• 関連の記事

「アドオン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アドオン」に関する情報が集まったページです。

「Slack AI」、Enterpriseプランの有料アドオンとして提供開始
Slackは、スレッドの要約やメッセージの検索などを実行するAIツール「Slack AI」の提供を開始した。まずは、Enterpriseプランの有料アドオンとして英語でのみ利用可能だが、近日中にサポート範囲を拡大する予定。(2024/2/15)

セキュリティソリューション:
アクロニス、MSP向けにAdvanced SecurityとEDR機能を統合 事業者は追加料金なしで利用可能
アクロニス・ジャパンはマネージドサービスプロバイダー向けに、Acronis Cyber Protect Cloudのアドオン「Advanced Security」にEDRソリューションを統合した。この新ソリューションはMSP事業者が追加料金なしで利用できる。(2024/1/31)

「いらすとや」、アドビと連携 Adobe Expressのアドオン経由で素材が使えるように
WebブラウザでアクセスできるAdobe Express(デスクトップ版)で、いらすとやの素材がスムーズに使えるようになった。(2023/12/1)

Innovative Tech:
404エラーが出ても“生きたURL”を特定してくれるアドオン 米Microsoftの研究者らが開発
米ミシガン大学、米コロンビア大学、米Microsoft、南カリフォルニア大学に所属する研究者らは、訪れたWebサイドから404エラーを検出して新しいURLを提供する自動システムを提案した研究報告を発表した。(2023/11/10)

CADニュース:
JIS規格表に対応した配管設計支援アドインの最新版
クリエイティブマシンは、機械設計向け3D CAD「IRONCAD」の配管設計支援アドインの最新版「ic配管 3」をリリースした。JIS規格表から選択するだけで自動で寸法を変更できるなど使い勝手が向上している。(2023/9/14)

拡張機能の開発者にアップデートを推奨:
Mozilla、Android用Firefoxでサードパーティ拡張機能をサポートすると発表
Mozillaは数カ月以内に、Firefoxアドオンサイト(addons.mozilla.org:AMO)でAndroid用Firefoxブラウザ向け拡張機能のオープンエコシステムのサポートを開始する。(2023/8/17)

BIM:
KOLC+が「Navisworksアドイン」を提供開始 ID付与など4D工程表の最適化を実現
BIM/CIMモデルをクラウド上で共有できるクラウドサービス「KOLC+」が、Navisworks専用アドインの提供を開始した。双方の連携で4Dモデルの最適化と安定したデータ連携が実現する。(2023/8/3)

Kubernetes上の仮想化ソリューションの共通基盤を提供:
「Kubernetes」の仮想マシン管理アドオン「KubeVirt v1.0」が公開
「Kubernetes」の仮想マシン管理アドオンの正式版「KubeVirt v1.0」が公開された。(2023/7/19)

山市良のうぃんどうず日記(259):
Microsoft Edgeの不思議な“検出”とウザいBingチャットを開くアイコンを消す方法
必要のない設定やアドオンをやたらオススメしてきたり、全く役に立たないクーポンをご親切に見つけてくれたり、別のブラウザを使っていると自分をアピールしてきたりと、Microsoft Edgeのうっとうしさは増す一方。そんな中、最近、Microsoft Edgeに話題の生成AI機能「Bingチャット」が搭載されました。(2023/6/21)

67%が「セキュリティの懸念でクラウドネイティブの導入を遅らせた」:
「アドオン」ではなく「組み込み型」に Red Hatがクラウドネイティブセキュリティに関するレポートを発表
Red Hatは2023年4月18日、「The State of Kubernetes Security for 2023」(Kubernetesのセキュリティに関するレポート)を公開した。それによると、企業のKubernetes採用率は上がっているが「それに見合ったセキュリティ投資になっていない」という。(2023/5/8)

ERP統合事例:神戸製鋼がSAP ERP統合刷新、アドオン開発縮小の決め手は
神戸製鋼所がSAP ERPを統合刷新する。標準化を進める一方でアドオン開発を最小限に抑制する目的で利用者向けのナビゲーションツールを導入する。(2023/2/20)

有能な秘書か、大ぼら吹きか 「ChatGPT」をスプレッドシートで使えるアドオンを試してみた
ビジネスツールであるスプレッドシートからChatGPTが呼び出せると、景色はちょっと変わる。行列の見出しを入力するだけで、自動で無限に欲しい情報が手に入る。(2023/1/27)

Innovative Tech:
WordPressの“古いプラグインやテーマ”から侵入するサイバー攻撃、ロシアの企業が発表 標的のアドオンリストあり
ロシアのアンチウイルス製品を開発するDoctor Webは、WordPress CMSをベースとしたWebサイトをハッキングする悪意のあるLinuxプログラムを発見したと発表した。(2023/1/10)

スプレッドシートでGoogleのAIが使える、公式の機械学習アドオン公開 欠損値の予測など可能
米Googleは、スプレッドシート上に機械学習を導入できるアドオン「Simple ML for Sheets」を発表した。プログラミングや機械学習の専門知識がない人でも、機械学習によるデータ欠損値の予測などを行えるという。(2022/12/8)

Zoomが「翻訳キャプション」機能を有料アドオンとして発表 日本語も利用できるがβ版
米Zoomが、ビデオ会議ツール「Zoom」で翻訳キャプション(Translated Captions)を発表した。日本語を含む12の言語で利用できる。(2022/8/26)

製造現場向けAI技術:
現場でハンズフリーのデータ入力可能に、騒音下でも高精度の音声認識
アドバンスト・メディアは2022年7月26日、対話型AI音声入力で現場作業中のデータ入力を効率化するMicrosoft Excel向けアドイン「AmiVoice スーパーボイスエントリー for Excel」の提供を開始すると発表した。(2022/8/3)

アナリストの“眼”で世界をのぞく:
DX、クラウド、アドオン開発――「古くて新しい」ERPの話をしよう
コロナ禍の影響を脱した2022年のERP市場にとって注目のテーマは3つ。特に「アドオン開発なし」は難しいチャレンジだが、理想は追求すべきだと筆者は提言する。多くの企業が苦労しつつもアドオン開発なしに挑む理由は何か。そこから得られるメリットとは。(2022/7/29)

「秀丸エディタ Ver9.16」リリース スペルチェック用アドインを標準搭載に
サイトー企画のテキストエディタ「秀丸エディタ」に最新バージョンが登場した。従来は別途インストールが必要だった英文スペルチェックアドインを標準搭載した他、複数の仕様変更が行われている。(2022/7/11)

メカ設計ニュース:
SOLIDWORKS向けアドインの最新版、任意の文字情報をQRコードで図面配置可能に
キヤノンITソリューションズは「SOLIDWORKS」向け設計業務支援ツールの最新バージョン「SOLiShie Ver.11」を2022年5月24日から提供開始した。顧客要望の多かった、任意の文字情報をQRコード化して図面上に配置できる「図面用QRコード作成」機能を追加した他、既存の6つの機能の改善も図られている。(2022/5/27)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(169):
ライセンスコスト削減に貢献するか? Azure Stack HCIゲスト用のWindows Serverサブスクリプションアドオンの一般提供開始
Microsoftは2022年4月21日(米国時間)、4月1日からAzure Stack HCI向けの「Windows Serverサブスクリプション」が購入可能になったことを発表しました。Windows Serverサブスクリプションを利用すると、場合によっては、物理サーバにWindows Server 2022 Datacenter Editionのコアライセンスを購入して割り当てるよりも、コストを削減できる可能性があります。(2022/4/28)

BIM:
清水建設がBIMのアドインを開発、構造細目の照査と配筋施工図の作図を自動化
清水建設は、3次元鉄筋モデルの構造細目に対する照査や配筋施工図の作図を自動化するアドインプログラムを開発し、BIMソフトウェア「Revit」に実装した。Revitに今回のアドインを利用することで、多大な手間と時間を要していた照査と作図業務の省力化が可能となり、設計エラーの防止にも役立つ。(2022/3/30)

「.ppam」に要注意 パワポのマイナーなアドインを悪用したサイバー攻撃を観測
サイバー犯罪者はマルウェアを隠す方法としてPowerPointのアドインファイルを使う一般的ではない方法を発見したようだ。電子メールに.ppamという拡張子のファイルが添付されていた場合、フィッシング詐欺の可能性がある。(2022/2/5)

製造ITニュース:
ゼロトラスト実装は、既存のセキュリティ対策に「アドオン」して進める
ネットワンシステムズは2021年11月16〜17日にかけて、同社の年次ユーザーカンファレンスである「netoneDay 2021 〜Transformation for the Future〜」を開催した。本稿では同カンファレンスで行われた「3大ベンダに本音で切り込む! ゼロトラストの現実解」の内容を抜粋して紹介する。(2021/12/2)

Firefoxのアップデートを阻害するアドオン、45万人以上がインストールか
MozillaはFirefoxのアップデートを妨害するアドオンを45万5000人のユーザーがインストールした可能性があると伝えた。該当のアドオンをインストールしたかどうかを迅速に調査し、インストールしていた場合は削除してほしい。(2021/10/28)

Tech TIPS:
【Excel】そっくりなExcelブックを簡単比較:Spreadsheet Compareアプリの使い方
Excelで作業を行っていると、バックアップしたブックを間違って編集してしまったり、回復処理などで似たようなブックが複数できたりする。こうしたブックの違いを見つけるのは厄介だ。Office Professional PlusのExcelならば、付属ツールのInquireアドインで簡単に比較分析できる。その方法を解説しよう。(2021/9/2)

BIM:
BIMモデリングの確定度合い「LOD」をクラウド共有する管理システム、大林組らが今秋発売
大林組、トランスコスモス、応用技術は、BIMモデリングをしていく上で確定度合いを示す詳細度「LOD」を一元的に管理するシステムをRevitのアドオンとして2021年秋から販売する。システムでは、確定度合いをプロジェクトの部材ごとに入力し、クラウドを介して関係者間で共有するため、膨大な情報の中から確定した情報が一目で判別できるようになり、プロジェクトの進捗管理にもつながる。(2021/6/2)

BIM:
長谷工も導入したRevit連携の「照明シミュレーション」を無償提供、製品2万点の照明設計を即時演算
パナソニック ライフソリューションズ社は、Revitのアドオンとして独自に開発したBIM用リアルタイム照明シミュレーションツール「Lightning Flow(ライトニングフロー)」を無償で公開している。既に長谷工コーポレーションでも採用されており、次のバージョンアップでは、同社の照明器具ファミリを2万点までカバーする以外に、照明設計ソフトウェアともRevitを介して連携。単なるデザイン検討だけにとどまらない、照度を数値化するなど設備設計者の要望に応える本格的な照明設計が可能になる。(2021/6/1)

CADニュース:
SOLIDWORKS向けアドイン群に新バージョン登場、流用設計を支援する新機能が追加
キヤノンITソリューションズは、3D CADソフトウェア「SOLIDWORKS」向け設計業務支援ツールの最新バージョン「SOLiShie Ver.10」の提供開始を発表した。新たに「テンプレート設計支援機能」を追加した他、「一括印刷/データ変換」についても改善を図った。(2021/4/2)

イノベーションのレシピ:
家電のアドオンをマイコンで自作、パナのモノづくりプロジェクトが目指す未来
パナソニックは2021年3月12〜25日にかけて、同社のデザインスタジオであるFUTURE LIFE FACTORYの活動を紹介する「DIG UP! あなたと考えるプロトタイプ展」を東急プラザ銀座で開催した。身の回りの素材や市販の電子部品を使ったモノづくりを促進する「D+IO」などのプロジェクトの成果を披露。(2021/3/25)

Tech TIPS:
違いが分かるExcel使いになるための「マクロの保存方法3種」
Excelのマクロを作成して保存する際、マクロを作成したブックとともに保存する「マクロ有効ブック」で保存することが多いのではないだろうか。ただ、Excelでは、他にも、「個人用マクロブック」で保存したり、「アドイン」にしたりすることもできる。それぞれ一長一短があり、それぞれのマクロの保存方法に適した用途がある。そこで、本Tech TIPSでは、Excelのマクロに関して保存方法による違いをまとめてみた。(2020/12/11)

「セル結合禁止」……Excel背景に“あかんヤツ”表示 アドオン「RelaxTools Addin」に新機能
Excel向け多機能アドオン「RelaxTools Addin」に新機能。シートの背景に「セル結合禁止」など、Excelを機械で判読する際に避けた方が良とされる手法を、文字で表示できる。(2020/12/9)

車載情報機器:
単語3つでカーナビの住所入力が完了、HEREとwhat3wordsの提携で
HERE Technologiesとwhat3wordsは2020年10月22日、次世代の高精度カーナビゲーションシステムの提供で提携すると発表した。HEREのカーナビプラットフォームを採用する自動車メーカーは、カーナビの機能のアドオンとしてwhat3wordsを統合することができる。(2020/10/26)

Tech TIPS:
【Excel】作成したマクロをアドインにしてクリック一発で実行可能にする
Excelでよく利用するマクロは、アドイン化して自分専用のリボンに登録しておくと、クリック一発で実行できて便利だ。マクロのアドイン化は少々手間がかかるが、1回だけの作業なので手順通りに行えばよい。その手順を紹介しよう。(2020/9/28)

SAPパートナーに聞く、「標準化」が怖くない理由
既存のアドオン開発を読み解きながら最新技術を提案できるSIとは
早くからIT投資に積極的だった企業ほどDX実現の障壁は高くなりやすい。独自機能を盛り込んで使い続けた複雑なシステムを刷新するには最新技術の知識だけでなく、レガシーが抱える問題に対する深い理解が必要だ。(2020/9/2)

BIM:
清水建設が目指すRevit基盤の一気通貫BIM、5億円を投じ2021年度に完成
清水建設は、3年間で5億円を投じ、オートデスクのRevitをコアに据え、設計・施工・製作・運用がBIMでつながるプラットフォームの構築を進めている。積算業務の効率化と鉄骨造のコストダウンを図るべく、オートデスクのBIMソフトウェア「Revit」用のアドオン「KAP for Revit(K4R)」を開発した。(2019/12/27)

Autodesk University Japan 2019:
長谷工が障壁を乗り越え、マンションの“ライフサイクル全般”でBIMを活用できたワケ
「Autodesk University Japan 2019」の中から、建築業向けのセッションとしてセッティングされた長谷工コーポレーションの講演を振り返る。長谷工ではマンションのライフサイクル全般でBIMモデルを活用し、一気通貫での生産性向上を実現している。しかし、BIMを導入した当初は、膨大な手間が掛かっていたというが、これを解消すべく、Revitとオペレータをつなぐアドオンツール「H-CueB」を独自開発した。長谷工版BIMの要ともいうべき、H-CueBを徹底解剖する。(2019/11/26)

CIM:
KTSと綜合システムが土木設計のCIM推進で業務提携
川田テクノシステムと綜合システムは、土木設計分野におけるCIM推進を目的に業務提携を結んだ。初弾で、BOXカルバートを対象に、川田テクノシステムのCADソフトウェア「V-nasClair」のアドオンを開発するという。(2019/11/25)

プレミアムコンテンツ:
「Chrome」「Firefox」の危険なアドオンと“怪しいcookie”の撃退方法
Webブラウザは身近なアプリケーションだが、さまざまなリスクが存在する。「Chrome」「Firefox」のアドオンに潜む脅威への対策や、Webサイトの閲覧情報を記録するcookieの安全な活用方法について紹介する。(2019/9/13)

CIM:
MTCとKTSが3D道路設計で業務提携、初弾は交差点モデルの自動生成アドオン
(2019/8/20)

「Firefox 68」公開、アドオン管理やダークモードの機能強化
脆弱性は計21件が修正された。このうちメモリ安全性に関する2件の脆弱性は、任意のコード実行に利用される恐れがある。(2019/7/11)

BIM:
Revitの標準アドインを目指す大成建設のBIM規格を応用技術が提供、初回で2800ファミリ
(2019/7/3)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Chrome」「Firefox」の危険なアドオンと“怪しいcookie”の撃退方法
Webブラウザは身近なアプリケーションだが、さまざまなリスクが存在する。「Chrome」「Firefox」のアドオンに潜む脅威への対策や、Webサイトの閲覧情報を記録するcookieの安全な活用方法について紹介する。(2019/6/3)

Firefoxのアドオンが使えなくなる不具合発生――更新版で対処を
不具合が原因で、一部のユーザーは導入済みのアドオン実行も、新しいアドオンのインストールもできなくなっていた。(2019/5/7)

無線LAN導入から改善まで継続的にサポート:
PR:工場IoTに欠かせない無線LAN、「つながらない」「遅い」を解決する方法は
工場のIoT化の流れから必然的にニーズが高まっている「無線LAN」。一方で、通信品質の安定性やセキュリティなど、無線LANでの運用は不安やリスクも少なくない。これからの工場では欠かせないものとなる無線LANだが、「課題がある」「もっと有効活用したい」「今後導入したい」と考えている現場をしっかりとサポートしてくれるのが、日立システムズの「製造業向けアドオン無線ネットワークサービス」だ。(2019/3/5)

CIM:
業界でも稀な“河川分野”のCIMソフト「RIVER_Kit」、堤防・河道に特化した機能とは?
川田テクノシステムは2018年12月5日、建設3次元CAD「V-nasClair(ヴィーナスクレア)」のアドオンとして、3D河川堤防・河道設計システム「RIVER_Kit(リバーキット)」をリリースした。(2018/12/7)

BIM/CAD:
「Autodesk Revit」で旭化成建材・岡部の柱脚262点が利用可能に
オートデスクが提供するBIMソフトウェア「Autodesk Revit」のアドオン「ST-Bridge Link」がバージョンアップし、旭化成建材と岡部の柱脚工法262点が新たに追加された。(2018/8/31)

エンドポイントセキュリティ見直しの契機に
ChromeやFirefoxの「危険なアドオン」とは? 脅威と対策を解説
無数に存在するWebブラウザのアドオンの中には、セキュリティ上の脅威を含む「悪意あるアドオン」も潜んでいる。実害につなげないための対策を紹介する。(2018/7/30)

情シス、従業員、管理職に贈る:
PR:Outlookのアドレス帳管理、メール誤送信防止で苦労しないための3つの必須アドインとは
メールソフトは、今や企業にとって必要不可欠なツールの1つであり、ビジネス活動を円滑に進める上で重要な役割を担っている。ビジネス向けメールソフトとして多くの企業で使われているのは、Microsoft Outlookだが、ビジネスで活用するに当たっては、企業の情報システム部門、従業員、管理職のそれぞれが幾つかの課題を抱えているのが実情だ。どう解決すればいいのだろうか。(2018/4/17)

Portal View & Editor for ENOVIA:
東芝グループのノウハウが詰まった「ENOVIA」向けアドオン製品
東芝デジタルソリューションズと東芝インフォメーションシステムズは、ダッソー・システムズのPLMソリューション「ENOVIA」向けアドオン製品「Portal View & Editor for ENOVIA」の販売開始を発表した。(2018/3/27)

SOLIDWORKS WORLD 2018:
SOLIDWORKSのCADデータをAR空間で、新アドイン「SOLIDWORKS Xtended Reality」
米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「SOLIDWORKS WORLD 2018」では、SOLIDWORKSのソリューションパートナーとの取り組みに関する新しい発表もあった。その1つがSOLIDWORKSで設計した3D CADモデルを「glTF」へ書き出すことができる新しいアドイン「SOLIDWORKS Xtended Reality」だ。SOLIDWORKS WORLD 2018では、ARヘッドセット「Meta 2」を用いたデモンストレーションが披露された。(2018/3/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。