• 関連の記事

「水冷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「水冷」に関する情報が集まったページです。

PR:「水冷BOX」でワンランク上のパフォーマンスと静音性を両立した「G-Tune H5-LC」を試す
マウスコンピューターから、外付け冷却ユニットとなる「水冷BOX」を標準で備えたゲーミングノートPC「G-Tune H5-LC」が登場した。その使い勝手はもちろん、性能や静音性はどうなのか、実機を使ってテストを行った。(2022/7/26)

MSI、水冷CPUクーラーを標準搭載したRyzen 7+Radeon RX搭載ミドルタワーゲーミングPC
エムエスアイコンピュータージャパンは、プロセッサとしてRyzen 7 5800Xを採用したミドルタワー型ゲーミングデスクトップPC「MAG META 5 5EDQ-1298JP」を発売する。(2022/7/22)

製造業IoT:
“倫理的”なノキアが目指す無線基地局のエネルギー効率改善、液冷システムも披露
ノキアソリューションズ&ネットワークスが、同社の無線アクセスネットワーク(RAN)製品の事業戦略を説明。「さらなるモバイル通信の進化に求められる技術開発をハードウェアとソフトウェアの両面で進めつつ、気候変動への対応に必要なエネルギー効率の改善にも取り組み、倫理的(Ethical)なテクノロジー企業であり続ける」という。(2022/7/22)

「OMEN 45L」の強力な“独立”冷却機構、効果はいかに? 最新ゲーミングタワーPCを試す
日本HPが2月24日に発売したゲーミングタワーPC「OMEN 45L」は、水冷用のラジエーターをボディーの“外”に出す斬新な設計で注目を集めた。ただ、斬新な見た目に気を取られがちだが、実際のスペックもモンスター級である。同時に発表された27型4Kディスプレイ「OMEN 27u」と組み合わせて実力をチェックしてみよう。(2022/7/15)

水冷BOXでゲーミングPCを冷やす! マウスコンピューターの「G-Tune H5-LC [Windows 11]」をチェックした
マウスコンピューターの「G-Tune H5-LC [Windows 11]」は、外付けの冷却ユニットが付属したゲーミングノートPCだ。実機をじっくり見ていこう。(2022/7/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
MSI×エヴァコラボパーツが店頭に並ぶ
「MSI×EVANGELION e:PROJECT」シリーズのマザーや、水冷システムを導入したマウスコンピューターのゲーミングノートPC、4500rpmの怪物ファンなどが売り場を彩っている。(2022/7/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
猛暑のアキバ、売れる280mm水冷キット
突然始まった猛暑と呼応するかのように、アキバ自作街では冷却パーツがよく売れるようになったという。特に人気を得ているモデルの傾向を尋ねて回った。(2022/7/2)

マウス、ハイスペックゲーミングノート「G-Tune H5」に“外付け水冷BOX”付属モデルを追加
マウスコンピューターは、15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune H5」シリーズに外付けタイプの水冷ユニットを付属した「G-Tune H5-LC」を追加した。(2022/6/30)

【バイクトリビア】エンジンは本当に「性能の水冷、味わいの空冷」なの? 水冷と空冷って何が違うの?
やっぱ空冷は味があっていい、いや性能的に今の時代は水冷だ……。水冷と空冷、そういえば何がどう違うのでしょう。(2022/6/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
2万円ちょいのIntel NUCが登場! 360mmラジエーターが3台組み込めるオープンフレーム「CANNON」も話題に
オープンフレーム「CANNON」や、簡易水冷と850W電源搭載のミニタワー「MasterBox NR200P MAX」など、先週もハイスペックな構成が狙えるPCケース系の新製品が目立っていた。(2022/5/30)

COMPUTEX TAIPEI 2022:
サーバ向けGPU「NVIDIA A100」「NVIDIA H100」に液冷対応モデル登場 消費電力と設置スペースを削減
NVIDIAのサーバ/データセンター向けGPU(グラフィックスカード)「NVIDIA A100」に液冷対応モデルが登場する。従来の空冷対応モデルから消費電力を削減できる上、設置スペースの節約もできるようになるという。最新の「NVIDIA H100」シリーズにも液冷対応モデルが順次投入される予定だ。(2022/5/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
“ぜいたく”なエアフローを楽しめる――PCケース「HAF 500」が登場!
大型ファンや角度固定ファンを搭載したPCケースや、水冷用ラジエータースタンドなど、先週は冷却関連で特徴のある新製品が目立っていた。(2022/5/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
連休中はPC一式買いが殺到!――水冷の棚が隙間だらけに
3年ぶりの“通常営業”となった5月の大型連休中は、PC一式を買い求めに来る人や、入力デバイスの実機に触れに来店する人が目立ったという。(2022/5/9)

旧スポーツスターの正統後継機、現る! ハーレーダビッドソンの新型「ナイトスター」を早速チェック
新世代となる水冷ハーレーの2機種目も登場! クラシカルスタイルにリヤ2本サス、スポーツスター本来の姿を好むファンのモヤモヤを払拭してくれそうなモデルになりそうです。(2022/4/30)

サイコム、キャプチャーカードを標準搭載した実況配信向けの水冷デスクトップPC
サイコムは、高画質録画やライブ配信での利用を想定した水冷使用のハイエンドデスクトップPC「Lepton Stream Box WS3100Z690-A/D4」を発売する。(2022/4/13)

CORSAIR、Core i7-12900K+RTX 3080 Tiを搭載した水冷設計の小型ゲーミングPC
リンクスインターナショナルは、水冷機構を内蔵したCORSAIR製小型ゲーミングPC「CORSAIR ONE i300」の取り扱いを発表した。(2022/3/22)

ハーレーダビッドソン新型水冷「スポーツスターS」試乗インプレ 空冷とは別モノだが極太トルクが痛快だ!
話題沸騰中のハーレー新型「スポーツスターS」に試乗! ついに水冷化した伝統のVツインと魅惑のスタイル、そして気になる乗り味をチェックします。(2022/3/13)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜30万円級水冷マザーでROGにリピーターが多い理由
第12世代Core iシリーズ向けのウルトラハイエンドのマザーボードが出そろった。それぞれ好評だが、中でもROGシリーズの人気が安定しているという。(2022/3/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
実売19万円の水冷マザー「Z690 AQUA」が登場! そして売れる
ASRockの水冷対応Intel Z690チップセット搭載マザーボード「Z690 AQUA」が人気を集める一方で、2万円以下のIntel B660マザーも売れ行きを伸ばしている。(2022/2/21)

福田昭のデバイス通信(342) TSMCが開発してきた最先端パッケージング技術(15):
シリコンダイを直接水冷する次世代放熱技術の実力
今回は、3種類の放熱構造で冷却性能を比較した結果を紹介する。(2022/1/17)

福田昭のデバイス通信(341) TSMCが開発してきた最先端パッケージング技術(14):
シリコンダイを直接水冷する「SoIC」向けの放熱技術
前回に続き、放熱技術について解説する。TSMCは同技術を「ISMC(Integrated Si Micro-Cooler)」と呼ぶ。(2022/1/12)

サイコム、第12世代Coreを搭載した水冷デスクトップPC計3機種を発売
サイコムは、同社製BTOデスクトップPCの販売ラインアップに第12世代Coreを搭載の新モデル計3機種を追加した。(2021/11/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
時代は白!――肉抜きマウスやNZXTの水冷「Kraken」からもホワイトが登場
NZXTから簡易水冷シキット「Kraken」と汎用(はんよう)ファンにホワイトモデルが登場し、Xtrfyの肉抜きマウス「MZ1 Zy's Rail」もホワイトモデルが加わった。ゲーミング分野においても「時代は白」との声が聞こえてくる。(2021/10/18)

CORSAIR、水冷対応モデルも用意したPCIe 4.0対応のNVMe SSD「MP600 PRO XT」
アスクは、CORSAIR製PCIe 4.0対応NVMe SSD「MP600 PRO XT」シリーズの取り扱いを開始する。(2021/9/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
やはり拡張性がポイント? PCケースのトレンドを探る
キューブ型に近い形状ながら、E-ATXマザーボードやATX電源、4基の240mmラジエーターまで内蔵できる拡張性に優れたPCケースが登場して話題となっている。その他、Seagateから4TB NVMe SSD、iiyamaからは240Hz動作対応の液晶液晶ディスプレイなどが登場した。(2021/9/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUSの水冷キットに「LGA1700」のロゴ
今週登場したASUS JAPANの水冷キット「ROG RYUJIN II」には、Intelの次世代Core iシリーズの対応を思わせるロゴが貼られていた。次世代の影がひたひたとアキバに迫る。(2021/9/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
「拡張性以外は何も我慢しなくていい」――Mini-ITXケース人気が上昇中
水冷キットや長くて巨大なグラフィックスカードを組み込めるMini-ITXケースが注目を集めているという。ハイスペックマシンを机の脇に置くスタイルが浸透中だ。(2021/8/23)

サードウェーブ、水冷Radeon RX 6900 XTを搭載したハイスペックゲーミングPC 100台限定
サードウェーブは、Radeon RX 6900 XT Liquid Cooled搭載したハイスペックゲーミングPC「GALLERIA ZA9R-69XT LC」を発売する。(2021/6/17)

首に巻くエアコンが進化 富士通ゼネラルの水冷ウェアラブルデバイス
富士通ゼネラルは17日、首に装着するウェアラブルエアコン「Comodo gear i2」を発表した。2020年のテスト販売を経て装着性などが向上。(2021/5/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
最強水冷やOC特化にガンダムも! ASUSTeKから個性派Z590マザーがザクザク
大型連休の直前に、ASUSTeKからROGブランドやガンダムコラボのIntel Z590チップセット搭載マザーボードが登場した。ASRockからもオーバークロック特化のRadeon RX 6900 XT搭載グラフィックスカードが登場するなど、とがったパーツ好きには見逃せない状況となっている。(2021/5/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
夏を前にペルチェ冷却付き水冷キットなどの“すごいパーツ”が続々登場!
EK Water Blocksの水枕を組み込んだGeForce RTX 3090/3070や室温以下まで冷却できる水冷キットなど、先週は水冷系の目立つパーツが多かった。また、「黒歴史最終処分場。」がSSDの破壊にも対応した。(2021/4/19)

サイコム、GeForce RTX 3070を搭載したデュアル水冷ゲーミングPC
サイコムは、同社製デュアル水冷PC「G-Master Hydro Z490-Mini」「G-Master Hydro Z490-ITX」のリニューアルを発表した。(2021/3/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen搭載の超小型PC「Minisforum UM700&X400」がデビュー
Ryzen搭載の超小型PCや表と裏に3連のARGBファンを備えた簡易水冷キット、キロワット級のSFX-L電源にPCレスで使えるキャプチャユニットなど、先週はとがった特徴を持つパーツが複数登場している。(2021/2/8)

PR:ゲームも在宅環境もこれ1台で快適に! 高い性能と静音性を両立した水冷ミニタワーPC「G-Tune XM-Z」を試す
マウスコンピューターの「G-Tune XM-Z」は、高い性能を小柄なボディーに凝縮したゲーミングデスクトップPCだ。最新のGeForce RTX 3070を搭載した本機の魅力に迫る。(2021/1/27)

サイコム、Ryzen 5000シリーズの搭載に対応したデュアル水冷ゲーミングPC
サイコムは、Ryzen 5000シリーズの搭載をサポートしたデュアル水冷機構採用ゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro X570A Extreme」を発売する。(2021/1/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
抽象アートのマウスパッド「GP4 LARGE」が好評
Xtrfyから、抽象アートをデザインしたマウスパッドが登場して話題を集めている。また、水冷ヒートシンクを標準搭載したM.2 NVMe SSDもTeamから登場。PC回りの表現力が増していく……!(2020/8/29)

データセンターの液冷化【後編】:
メリットが多いデータセンターの液冷化を阻む高くて単純な壁
データセンターの液冷化には地域の省電力化など多くのメリットがある。にもかかわらず液冷化が進まないのはなぜか。理由は非常に単純明快だ。(2020/7/22)

データセンターの液冷化【後編】
メリットが多いデータセンターの液冷化を阻む高くて単純な壁
データセンターの液冷化には地域の省電力化など多くのメリットがある。にもかかわらず液冷化が進まないのはなぜか。理由は非常に単純明快だ。(2020/7/20)

データセンターの液冷化【前編】
液冷システムを検討していないデータセンター事業者は時代後れ
冷却効率の高さとコスト削減の可能性によって注目されている液冷システム。ある事業者は液冷化を必然と捉えて準備を進めている。当然、懐疑論者もいる。データセンターは変わるのだろうか。(2020/7/10)

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPCを1万円引きで買える「サイコム夏のキャンペーン」
サイコムは、同社製BTOデスクトップPCを対象とした「サイコム夏のキャンペーン」を開始した。(2020/6/25)

今後はネットショップでも販売する予定:
水に濡らして使う「水冷マスク」が完売 シャツメーカーのフレックスジャパンが発売
長野県のシャツメーカーが「水冷マスク」を発売。水に濡らすことでひんやりとした付け心地になる。販売初日に完売した。(2020/6/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
定番ケースを12cm短くした「Define 7 Compact」がデビュー
水冷や光モノを組み込むことを想定しつつ、ドライブベイを抑えてコンパクト化したケースや、キーボードを個性的に彩るキーキャップなどが登場した。第10世代Core i用マザーも個性派モデルが人気を集めている。(2020/6/15)

デル、第10世代Core i9も選択可能なダブル水冷ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA」新モデル
デルは、同社製ハイエンドゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA」に第10世代Core搭載の新モデルを追加した。(2020/5/29)

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro」新モデルなど第10世代Coreプロセッサ搭載PC計10機種を投入
サイコムは、最新の第10世代Coreプロセッサを標準搭載したBTO対応デスクトップPC計10機種を発表した。(2020/5/29)

首に装着するエアコン、富士通ゼネラルが開発 水冷方式で猛暑日にも
富士通ゼネラルが首に装着するエアコン「コモドギア」を発表。イベント会場のスタッフや警備員、建設業など空調の届かない環境で作業する職種に向けて販売する。(2020/5/27)

水を循環させて体を冷やす“水冷ベスト”、サンコーが発売
水を循環させて体を冷やす「水冷クールベストLite」をサンコーが発売。ベスト内にチューブを張り巡らせ、ポンプで冷水を循環させる。(2020/5/21)

CORSAIR、水冷機構を内蔵したミニタワー筐体採用のハイスペックゲーミングPC
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のミニタワー型ゲーミングPC「CORSAIR ONE i145s」の取り扱いを開始する。(2020/5/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
自作に新風を吹き込みそうな「KRAKEN Z73/Z63」が予定通りデビュー
CPUブロックにGIFアニメなどの画像を表示できる簡易水冷キット「KRAKEN Z73/Z63」が予定通り登場した。同時期にROG STRIXとCORSAIRの水冷キットも登場し、冷却パーツ売り場の景色が一新された形だ。(2020/2/17)

CORSAIR、ダブル水冷機構を採用した小型ハイエンドゲーミングPC「CORSAIR ONE」
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製の省スペース型ゲーミングPC「CORSAIR ONE」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2020/2/14)

サイコム、水冷ゲーミングPC計2モデルのBTOオプションにRyzen Threadripper 3990Xを追加
サイコムは、同社製の水冷ゲーミングPC「Aqua-Master TRX40A」「G-Master Hydro TRX40 Extreme」のBTOオプションにRyzen Threadripper 3990Xを追加した。(2020/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。