• 関連の記事

「スクーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スクーター」に関する情報が集まったページです。

背後から強烈な一撃 「大型車の横は危険」原付バイクを置いた教習所の実演に「これでも当たるのか」驚きの声
気をつけましょう。(2024/2/20)

「かっこいいでしょ!?」スクーターを見事に乗りこなすワンコ いちいちカメラ目線で決めるドヤ顔がかわいい【英】
『ブリテンズ・ゴット・タレント』にも出演。(2024/2/4)

ジャパンモビリティショー2023:
ヤマ発の倒れないバイク「モトロイド」が進化、スクーターへの展開も
ヤマハ発動機は「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」のプレスカンファレンスにおいて「MOTOROiD 2」の動作デモンストレーションを行った。(2023/10/27)

“フェラーリ女子終了”で悲嘆の車系YouTuber、スーパーカーと一文字違いの“新たな相棒候補”に冷や汗 「初歩から分からない」
原付バイクの車種について知識を深めたいというあま猫さん。(2023/10/2)

エンジンもガソリンも不要! アフリカの大地を走る木製スクーターがすごい 削り出したパーツで手作り
体重を掛けると前に進むそうです。(2023/9/22)

ママ「ヘイ! 手を上げろ!」 キックスクーターで転んだ男の子に警察風に注意する姿がほほえましい【米】
これは言うこと聞いてしまう。(2023/8/30)

ペダルをこいで発電するサイクル型の特定原付が登場 航続距離を大幅アップ
ENNEは24日、ペダル付きの特定原付「ENNE T250」の仕様を公開した。ペダルをこぐと車輪が回るのではなく、発電機を動かしてモーターに電力を供給する仕組みとした。(2023/7/25)

ホンダ発スタートアップ、3輪電動モビリティの抽選販売を開始 「特定原付」も
ホンダ発の電動モビリティベンチャーのストリーモが独自のバランス支援機構を搭載した3輪モビリティの抽選販売を始めた。(2023/7/10)

ペダルを回さない「電動サイクル」、glafitが一般販売へ 「特定原付=電動キックボードは誤解」
電動モビリティの製造販売を手がけるglafitは6日、電動キックボードなどと同じ「特定小型原動機付自転車」に分類される「電動サイクル」を2024年に一般販売すると発表した。(2023/7/6)

「ペダル付き特定原付」巡りENNEが見解 「一部団体が誤った情報」「ペダルはこぐだけの物ではない」
「ペダル付き特定原付」を製造・販売するENNEは28日、JEMPAの注意喚起に対して反論した。(2023/6/29)

「ペダル付き特定原付」は走行した時点で道交法違反になる可能性 業界団体が注意喚起
JEMPAは「ペダル付き特定小型原動機付自転車」をうたい、インターネット上で販売されている一部の車両は道路交通法上の特定原付の基準を満たさないと注意喚起した。(2023/6/27)

こんな見た目で時速200キロ!? ぶっ飛びスペックのスーパースクーター「PIPERMOTO J 」がカッコイイ
こんなカッコイイスクーター、なかなかないぞ……!(2023/6/24)

電動化:
ホンダが電動スクーター「EM1 e:」発表、ビジネスバイクも一般販売
ホンダは原付一種の電動バイク「EM1 e:」を発表した。2023年8月24日に全国で発売する。(2023/5/22)

ネットで買った「電動アシスト自転車」、実は“原付”? 警察庁など注意喚起、事故につながるおそれ
「電動アシスト自転車」として売られていた商品の中にアシスト比率が道路交通法で定める基準を超えるものがあったとして、警察庁や国民生活センターが4月19日に注意喚起した。(2023/4/19)

通常の3倍の速度を出せそうな原付 “赤い彗星”シャア専用「ジョグZR」カスタムがかっこいい
車体には弾痕後などもデザイン。(2023/4/13)

リサイクルニュース:
ヤマハ発動機が外装部品に使えるリサイクルPP材を開発、ASEAN市場向け二輪車に採用
ヤマハ発動機はスクーターやバイクの主要外装部品への使用が可能な高品質の「環境対応型リサイクルポリプロピレン材」を開発した。(2023/4/12)

ポケモン「デオキシス」のぬいぐるみをスクーターで持ち帰り→まさかの“ツタンカーメン”状態に 「かわいい」「デスカーン」と話題
シート下収納が有能すぎて……。(2023/2/16)

スマホの位置情報を利用して出会い頭の事故を防止 KDDIなど実証実験
KDDIなど6社は1月30日、東京都板橋区において自動車と自転車、原付バイクの出会い頭事故を防止するための実証実験を2月1日から28日の期間に実施すると発表した。スマホの位置情報をもとに、同じ交差点に接近した車両の運転手に通知を行う。(2023/1/30)

「CHEMISTRY」川畑、“わずか半年”でバイク買い換え “原付29台分”エンジンに「馬乗ってるみたい」
大型バイク似合ってる!(2023/1/17)

これはためになる! ホンダのインストラクターが解説、「原付二種バイク」峠道連続カーブの安全走行テクニック
初心者さんはもちろん、ベテランライダーさんも改めて要チェックです!(2022/10/19)

電動化:
アクティブなシニアの新たな移動手段に、WHILLが歩道を走れる“スクーター”発表
 WHILLは2022年9月13日、東京都内で記者会見を開き、ハンドル型電動車いす「Model S」の先行予約を同日より開始したと発表した。価格(非課税)は21万8000円から。納車は同年11月ごろを予定している。(2022/9/16)

SNSで人気:
大阪・関西万博の公式キャラ「ミャクミャク」 原付のナンバープレートに
大阪市はこのほど、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の公式キャラクター「ミャクミャク」をデザインした原付用のナンバープレートを、23年3月上旬から交付すると発表した。(2022/9/13)

「ミャクミャク」様、ナンバープレートになられる 大阪市で原付用ナンバー交付へ
縁起が良さそう……なのか?(2022/9/8)

「水曜どうでしょう」と「地球の歩き方」がコラボ 原付の旅をまとめた2巻
北海道テレビと学研ホールディングスは、人気テレビ番組「水曜どうでしょう」レギュラー放送最終回から20年を記念し、旅行ガイドブック「地球の歩き方」とコラボレーションしたシリーズ第2弾を発売する。(2022/9/5)

数億円のフェラーリ「ラ・フェラーリ」がスクーターに突っ込む 駐車を任せた係員がうっかりミス、オーナーは激怒
なんてこったい。(2022/8/31)

ゲームかと思ったらリアルじゃん! ジェットエンジンを搭載した魔改造キックスクーター爆誕 加速力がやばすぎる
加速力すごいけど、ちょっと怖そう……。(2022/8/17)

トランポランドSaitamaの隣:
埼玉県新座市に初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープン
初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープンした。子ども連れや学生など、幅広い年代層の獲得を目指す。(2022/8/3)

ホンダ、スクーター「Dio110」に落ち着きのある新色「ポセイドンブラックメタリック」追加
かっこいいぞ〜。(2022/6/24)

ベスパの「プリマベーラ」「スプリント」に新色! 「スクーターといえば」なロングセラーモデル
イタリア感じられる?(2022/6/23)

公道を走れる電動キックスクーター「D-AIR」国内販売へ セグウェイが開発
一般販売の価格は11万9000円です。(2022/6/10)

自動車業界の1週間を振り返る:
スクーター、子ども用のカート、ラジコンカー……小さな水素タンクを思い返す
さて、今週末は2022年スーパー耐久シリーズの第2戦となる富士24時間耐久レースが開催されます。バイオディーゼルエンジンや水素エンジンなどが市販車に近い状態で走るので、カーボンニュートラルに向けた各チームの試みが見どころの1つではないでしょうか。(2022/6/4)

時速20キロ未満:
セグウェイ、公道を走行できる「電動キックボード」を発売 特徴は?
セグウェイジャパンは、公道走行可能な電動キックボード「Max Plus 公道仕様版」の販売を開始する。時速20キロ未満の原動機付自電車として取り扱い可能な保安器具を備え、シェアリング事業用の機材として日本で独自に開発した。(2022/5/14)

電動キックボード、最高速度20km以下なら免許不要に Luupはサービスエリア拡大や販売事業参入へ
衆議院本会議で、電動キックボードの車両区分について定める道路交通法改正案が賛成多数により可決された。これにより、最高速度が時速20km以下の電動キックボードは「特定小型原動機付自転車」と区分される。(2022/4/19)

ひえぇぇ速すぎ! 電動キックスクーター「セグウェイ GT」シリーズ登場 ハイエンドモデルは時速70キロ
えげつない加速力。(2022/4/15)

電動モーターで時速10キロ スクーターみたいに乗れるスーツケース「GeeRidecase」登場
ハンドルもついててスクーターみたい。(2022/4/2)

チュート徳井、かわいいイタリアのスクーター「ランブレッタ」に興味津々 わくわく少年みたいな1日を過ごす
ランブレッタに乗ってニッコニコです。(2022/3/29)

な、何これ〜! 見た目そのままスクーターっぽいのに普通免許で乗れちゃう電動トライク「海神」登場
二輪免許がなくても乗れちゃう、メカメカしい機構にグッと来るリーントライクです。(2022/2/17)

中川翔子、「原付ライダー」になる!? 「ピンクのバイク買っちゃうよ」教習所でドキドキライダー初体験
「バイクって、補助輪ないんですか?」……えぇ?(2022/2/16)

目の前にもう1台あるのに……! おもちゃのスクーターをめぐってバトルする双子ちゃんに思わず笑ってしまう【米】
彼らにしかわからないこだわりがある。(2022/1/4)

千原ジュニア、所さんから「ランブレッタ」もらう 「こんなピカピカなスクーター初めて見た」「これはカワイイ!」
「ジュニアくんにあげるよ」。まさかプレゼントにびっくり!(2022/1/1)

ホンダ、50cc原付スクーター「タクト」をリニューアル
まだまだ元気! 原付スクーター。(2021/11/9)

電気自動車:
ホンダに3車種目の電動バイク、交換式の新型バッテリーで走行距離1.2倍
ホンダは2021年10月28日、ビジネス向けの電動三輪スクーター「GYRO CANOPY e:(ジャイロキャノピー イー)」を同月29日に発売すると発表した。(2021/10/29)

モンスターエンジン西森、ボロ原付に「カセットボンベ」の謎チャンバー付ける魔改造でニッコリ「めっちゃええやん」
めっちゃ楽しそうだな〜。(2021/10/26)

スクーターで見事なトリックをみせる小さな男の子 大会に向けて練習する姿を応援したくなる
がんばれー!(2021/10/14)

「なんと66歳の私が」村上ショージ、原付免許を取得 過去の不合格のリベンジを果たす
「ドゥドゥドゥドゥ〜ン」が新ネタになるか?(2021/9/27)

木下ほうか、かわいすぎる謎の原付「チャピィ」を入手 ボロボロ旧車、これホントに動くの……?
子犬のようなかわいいバイク〜。(2021/8/22)

高根英幸 「クルマのミライ」:
電動キックボードは日本の交通に馴染むのか
電動キックボードの実証実験が、全国の何カ所かの都市で始まっている。電動キックボード自体は、保安部品を装備して登録しヘルメットを被れば、原付きバイクと同じように最高速度時速30キロで車道の左側を走行することができるものだ。(2021/7/19)

19万8000円:
バイクと自転車を両立した「こがない自転車」発表 手軽な移動手段目指す
電動モビリティを開発、販売するEVスタートアップのAmpereは、「こがない自転車」をコンセプトにした電動原付「KOGUNA(コグナ)」を発表した。価格は19万8000円。(2021/7/10)

おぉぉ! ペダル付き電動自転車、法解釈変更で「車両区分チェンジ」可能に ペダル走行するときは原付→自転車へ
何がすごいの? これまでと何が違うの?(2021/7/6)

“好きな場所で借り、好きな場所で返せる”カーシェアサービス「LOMACA」、福岡エリアで開始
「折りたたみ電動スクーター」も活用して展開。(2021/6/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。