• 関連の記事

「注意喚起」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「注意喚起」に関する情報が集まったページです。

「悲しいです」御朱印帳が7万円で高額転売…… 神田明神が転売行為に注意喚起と悲痛の声
転売やめて!(2024/6/19)

LINEが詐欺対策を強化 友だち追加時やトーク開始時に注意喚起、「なりすまし」「詐欺」の通報も可能に
コミュニケーションアプリ「LINE」は、詐欺行為の撲滅を目指した4つの対応を順次開始。LINEの画面に注意喚起を順次表示し、通報理由の項目を細分化してモニタリング対応の強化などを行う。(2024/6/13)

全員兵役中のBTSから初の除隊…… “事務所の注意喚起”守ったファンに称賛の声「すごい……」
おかえりなさい!(2024/6/12)

ソーシャルエンジニアリング攻撃の標的に:
Microsoftが注意喚起 「クイックアシスト」を悪用した「テクニカルサポート詐欺」の手口、対策とは
Microsoftはリモート支援ツール「クイックアシスト」を悪用したサイバー攻撃を観測している。攻撃の手口と同社が推奨する対処法を紹介する。(2024/6/10)

「有毒植物」にだまされないで! 厚生労働省が注意喚起、食中毒や死亡事例が後を絶たず
(2024/6/9)

「防水スプレーは必ず風通しの良い屋外で」メーカーが注意喚起 過去には死亡事故も発生
吸い込むと呼吸困難や中毒症状を引き起こす恐れがあります。(2024/6/8)

「アニサマ」の盗撮写真がヤフオクに出品 公式が注意喚起 「絶対に許されないもの」
アニメソングのライブイベント「Animelo Summer Live」(アニサマ)の運営チームは、過去のライブイベントに出演したアーティストの盗撮写真が、オークションサイトで違法に販売されていたと発表した。(2024/6/5)

ボカコレ運営、投稿者による交換条件としての相互「いいね」に注意喚起 「本来の主旨とは外れたもの」
ボカロ文化の祭典「The VOCALOID Collection」を運営するドワンゴは6月4日、投稿者同士が、投稿作品の内容に関係なく交換条件として互いの作品に「いいね」などのリアクションをする行為を確認したとして注意喚起した。(2024/6/5)

最新のGitバージョンにアップグレードを推奨:
Gitに見つかった5つの新たな脆弱性 GitHubが注意喚起
GitHubは最新の「Git」バージョンv2.45.1で修正された5つの脆弱性について注意を促した。(2024/6/3)

その「スタート」ボタン、広告かも 国民生活センターが注意喚起 意図しないサブスク契約の可能性も
国民生活センター越境消費者センターは、Webサイトに表示される「スタート」ボタンなどを模した広告についての注意喚起を公開した。広告だと気付かずにクリックして情報を入力し、意図せずサブスクリプション契約が成立するトラブルが発生しているという。(2024/5/31)

SMILE-UP.、被害者やその家族に対する誹謗中傷で注意喚起 「犯罪行為にもなりえる」
SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)は30日、故ジャニー喜多川氏による性加害を受けた被害者やその家族に対する誹謗中傷がSNS上などで続いているとして、改めて止めるように呼び掛けた。(2024/5/30)

「あの著名人が投資を教えます!」──SNS経由のなりすまし詐欺が増加 相談件数は1年で約10倍に 国民生活センターが注意喚起
著名人やその関係者になりすまし、SNS経由で投資や金融商品の購入を誘う消費者トラブルが急増しているとして、国民生活センターが5月29日に注意喚起した。同センターへの相談件数は2022年度から23年度の1年間で約9.6倍に増加。平均契約額も増えているという。(2024/5/29)

バッファローが一部Wi-Fiルーターで注意喚起、bot感染増加を受け パスワード変更やファームウェア更新を
バッファローはWi-Fiルーター「WSR-1166DHPシリーズ」などへのbot感染に関する調査状況について発表した。対象となる製品を使用している場合、パスワード変更やファームウェア更新をするよう呼び掛けている。(2024/5/23)

星野源の所属事務所、“憶測”巡り新たな声明 名誉毀損投稿のリポスト、誹謗中傷について注意喚起
“憶測”についてはアミューズ、星野源、新垣結衣が否定しています。(2024/5/23)

「『旧札が使えなくなる』詐欺に注意して」 日本銀行、新紙幣発行後も旧紙幣は使えるとして注意喚起
「旧紙幣は使えなくなるので回収します」なんて手口がありそうで……。(2024/5/23)

IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案
インターネットイニシアティブのIIJmioと、オプテージのmineoが、eSIMにまつわる“スマートフォンの不正な乗っ取り”に関して注意喚起をしている。どちらもMNO(国内の大手キャリア)から回線設備の一部を借り受けて、割安な価格でサービスを提供するMVNOだ。IIJで技術広報を担当する堂前清隆氏もX(旧Twitter)で利用者に注意を促している。(2024/5/22)

ヤマト運輸を装った迷惑メール/電話が多発 「なりすましサイト」への誘導へ注意喚起
ヤマト運輸は、同社の名前を装った迷惑メール/電話が多発していると発表。個人情報の入力を要求するサイトへ誘導される可能性があり、とくにクレジットカード情報を入力させようとする手口が目立っているため注意を呼び掛けている。(2024/5/21)

ヤマト運輸かたる偽メールに注意 同社が文面サンプル公開、要注意ポイントは?
ヤマト運輸をかたる偽メールや電話を多数確認したとして、同社が注意を呼び掛けた。このうち偽メールについては、公式サイトで文面のサンプルも公開。個人情報やクレジットカード情報を入力しないよう注意喚起している。(2024/5/20)

コミケの当落メールが届かないかも? Circle.msからGmailユーザーに注意喚起 「重要な通知はポータルサイトで確認を」
同人ポータルサイト「Circle.ms」で、コミックマーケット(コミケ)の抽選結果を伝えるメールなどが届かない可能性が呼び掛けられた。米Googleが実施したGmailのガイドライン更新により、Gmailユーザーにメールが届かない恐れがあるという。(2024/5/17)

大阪名物「551蓬莱」が不正に転売 販売元「責任を負いかねます」と注意喚起
店舗か公式のオンラインショップでの購入を。(2024/5/17)

38歳独身のイケメンアナ、マッチングアプリの“なりすまし”に注意喚起 「きちんと出会いたい方々にも失礼」と苦言呈する
「写真が私でも、私ではないです」(2024/5/16)

「お酒のエナジードリンク割りは危険」農水省が注意喚起 原因はYouTuber? 問い合わせ相次ぐ
お酒とエナジードリンクを一緒に飲むとカフェインの過剰摂取による健康被害につながりかねないとして、農林水産省が注意喚起している。5月8日に問い合わせが相次いだことを受けての対応で、同省は直前に人気YouTuberがお酒とエナジードリンクを一緒に飲む動画を投稿した影響とみている。(2024/5/15)

「お酒と一緒にカフェイン入り飲料を飲むことはやめて」 農水省がカフェインの過剰摂取について注意喚起、過去には中毒死も
過剰摂取になる量はそれぞれの体質によって異なるので、体の危険サインを見逃さないようにしましょう。(2024/5/11)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルがeSIMの不正乗っ取りについて注意喚起――安心安全に使えるeSIM環境を業界を挙げて取り組むべき
楽天モバイルが、eSIMにまつわる「不正乗っ取り」に関して注意喚起をしている。eSIMは総務省が乗り換え促進策として推進してきたが、簡単に“乗っ取り”できるようでは敬遠する人も出てきてしまう可能性がある。(2024/5/5)

「酷すぎる……」 「名探偵コナン」原作者の色紙、ニセ物が5万円超で出品多数 書店「オークションに出品していない」と注意喚起
同アカウントからは色紙の出品の多くが削除されています。(2024/4/26)

もうすぐGW、セキュリティインシデントにご用心 長期休暇を前にIPAが注意喚起
IPAはゴールデンウイークにおける情報セキュリティに関する注意喚起を公開した。ネットワーク貫通型攻撃の被害に遭わないためにも、長期休暇前後と休暇中の企業や組織の管理者/利用者、個人それぞれの対策が重要となる。(2024/4/25)

日本糖尿病学会、「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起
「指先穿刺や皮下センサー留置のための皮膚穿刺をすることなく、血糖値やグルコース値を測定できる医療機器はありません」(2024/4/24)

楽天モバイルのスマホが乗っ取られる事案 同社が回線停止や楽天ID/パスワード変更などを呼びかけ
楽天モバイルは2024年4月23日から、eSIMを不正に利用される事案があったとして、利用者に注意喚起を行っている。eSIM(Embedded SIM)はネットワーク経由で契約者情報(プロファイル)を書き換えたり、プランを変更したりできるのが利点。eSIMの再発行もオンラインで行える場合が多い。(2024/4/23)

宮内庁、SNS上の“なりすましアカウント”に注意喚起
宮内庁は「宮内庁が運用しているSNSアカウントは、Instagramの宮内庁公式アカウント以外に存在していない」と注意喚起している。(2024/4/18)

声優事務所・スタイルキューブ、SNSの書き込みに注意喚起 法的処置も示唆 Xでは臆測相次ぐ
声優事務所・スタイルキューブは、SNSやインターネット上の書き込みについての注意喚起を発表した。所属タレントについて、事実とは異なる書き込みや誹謗中傷を相次いで確認しているという。(2024/4/10)

「NARUTO」岸本氏を名乗るXは“なりすまし” 30万フォロワー+青バッジで本物と誤解も
「NARUTO -ナルト-」の作者の岸本斉史さんを名乗るXアカウントが30万以上のフォロワーを集めているが、本人のものではないと集英社が注意喚起。(2024/4/9)

「撮影マナーをなぜ守っていただけないのでしょうか」 銚子電鉄が“迷惑行為”に注意喚起 「これほど悪意な事象は今までなかった」
一部の撮り鉄の行動が悪質に?(2024/4/4)

ペットによる事故、火災につながる可能性が高い NITEが注意喚起 防ぐポイントは?
製品評価技術基盤機構(NITE)が、ペットによる火災事故について注意喚起するとともに、事故を防ぐ5つのポイントを紹介した。(2024/3/30)

「北朝鮮IT労働者」が日本人になりすまして業務受注、警察庁が注意喚起 その特徴は?
警察庁は3月26日、北朝鮮のIT労働者が日本人になりすまして国内で業務を不正受注している疑いがあるとして、注意喚起を行った。加えて、北朝鮮IT労働者が悪意のあるサイバー活動について関与の可能性もあると指摘している。(2024/3/29)

危険なURLなど含むSMSを検知して送信元に注意喚起 ドコモ、フィッシング対策を強化
NTTドコモは28日、危険なサイトURLなどを含むSMSを検知すると送信した回線に注意喚起のメッセージを送る新機能を7月上旬から提供すると発表した。(2024/3/28)

ドコモ、「意図せぬ迷惑メッセージ送信」を知らせる機能を導入 7月上旬から
ドコモは、危険なサイトのURLなどが含まれるSMSを送信している送信元回線へ注意喚起を送る「意図せぬ迷惑メッセージ送信に関するお知らせ」を開始。ユーザーが意図しない送信行為が行われた可能性があると注意喚起を送信する。(2024/3/28)

偽マイナポータル(Web/アプリ)へ誘導される事案 デジタル庁が注意喚起
「マイナポータル」を装うサイト、アプリがあるとして、デジタル庁が2024年3月26日から注意喚起を行っている。何者かが年金事務所を名乗り、年金手続きを理由に偽サイトや偽アプリへ誘導する事案が確認されたという。デジタル庁は不審なアプリをインストールしないよう呼びかけいる。(2024/3/27)

宇宙飛行士の「なりすましアカウント」を確認 JAXAが注意喚起
JAXAは21日、公式Xアカウントで宇宙飛行士を装ってDMを送るなど「なりすまし行為」が確認されているとして、改めて公式Xアカウントで注意喚起した。(2024/3/22)

こんなになるの!? 発泡スチロールに瞬間接着剤を使うと……セメダイン公式が注意喚起
実際にやってしまった人からの反応も。(2024/3/19)

ミュージカル『カム フロム アウェイ』、観客に「麻しん」感染の注意喚起 患者が国内で相次ぐ
ホリプロステージと日生劇場が報告している。(2024/3/14)

“お試し”のつもりで買ったら定期購入だった 国民生活センター、ネット通販トラブルで注意喚起
SNS広告などを見て「お試し」のつもりで注文したところ、購入回数の条件があるコースになっていた──このような相談が寄せられているとして、国民生活センターが定期購入に関する注意喚起を行った。(2024/3/14)

セキュリティニュースアラート:
Notionをインストールしたらマルウェアに感染? 偽のインストーラーに要注意
AhnLabは、NotionのWebサイトを模倣した偽の配布サイトからNotionのインストーラーに偽装したマルウェアが配布されていると注意を促した。同様の事例はSlackなどのアプリケーションでも確認されているという。(2024/3/13)

「ジャンボタニシ推奨の事実ない」JA福岡市 「除草目的でも放飼やめて」農水省が注意喚起 SNSで“ジャンボタニシ農法”が物議かもす
農水省は「一度侵入・まん延すると根絶は困難」として地域全体でのまん延防止を促しています。(2024/3/7)

「きのこの山」ワイヤレスイヤフォンで類似品、明治「まだ販売していない」
明治は今月下旬に発売を予定している人気チョコレート菓子「きのこの山」を模したワイヤレスイヤホンについて、類似品が国内外の通販サイトで販売されているとして公式ホームページで注意喚起している。(2024/3/4)

「きのこの山 ワイヤレスイヤホンはまだ売ってません」──明治が注意喚起 商標を無断使用した模倣品が複数の通販サイトで売られていた
明治は「きのこの山 ワイヤレスイヤホン」と称する製品が国内外のネット通販サイトで販売されているとして、誤って購入しないように注意喚起した。(2024/3/4)

明治、「きのこの山 ワイヤレスイヤホン」類似品に注意喚起 「まだ販売を開始しておりません」
購入されても「交換及び損害等の責任を負いかねます」。(2024/3/4)

Uber Eatsの料理が20万円超!? 驚きの注文が波紋…… 東京純豆腐「当店とは一切関係ない」と注意喚起
該当メニューの金額は21万3010円。(2024/3/1)

現場管理:
吊り荷直下への侵入をAIとGNSSでリアルタイム監視 熊谷組が安全システム開発
熊谷組は、AIとGNSSを活用し吊り荷直下への侵入者をリアルタイムで監視できる安全システムを開発した。危険エリアへの侵入時には警報装置で注意喚起する。また、吊り荷真下をLED投光器で照らして可視化し、事故を未然に防ぐ機能も搭載した。(2024/2/27)

「お客様の口座が凍結されました」ゆうちょ銀行かたるフィッシングメールに注意
「ゆうちょダイレクト」をかたり、口座番号やログインパスワードなどを入力させようとするフィッシングメールやSMSが流通していると注意喚起。(2024/2/7)

木工用接着剤は凍ると二度と使えない、セメダインが注意喚起 「溶かしても使えません」
外で使って放置していませんか? 寒いところに保管してませんか?(2024/2/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。