• 関連の記事

「アイデア(発想)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アイデア(発想)」に関する情報が集まったページです。

拾って判別 IoTトング ポイ捨てゼロへ技術活用
ごみ拾いの際、ごみの種類や場所などの傾向をデータ化できたら有効な対策を立てられるのでは……。そんな発想から開発された機器がある。(2022/6/24)

レジンで食器を作れるようになる! 食品衛生法に適合したレジン液が登場 アイデアの幅が広がりそう
透明感も従来品よりアップ。(2022/6/23)

70歳・ピーターのキャンピングカーが想像以上にガチだった 「アイデア満載の車内すごい」「素敵な年の取り方」仰天の声
めっちゃアクティブ〜!(2022/6/22)

「オムツ換えで子どもがじっとしてくれる装置」が今すぐまねしたい天才的発想 必要なものは100均グッズ2つ
やはりスマホは育児の必須アイテム。(2022/6/21)

Workatoの導入成功事例に見るSaaS活用時の生産性向上のポイント
複数のSaaSを人が連携させるケースが増えてきた。iPaaSを使った効率化はアイデア次第でさまざまな出口が考えられる。管轄や目的が違うSaaSどうしであっても気軽に連携する方法があれば、もっと包括的に仕事を効率化できるかもしれない。国内で先行する企業がどう使っているかを見てみよう。(2022/6/21)

潜在する脅威へのアプローチ手法
検知をすり抜ける脅威を仕留める――「能動的な」セキュリティ対策とは
従来のようなセキュリティ製品のアラートを受けて対処する「受け身」の対策では、怪しい挙動を検知しきれない。それには、脅威インテリジェンスを基に脅威を積極的に検知するという発想の転換が必要だ。潜在する脅威へのアプローチとは。(2022/6/21)

創意工夫が秘める可能性:
小田急、絵がうますぎる駅員さん 駅構内のチョークアートに反響 なぜ始めた?
小田急電鉄の相模大野駅(相模原市南区)に展示されているチョークアートに、多くの人が足を止めて見入っている。四季の風景や、定期運行を終えた特急ロマンスカーなど、精巧な筆致に反響が広がっている。駅係員たちのアイデアから生まれたアート展示は、どんな経緯から始まったのか。(2022/6/19)

人気の「ヤクルト1000」の空き容器を活用 子どもと一緒に作れる「あじさいスタンプ」がナイスアイデア
今の時期にちょうど良いお手軽工作!(2022/6/18)

「みんなの手抜き朝ごはん教えて」募集ツイート 「味噌を塗るだけ」「ツナ缶をそのまま」と簡単に再現できそうなアイデア集まる
「めんどくせェェェェェ!」という時期に。(2022/6/20)

閉店も:
100円ショップはどうなる? 値上げラッシュ直撃
食品や日用品が値上げラッシュのなか、低価格のアイデア商品がそろう100円ショップの動向に注目が集まっている。商品の調達コストが高くなり、一部商品が販売休止となる可能性がある。(2022/6/17)

FAメルマガ 編集後記:
製造現場でアプリを作る、ローコード開発が現場にもたらすメリット
自分たちの手で作るという発想があってもよい時代になっています。(2022/6/17)

父の日ギフトにぴったりな「子どもの手形キーホルダー」がすてき 100均アイテムを使うアイデアに1万6000いいね
毎年作って並べたい。(2022/6/17)

「ねるねるねるね」をクラシルのレシピ動画風に作ってみた動画がやたらオシャレ 公式も反応する完成度に「秀逸」「笑った」
その発想はなかった……!(2022/6/17)

デニムの破れたところを“青虫”の刺しゅうでリペアするアイデアがすてき 「めちゃめちゃかわいい」と賛辞の声
センスと技術が問われる世界。(2022/6/17)

ガンプラ一番くじG賞の絵がA賞を超える輝きに!? 光るパネルへ飾るアイデアに注目
ボックスアートをキラキラに額装。(2022/6/15)

おすまし顔のドラミちゃんが冷やし中華に変身! 「食べるの勿体ない」「これはもうアート」と絶賛の声
ナイスアイデア!(2022/6/15)

米ヘルスニットプロダクトとコラボ:
東急ハンズのパパ・ママスタッフが発案 新・育児用バッグ、制作の狙いは?
生活雑貨を手掛ける東急ハンズ(東京都新宿区)は、子育て経験のあるスタッフのアイデアから生まれた育児用バッグの発売を始めた。米国のアンダーウエアメーカー、ヘルスニットプロダクトとコラボした。(2022/6/14)

かわいい傘のクッキーの作り方が面白い! ステッキが一瞬で傘に変わるアイデアが楽しくてクセになる
カエルとアジサイのクッキーもかわいい。(2022/6/12)

キングジムに聞く:
親指サイズの文房具「キングミニ」誕生 企画会議は紛糾、社長が「面白い」と唸ったアイデアはこうして生まれた
「面白いと思う。私は好きだな」。商品化を後押ししたのは、社長の一言だった。オフィス文具メーカーのキングジムが6月10日に発売する「キングミニ」シリーズは、実際に使えるミニチュアサイズの文房具。このアイデアは、ある社員の仕事帰りの楽しみから生まれたという。キングミニシリーズが生まれた経緯を、キングジムの開発担当者に聞いた。(2022/6/10)

神戸市や渋谷区が参加:
「アイデアはあるのに……」 埋もれた“起業家予備軍”150万人、自治体・企業とつなぐ「NOROSI」発足
起業のアイデアはあるけれど、仲間がおらず、環境も整っていないので実現できない──。そうした人が事業アイデアを狼煙(のろし)のように上げ、支援者を集め、地方自治体や企業とつながる。そんな取り組み「NOROSIスタートアップ」が発足した。具体的にはどんな取り組みなのか。(2022/6/10)

Web会議は創造性を損ねるのか【後編】
「Web会議はアイデアを殺す」は本当か? 対面会議は常に“正解”か?
科学誌『Nature』が掲載したある論文は、Web会議は対面会議と比べて新しいアイデアを創造しにくいと指摘する。ただし論文著者は「結論を出すのは慎重になるべきだ」と説く。専門家の見解は。(2022/6/10)

WANを捨てるべきか、生かすべきか【後編】
VPNどころかWANを捨てる時がきた――求められる発想の転換
企業が必要とするネットワークは、テレワークが広がったことで変わった。コストも運用の手間もかかる拠点間のWANは、廃止の対象になる。今後はどうなるのか。(2022/6/10)

甘いもの欲求を“牛乳一杯”で抑え込めるグラスがナイスアイデア! 注ぐと見た目があま〜〜く変身
これで小腹がすいても大丈夫……かも?(2022/6/9)

「ラップバトル対話システム」など、IPAが開発支援へ 詳細は6月下旬 2022年度の“未踏事業”で
情報処理推進機構(IPA)が、独創的な技術のアイデアを募り、実現を支援する人材育成事業の公募結果を発表した。今回の公募では「ラップバトル対話システムの開発」「麻雀プロのためのAI牌譜解析ツール」など21件のプロジェクトを採択した。(2022/6/6)

川の水をペットボトルに詰める3歳児 「キラキラだから、たからものにするの」とすてきな発想
たからものだと気付くすてきな視点。(2022/6/5)

1歳児パパが考案した“画期的なボールプール”が超楽しそう 自ら柵になる姿に「斬新」「天才」と絶賛の声
これはナイスアイデア!(2022/6/5)

ヤクルトや森永キャラメルも:
使いやすさより可愛さ! 台湾で立体型の交通系ICカードが大ヒットするワケ
改札機にかざすだけで列車に乗れ、店舗での買い物にも使える交通系ICカード。カードだから当然、フラットな形をしているが、お隣の台湾では少し事情が違う。フラットではなく、キャラクターなどをあしらった立体型のカードが主流だ。日本でいま話題のヤクルトや、森永のミルクキャラメルの箱を模したものなど、企業とコラボしたユニークなアイテムがそろう。いったい、なぜ作ったのか。そこには、日本企業にも参考になる、常識を覆すものづくりのアイデアと、確たる販売戦略があった。(2022/6/5)

Web会議は創造性を損ねるのか【前編】
調査が示した「Web会議では良いアイデアが出ない」という事実
科学誌『Nature』に発表された研究結果によれば、Web会議のブレーンストーミングでは、対面会議と比べて新しいアイデアが生まれにくい。企業はこの事実をどう受け止めるべきか。(2022/6/4)

子どもが考えた「静岡県算数セット」とは? 「文房具アイデアコンテスト」の受賞作がすてきな作品ばかりで楽しい
製品化してほしいすてきなアイデアが勢ぞろい。(2022/6/3)

100均グッズで、推しのパッケージを「アクリルブロック」にしてしまうアイデアがすてき! これは推し活がはかどるぞ〜
いいこと聞いたわー。(2022/6/3)

ローソンが“コッペパンのひらき”発売 「パンを開いてチョコを塗ることで、チョコの面積が広くなる」
好きな発想だ。(2022/5/31)

お絵描きできるパンケーキに「あるあるキャラ」を描いた7歳娘、修正を試みると…… 子どもの自由な発想にほっこりする漫画
育児中、何度も描くことになる「あのヒーロー」(2022/5/31)

実物大ガンダムの逆さ写真に「天才の発想」「無重力感ある」 宇宙から地球に落ちているように見える感動的なショットが話題に
想像以上にすごい……。(2022/5/30)

ビジネスとIT、新規ITと既存ITの融合を:
PR:“既存の強みを際立たせる”IT部門の変革法
「既存の強みを伸ばしながら、デジタルの力を組み合わせる」ためにはどうすればよいのか? そのためには、ツール先行、ビジネスアイデア先行のスタンスを改める必要がある。(2022/5/25)

皿洗いすら必要ない!:
「袋のまま食べられる」冷凍チャーハンが話題! 奇抜な商品のアイデアを生んだ“身近な行動”とは
「自炊どころか皿洗いすら必要ない」と、ネット上で話題になっている商品がある。マルハニチロが販売している、袋のまま食べられる冷凍食品の「WILDish シリーズ」だ。忙しい現代人のニーズに刺さったこの商品の開発の経緯を、マルハニチロの広報に聞いた。(2022/5/28)

クレしん「ボーちゃん」の“ティッシュカバー”が抱きしめたくなるかわいさ 鼻水をティッシュで表現するアイデアがすげえ
鼻をかむためのティッシュが鼻水に。(2022/5/27)

「子どもと一緒に寝たい」と嘆く父、でも息子は母と一緒が良くて…… 母のナイスアイデアと家族のやりとりにほっこり癒やされる
みんな一緒に、おやすみなさい。(2022/5/25)

フローリングに貼りついた記憶が蘇る…… 粘着クリーナーを小さくした「コロコロの修正テープ」がかわいくて使える
発想が面白い。(2022/5/23)

一線引かない:
「その発想はなかったわ」 コーセーの“化粧をしないITリーダー”が、オンライン接客を開発して気付いたこと
コーセーは、昨年からオンラインでメークやスキンケアなどのカウンセリングを行うシステムを提供している。開発プロジェクトの責任者の進藤広輔さんは、メークは未経験。店舗で美容部員が行うカウンセリングから販売までをオンライン化する中で、化粧品提案の奥深さに初めて触れた。プロジェクトでは、「その発想はなかったわ」と思うことの連続だったという。(2022/5/23)

アトレ秋葉原“撮影に邪魔な柱”を巧みに取り入れた写真が舌を巻く技術と発想 「完璧な構図」「アッカリーン」
この角度での撮影が推奨されているかのよう。(2022/5/22)

「お風呂入れの達人」「真似させてもらおう」 お風呂に入りたがらない息子へ、母が用意した “ワクワクアイデア”に12万いいね
お風呂の時間が楽しみになりそう!(2022/5/20)

独身者が「妻or夫が待ってるので」の代わりに使える最強の言い訳→「今日海鮮が届くので」 Twitterに投稿されたアイデアに絶賛相次ぐ
説得力ばつぐん。(2022/5/19)

靴下をあえて“裏返し”にして洗濯に出していた理由とは……? 息子の“謎理論”に不思議な説得力
なんという逆転の発想。(2022/5/20)

「これはにゃんこの遊園地」「素晴らしい取り組み、アイデアに脱帽」 猫ファーストな賃貸物件で過ごす猫ちゃんが楽しそう
猫ちゃんも飼い主さんもうれしい工夫がいっぱいのお部屋です。(2022/5/18)

「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ
使ってみたいアイデア。(2022/5/20)

損保ジャパン、「出社したいオフィス」に 仕事内容や気分でフロア選択
低層階に1人用ブースやアイデア創出スペースを取り入れるなど、出社しがいのあるオフィスは生産性向上につながっているといい、導入フロアを増やしていく。(2022/5/17)

ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
なるほど、わからん!(2022/5/15)

「こういう発想いつの間にか忘れてた」 教科書が見当たらない小6息子の部屋、その意外な収納場所に大人も思わずときめいてしまう
これはワクワクしちゃう。(2022/5/12)

クローズドイノベーションとオープンイノベーションの事例に学ぶ:
「PDF」のアイデアは当初、ダメ出しを食らった? イノベーションの在り方を“失敗”から考える
いまや誰もが知る「PDF」のアイデアが生まれたとき、それを却下した米国企業がある。このクローズドイノベーションの“悪い事例”を切り口に、オープンイノベーションの意義を考えていく。(2022/5/12)

地元就職希望は6割超え:
「地元で働きたい」人を増やすには? 就活生から「給料」「結婚したい人がいる」の声
23卒の就活生が地元(Uターン含む)就職を希望する割合は62.6%だった。地元就職を希望する理由は「家族と過ごしたい」「貯金したい」など。就活生が考える地元就職希望者を増やすためのアイデアも紹介。(2022/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。