• 関連の記事

「NTTデータ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Go AbekawaのGo Global!〜アリシアさん from マレーシア(後):
「ハードに」ではなく「スマートに」仕事をしていきたい
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もNTTデータ ニューソンのセキュリティ担当、Alicia Lee(アリシア・リ)さんにお話を伺う。アリシアさんが実感したという「複数の言語を操れること」の最も大きなメリットとは何か。(2024/2/20)

Go AbekawaのGo Global!〜アリシアさん from マレーシア(前):
父のようなエンジニアなりたい そして少女は海を渡った
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はNTTデータ ニューソンでセキュリティ業務に携わるAlicia Lee(アリシア・リ)さんにお話を伺う。高校卒業と同時に来日を決めたアリシアさん。その背中を押したのは母の「やってみたら」という優しい助言だった。(2024/2/19)

マーケティング業務の自社主導へのシフトを支援:
NTTデータグループのクニエが「マーケティングリーダーシップ支援サービス」提供開始
デジタル化の進展に伴うマーケティング業務の高度化をはじめ、マーケティング部門の本来業務を自社主導で行う力(マーケティングリーダーシップ)の強化を支援する。(2024/2/16)

Weekly Memo:
富士通、NEC、NTTデータの最新受注から探る「2024年国内IT需要の行方」
2024年の国内IT需要はどう動くか。富士通やNEC、NTTデータのITサービス大手3社の最新受注状況から探る。(2024/2/13)

1100人に調査:
「休日は対応しない」3割 つながらない権利、進展してる?
「つながらない権利」への関心が高まる中、国内でも「就業時間外は業務に対応しない」という考え方を持つ人が増えていることが、NTTデータ経営研究所の調査で分かった。(2024/2/9)

Weekly Memo:
NTTデータにみる「ITサービス企業のこれからの姿」 同社が目指す「社会変革プロデューサー」を通して考察
「社会変革プロデューサー」を目指すNTTデータの新たな取り組みから、ITサービス企業のこれからの姿について探ってみる。(2024/2/5)

“求められる運用部門”の要件、役割とは:
PR:国内従業員12万人が「お客さま」 NTTデータグループに聞く「運用変革の舞台裏」
デジタル主体の働き方が進む中、システム運用を支える情報システム部門にも提供価値の変革が迫られている。効率化やコスト削減だけではなく「事業に貢献する」ためには何が必要なのか。今求められるシステム運用の在り方をNTTデータグループの変革事例に探る。(2024/1/23)

国内12万人の従業員に安心で快適なITサービスを提供:
PR:サイロ化、属人化を解消し、ユーザー満足度を向上させるのに必要なこと NTTデータグループに聞く、「経営貢献に資する運用管理」の要件
ビジネスニーズに応えるスピードが重視され、ITサービスの開発ばかりが脚光を浴びてきたが、エンドユーザーが快適かつ安定的に使えなければ、むしろビジネスを遅滞させてしまう。単なる保守ではない「経営貢献に資する運用」へと変革するには何が必要なのか。(2024/1/23)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
ドメスティック企業からグローバル企業へ変革する中で見出したノウハウ―― NTTデータが実践した、新たな時代のセキュリティ対策
この5〜6年でNTTデータ自身が実践してきたセキュリティ変革の歩みを紹介し、対策のヒントを示した。(2024/1/16)

日本IBMとNTTデータがAI活用で協業 保険業界に“デジタル従業員”提供
日本アイ・ビー・エムとNTTデータが、保険業界に向け、従業員の生産性を向上するAIを共同開発する。NTTデータが持つ保険業界向けのノウハウと、IBMのAI技術「IBM watsonx Orchestrate」を活用し、“デジタル従業員”ソリューションを提供するとしている。(2023/12/14)

PR:人手不足が深刻化する中、AIは仕事をどう変える? NTTデータ×日本IBMが示す新たな答え
(2023/12/12)

NTTデータ、カプセルホテルを開設へ 眠りのデータを収集・活用 24年7月オープン
NTTデータは、2024年7月にカプセルホテルを開業すると発表した。睡眠解析に特化したコンセプトで、本人同意のもとで宿泊者の睡眠データを取得する。(2023/12/6)

セキュリティニュースアラート:
全銀システムの障害はなぜ起きた? 全銀ネットらが課題と再発防止策を公開
全銀ネットとNTTデータは2023年10月に発生した全銀システムの障害について、インシデント発生の経緯や原因、課題、再発防止策、今後のシステム改修などを報告した。(2023/12/5)

全銀ネット障害、原因は仕様の”見落とし“ 設計者がチェックしていれば防げた可能性も
全国銀行協会とNTTデータが1日、全銀ネット障害の原因と再発防止策を発表した。(2023/12/1)

生成AIの進化でIT運用業務はどう変わる?:
PR:「AIOps」で人手作業、属人化を解消する方法
ITシステム運用は従来のように安定性と信頼性を維持するだけでなく、ビジネスニーズに素早く応える必要がある。2023年10月に@ITが主催したセミナーに登壇したNTTデータ先端技術の大上貴充氏は、急激に進化する「生成AI」をどうIT運用業務に適用できるのか、運用効率化、自動化の具体的なアプローチを交えて紹介した。(2023/11/13)

セキュリティニュースアラート:
全銀システムの障害を受け、NTTデータが「システム総点検タスクフォース」を設立
NTTデータは2023年10月10日に発生した銀行間通信システム障害の原因として中継機のエラーを挙げ、総点検を実施する意向を示した。(2023/11/8)

全銀ネット障害、根底に“開発体制の不備”か NTTデータの見解
10月に発生した全銀ネットの障害をめぐり、システム構築を担当したNTTデータが11月6日に謝罪会見を開いた。(2023/11/7)

金属3Dプリンタ:
金属3Dプリンタ使用時に発生する金属くずを再生利用する手法を確立
NTTデータ ザムテクノロジーズは、東洋アルミニウム、日軽エムシーアルミと共同で、金属3Dプリンタ使用時に発生する金属くずを再生利用する手法を確立した。金属くずの再溶解で、ほぼ100%再利用できる。(2023/11/6)

キーマンズネット まとめ読みeBook:
ベネッセ、サントリー、NTTデータ……大手企業がNotionに傾倒する理由
「Notion」は、大手企業を中心に導入社数を伸ばしている。ベネッセやサントリー、NTTデータ、Sansanの事例取材を基に、各社がNotionを導入した理由や導入効果や既存のコミュニケーションツールとの使い分けの方法、「Notion AI」の使いどころを紹介する。(2023/10/30)

Dell Technologies Forum 2023 Japan:
デル、NTTデータ、トヨタが描くデジタルイノベーションの行く末 各社の取り組みは
生成AIでビジネス環境が大きく変化する中、デル、NTTデータ、トヨタはDXに対してどのような取り組みを行っているのだろうか。(2023/10/26)

売上50億円へ:
NTTデータの責任者が語る「生成AIの活用法」 他社にまねできない強みとは?
NTTデータで生成AIを扱うイノベーションセンタの古川洋センタ長が、具体的なビジネスにおけるユースケースや今後の可能性を語る。(2023/10/25)

AIを「空気の読めるパートナー」に NTTデータがインド企業と実証実験 ChatGPTで非定型業務を自動化
NTTデータ先端技術は5日、大規模言語モデルを活用して非定型業務の一部を自動化する実証実験を始めると発表した。(2023/10/5)

勝手に考察!「隠れ優良企業」のビジネスモデルに学ぶ:
営業利益62% 時価総額2兆円超のモンスター企業「OBIC」のビジネスモデルを分析
ERP「OBIC7」を提供するSIerであるOBIC社、実は同業の富士通やNTTデータの利益率を大幅に上回る「62%」を記録しています。時価総額2兆円超のモンスター企業のビジネスモデルに迫ります。(2023/10/3)

25年卒に聞いた:
インターン人気企業ランキング 3位「NTTデータ」、2位「資生堂」、1位は?
楽天グループは、2025年卒業予定の学生を対象に調査した「インターン人気企業ランキング」を発表した。1位に選ばれたのは?(2023/10/2)

製造IT導入事例:
三洋化成工業、基幹システムをクラウド型ERP「SAP S/4HANA」に刷新
NTTデータ グローバルソリューションズは、三洋化成工業が採用した「SAP S/4HANA」の構築を2023年4月に完了し、同社基幹システムを刷新したと発表した。(2023/9/21)

セキュリティニュースアラート:
NTTデータ先端技術と日本IBM デジタル時代の統合型IDソリューションを提供開始
NTTデータ先端技術と日本IBMは統合ID管理と認証サービスを備えた認証基盤ソリューションの提供を開始した。高度なセキュリティとシングルサインオン、多要素認証などをワンストップで提供する。(2023/8/28)

エネルギー管理:
再エネ出力制御を回避する方法を確立へ、NTTデータと中部電力が共同研究
NTTデータ、中部電力、中部電力パワーグリッドは、再生可能エネルギーの出力制御を回避する仕組みに関する共同研究を開始したと発表した。(2023/8/24)

クラウドニーズは“真実”か?:
PR:ERPパッケージをクラウド化する意義とは何か 導入パートナーが語る現場のリアル
NTTデータ・ビズインテグラル主催のイベントで、専門家やパートナー企業がERPパッケージのクラウド化について議論を交わした。ユーザー企業のニーズと、それに対してSIerが果たすべき役割とは。(2023/8/24)

脱炭素:
NTTデータ、製品別のGHG排出量と収益情報を同時管理できるプラットフォーム開発
NTTデータは、製品別温室効果ガス排出量などのサステナビリティ関連情報と製品別の収益情報を同一システムで管理できる「サステナビリティ経営管理基盤」をアバントと共同開発した。(2023/8/17)

Weekly Memo:
富士通、NEC、NTTデータの最新受注状況から探る「国内IT需要の行方」
今後の国内IT需要はどう動くか。富士通やNEC、NTTデータのITサービス大手3社の最新受注状況から探る。(2023/8/14)

生成AI 動き始めた企業たち:
NTTデータの生成AI活用 他社といかに差別化を図るのか
連載「生成AI 動き始めた企業たち」第7回はNTTデータを取り上げる。同社のAI技術の強みとは――。(2023/8/9)

Weekly Memo:
富士通、NTTデータ、NECの取り組みから探る「ITサービスベンダーはなぜコンサルティングに注力するのか」
ITサービスベンダー大手がコンサルティングに注力するのはなぜか、その「現在地」は――。富士通、NTTデータ、NECの取り組みから探る。(2023/7/18)

Weekly Memo:
生成AIはノーコード開発ツールを代替するか――NTTデータの取り組みから探る
プログラミングもできる生成AIは、従来のノーコード開発ツールを代替するのか。NTTデータの生成AIに関する取り組みから探る。(2023/7/10)

DaaS市場はプラス成長:
NTTデータ、富士通、日鉄ソリューションズなど上位に IDCが国内DaaS市場シェアを発表
IDC Japanは、国内クライアント仮想化関連市場のシェアを発表した。DaaS市場の2022年の売上額は1090億円で、シェア1位はNTTデータだった。(2023/7/3)

関連売上50億円へ:
NTTデータ、生成AIサービス提供 データ連携させ回答文作成
NTTデータは、社内規定や業務関連資料、外部の公開データなど多様なデータを生成AIとセキュアに連携させて回答文を作成するソリューション「LITRON Generative Assistant」の提供を開始した。(2023/7/2)

NTTデータ、生成AIを推進する組織設立 全従業員19.5万人の標準利用へ
NTTデータは、生成AIの活用をグローバルで推進する「Global Generative AI LAB」を設立した。生成AIをソフトウェア開発へ適用するなど4つの取り組みを推進し、環境を整備していく。(2023/7/1)

不動産テック:
大和ハウスとNTTデータ、住宅ローン業務のDXに向けた実証実験
大和ハウス工業とNTTデータは、地域金融機関一行と共同で、住宅ローン業務のDXに向けた実証実験を開始する。コミュニケーションのデジタル化や住宅ローン申込情報の電子化などについて検証する。(2023/6/22)

EDRとSOCでリソース不足の企業を支援 NTTデータ先端技術が「EDRセキュリティ監視・運用サービス」を提供
NTTデータ先端技術はヴイエムウェアのEDR製品「VMware Carbon Black Cloud」と連携した「EDRセキュリティ監視・運用サービス」の提供を開始する。EDRとSOCを組み合わせ、リソースが足りない企業のセキュリティ体制を支援する。(2023/6/20)

ドローン:
国産ドローン運航管理システムの機能構造が国際規格として採択
日立製作所と日本電気、NTTデータが規格化を進めてきたドローンUTM運航管理システムの機能構造に関する標準規格が、国際規格「ISO 23629-5」として正式に採択、発行された。(2023/6/14)

「プロセス」「ツール」「組織」の三位一体で取り組む
92%の工数削減も――NTTデータが取り組んだ「組織に根付く自動化」とは
国内大手のSIerとして顧客企業を支援するNTTデータ。同社がITインフラのマネージドサービスを提供する中で課題となったのが、運用の属人化や処理の複雑さだった。“組織に根付く自動化”を実現するため、同社が取り組んだこととは。(2023/6/7)

メタバース事業、9割が事業化に“失敗”
 NTTデータグループのコンサルティングファーム・クニエ(東京都千代田区)は、「メタバースビジネスの実態調査」を実施し、レポートを公開した。その結果、「事業化の成否が判明した取り組み」のうち、91.9%が事業化に失敗してることが分かった。(2023/5/29)

製造業IoT:
三菱ロジスネクストなど3社、IoT活用で荷役作業可視化の実証実験成功
三菱ロジスネクスト、島津製作所、NTTデータは共同で、IoTを活用した荷役作業可視化の実証実験に成功した。各種センサーを用いたトラックの積卸しなどの荷役作業を可視化し、実用化に向けて一定の成果を得た。(2023/5/25)

学生1594人に調査:
24年卒就職人気企業ランキング 3位「伊藤忠商事」、2位「NTTデータ」、1位は?
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」が、「2024年卒就職人気企業ランキング」を発表した。(2023/5/12)

製造マネジメントニュース:
NTTデータ、健康データを活用したサービスの検証ができるラボ開設
NTTデータは、実データを使って健康データを活用した商品やサービスの検討や検証ができる「Health Data Bank共創実証ラボ」を開設した。社員モニターの経年健診結果などを、利用企業の検証内容に対応したデータ形式で提供する。(2023/4/19)

24年卒の理系大学院生に人気のIT関連企業 NTTデータやキヤノン抑えての1位は?
2024年に卒業する理系大学院生に人気のIT関連企業は──マイナビと日本経済新聞社が調査結果を発表。1位は?(2023/4/14)

24年卒に人気なIT関連企業は? NTTデータと楽天を抑えた1位はあの企業 マイナビ調べ
マイナビと日本経済新聞社は「マイナビ・日経2024年卒大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。(2023/4/12)

2024卒就活生の注目企業 3位「NTTデータ」、2位「レバレジーズ」 1位は?
オープンワークは「24卒就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【男女文理編】」を発表した。総合ランキング3位は「NTTデータ」、2位は「レバレジーズ」、1位は?(2023/3/29)

ERPシステム:
PR:ERPパッケージをフル活用する製造業は少数派? DX実現に導く柔軟なシステム構築の新提案
製造業を取り巻く環境の不確実性が増す中で、柔軟かつ強靭なモノづくり環境の構築が求められている。その実現にERPが果たす役割は大きいが、導入や効果の実感に時間がかかるといった課題がある。これに対し、SAP(R)システムなどを活用して迅速に成果が得られるDXを提案しているのがNTTデータ グローバルソリューションズ(以下、NTTデータGSL)だ。(2023/3/23)

量子コンピュータ:
NTTデータと香味醗酵が協業、香りとVRゲームを瞬時に連携するディフューザーを開発【訂正あり】
NTTデータと香味醗酵は、組み合わせ最適化技術を活用した匂い再構成技術に関するパートナーシップ契約を同年4月1日に締結する。(2023/3/28)

Weekly Memo:
「SIerはもう古い?」という問いにNTTデータの本間社長はどう答えたか DX時代のSIerの在り方を聞いてみた
DX時代のSIerはどう変わっていくべきなのか。SIerはもう古いのか。SIerの代表格であるNTTデータの本間 洋社長に聞いてみた。(2023/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。