• 関連の記事

「グラフィックスカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER
質問!ビデオカード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でビデオカード関連の質問をチェック

古田雄介の「アキバPickUp!」:
SASとSATAに対応する“お立ち台”HDDスタンドに予想を超える反響
SASドライブも使える、MAIWOのHDDスタンドが予想以上の反響で売れている。グラフィックスカードは、メモリを8GBに増量したRadeon RX 6500XT搭載カードが登場した。(2024/6/18)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
「PowerColor」グラボはどのような環境で生まれる? 台湾TULの工場を見学してみた
「PowerColor」ブランドのグラフィックスカードで知られるTULは、台湾に本拠を構えるメーカーだ。COMPUTEX TAIPEI 2024に合わせて、本社工場を見学する機会があったので、グラフィックスカードの生産の実情をお伝えにしたいと思う。(2024/6/7)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
ASUSの裏配線「BTF」対応マザー&ケース&グラフィックスカードが登場!
大型連休に向けて、ASUS JAPANが自社の裏配線デザイン「BTF」に対応するモデルを一斉に投入した。MSIも、裏配線対応ケースを売り出して売り場を盛り上げている。(2024/4/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUS×NoctuaのGeFroce RTX 4080 SUPER搭載カードがデビュー!
多少、高価でも分厚くてもコアな人気でヒットを続けているASUSTeK ComputerとNoctuaの共同開発グラフィックスカード。今週末にGeForce RTX 4080 SUPER搭載モデルが登場した。(2024/4/20)

ASUS、第12/13世代Coreプロセッサの搭載に対応した産業用エッジAI PC
ASUS IoTはグラフィックスカードを2基まで装着可能な産業用エッジAIコンピュータ「PE8000G」を発表した。(2024/4/18)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
アキバでは散りはじめた桜 それでも桜デザインが注目を集める理由
PowerColorのグラフィックスカード「Hellhound Sakura AMD Radeon RX 7800 XT 16GB GDDR6」が注目を集めている。秋葉原の桜は散り始めているが、売れ行きには影響する?(2024/4/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場!
スペースの制約を受けながら、ハイスペックなパーツを求めるユーザーが多いアキバ。そんな人々の注目を集めていたのが、ASUS JAPANから発売されたGeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードのロープロファイルモデルだ。(2024/4/13)

ASRock、グラフィックスカードも装着できるRyzen対応のベアボーンPCキット
台湾ASRockは、Ryzenプロセッサに対応したベアボーンPCキット「DeskMeet X600」の国内提供を発表した。(2024/4/12)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
NZXTがキー交換可能な光学式キーボードを投入! 押下圧が異なるスイッチも付属
NZXT、が光学式キーボード「Function 2 MiniTKL」とゲーミングマウス「Lift 2」シリーズを売り出した。また、3万円以下のグラフィックスカードの需要もじわじわ増しているという。(2024/4/8)

メカ設計ニュース:
容積約2.8リットルの筐体にグラフィックスボードを搭載できる3D設計に最適なPC
エプソンダイレクトは、容積約2.8リットルの筐体にグラフィックスボードを搭載できるデスクトップPC「Endeavor SG150」を発売した。グラフィックスボードは用途に合わせて選択できる。(2024/3/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
ロープロで2スロット厚! NVIDIA RTX 2000 “Ada世代”のグラフィックスカードが登場!
前世代と比べて、最大1.5倍の性能を持つというワークステーション向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX 2000 Ada 世代 GPU」が店頭に並んだ。(2024/3/16)

エプソンダイレクト、グラフィックスカードも装着できる小型デスクトップPC「Endeavor SG150」
エプソンダイレクトは、容量2.8lの省スペース筐体を採用した小型デスクトップPC「Endeavor SG150」を発表した。(2024/3/5)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
M.2 NVMe SSDを組み込めるGeForce RTX 4060 Ti搭載グラフィックスカード登場!
ASUS JAPANから、M.2 NVMe SSDを組み込めるグラフィックスカードが登場して話題を集めている。また、AMDからは新GPU「Radeon RX 7900 GRE」が投入された。(2024/3/4)

ASUS、M.2スロットも利用できるGeForce RTX 4060 Ti搭載グラフィックスカード
ASUS JAPANは、M.2スロットを備えたGeForce RTX 4060 Ti搭載グラフィックスカード「DUAL-RTX4060TI-O8G-SSD」の販売を開始する。(2024/2/29)

サードウェーブ、Radeon RX 7600 XTを搭載したミドルタワー型ゲーミングPCを販売開始
サードウェーブは、Radeon RX 7600 XT搭載グラフィックスカードを標準装備したミドルタワー型ゲーミングPCの販売を開始した。(2024/2/16)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
好調なGeForce RTX 4070 Ti SUPER搭載カードでも目立つ“白人気”
NVIDIA GeForceの新しいGPUを搭載したグラフィックスカードが出そろい、おおよその反響が見えてきた。中でもRTX 4070 Ti SUPERが好調だが、とりわけ白モデルの売れ行きが目立っている。その傾向は、マザーボードでも同様らしい。(2024/2/12)

古田雄介の週末アキバ速報:
リンゴの次はイチゴ! 人気グリスに新フレーバー登場
人気の「えくすとりーむぐりす」シリーズに、いちごの香りがするモデルが登場した。また、グラフィックスカードではメモリ6GB版のGeForce RTX 3050搭載カードが加わっている。(2024/2/10)

補助電源不要のデスクトップ向けGPU「GeForce RTX 3050(6GB)」登場 ファンレスやロープロファイルのグラフィックスカードも 3.2万円程度から
NVIDIAが、GeForce RTX 3050の廉価/省電力版をこっそりリリースした。GPU補助電源不要で動作することが特徴で、メーカーによってはファンレス仕様のグラフィックスカードも発売するという。(2024/2/5)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
GeForce RTX 4080 SUPER搭載グラフィックスカードがデビュー! ショップの反応は?
1月下旬から、NVIDIAの新GPUを搭載したグラフィックスカードが毎週登場している。先週は「GeForce RTX 4080 SUPER」を備えたカードが各社から売り出された。(2024/2/5)

今度のSUPERはどうだ? 17万円切りで4Kでも快適に使える「GeForce RTX 4080 SUPER」を試す
NVIDIA製新型GPU「GeForce RTX 4080 SUPER」を搭載するグラフィックスカードの販売が解禁された。日本未発売の自社設計カードを使って、本GPUのパフォーマンスをチェックしていく。(2024/1/31)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
GeForce RTX 4070 Ti SUPER & Radeon RX 7600 XT搭載カードが登場! 気になるショップの反応
先週は新GPUを搭載したグラフィックスカードが多数売り場に並んだ。アッパーミドルの「GeForce RTX 4070 Ti SUPER」とミドルレンジの「Radeon RX 7600 XT」、それぞれの反響をみていこう。(2024/1/29)

GeForce RTX 4070 Ti SUPER搭載BTOデスクトップPCが各社から発売
NVIDIA製最新GPUとなるGeForce RTX 4070 Ti SUPER採用グラフィックスカードを搭載したデスクトップPCが各社から発表されている。(2024/1/25)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
「10万円の壁は厚いですね」――GeForce RTX 4070 SUPER搭載カードが登場
NVIDIAの新GPU「GeForce RTX 4070 SUPER」を搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に売り出された。9万円台のモデルも並ぶが、全体的に静かな立ち上がりとなったようだ。(2024/1/22)

「GeForce RTX 4070 SUPER」搭載BTOデスクトップが各社から販売開始
NVIDIA製最新GPUのGeForce RTX 4070 SUPER採用グラフィックスカードを搭載したBTOデスクトップPCの販売が開始されている。(2024/1/18)

先行レビュー:
「GeForce RTX 4070 SUPER」は実売9.6万円程度から買える“ちょうどいいGPU”だった ゲーマーやクリエイターにこそお勧め
CES 2024に合わせてNVIDIAが発表した「GeForce RTX 40 SUPERシリーズ」を搭載するグラフィックスカードが、1月17日から順次発売される。この記事では、日本未発売の同社純正カードを使って、本GPUの性能をチェックしていく。誰にお勧めなのだろうか……?【訂正】(2024/1/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
液体金属採用! 水冷式GeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードが約60万円でデビュー!
ASUS JAPANから、特別仕様のGeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードが登場して注目の的になっている。また、3.5インチHDDの最大容量を更新するドライブも登場した。(2024/1/13)

カードが少しシンプルに? 「GeForce RTX 4070 SUPER Founder Edition」の外観をチェック
NVIDIAの新型GPU「GeForce RTX 4070 SUPER」が発表された。同社が自ら設計したグラフィックスカードをお借りしたので、レビューや発売に先駆けて外観をチェックしていこう。(2024/1/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
4万円切りのGeForce RTX 3060カードや1万円切りの105Wソーラーパネルが買える3連休
年が明けて流通が動き出しつつも、成人式までは年末年始セールも続く。今週買えるグラフィックスカードの特価品や、年初から注目度が格段にアップした値下げ品に注目したい。(2024/1/6)

2023年のアキバまとめ【前編】:
街は回復するも、自作予算の青天井は止まらない
コロナ禍が収まった電気街の様子は2019年以前に近くなったが、売れ筋パーツの価格はその頃から大きく上昇している。とりわけ目立つのはグラフィックスカードだ。前編はそこにスポットを当てて2023年を振り返る。(2023/12/26)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
輸出規制されたGeForce RTX 4090が品薄&一部が40万円超に値上がり
ここ最近、GeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードの街全体の在庫が薄くなっており、価格も上昇している。背景には海外事情が絡む複雑な問題があり、年内の解決は難しそうだ。(2023/12/11)

MSI、短寸設計のGeForce GTX 1650搭載グラフィックスカード
エムエスアイコンピュータージャパンは、ショート基板を採用したGeForce GTX 1650搭載グラフィックスカード「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV3」を発表した。(2023/12/11)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
“純白志向”の人、注目! とことん白いRadeon RX 7800 XT搭載グラフィックスカード登場
PowerColorから、基板やフィンまで白で統一したRadeon RX 7800 XT搭載グラフィックスカードが、Antecからはケーブルからコネクターまで白でそろえたキロワット電源が売り出された。(2023/11/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUS JAPANからスリムになったGeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードが30万円切りで登場!
アキバのショップでは、厚みを抑えたハイエンドグラフィックスカードが売り場で目立つようになっている。今週は「TUF Gaming」シリーズのGeForce RTX 4090搭載カードの“スリム版”が登場した。(2023/11/11)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
片面実装で4TBの「SSD 990 PRO」&1.5TB microSDXCカードが登場
今週は、省スペースで大容量が狙える新製品が複数登場している。その他、microATX対応で持ち運べるPCケースやロープロファイル対応のIntel Arc 310搭載グラフィックスカードも店頭に並んだ。(2023/11/6)

玄人志向、Intel ARC A580を搭載したミドルクラスのグラフィックスカード
CFD販売は、玄人志向ブランドよりIntel ARC A580搭載グラフィックスカード「AR-A580D6-E8GB/DF」を発表した。(2023/11/1)

古田雄介の週末アキバ速報:
「第3極としてじわじわ伸びています」――「Intel Arc A580」カードが店頭に並ぶ ショップの反応は?
Intel ArcのミドルレンジGPU「A580」を搭載したグラフィックスカードが登場し、各ショップの売り場に並んでいる。その反響やいかに?(2023/10/14)

ミドルレンジ期待の新星となるか? 「Intel Arc A580」搭載グラフィックスカードを試して分かったこと
Intelが、ゲーミング向けGPU「Arc A Graphics」の新製品として「Arc A580」を投入する。デスクトップ向け製品では穴となっていたフルHD解像度をターゲットに据えた製品で、グラフィックスカードの想定販売価格は米国では179ドル(約2万6700円)、日本では3万5000円弱となる。本GPUの概要を紹介すると共に、その実力を先行してチェックしてみよう。(2023/10/10)

サードウェーブ、NVIDIA RTX Ada世代の搭載にも対応したデスクトップWS「raytrek Workstation X4630」
サードウェーブは、ハイエンドグラフィックスカードの装着も可能なデスクトップワークステーション「raytrek Workstation X4630」など計5製品を発表した。(2023/10/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
スリムになったGeForce RTX 4070 Ti/4070搭載グラフィックスカードがMSIから登場
MSIが、グラフィックスカードの厚みを2.5スロットや2.2スロットに抑えた新モデルを投入して話題となっている。また、DeepCoolからは薄型のトップフロー型CPUクーラーが登場した。(2023/9/23)

最新GPUはやはり「ワッパ」良好:
NVIDIAの測定デバイス「PCAT2」で最新GPUから旧モデルまで消費電力を測って分かったこと(後編)
NVIDIAは、グラフィックスカード(GPU)の消費電力をリアルタイムに測れるデバイス「PCAT」を提供している。今回、PCI Express 4.0に対応した第2世代製品(PCAT2)を試す機会があったので、実際にベンチマークテストを実行しつつ、GPUの消費電力をチェックしていく。(2023/9/12)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
Radeonハイエンドの「RX 7800 XT」「RX 7700 XT」搭載グラフィックスカードがデビュー!
先週から、AMDのハイエンドGPU「Radeon RX 7800 XT」と「Radeon RX 7700 XT」を搭載したグラフィックスカードがPCパーツショップに並ぶようになっている。実売7〜10万円級の選択肢が増えた。(2023/9/12)

準備こそがクライマックス?:
NVIDIAの測定デバイス「PCAT2」で最新GPUから旧モデルまで消費電力を測って分かったこと(前編)
グラフィックスカード(GPU)の消費電力をリアルタイムに測れる――NVIDIAがそんなデバイスを開発していることをご存じだろうか。今回、PCI Express 4.0に対応した第2世代製品を試す機会があったので、まずはその特徴とセットアップの過程を紹介しようと思う。(2023/9/11)

先行レビュー:
「Radeon RX 7700 XT/7800 XT」はGeForce RTX 4060 Ti/4070を超える? 動画のエンコは早い? 実機を試して分かったこと
AMDの「Radeon RX 7700 XT」「Radeon RX 7800 XT」を搭載するグラフィックスカードが、9月8日11日に発売される。WQHDゲーミングに最適化されたという両GPUは、どれほどの実力を持っているのだろうか。実際に試してみよう。(2023/9/6)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
ロープロファイルで182mm長のGeForce RTX 4060搭載カードが登場
ギガバイトから「GeForce RTX 4060 OC Low Profile 8G」が登場し、GeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードの中で異彩を放っている。また、HDDが5台入るMini-ITXケースやDeeoCoolのSokcet AM5用ガードプレートなども売り出された。(2023/8/28)

NVIDIAがプロ向けグラボ「RTX Ada」のミドルレンジモデルを発表 1250ドルから
NVIDIAのデスクトップワークステーション向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX Ada」に新製品が登場する。先行して登場した「NVIDIA RTX 6000 Ada」よりもやや軽量なワークロードに向けたモデルで、従来の同クラスモデルと比較して全体的なパフォーマンス向上を図っている。(2023/8/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3060/3060 Ti/3070グラフィックスカードがラストスパート(?)で人気
今週は特価攻勢もあって、4万円切りのGeForce RTX 3060搭載カードや5万円台前半のRTX 3060 Ti搭載カードなどが各ショップで好調に売れている。また、Xtrfyからメカニカルキーボードのベアボーンキットが登場して話題を集めていた。(2023/8/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
実売2.2万円で登場したIntel Arc A750搭載グラフィックスカードが大ヒット
IntelのGPU「Arc A750」を搭載したグラフィックスカードが玄人志向から登場し、開店前に行列ができるほどの反響があった。その他、ADATAからPCIe 5.0対応SSDも登場している。(2023/7/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
プラグ面がすし詰め状態のPCIe 5.0対応1500W電源がCorsairから登場
キロワットを超える大容量な12VHPWR対応電源ユニットが続々と登場している。また、DeepCoolは割安な水冷ユニットを投入し、ELSAからもGeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードが売り出された。(2023/7/10)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードが登場! 実売5万円弱から
NVIDIAの新しいミドルレンジGPU「GeForce RTX 4060」を搭載したグラフィックスカードが一斉に売り出された。深夜販売イベントも実施されたが、反響やいかに?(2023/7/1)

先行レビュー:
5万2800円からの「GeForce RTX 4060」は“買い”のGPUなのか? 4060 Ti(8GB)との違いを試してみた
NVIDIAは6月29日22時、デスクトップ向けGPU「GeForce RTX 4060」を搭載するグラフィックスカードの販売を解禁する。先行して登場した上位モデル「GeForce RTX 4060 Ti」と同じくフルHDゲーミングを想定したGPUなのだが、一体どこが違うのだろうか。発売に先駆けて試してみよう。(2023/6/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。