• 関連の記事

「道路交通法」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「道路交通法」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

キター!! “Kawasaki”の電動3輪ビークル「ノスリス」ついに製品化決定 2023年春発売へ
クラファンで即完売したあの「カワサキ」の電動車だー。(2022/5/18)

改正道路交通法が施行:
80代以上の47.5%が自身の運転に「不安なし」 免許返納の理由は「運転する機会がなくなった」が最多
5月13日、改正道路交通法が施行された。自身の運転に不安を感じているドライバーはどれくらいいるのか。DeNA SOMPO Carlifeが提供するクルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」が調査した。(2022/5/13)

75歳以上の「運転技能検査」新設:
改正「道路交通法」が施行 “スタイリッシュな電動車いす”に商機か
5月13日、改正道路交通法が施行された。この改正では、75歳以上のドライバーの免許更新手続きが変更。一定の違反歴がある場合、運転技能の検査が義務となった。これを受け、電動車いすなどの近距離移動を助ける製品の需要が高まると考えられる。(2022/5/13)

もう品切れ:
「急に在庫がなくなった」アルコール検知器 義務化は10月なのに、企業が対策を急ぐ理由
「白ナンバー」の車を一定台数以上使う事業者に対し、運転する人が酒気を帯びていないか確認が義務付けられた。本格的な検査は10月からだが、前倒しで検知器の利用を検討する事業者が相次いでいる。背景に何があるのかというと……。(2022/5/9)

ノーヘルだったら大惨事だったかも 小5男子が運転する自転車とクルマが接触 凹んだヘルメット、衝撃でハンドルも折れ曲がる
ヘルメットを装着せず事故に遭った人からは、「脳内出血で手術した」というコメントも。(2022/5/7)

本当に免許不要でノーヘルをOKにするの? 電動キックボードの規制緩和にさまざまなメディア・団体から警鐘 多事走論 from Nom
電動キックボードの規制緩和を含む改正道交法が成立しました。(2022/5/2)

電動キックボード「免許不要」で気になるモラルと事故時の補償 ヘルメット「努力義務」に緩和
電動キックボードのルールが大きく変わる。改正道路交通法が成立し、16歳以上については運転免許が不要となり、ヘルメット着用も「努力義務」に緩和される。運転手のマナーやモラル、事故が起きた場合の補償などは大丈夫なのか。(2022/4/27)

メカ設計メルマガ 編集後記:
電動キックボードに速さって必要? ※あくまでも個人的な考え
個人的には「電動アシスト自転車」よりも手軽で、もっと緩い感じの存在かなと。(2022/4/26)

電動キックボードの規制緩和、メーカーの業界団体はヘルメット着用「推奨」
電動キックボードのメーカーや販売店でつくる業界団体が規制緩和のポイントを紹介。。安全のためにヘルメット着用は「推奨」するという。(2022/4/25)

マナーが問題:
電動キックボードのルールが変わる 事故時の補償はどうなる?
都市部で見かけることも増えてきた電動キックボードのルールが大きく変わる。改正道路交通法が成立し、16歳以上については運転免許が不要となり、ヘルメット着用も「努力義務」に緩和される。(2022/4/23)

さらば森田、話題の「電動キックボード」を早速入手 ゆるーい爆走レースに「おじさまたちの遊び」「何でこんなに楽しそうなのw」の声
こういう楽しみ方もあり!(2022/4/23)

ファミマ、電動キックボードの店舗設置を本格化 シェアリングサービスのLuupと資本業務提携
ファミリーマートが、電動キックボードのシェアリングサービスを提供するLuupと資本業務提携を結んだ。今後、電動キックボードを借りられるポートの設置を進めていく。(2022/4/22)

電動キックボード開発者が“免許不要”のリスクを指摘 「後で大きなしっぺ返しが来る」
最高速度が時速20km以下の電動キックボードは16歳以上であれば免許不要で乗車できるようになったが、これについてSNS上ではさまざまな意見が飛び交った。中でも、ある電動キックボード開発者の投稿がTwitter上で話題となっている。(2022/4/22)

電動キックボード免許不要、自動運転「レベル4」解禁へ 改正道交法のポイントまとめ
電動キックボードの公道での走行ルールなどを盛り込んだ道路交通法(道交法)の改正案が衆議院で可決され、成立した。改正道交法のポイントをまとめた。(2022/4/21)

電動キックボード、最高速度20km以下なら免許不要に Luupはサービスエリア拡大や販売事業参入へ
衆議院本会議で、電動キックボードの車両区分について定める道路交通法改正案が賛成多数により可決された。これにより、最高速度が時速20km以下の電動キックボードは「特定小型原動機付自転車」と区分される。(2022/4/19)

第31回 Japan IT Week 春:
AI活用で飲酒運転を抑止する企業向けサービス、ただしターゲットは運送・旅客以外 背景には道交法改正
AIを活用して呼気中のアルコール量を検査し、結果を自動でクラウドサーバに保存する企業向けサービスを、システム開発事業者が提供している。運転手向けのサービスにもかかわらず、ターゲットは「運送・旅客」以外という。(2022/4/6)

電動キックボードの規制緩和に関して、警察庁からの回答は…… 多事走論 from Nom
2022年3月、電動キックボードの規制緩和を含む道交法改正が閣議決定されました。歓迎の一方、危険視・不安・疑問の声も。警察庁からの回答は……。(2022/3/12)

「実証実験」の結果:
なぜ「時速5キロの乗り物」をつくったのか 動かしてみて、分かってきたこと
時速5キロで走行する乗り物「iino(イイノ)」をご存じだろうか。関西電力100%子会社の「ゲキダンイイノ」が開発したところ、全国各地を「のろのろ」と動いているのだ。2月、神戸市の三宮で実証実験を行ったところ、どんなことが分かってきたのだろうか。(2022/2/27)

日本初のロボット遠隔オペレータースクール 無人宅配もお任せ
歩行速ロボットの運行管理者を育成する「ロボットオペレータースクール」が岡山県倉敷市に開校した。ロボの遠隔監視オペレーターを育成するスクールは日本初という。同社は「人とロボが共生する社会の発展に貢献したい」としている。(2022/2/22)

電動キックボードで酒気帯び運転、容疑で男を書類送検
酒を飲んで電動キックボードを運転したとして、兵庫県警姫路署が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、兵庫県姫路市の会社員の男を書類送検した。(2022/2/21)

免許不要で、ヘルメット着用義務もなし? 電動キックボードの規制緩和に大きな疑問 多事走論 from Nom
法改正があるという電動キックボードの規制緩和。免許不要、メット不要、歩道なども通行可能になるようですが、釈然としないところも……。(2022/2/21)

ナンバーも取れる 「5万円台」のイス付き電動キックボード、ドン・キホーテで販売
電動キックボードはこの先の道交法改正にも期待です。(2022/2/16)

ナビタイムが運転免許向け学習アプリを提供 スワイプでサクッと解答
ナビタイムジャパンは、運転免許の学習アプリを提供開始。最新の道路交通法に対応したオリジナルの問題約1000問を解説付きで収録し、左右にスワイプすれば回答できる「サクとく」機能を備える。(2022/2/14)

低速自動走行車を歩道で活用 関電と神戸市が実証実験
関西電力と神戸市などが、時速5km程度で自動走行する低速モビリティーの導入に向けた実証実験を同市中心部で始めた。関電子会社が開発した自動走行の電動車などを歩道内で活用できるか検証し、市街地の回遊性向上につなげる狙い。(2022/2/3)

電動キックボード免許不要に 自動運転レベル4実現へ 道交法改正案
利用者が急増する電動キックボードを巡り、警察庁が、運転免許を不要とする道路交通法の改正を検討していることが分かった。16歳未満の運転は禁止し、最高時速は20kmと想定。ヘルメット着用は努力義務とするという。(2021/12/24)

自動車業界の1週間を振り返る:
モータースポーツでのあなたの応援が、エンジンを生き残らせる?
土曜日です。1週間お疲れさまでした。今週は、ホンダがF1(フォーミュラ・ワン)で有終の美を飾ったというニュースから始まりました。F1最終戦であるアブダビグランプリにおいて、ホンダがパワーユニットを提供するRed Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)のマックス・フェルスタッペン選手が優勝し、ドライバーズチャンピオンを獲得したのです。(2021/12/18)

ヤマハ発動機の展望【後編】:
ヤマハ発動機・日高祥博社長に聞く「EVの先行き」 エンジンはなくならない
コロナ禍を追い風にして好業績を上げているヤマハ発動機。「電動アシスト自転車は欧州などからの注文が急増して生産が追い付かない状態」という日高祥博社長に、同社が得意とするパーソナルモビリティの展望やEV(電気自動車)の先行きなどを聞いた。(2021/12/16)

電動キックボードに青切符、12月にも開始 警視庁取り締まり強化
利用者の急増とともに事故が相次いでいる電動キックボードに関し、警視庁が12月中にも、歩道走行や信号無視などの違反をした運転手に対し、交通反則切符(青切符)を交付できるようにする運用を始める。(2021/12/3)

「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
試作段階からTwitterで大きな反響が寄せられていました。(2021/12/1)

伊藤健太郎、1年7カ月ぶりの映画主演が決定 「“ロクデナシ”という言葉がよく似合う中途半端な男」演じる
「傷だらけの天使」シリーズの阪本順治監督とタッグ。(2021/11/29)

はじめての引っ越しでまさかの勘違い! 「自分も勘違いしてた」「ポケモンやトトロの影響で私も」と話題に
あるある。(2021/11/29)

高根英幸 「クルマのミライ」:
車検制度はオーバークオリティー? 不正も発覚した日本の車検の意義
自動車メーカーが、生産工場からの出荷時に行う完成検査で不正をしていたことが明らかになったのは2017年のことだった。そして今年は、自動車ディーラーでのスピード車検で不正があった。日本の乗用車に関する法整備は昭和26年(1951年)に制定された道路交通法、道路運送車両法によって始まっている。その中には幾度も改正されている条項もあるが、全てが実情に見合っているとは言い難い。(2021/11/22)

空きスペースを有効活用 ペットと一緒に乗れる電動バイク「モペット」誕生、足の間にペット用ケージを装備
ちょっとしたおでかけに良いかも。(2021/11/6)

自治体初:
「自動運転バス」実用化から約1年、茨城県境町の変化は?
2020年11月、自治体初の事例として自動運転バスを3台導入し、定時・定路線での運行を始めた茨城県境町。21年8月より停留所の数を16カ所に増やして、土日の運行も開始した。約1年間の実用化によって、町にどんな変化があったのか。(2021/11/3)

歩きスマホに関しても調査:
72.1%が「スマホ依存の自覚アリ」 最も依存度の高い層は?
MMD研究所は、スマートフォンを所有する15〜69歳の男女を対象に「2021年スマホ依存と歩きスマホに関する定点調査」を実施した。スマホに依存している自覚はあるか聞いたところ、約7割が依存していると回答した。最も依存度が高かった層は?(2021/10/20)

歩きスマホは93.4%が危機意識あり、73%が規制すべきとの意見 MMDの調査
MMD研究所は、10月19日に「2021年スマホ依存と歩きスマホに関する定点調査」の結果を発表。スマホ依存の自覚は17.6%で、歩きスマホへの危険意識は93.4%となった。(2021/10/19)

CloseBox:
Apple Watch Series 7は自転車「サイコン」の代わりになる? 買って走って分かったこと
買って試さなければ分からないことはある。そのために60km走ってきた。(2021/10/16)

トヨタ、立ち乗りの電動3輪モビリティ「C+walk T」発売 歩行者との共存を目指したEVとして登場
現時点での公道走行は不可。(2021/10/5)

伊藤健太郎、主演舞台は「感謝を伝える時間に」 ひき逃げ事件後、再始動第一弾作品への意気込み表明
「幸せです」とコメント。(2021/9/29)

呼び止められた理由は「かわいい」から!? パトカーに乗った警察官たちを魅了した珍車のほっこりエピソードが話題に
か、かわいい〜!(2021/9/24)

CloseBox:
Apple Watch Series 7があれば自転車の“サイコン”は不要? 速度・距離を読み上げ、電動アシストにも対応
Apple Watch Series 7は自転車対応が進んだ。その詳細を今ある情報から推測する。(2021/9/16)

船も「CASE」:
自律運航船の複雑怪奇な法的立場、自動運転車のように議論が進む
「中の人には常識だが外の人はほとんど知らない」船舶運航に関する法律の視点から、自律運航船の法的制約とあいまいな部分、そして、IMOの総会「MSC103」で示された内容で今後自動運航関連法がどのように変わるのかを解説する。(2021/9/13)

たぶん「快速」!! レンタル819、最大110馬力の大型電動バイク「ZERO Motorcycles」を期間限定で配備 9月15日から
電動スポーツバイクの加速感、試してみたいぞぉぉ。(2021/9/8)

街を走る違法な電動キックボードの正体 危険車両が出回る理由
規制緩和に伴い、街中でも見掛けることが増えた電動キックボード。販売事業者が集う業界団体「JEMPA」の会長によれば、その多くが国交省が定める保安基準を満たしていないという。基準を満たさない車両の特徴や、そういったキックボードが出回る理由とは。(2021/8/23)

ヘルメットなしで公道を走れる電動キックボード 姫路でも実証実験、市役所職員などが業務に利用
電動モビリティの製造販売を手掛けるE-KONが、ヘルメットを着用せず公道を走れる電動キックボードの実証実験を姫路市で始めた。(2021/8/13)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
クレジットカードよりも一回り大きかった、昔の運転免許証
運転免許証の写真って、どうしてこんなに盛り上がれるんでしょうね。(2021/8/4)

高根英幸 「クルマのミライ」:
電動キックボードは日本の交通に馴染むのか
電動キックボードの実証実験が、全国の何カ所かの都市で始まっている。電動キックボード自体は、保安部品を装備して登録しヘルメットを被れば、原付きバイクと同じように最高速度時速30キロで車道の左側を走行することができるものだ。(2021/7/19)

おぉぉ! ペダル付き電動自転車、法解釈変更で「車両区分チェンジ」可能に ペダル走行するときは原付→自転車へ
何がすごいの? これまでと何が違うの?(2021/7/6)

マーケティングの視点から分析:
「ドラレコ」の売れ筋価格が急上昇 “高付加価値化”が止まらない根本的な理由
ドライブレコーダーが急速に普及している。なぜ、カー用品の大ヒット商品に育ったのか。筆者の分析によると……。(2021/6/28)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタでカスタムメイドを実現するフルカーボンボディー電動キックボード
Arevoは、ユニボディーカーボンファイバーフレームを採用した「世界初」(同社)をうたうオーダーメイド電動キックボード「Scotsman」のキャンペーンをクラウドファンディング「Indiegogo」で実施。フレーム全体が同社独自のカーボンファイバー3Dプリント技術によって製造されている。日本の公道走行に対応できるオプションも用意する。(2021/6/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。