• 関連の記事

「関数」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「関数」に関する情報が集まったページです。

解決!Python:
[解決!Python]小数点以下の有効桁数を指定して浮動小数点数値を文字列化するには
format関数/文字列のformatメソッド/f文字列で書式を指定して、浮動小数点数値を任意の有効桁数で文字列に変換する方法を紹介する。(2024/7/9)

解決!Python:
[解決!Python]qrcodeモジュールを使ってQRコードを作成するには
qrcodeモジュールが提供するmake関数やQRCodeクラスを使ってQRコードを作成する方法を紹介する。また、作成したQRコードの内容を読み取る方法も簡単に紹介する。(2024/7/2)

Pythonデータ処理入門:
[pandas超入門]DataFrameに対して行や列を追加したり削除したりしてみよう
pandasには、assignメソッドやinsertメソッド、concat関数、dropメソッドなど、DataFrameオブジェクトに対して、行や列を追加したり削除したりする方法が用意されています。それらの基本的な使い方を見ていきましょう。(2024/6/28)

解決!Python:
[解決!Python]日付から曜日を求めるには
datetimeモジュールのdatetimeクラスやdateクラスのweekday/isoweekday/strftimeメソッド、calendarモジュールのweekday関数を使って日付から曜日を取得する方法を紹介する。(2024/6/18)

解決!Python:
[解決!Python]文字列とバイト列を相互に変換するには
文字列とバイト列を相互に変換するには、文字列のencodeメソッドとバイト列のdecodeメソッドを使うか、str関数とbytes関数を使うのが簡単だ。それらの方法を紹介する。(2024/6/4)

海外が大半:
なぜカシオの「関数電卓」は2200万台も売れているのか 電卓から見えてきた、海外と日本との“違い”
カシオ計算機の関数電卓が売れている。年間2200万台ほど売れているというが、その大半は海外の国が占めている。なぜ日本ではなく、海外で人気を集めているのか。(2024/5/27)

やさしい確率分布:
やさしいデータ分析【確率分布編】 新連載開始!
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の確率分布編です。第1回は出発点として、推測統計の基礎となる確率分布の意味や種類、特徴を解説します。離散型分布と連続型分布の違いや種類、確率分布を表す確率質量関数/確率密度関数と累積分布関数の意味や特徴などを見ながら連載の全体像を紹介します。(2024/5/9)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(7):
RustとDioxusで投稿アプリのSPAを作ってみよう
第7回からは、第6回で作成した投稿アプリのREST APIを利用して、UI作成フレームワークDioxusでアプリのフロントエンド部分をSPAとして開発していきます。第7回では、API呼び出し関数の実装と、その呼び出し結果をページに反映するコードを通じて、Dioxusの基本動作を理解します。(2024/4/19)

解決!Python:
[解決!Python]NaN(非数)かどうかを判断したり、NaNの数をカウントしたりするには
math.isnan関数やnumpy.isnan関数、pandas.DataFrame.isnaメソッド、numpy.sum関数、pandas.DataFrame.sumメソッドなどを使って、非数かどうかを判断したり、多次元配列やDataFrameに含まれるNaNの数をカウントしたりする方法を紹介する。(2024/4/16)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
“バグの出にくい”プログラミング言語「Haskell」「PureScript」の基礎知識
堅牢性や再利用性を高め、よりバグの少ないソースコードを作成したいならば、関数型プログラミングの利用を検討しよう。主要な関数型プログラミング言語「Haskell」「PureScript」の概要を紹介する。(2024/4/10)

解決!Python:
[解決!Python]exec関数やglobals関数を使って変数を動的に定義するには
exec関数を使ってモジュールのトップレベルで動的に変数を定義したり、globals関数の返す辞書を使ってグローバル変数として動的に変数を定義したりする方法と、その注意点を紹介する。(2024/4/9)

解決!Python:
[解決!Python]splitroot関数でファイルパスをドライブ、ルート、それ以外に分割するには
ファイルパスをドライブ、ルート、それ以降に分割するにはos.pathモジュールのsplitroot関数を使える。その使い方、WindowsとUNIXでの動作の違い、Windowsと同様な分割結果を得るための方法などを紹介する。(2024/4/2)

解決!Python:
[解決!Python]splitdrive関数でファイルパスをドライブ文字とその他の部分に分割するには
Windowsではファイルパスにドライブ文字が含まれる場合がある。os.pathモジュールのsplitdrive関数を使って、ドライブ文字とその他に分割する方法や、UNIXでこれと同様な処理を行う方法などを紹介する。(2024/3/26)

解決!Python:
[解決!Python]split関数でファイルパスを分割するには
os.pathモジュールのsplit関数はファイルパスを末尾の要素とそれ以外に分割する。その使い方と注意点を紹介する。(2024/3/19)

練習問題や演習を通じて関数型プログラミングの概念を学べる:
JetBrains、Scalaで関数型プログラミングを学べるコースを無料公開
JetBrainsは、Scalaで関数型プログラミングの概念を学べるコースを無料公開した。Scalaの特性や構文よりも、関数型プログラミングの概念を理解することに焦点を当てているという。(2024/3/18)

解決!Python:
[解決!Python]splitext関数でファイルパスから拡張子を取得するには
os.path.splitext関数は渡されたパスを拡張子とそれ以外の部分に分割する。その基本的な使い方と注意点、拡張子ごとに処理を切り分けるサンプルコードを紹介する。(2024/3/12)

その悩み、生成AIが解決:
Excelの関数・数式が分からない……ChatGPTにどう質問すればいい?
異動先で引き継いだExcel資料の関数・数式が分からず困っています。ChatGPTで解決できますか?(2024/3/7)

解決!Python:
[解決!Python]整数値(10進数値)を16進数表現に変換するには
Pythonでは整数値(int型)の値を16進数表現に変換するには幾つかの方法がある。その中からhex関数を使う方法と文字列の書式指定を使って変換する方法を紹介する。(2024/3/5)

“脱Excel”か“活Excel”か
数を数える「COUNT系関数」の落とし穴、基礎的ながら混乱しがちなポイントは?
「Microsoft Excel」で定番の関数「COUNT」は、「データの数を数える」という分かりやすい役割を持ちつつも、「実はあの数は数えてくれない」といった落とし穴があります。注意すべきポイントを確認しましょう。(2024/2/26)

解決!Python:
[解決!Python]整数値(10進数値)を2進数表現に変換するには
Pythonで整数値(int型)の値を2進数表現に変換するには幾つかの方法がある。その中からbin関数を使う方法と文字列の書式指定を使って変換する方法を紹介する。(2024/2/27)

やさしいデータ分析:
[データ分析]重回帰分析による予測(線形回帰、多項式回帰) 〜 年式、走行距離、排気量から中古車の価格を予測
データ分析の初歩からステップアップしながら学んでいく連載の第15回。複数の説明変数を基に目的変数の値を予測する重回帰分析について、Excelを使って手を動かしながら学んでいきましょう。カテゴリーなどの数値ではないデータを説明変数として利用する方法や、二次関数などの多項式を基に回帰分析する方法も紹介します。(2024/2/22)

解決!Python:
[解決!Python]絶対値を計算するには
組み込みのabs関数、mathモジュールのfabs関数など、Pythonには絶対値を求める方法が幾つかある。それらの使用法やユーザー定義クラスのインスタンスの絶対値を求められるように__abs__特殊メソッドを定義する例を紹介する。(2024/2/13)

やさしいデータ分析:
[データ分析]単回帰分析による予測(線形回帰、指数回帰) 〜 排気量から中古車の価格を予測しよう
データ分析の初歩からステップアップしながら学んでいく連載の第14回。既知のデータから未知の値を「予測」する回帰分析の式の可視化や、求め方、実際の予測を、Excelを使って手を動かしながら学んでいきましょう。直線の式だけでなく指数関数の式での予測や時系列分析についても触れます。(2024/2/1)

解決!Python:
[解決!Python]リスト(配列)から重複する要素を削除するには
リストから重複する要素を取り除くには幾つかの方法がある。set関数を使った手軽なものから自前で重複要素を取り除くコードまで、それらの方法を紹介する。(2024/1/30)

11個のクールな技術用語とスラング【第3回】
「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」とは? 知っておくと便利なIT用語
IT業界には幾つもの独特な技術用語やスラングがある。プログラミングにおいて、「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」はどのような場合に用いることができるのか。(2024/1/30)

手法、コード例、ユースケースごとに解説:
オブジェクト指向プログラミングと関数型プログラミングの違い
関数型プログラミングモデルの採用を考える開発者は多い。だが、採用するなら、関数型プログラミングモデルとオブジェクト指向のアプローチがどのように異なるかを正確に理解することが重要だ。(2024/1/25)

既に12種類のCPUで正しく動作:
IoT機器に感染するウイルスの振る舞いを解析
神奈川工科大学らの研究チームは、CPUの種類に関係なくウイルスが利用する機能(ライブラリ関数)を追跡することで、IoT(モノのインターネット)ウイルスの振る舞いを解析できるツール「xltrace(エックスエルトレース)」を開発した。(2024/1/24)

「JSONを多用する処理なら3倍のパフォーマンス向上が見込める」:
「SQLite 3.45.0」公開、JSON関数がバイナリ形式のJSONBに対応
SQLiteの最新版「SQLite Release 3.45.0」が公開された。SQLiteは、小型、高速、自己完結型、高信頼、フル機能をうたうSQLデータベースエンジンを実装したC言語ライブラリ。(2024/1/18)

基本を解説:
知ってる? Excel、覚えておくと便利な関数
エクセルにはSUM関数やAVARAGE関数以外にも多数の関数が用意されています。覚えておくとビジネスで役に立つ関数を5個紹介します。(2024/1/18)

Pythonデータ処理入門:
[NumPy超入門]Pythonで単回帰分析:手作業で計算してみよう
PythonとNumPyを使って手作業で、回帰分析のモデルを表す回帰式を求め、その決定係数を計算してみましょう。回帰分析が初めての方でもステップバイステップで計算内容が理解できます。同じ計算を手軽に行えるNumPyのpolyfit関数も解説します。(2024/1/12)

選定に影響を及ぼす4つの要素とは:
「Elixir」と「Clojure」はどう使い分ける? 両言語の歴史から選定のポイントまで解説
TechTargetは、「ElixirとClojureの違い」に関する記事を公開した。JavaScriptやPythonほどではないが、大規模関数型プログラミングの世界ではよく知られているElixirとClojureの特徴を紹介する。(2024/1/10)

生成AI時代の価値創造:
収益が指数関数的に急上昇する「AIぐるぐるモデル」とは?
AI時代の価値創造の方法では、収益は逓増する。規模が大きくなればなるほど、指数関数的にもうかるようになる。その仕組みとは?(2023/12/12)

「伊右衛門」の広告に“関数”を使った問題が登場→「ちょうどよい」「物足りない」とさまざまな反応集まる
時間がかかるタイプのやつ。(2023/12/10)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(2):
RustとActix Webで投稿アプリの一覧画面を開発しよう
今回から数回に分けて、RustのWebアプリフレームワークであるActix Webを紹介します。題材は、シンプルな投稿アプリです。今回は、投稿アプリの基本形を作成し、Actix Webでのルーティングやハンドラー関数の書き方を理解して一覧表示機能まで実装してみます。(2023/11/17)

記者の視点:
新たな生成AI機能で注目を集めるNetSuite 日本市場では先行き不透明か
「NetSuiteの導入企業を指数関数的に増やすことが目標」と日本オラクルのカントリーマネジャーは話す。だが、現実は簡単ではなさそうだ。(2023/11/15)

解決!Python:
[解決!Python]print関数でファイルに書き込みを行うには
print関数ではfileパラメーターにファイルオブジェクトを指定することで、ファイルへテキストを出力できる。その方法とwriteメソッドとの違いなどについて紹介する。(2023/11/14)

赤いグラフの式を求めよ 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【数学・一次関数】
大人になって解いてみると、意外と難しい。(2023/11/9)

IoTセキュリティ:
“将棋の封じ手”暗号プロトコルが量子コンピュータに対応、一方向性関数で構成
NTTは、量子コンピュータに対する安全性と通信効率を両立する「コミットメント」を、暗号理論における最も基本的な構成要素である「一方向性関数」のみを用いて世界で初めて構成したと発表した。(2023/11/7)

解決!Python:
[解決!Python]カレントディレクトリ(作業ディレクトリ)を取得したり、移動したりするには
os.getcwd関数とPath.cwdメソッドでカレントディレクトリを取得したり、os.chdir関数でカレントディレクトリを移動したりする方法を紹介する。(2023/10/24)

123人に聞いた:
ITエンジニアの生成AI活用術 「Excel関数作成」「バグ検出」上回ったのは?
一般のビジネスパーソンよりも生成AIに触れる機会が多いと考えられるITエンジニアは、どんな使い方をしているのだろうか。(2023/10/17)

解決!Python:
[解決!Python]global文で変数がグローバルであると宣言するには
Pythonでは関数などの内部からグローバル変数の値を変更するにはglobal文でそれがグローバル変数であると宣言する必要がある。(2023/10/10)

Pythonデータ処理入門:
[NumPy超入門]平均/中央値/最頻値や分散/標準偏差を求めてみよう
NumPyが提供する基本統計量を調べるさまざまな関数を使って、サンプルデータにはどんな特徴があるかを調べてみましょう。(2023/10/5)

解決!Python:
[解決!Python]globモジュールを使って特定のパターンにマッチするパス名を取得するには
globモジュールのglob関数を使うと、特定のパターンを指定して、それにマッチしたファイルやディレクトリのパス名を取得できる。その基本的な使い方を紹介する。(2023/10/3)

キーマンズネット まとめ読みeBook:
Ctrl+C/Vより便利なExcelコピペ法は? よく使う&意外と使う「関数」「ショートカット」
Microsoft Excelを利用する際、多くの人が関数やショートカットを利用して業務を効率化している。読者に聞いた、よく使う、意外と使う関数とショートカットを紹介する。(2023/9/27)

解決!Python:
[解決!Python]プログラムを実行しているプラットフォームを判別するには
osモジュールのname属性や、sysモジュールのplatform属性、platformモジュールのplatform関数などを使って、プログラムを実行しているプラットフォームを判別する方法を紹介する。(2023/9/26)

Tech TIPS:
構造化Excelテク:小難しい関数を使わず、住所を都道府県とそれ以下に分離する方法
Excelで住所録などの都道府県名と市区町村以下を分けて、集計したいということがある。このような場合、簡単に都道府県名が分けられそうだが、これが意外と面倒だ。多少手作業は入るがお手軽な方法と、関数を使って一発で都道府県を分ける方法を紹介しよう。(2023/9/25)

Pythonデータ処理入門:
[NumPy超入門]内積、行列積からコサイン類似度までNumPyを使って試してみよう
内積や行列積、アダマール積などさまざまな種類がある行列の積とそれらを計算する関数、2つのベクトル(行列)が似ているかどうかを判定できるコサイン類似度について触れてみよう。(2023/9/8)

解決!Python:
[解決!Python]type関数やisinstance関数でオブジェクトの型を確認するには
何らかのオブジェクトの型を知りたいときには、type関数とisinstance関数が使える。それらの使い方の基本を紹介する。(2023/9/5)

機能や使い勝手が向上:
Microsoft、「TypeScript 5.2」公開 「using宣言」のサポートや配列データに影響しないソート関数を追加
Microsoftはオープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 5.2」を公開した。(2023/8/31)

Excelが「Python」に対応 シート上でコードを実行できるように グラフ作成、機械学習なども可能
米MicrosoftがExcelのPython対応を発表した。セルに「PY関数(=PY)」を入力するとPythonのコードを記述できるようになる。(2023/8/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。