• 関連の記事

「フィットネス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ダイエット&フィットネス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でダイエット&フィットネス関連の質問をチェック

Garmin、スマートウォッチ「Venu」に新モデル 通話やテキスト返信も可能に
ガーミンジャパンがスマートウォッチ「Venu」シリーズの新モデルを発売する。従来モデルに搭載していたヘルスモニタリング機能やフィットネス機能に加え、通話の発信/応答、スマート家電の制御なども行える。(2022/1/27)

「筋肉の扉は自らの筋肉で開く」 なかやまきんに君、吉本興業を退所後は海外挑戦&オンラインフィットネス
10代からの夢をかなえるため動き始めたきんに君。(2022/1/25)

地上10階建て:
小田急電鉄、神奈川県・海老名に複合施設「ViNA GARDENS PERCH」竣工 クリニックやフィットネスなど
小田急電鉄は、神奈川県の海老名にて複合施設「ViNA GARDENS PERCH」の竣工を発表した。4月から順次開業予定としている。街の中心的施設として近隣住民の暮らしをサポートする。(2022/1/24)

まるで鬼のパーソナルトレーナー!? 飼い主さんの筋トレを手伝うワンコたちがなかなか鬼畜な件 米
鬼畜の所業。(2022/1/17)

「すっかりお母さん」 第1子出産のイモトアヤコ、子どもをあやす“母の背中”が頼もしい
育児は最強の筋トレ説。(2022/1/12)

オリコン調べ:
スポーツジムの利用実態調査 時短営業中に自宅で運動を始めた人の割合は?
oricon MEが、コロナ禍でのスポーツジム・フィットネスクラブ利用に関する調査を実施した。(2022/1/11)

猫ちゃんの鬼指導に「ワロタ」「楽しそうだなw」 筋トレ中の飼い主に7キロの負荷をかける猫ちゃんがかわいい
飼い主の健康のためニャ。(2022/1/5)

Apple、「謹賀新年チャレンジ2022」を開催 Apple Watchのフィットネスに恒例のバッジ追加
毎日3つすべてのアクティビティゴールを1週間連続で行うとバッジをもらえる。(2022/1/1)

CloseBox:
サイクリングしながら記事を書いてもいいんじゃないか 上半身下半身パラレルワークのススメ
Apple Watchからのエクササイズ指令が1日当たり240分から308分に増えた。いったいどうすればいいのか。そうだ、人類にはZwiftがある。(2021/12/28)

「……どうやって筋トレしろと?」 猫たちがトレーニングベンチ占拠→「猫をよけてブリッジ!」とアイデア集まる
これは猫ちゃんとトレーニングするしか……。(2021/12/24)

Xiaomi、8980円の初心者向けフィットネス用スマートウォッチ「Redmi Watch 2 Lite」を発売
Xiaomiは、12月中旬に初心者向けフィットネス用スマートウォッチ「Redmi Watch 2 Lite」を発売。1.55型タッチディスプレイや水深50mまでの5ATM規格に準拠した防水、100以上のフィットネスモードも備える。価格は8980円(税込み)。(2021/12/9)

筋トレ中の飼い主に、ワンコが猛烈キス攻撃! 激しい邪魔に「私なら崩れ落ちる」「笑った」の声
ワークアウト中に飼い主さんにキスで突撃しています。(2021/12/7)

横浜流星、ストイックな筋トレ姿に黄色い声援「凄い」「何キロあげてるんですか?」 那須川天心が絶賛したキックも披露
何キロ挙げたんだろう。(2021/12/4)

子育ては筋トレ……! 榎並大二郎アナ、息子の笑顔のため腹筋100回してしまう「明朝ベッドから起き上がれるか不安」
息子がキャッキャッと喜んでいるかわいらしい動画も公開。(2021/11/25)

1歳の男の子がおじさんをまねして筋トレにチャレンジ 一生懸命な「腕立て伏せっぽい」動きに癒やされる
とっても楽しそう!(2021/11/20)

ボディービルダーが霊媒師になる漫画がネタも筋肉もキレてる 事故物件は地縛霊と筋トレして全部解決
肩にちっちゃいお仏壇載せてるのかい。(2021/11/3)

USJの「モンハン」VRアトラクション、「8キロの専用機器」に騒然 「筋トレしなくては」
なかなかハードそう。(2021/10/31)

Meta(旧Facebook)、VRフィットネスゲーム「Supernatural」のメーカーを買収
Facebookは社名をMetaに変更した翌日、VRフィットネスゲーム「Supernatural」のメーカーWithinを買収すると発表した。Metaはイベントで、フィットネスゲームをメタバースの活用例として挙げていた。(2021/10/30)

Appleのフィットネスサブスク「Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大 日本は含まれず
英語圏以外の国でも字幕で利用できるようになった。日本は対象外。(2021/10/26)

筋肉は一生モノの宝 「ゴールドジム」で使っている筋トレマシンがミニチュアフィギュアになって登場
筋肉はすべてを解決するし、筋肉は裏切らない。(2021/10/26)

ワンコが飼い主さんと一緒にエクササイズ! ストレッチも筋トレも同じ動作でシンクロする姿がかわいい
これならトレーニング続きそう。(2021/10/4)

Amazon初の画面付きフィットネスバンド「Halo View」は80ドル
Amazonは、初の画面付きフィットネスバンド「Halo View」を発表した。米国でホリデーシーズンに発売する。価格は79.99ドル(約9000円)。(2021/9/29)

“体重39キロ”公表で物議の堀未央奈、山盛り朝食頬張る動画を公開 「たくさん食べてるし筋トレもしてるのでご安心を」
細身の体形は体質と強調しています。(2021/9/28)

Fitbit、9月28日に「Charge 5」発売 Fitbit Premium(6カ月)込みで2万4990円
フィットビットは、9月28日にフィットネストラッカー「Charge 5」を発売した。価格はFitbit Premiumの6月間メンバーシップ込みで2万4990円(税込み)となり、取り扱いはfitbit.com、Google ストア、Amazonなどで行う。(2021/9/28)

猫「鍛える気あんのかァ〜!」 飼い主の腹筋トレーニングを指導する猫ちゃんが熱血でかわいい
厳しい指導でマッスルボディーを目指せ!(2021/9/26)

Appleのフィットネスサブスク、日本にはまだ来ない 「Apple Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大
字幕付きなら日本での提供を始めてもいいはずだが、対象国には入っていない。(2021/9/16)

米国で感じた悔しさ:
「日本は技術があっても、ビジネスで負けてしまう」 元官僚が米Amazon社員になった理由
縦割りの日本型組織から、グローバルに成長を続けるGAFAの一角へ。異色の経歴を持つ日本人は、2つの全く異なる環境をどう見ているのか。米Amazonのフィットネス部門でシニアベンダーマネジャーを務める竹崎孝二さんにインタビューを行った。(2021/9/16)

「ワンコとイチャイチャ筋トレですね」「めっちゃ癒やされた」 飼い主のトレーニングに乱入するポメラニアンがかわいい
飼い主とポメラニアンのやりとりが尊い。(2021/9/8)

あの会社のこの商品:
ゆで卵は簡単につくれるのに、なぜ「エッグマイスター」は3万5000台も売れたのか
卵は高タンパク低カロリーで筋トレやダイエットに最適な健康食材。一番ポピュラーな食べ方は、簡単につくれるゆで卵だろう。とはいえ、おいしくつくるとなると難しく面倒臭いものだ。そんな面倒臭いゆで卵づくりを楽にし、なおかつおいしく仕上げてくれる家電が現在、売れている。(2021/9/8)

「普通の女の子だ」「細っ〜!!」 筋肉アイドル・才木玲佳、“筋トレ開始前”の水着ショットがまるで別人
努力がスゴい。(2021/9/3)

「お前のパンプなんて知らん」シュワちゃん、マスクなしの屋外筋トレを猛攻撃される 自由を行使するのは“ばか者”発言がブーメランに
「お前の自由なんか知らん」への反撃。(2021/8/28)

Apple、Apple Watchのフィットネスで「国立公園チャレンジ」(2021)を提供開始
8月28日に1.6km歩けばバッジをもらえる。(2021/8/26)

Fitbit、「Charge 5」を今秋発売 カラー有機ELで2万4990円
Google傘下のFitbitはフィットネストラッカー「Charge 5」を発表した。日本を含む世界のオンラインショップで予約受け付けを開始した。日本での価格は2万4990円。(2021/8/26)

Oculus Questのフィットネス機能が強化 長期目標が設定可能に
米Facebook傘下のOculusが、VRヘッドセット「Oculus Quest」シリーズのフィットネストラッキング機能を強化する。これまで1日単位だった運動の目標が、1週間単位で設定できるように。「(ヘッドセットを使った運動に)継続的に取り組んでもらいたい」(同社)という。(2021/8/24)

「しなやかマッチョ」な事業環境はどう作る?:
組織が持つべき12のデータ活用ポジションと「習慣的な鍛錬」とは ガートナーの提言
変化に対応できる組織は「フィットネス習慣」が整っている、とアナリストは指摘する。組織のフィットネスと、カギを握るデータ活用人材の12のポジションを見ていく。(2021/8/18)

Koki,、美ヒップ維持のためのエクササイズを公開 「10回やるのがやっとだった」「やっぱり努力が必要なんだなぁ」
メニュー見ただけでめちゃくちゃハードそう。(2021/8/16)

個室で居酒屋、フィットネス……ホテル新サービス
ホテル各社が新型コロナウイルス禍で低迷する客室の利用を底上げしようと、「密」を避け室内で1人でも楽しめる新たなサービスを展開している。(2021/8/12)

お仕事たぶんはかどる 自転車エクササイズしながら仕事OKの机「ツクエアロ2」、バージョンアップして登場
一石二鳥ではあります……。皆さん運動していますかー?(2021/7/29)

井上咲楽、フォトブック撮影のため筋トレ&食事制限 一歩踏み出した姿にフット後藤「名前見な分からへん」
2020年12月にガラリとイメチェンした井上さん。(2021/7/29)

スピン経済の歩き方:
実施人口は16年で2倍! 「筋トレ」を日本の成長戦略の柱に置くべき理由
コロナ禍でさまざまな業界で消費の低迷が見られたが、外出自粛による運動不足解消のため、「筋トレ」需要が増している。なぜ市場が拡大しているのかというと……。(2021/7/27)

1本で約1.2キロ:
風呂場で筋トレ、クラシエが「ダンベルボディソープ」発売 運動不足を感じる人に訴求
クラシエホームプロダクツは7月16日、風呂場で筋トレができる「ダンベルボディソープ」の先行販売を開始した。(2021/7/20)

Googleさん:
ソファーでうたた寝して考えた、Googleフィットネスの未来
Google傘下になったFitbitの新フィットネストラッカー「Luxe」を買いました。Googleのスマートディスプレイ「Nest Hub」の睡眠トラッカーとの、1週間分の答え合わせの結果は?(2021/7/12)

コロナ禍で退会者は1.4倍:
東急系のスポーツジム、オンライントレーニングを本格化 個人の健康を「チーム」でサポート
東急不動産グループの東急スポーツオアシスが、新しいオンライントレーニングサービス「weltag(ウェルタッグ)」を7月中旬から提供する。(2021/7/6)

飼い主がゲームを始めると……猫も参戦!? 何度もくらいつく猫ちゃんとKO寸前の飼い主の攻防戦
色んな意味でエクササイズ。(2021/7/1)

1万人に聞いた:
直近1年間、自宅で実施した運動 「筋トレ」や「室内の歩行」を抑え1位になったのは?
直近1年間で自宅での運動を実施した人はどの程度いるのか。具体的にどのような運動をしているのか。調査の結果は?(2021/6/29)

「バチ効きする筋トレ教えてくんね!?」 好きな人のために腹筋を割りたいギャルの漫画が応援したくなる
テンションアゲアゲで乙女で頑張り屋なかわいいギャル!(2021/6/28)

Xiaomiの「Mi スマートバンド 6」7月9日に発売 増加したエクササイズモードや血中酸素測定機能を搭載
Xiaomiは、7月9日にスマートバンド「Mi スマートバンド 6」を発売する。1.56型のフルスクリーンタッチディスプレイや30種類に増加したエクササイズモード、血中酸素レベルの計測機能を備えている。(2021/6/24)

都心初の地上36階建て:
富裕層向け老人ホームが西麻布に 食事は帝国ホテルが提供
高級老人ホームが2024年秋に開業予定だ。ラウンジやライブラリー、スパ、フィットネスなどの施設は当たり前。プライベートガーデンやお茶や軽食が楽しめるティーパビリオン配置まで計画しているという。食事は帝国ホテルと連携する。今後も盛り上がりが期待されるシニア市場に乗り出す富裕層向け老人ホームの気になる内装や設備とは。(2021/6/9)

次のAirPodsは「Pro」っぽいデザインに 2022年にはフィットネス対応「AirPods Pro」を計画か?
AirPodsのデザインが大幅に変わり、AirPods Proに近くなるという。(2021/6/1)

アンガ山根、6歳娘からの誕生日プレゼントでやる気MAX “筋トレ&お弁当作り”を応援され「頑張らないとねー!」
ステキな親子。(2021/5/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。