まとめ
» 2022年01月24日 12時00分 公開

コロナ後の生存戦略とは「2021年版ものづくり白書」完全読解電子ブックレット(製造マネジメント)

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、経済産業省の発行する「2021年版ものづくり白書」の内容をまとめ、著者による解説を加えた「完全読解版」をまとめてお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、経済産業省の発行する「2021年版ものづくり白書」の内容をまとめ、著者による解説を加えた「完全読解版」をまとめてお送りします。

コロナ後の生存戦略とは「2021年版ものづくり白書」完全読解

アイコン

 国内製造業の“いま”をデータで深堀りする、「コロナ後の生存戦略とは『2021年版ものづくり白書』完全読解」をお届けする。

ものづくり白書はものづくり基盤技術の振興に向けて、経済産業省など3省が合同で作成するレポートだ。同レポートでは、コロナ禍で大きく影響を受けた製造業が生き残る上で、今後は「レジリエンス」「グリーン」「デジタル」の3つが重要になると指摘している。

ダウンロードボタン

【主な内容】
 ・COVID-19は日本のモノづくりに何をもたらしたのか、マクロ指標から読み解く
 ・製造業がポストコロナで勝ち残るために最低限必要となる3つの視点
 ・製造業DX推進のコツは、経営トップと現場に精通するリーダー社員の2段階で

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.