• 関連の記事

「エンジニア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

電子ブックレット(製造マネジメント):
アサヒビールがR&Dに生成AIを導入した2つの狙い
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、R&Dプロセスに生成AIを導入したアサヒビールへの取材記事を収録した「アサヒビールがR&Dに生成AIを導入した2つの狙い」をお送りします。(2024/6/24)

専門家お墨付き「セキュリティ資格10選」【前編】
有能なセキュリティエンジニアであることを証明できる「認定資格」10選
セキュリティ人材は売り手市場だ。セキュリティのプロとして腕を磨けば、さまざまな形のキャリアアップが見えてくる。そのためにセキュリティ専門家が推奨する認定資格とは。(2024/6/24)

特選プレミアムコンテンツガイド
“年収1500万円エンジニア”が夢じゃなくなる「資格」はこれだ
キャリアアップの近道になり得るのが、自らの専門性を示す「資格」の取得だ。年収アップといった具体的な成果につなげるためには、どのような資格を取得すればよいのか。(2024/6/21)

ちょっとしたJavaの質問を深く考察する【前編】
「Java」の一見簡単そうな質問の“本当の答え”とは?
「Java」エンジニアが求人面接でJavaや「Eclipse IDE」に関する質問をされたとき、それまでの経験や知識だけで乗り切ることが正しい選択ではない場合がある。ある“奥深い問題”を例に考えてみよう。(2024/6/21)

電子ブックレット(オートモーティブ):
脱炭素時代のエンジンの行方
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、脱炭素の要請が高まる中でのエンジンの在り方に関する記事をピックアップした「脱炭素時代のエンジンの行方」をお送りします。(2024/6/20)

レイオフではなく「破壊的変化」をもたらす?
「未経験エンジニア」はもう要らない 生成AIによって壊れゆく採用市場
企業は生成AIを業務に活用し始めている。この動きは、単純な業務を国外に委託するオフショアアウトソーシングと共通する部分がある。採用市場、ひいては教育現場にどのような影響をもたらし得るのか。(2024/6/19)

半径300メートルのIT:
“広報部システム課”が大活躍するアニメ『こうしす!』から得られる教訓
皆さんは社内システムエンジニアの悲哀を描く技術系コメディーアニメ作品『こうしす!』をご存じでしょうか。今回はセキュリティ担当者であれば思わず「あるある……」とうなってしまうこのアニメから得られる教訓を紹介します。(2024/6/18)

電子ブックレット(FA):
製造現場向けAI技術まとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、製造現場向けAI技術に関するニュースをまとめた。(2024/6/17)

心はバグだらけだにゃあ:
お悩みその30 私のコードを他人が理解できない(28歳 男性 サーバサイドエンジニア)
「Command-R+」対「GPT-4o」対「Gemini 1.5 pro」の、お悩みデバッグ頂上決戦ファイッ!(2024/6/17)

産業領域のデータ基盤:
PR:“一品一葉”のデータを社内横断で活用 東洋エンジニアリングのDXの進め方
DXでは、いかにデータを利活用するかが極めて重要なテーマだ。だが、社内体制や仕組みづくりなどのオペレーション面が障壁になってDXが進まないケースも散見される。本稿では、Alteryxなどを活用して生産性を着実に向上させている東洋エンジニアリングの事例を紹介する。(2024/6/18)

Go AbekawaのGo Global!〜韓さんFrom韓国(後):
マネジメントも大切だけど、プログラミングを完全に手放すことはきっとない
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。前回に引き続き、アイディスでゲーム開発のプログラミングとマネジメントを担う、韓相恩(ハン・サンウン)さんにお話を伺う。新人にまず伝えるのは「ゲーム以外の趣味を持って」だという。その真意とは。(2024/6/14)

電子ブックレット(メカ設計):
教えてオートデスク! プラットフォーム戦略とAI活用の方向性
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、プラットフォーム戦略やAI活用による設計業務の変革を推進するオートデスクの日本のキーマンに話を聞いた「教えてオートデスク! プラットフォーム戦略とAI活用の方向性」をお送りします。(2024/6/13)

Go AbekawaのGo Global!〜韓さんFrom韓国(前):
学校帰りは「PCバンでオンラインゲーム」が、韓国の子どもの日常
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はアイディスでゲーム開発に携わる韓相恩(ハン・サンウン)さんにお話を伺う。大学では機械工学科を専攻したハンさんは、何のきっかけでゲーム業界を目指したのか。(2024/6/13)

1日16時間没頭も──4年半の「ゲーム廃人」から起業 エンジニアの社長が語る逆転人生
一時は死も意識した状態を脱し、エンジニアとしての技術を習得した後に起業。元“ゲーム廃人”のたどる道のり。(2024/6/11)

電子ブックレット(製造マネジメント):
物流2024年問題にいかに立ち向かうか
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、物流2024年問題に対する対応策や考えについての記事4本をまとめた「物流2024年問題にいかに立ち向かうか」をお送りします。(2024/6/10)

電子ブックレット(素材/化学):
連載「引き伸ばすほど強度が増す新たなバイオプラ」まとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、MONOistで全4回にわたり連載された「引き伸ばすほど強度が増す新たなバイオプラ」をお送りします。(2024/6/6)

マイクロプロセッサQ&Aハンドブック(3):
マイクロプロセッサを使用したシステム、回路設計時に重要なポイントは
マイクロプロセッサ(MPU)を使用したボードを開発するユーザーが抱えるさまざまな悩みに対し、マイクロプロセッサメーカーのエンジニアが回答していく連載「マイクロプロセッサQ&Aハンドブック」。今回は、「回路設計時の重要ポイント」について紹介します。(2024/6/11)

開発者体験や生産性を向上させるテクノロジーとは:
Gartner、ソフトウェアエンジニアリングのテクノロジートレンドトップ5を発表
Gartnerは2024年以降のソフトウェアエンジニアリングにおける戦略的テクノロジートレンドのトップ5を発表した。(2024/6/5)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
業務効率化だけではない 「RPA」導入で期待できる効果とさまざまな課題
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第20回は「RPA」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2024/6/5)

役立つクラウド認定資格11選【第2回】
開発エンジニアなら挑戦したいGoogleとAWSの「クラウド認定資格」とは?
IT管理者が自身のITスキルを証明するための方法の一つが、クラウド認定資格を取得することだ。本稿はDevOpsやアプリケーション開発に関するクラウド管理中級者向けの資格を紹介する。(2024/6/5)

製造ITニュース:
生成AI活用の開発を標準化へ、日立が開発フレームワークを整備
日立製作所は、ミッションクリティカルなシステムの開発領域に生成AIを適用するための新たな開発フレームワークを整備した。品質を維持しながら開発業務を効率化することで、エンジニア不足問題の解決を目指す。(2024/6/3)

大多数の企業が複数のITインフラを使い分ける方針を採用:
62.5%が「メインフレームを継続利用する」と回答 IDCがITインフラ運用に関する調査結果を発表
IDC Japanは、ITインフラ運用に関する調査の結果を発表した。ITインフラの課題では、ITエンジニアのスキルや人数の不足などが上位に挙がった。(2024/6/3)

電子ブックレット(組み込み開発):
ROSの進化とデジタルツインの可能性
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、ロボットプラットフォームとして知られる「ROS」の最新動向やデジタルツイン活用の事例を紹介する連載「ROSの進化とデジタルツインの可能性」をまとめた。(2024/6/3)

役立つクラウド認定資格11選【第1回】
クラウドエンジニアの“出発点”になる推奨の「認定資格」はこれだ
各クラウドベンダーや業界団体は、習熟度別にさまざまなクラウド認定資格を用意している。クラウド管理のプロフェッショナルを目指すのに役立つ資格を紹介する。(2024/6/1)

「シリーズ 企業革新」日立編:
日立の「1兆円買収」が加速させた日本企業のDX 顧客との「真の協創」へ
日立が再成長を果たした裏側に迫る連載の第5回は、GlobalLogic Japanのデジタルエンジニアリングエバンジェリストの後藤恵美氏に日本市場での今後の展望を聞いた。(2024/5/31)

設備設計現場のあるあるトラブルとその解決策(2):
若手エンジニアにありがちな強度設計ミス【後編】
連載「設備設計現場のあるあるトラブルとその解決策」では、設備設計の現場でよくあるトラブル事例などを紹介し、その解決アプローチを解説する。連載第2回は、前回に引き続き「若手エンジニアにありがちな強度設計ミス」をテーマに取り上げる。(2024/5/31)

開発者が知っておくべき「かっこ」の違い【後編】
プログラミングにおける3種類のかっこ、()[]{}の混同しがちな使い方
エンジニアがソースコードでよく目にする「丸かっこ」「角かっこ」「波かっこ」には、それぞれどのような役割があるのか。実際のソースコードを例に挙げて、主要な役割を解説する。(2024/5/31)

GitHubとの違いも解説:
AIによる自動化機能が追加された「GitLab Duo」、DevSecOpsパイプラインへの統合は開発者に何をもたらすのか
TechTargetはGitLabの開発者向けツール戦略に関する記事を公開した。GitLabは、プラットフォームエンジニア間におけるAI自動化への関心の高まりに応えるため、次期リリースで同社「Duo」のAIツールをDevSecOpsパイプライン全体に結び付ける予定だ。(2024/5/30)

電子ブックレット(製造マネジメント):
MWC 2024レポート 生成AIで変わる通信網とデバイス
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2024年2月26〜29日にかけてスペインのバルセロナで開催された「MWC Barcelona 2024」の情報をまとめたイベントレポート「MWC 2024レポート 生成AIで変わる通信網とデバイス」をお送りします。(2024/5/30)

881人に聞いた:
ITエンジニアが使う生成AI 「Copilot」「GPT-4」を超えた1位は?
ITエンジニア881人を対象に生成AIサービスの利用状況などを調査。生成AIをプロダクトやサービスに利用しているエンジニアは3割に上った。ITエンジニアが最もよく使っているLLMとは――。(2024/5/29)

ITエンジニアが「転職で苦労したこと」 2位「エージェントの選定」、1位は?
IT人材転職サービスを提供するウィルオブ・ワーク(東京都新宿区)は「ITエンジニアの転職活動」に関するアンケート調査を実施した。ITエンジニアが「転職で苦労したこと」の1位とは。(2024/5/28)

情報セキュリティコメディアニメ「こうしす!」地上波で放送! ITエンジニアが監督・脚本
10年前に始まった自主制作アニメがついにテレビに。(2024/5/27)

電子ブックレット(オートモーティブ):
軽EV振り返り
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、軽自動車タイプのEV(電気自動車)に関する記事をまとめた「軽EV振り返り」をお送りします。(2024/5/27)

X(旧Twitter)、「いいね」非公開に 「見られる心配なくいいねできるようになる」
いいねが公開されていると“尖った”コンテンツへのいいねを控えるなど誤った行為を奨励してしまう、とXのエンジニア。(2024/5/24)

開発者が知っておくべき「かっこ」の違い【前編】
いまさら聞けない、ソースコードでよく見る「3種類のかっこ」の違い
ソースコードにはさまざまな種類のかっこが登場する。その中から、エンジニアが知っておくべき3種類のかっこを取り上げる。名前や役割など、それぞれの基礎情報を学ぼう。(2024/5/24)

AzureについてCopilotが何でも教えてくれる「GitHub Copilot for Azure」登場 操作方法からプログラミング、デプロイの方法まで
米Microsoftは日本時間5月22日から開催中のイベント「Microsoft Build 2024」で、生成AIがソフトウェアエンジニアを支援してくれる「GitHub Copilot」の拡張機能として、Microsoft Azureについて生成AIが質問に答える「GitHub Copilot for Azure」を発表しました。(2024/5/23)

Xのエンジニア、「いいね」タブを全ユーザーで非表示にするとポスト
Xのプロフィールページの「いいね」タブを非表示にすると同社の複数のエンジニアがポストした。これまではXプレミアムユーザーのみが設定できる機能だった。(2024/5/23)

電子ブックレット(FA):
半導体関連産業工場ニュースまとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、半導体関連の工場ニュースをまとめた「半導体関連産業工場ニュースまとめ」をお送りします。(2024/5/23)

Computer Weekly日本語版+セレクション
「ITエンジニア」になりたがらない女子生徒の本音
技術系キャリアを検討する女子生徒は増加傾向にあるものの、全体的に見た割合は十分ではない。IT分野が女子生徒から敬遠されてしまう理由とは。(2024/5/23)

サイバーエージェント、新卒エンジニアの研修資料を2つ無料公開 「システム運用」と「オブザーバビリティ」を解説
サイバーエージェントは、同社の新入社員研修で使った資料「システム運用の基本と戦略」と「オブザーバビリティ研修実践編」の2つを無料公開した。(2024/5/22)

学生500人に聞いた:
ITエンジニア志望が選ぶ、人気の就職先 「ソニー」「Google」を超えた1位は?
paiza(東京都港区)が、ITエンジニアを志望する学生を対象に調査を実施し、「就職人気企業ランキング」を発表した。ITエンジニア志望学生が選ぶ就職人気企業の1位とは。(2024/5/22)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(113):
社会インフラを支えるITエンジニア。業務が特殊過ぎて「つぶしが利かないのでは?」と不安です
通信、電気、ガス、水道、鉄道など、「社会を支えるインフラ」の仕事をしているITエンジニアのキャリアについて。その技術が特殊であればあるほど、「つぶしが利かないのでは?」「他で通用するのか?」と未来に不安を感じていませんか?(2024/5/22)

開発者にお薦めのノウハウ【後編】
「知ったかぶりのエンジニア」にならないための学習方法はこれだ
理解力を高める学習方法として、「ファインマンテクニック」という手法がある。“知ったかぶり”にならないために、実践すべき正しい学習方法とは。(2024/5/21)

ITエンジニア志望の学生529人が選ぶ、就職人気企業ランキング 2位「グーグル」を抑えた国内企業は? paiza調べ
ITエンジニア志望の学生が選ぶ、就職人気の高い企業はどこか。ITエンジニア向け転職支援サービスを提供するpaizaは、そんな調査結果を発表した。(2024/5/20)

電子ブックレット(メカ設計):
3DEXPERIENCE World 2024 レポートまとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2024年2月に米国テキサス州ダラスで開催された「3DEXPERIENCE World 2024」の現地取材記事をまとめた「3DEXPERIENCE World 2024 レポートまとめ」をお送りします。(2024/5/20)

開発現場にはびこる恐怖の文化
「エンジニアがやる気をなくす」“4つの理由”
エンジニアは職場でどのような悩みや不満を抱えているのか。調査で見えた4つの課題と対策を踏まえて、より生産性の高い職場をつくるためのヒントを探る。(2024/5/20)

Rubyは競技プログラマーを歓迎します:
「競プロの神」と「Rubyの神」が考える、生成AI時代のエンジニアとプログラミング言語
プログラミングが上達するコツは? AI時代に必要なプログラミング言語は?――2人のIT神が出会い、語り合い、共感し合った。(2024/5/29)

CAEニュース:
AI活用のサロゲートモデリングツールとクラウド型コラボ基盤の最新版を発売
サイバネットシステムは、AIを活用したサロゲートモデリングツール「nvision」と、クラウド型コラボレーティブエンジニアリングプラットフォームの最新版「id8 2024.1」を発売した。(2024/5/17)

電子ブックレット(製造マネジメント):
製造業のデジタルサービス事例集6選(2022〜2023年)
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、製造業がモノ売りからコト売りへとシフトし、デジタルサービスビジネスに取り組んだ事例をまとめた「製造業のデジタルサービス事例集6選(2022〜2023年)」をお送りします。(2024/5/16)

製造IT導入事例:
“使えるデータ”が自動で生まれる 東洋エンジニアリングが導入した分析基盤
Alteryxは東洋エンジニアリングにおける製品の活用事例を紹介する説明会を開催した。合わせて、カスタマーサクセスサービス「Premier Success」の運用を本格的に開始した。(2024/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。