2023/1/18)

Twitterをひたすら更新してしまう虚無感から解放してくれそうなオモチャ 「リハビリ道具」「これだけでドーパミン出る」と話題に
ツイ廃心をよくわかっている発明品です。(2022/12/31)

スタートアップとオープンイノベーション〜契約成功の秘訣〜(17):
スタートアップに潜む知財紛争リスクにご用心、M&A前に調査検討すべき項目
本連載では大手企業とスタートアップのオープンイノベーションを数多く支援してきた弁護士が、スタートアップとのオープンイノベーションにおける取り組み方のポイントを紹介する。第16回は、知財デューデリジェンスでも問われる職務発明規定の定め方について、留意点を解説する。(2022/12/27)

12月6日は「音の日」:
「ミリオン」はもう古い? CD売り上げが減る中、音楽のヒットは「ビリオン」になるかもしれない
エジソンが錫箔蓄音機を発明した日とされることから、12月6日は「音の日」に制定されている。オーディオレコード市場を見れば、CD売り上げが減りつつも、アナログディスクの売り上げが伸びているようだ。また、昨今は音楽配信の市場も伸びており、これからは「ミリオン」より「ビリオン」がヒットの証となるかもしれない。(2022/12/6)

「最高の発明」「すべてのバーに設置して!」 おつまみを提供する『ピタゴラススイッチ』のような装置が酒豪たちに絶賛される
バーにも据え付けてくれ……!(2022/12/9)

スタートアップとオープンイノベーション〜契約成功の秘訣〜(16):
従業員の発明の権利を会社に帰属させる「職務発明規定」、どう定めるべきか
本連載では大手企業とスタートアップのオープンイノベーションを数多く支援してきた弁護士が、スタートアップとのオープンイノベーションにおける取り組み方のポイントを紹介する。第16回は、知財デューデリジェンスでも問われる職務発明規定の定め方について、留意点を解説する。(2022/11/15)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第2回】
NAND型フラッシュメモリがこれまでも、これからも使われ続ける理由
1987年に東芝が発明したNAND型フラッシュメモリは、現代に欠かせない記憶媒体になった。35年にわたって進化を続けてきた、その歴史を振り返る。(2022/11/2)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第1回】
NAND型フラッシュメモリ“生みの親”のキオクシアが語る「SSDの進歩」とは
東芝が1987年に発明したNAND型フラッシュメモリを引き継ぐキオクシア。それから35年が経過し、同社が提供する“SSDの進歩”とは。(2022/10/25)

マウスカーソルにネコが集まってくるだけのChrome拡張開発中 何も便利な機能がなくて今すぐインストールしたい
邪魔だけど癒される素晴らしい発明。(2022/10/23)

福田昭のストレージ通信(230) フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表(11):
エレクトロニクス大手に特許訴訟を仕掛けたICレコーダー発明者の執念(1994年〜)
1994年のICレコーダー発明にまつわるエピソードの続きをご紹介する。(2022/8/30)

それは、発想か着想か:
元任天堂開発者が伝授、3つのモノサシを使ってアイデアの「いい/わるい」を計測する
相対性理論、印刷、iPhone――世の中を変える発明は、全て優れたアイデアから生まれた。では優れたアイデアとは何なのだろうか。あなたのそのアイデアは、いいアイデアなのか、そうではないアイデアなのか、「アイデアの測り方」と「アイデアの見極め方」を、WiiやSwitchの開発者が伝授する。(2022/8/16)

手にしたスマホをペチン! 運転中にドライバーがスマホを触るとシバいてくる安全装備が発明される
これが最新の安全技術……!(2022/7/30)

“無駄”が詰まった発明の展示会開催! 「イヤホンを絡ませるマシーン」など無駄を極めたひとときが過ごせる
特に無駄を感じる物を6点展示。(2022/7/27)

人類の夢「ハンズフリーの傘」が発明される 頭と肩をよろい兜のように覆い“そこだけは”確実に守ってくれるぞ
本当に“そこだけは”完璧なんですけどね……。(2022/7/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
セダンの再発明に挑むクラウン(1)
クルマの業界ではいま、クラウンの話題で持ちきりである。何でこんなにクラウンが注目されているのかだ。やっぱり一番デカいのは「ついにクラウンがセダンを止める」という点だろう。(2022/7/18)

故スティーブ・ジョブズ氏に栄誉ある「大統領自由勲章」
ジョー・バイデン大統領が「大統領自由勲章」の受賞者17人を発表した。2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏も受賞した。「同氏のビジョン、想像力、創造性は、世界のコミュニケーション方法を変え、コンピュータ、音楽、映画、無線業界を変革する発明を生み出した」。(2022/7/2)

時の流れ:
日本が発明したVHS、20代以下の7割が「存在知らず」
SheepDogは、15〜29歳の全国に住む男女に「VHSに関するアンケート」を行った。VHSを知っているかの問いに68%が「知らない」と答えた。(2022/6/11)

スピン経済の歩き方:
SDGsを発明した人は本当に頭がいい、皮肉な理由
ここ数年、「SDGs」(持続可能な開発目標)を耳にすることが多くなった。17の目標はどれも必要なものかもしれないが、実践することによって日本はどのようなメリットを手にすることができるのだろうか。(2022/5/31)

「ラピュタのOPみたい」飲み物の熱でコップをかき混ぜるエコな装置がずっと見ていられる
約200年前の発明「スターリングエンジン」を応用。(2022/5/10)

スゴい奴らだぜ……!! ケータハム・セブンに近未来の「エアレスタイヤ」履いて激走 「超クール」「これぞ車輪の再発明」
セブンに履いても大丈夫!(2022/4/25)

「QRコード」は日本の発明品って知ってた? 4月18日「発明の日」に先立ち、特許庁が紹介
Twitterにて、ハッシュタグ「#あれ実は私なんです」をつけた投稿が話題になっている。その中で「QRコードを開発しました」と投稿をした企業がある。産業用ロボットの開発などを手掛ける、愛知県のデンソーウェーブだ。(2022/4/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。