• 関連の記事

「マニュアル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マニュアル」に関する情報が集まったページです。

動画マニュアル活用事例:
PR:教育や技術伝承にかかる時間とバラツキ、課題解決に成功した大同工業の方法とは
深刻な人材不足から「生産性の向上」が製造業で急務となっている。課題は教育や技術伝承にかかる時間や内容のバラツキだ。OJTや紙マニュアルなど従来手法が限界を迎える中、動画マニュアル活用で課題を解決した大同工業の取り組みを探る。(2022/6/29)

増え続ける20歳未満のゲーム消費相談 消費者庁が相談マニュアル公開
消費者庁は、オンラインゲームに関する消費生活相談が増加しているとして、円滑な相談対応に向けた相談員向けマニュアルを公開した。返金依頼や再発防止に向けた助言方法などについて具体的に解説している。(2022/6/29)

セミナー:
PR:人手不足に、製造業はどう立ち向かうか? 現場の生産性を向上するための動画マニュアル活用術を解説!
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/6/22)

7月20日発売:
「ジムニー」「ジムニー シエラ」、スズキが一部仕様変更
スズキは、軽四輪駆動車「ジムニー」と小型四輪駆動車「ジムニー シエラ」の仕様を一部変更し、7月20日に発売する。5MT(5速マニュアルミッション)車に停車時アイドリングストップシステムを追加。それに伴い、インパネスイッチのレイアウトなどを変更した。(2022/6/20)

Apple、ユーザーがiPhoneを修理できるプログラムを米国で開始
米Appleは、ユーザー自身でApple製品を修理できるセルフサービス修理プログラムの提供を始めた。Appleの認定修理業者が扱うものと同じ200以上の部品を使い、Appleが公開した修理マニュアルに従って、ディスプレイ、バッテリー、カメラなどを修理できる。1週間49ドル(約6300円)の修理ツールレンタルキットも利用できる。(2022/4/28)

Apple、iPhoneをユーザーが自分で修理可能に パーツ、マニュアルも提供 まずは米国で開始
Appleは、自分でiPhoneを修理出来るセルフサービス修理プログラムの提供を開始した。(2022/4/27)

ベテラン技術者の勘やコツを可視化
技術伝承、紙マニュアル、OJT……現場教育の課題を動画で解決する現実的方法
製造業の現場教育における「技術伝承」の課題が深刻になっている。対面OJTや紙マニュアルの作成・更新といった従来手法が限界を迎える中、教育工数の削減/業務の標準化/生産性向上/多能工化に寄与する“動画マニュアル活用法”とは?(2022/4/15)

「誰でも1日数万円稼げる」 “副業マニュアル”でトラブル多発 消費者庁が注意喚起
消費者庁は4月13日、「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などと謳った副業マニュアルのトラブルについて注意喚起した。(2022/4/14)

GitLabで学んだ「オールリモート」の働き方、大事なのは「公開称賛」 気持ちよく働くための組織と個人のテクニック(後編)
全社員がリモートワークで働くGitLab社の社員が、実際の働き方について紹介。社内マニュアル「GitLab Handbook」を基に、より良い働き方に向けた工夫を解説する。(2022/3/29)

GitLabで学んだ「オールリモート」の働き方 気持ちよく働くための組織と個人のテクニック(前編)
全社員がリモートワークで働くGitLab社の社員が、実際の働き方について紹介。社内マニュアル「GitLab Handbook」を基に、より良い働き方に向けた工夫を解説する。(2022/3/28)

セミナー:
PR:動画マニュアル活用で指導者の教育工数を80%削減!大同工業技術開発部門が実践する身近なDXの第一歩。
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/3/22)

Tech TIPS:
【Windows 11】PrintScrnキー一発でWin+Shift+S(範囲指定スクリーンショット)をできるようにする
社内アプリケーションのマニュアル作成などでスクリーンショットを撮ることがあるのではないだろうか。その際、[Windows]+[Shift]+[S]キーを使うと、画面切り取り機能が起動して簡単にスクリーンショットが撮れる。頻繁にスクリーンショットを撮るのであれば、[PrintScrn]キーで切り取り機能を起動できるようにしよう。その方法を紹介する。(2022/3/10)

ウクライナ危機受け、17年前の“日本の有事対策マニュアル”に注目 ゲリラ、ミサイルなど攻撃の種類別に対応
熟読しておきたい……取り越し苦労に終わってほしいけど。(2022/3/1)

動画マニュアル作成ツール事例紹介:
PR:「分かる/見つかる/更新できる」動画マニュアルが付加価値を生む理由
手間と時間がかかる製造業での技術指導。「マニュアルが活用されない」という問題を解決できるのが、ビジュアルベースのマニュアル作成・共有システムだ。現場での教育がどのように変わるのか、製造業での活用事例と併せて紹介しよう。(2022/2/8)

決算報告書が提出できず上場廃止へ 不正会計問題のグレイステクノロジー
製品のマニュアル製作や電子化を手掛けるグレイステクノロジーが、東証1部から上場廃止となる見込み。元代表取締役らの不適切会計に対し調査を行った結果、新たな不適切取引も発覚。期限までに決算報告書が提出できないという。(2022/1/27)

技術承継:
現場人材の教育もリモート化を、需要増のオンラインマニュアル作成サービス
製造現場ではコロナ禍などを背景に人材教育のオンライン化を検討する向きが強まっている。コニカミノルタの「COCOMITE」はこうしたニーズに応えるオンラインマニュアル作成サービスだ。(2022/1/14)

Tech TIPS:
Windows 11で「Internet Explorer」を復活させる奥の手
社内の古いWebサービスやマニュアルCDなど、Internet Explorerを使わないと見えないWebページもある。だがWindows 11では、WebブラウザとしてのInternet Explorerが無効化されたことで、こうしたWebページを見るのが面倒になっている。そこで、Windows 11でInternet Explorerを復活させる手軽な方法を紹介しよう。(2022/1/14)

セミナー:
PR:製造業の現場教育を「動画マニュアル」で改善!
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/1/11)

映画館のどの席が好み? 「迫力の前列」「意外と快適な端っこ」など特色まとめたマニュアルが参考になる
長い映画だと、「トイレの近く」とかも大事。(2022/1/6)

無料の多機能ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve 17」の最新版が登場――3600ページ超の日本語マニュアルも公開
豪Blackmagic Designは12月22日、ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve 17」のアップデート「17.4.3」の配信を始めた。(2021/12/23)

日立の冷蔵庫マニュアルが神対応で話題に 「気遣い1つで多くの人が助かる」「ファインプレイ!」
まさに神対応。(2021/12/21)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「現場教育における課題とマニュアル作成」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/1/6)

積水化学がサプライチェーン基盤を刷新 海外の販売や調達を一元管理
積水化学は、サプライチェーンのボトルネックだった受注業務のマニュアルプロセスを排除し、基幹システムとの接続も一本化した。(2021/12/17)

あいまいな質問を受け入れるAI
AIエンタープライズサーチで企業がため込んだ「データ」を「知識」に変える
コンシューマー向けWeb検索サービスには、あいまいな質問からユーザーが知りたいことを類推して答えを返すものがある。企業の膨大な技術資料やマニュアル、報告書などに対しても同様の利便性を実現するエンタープライズサーチAIがある。(2021/12/2)

あらゆる現場でノウハウ共有を可能に:
PR:スマートフォン1台で業務マニュアルを作成 映像も駆使した“次世代のノウハウ共有”とは
マニュアルの作成のために、なぜいちいちPCで文章を作成し、画像を貼り付けるといった工数を重ねる必要があるのか。マニュアルを探して社内のフォルダをあさる時間は無駄ではないのか。顧客の声を受けたベンダーが目指したのは、スマートフォン1台でマニュアルを作成でき、その情報をスムーズかつ安全に共有できる仕組みだった。(2021/12/1)

SaaS企業なのにおじさん幹部がネイル研究? 「2Cか2Bか」で迷走した電子マニュアル事業者の決断
B2B SaaS企業として勢いを増すスタディスト。実は法人向け一本でやってきたわけではなく、過去には個人向けサービスを提供しつつも迷走が続いた“黒歴史”もあったという。同社は迷走期をどのように乗り越え、法人向けに的を絞るまでに至ったのか。(2021/11/30)

ドローン:
プラント点検のドローン規制緩和を受け、日本製鉄が高度150m以上や自動運転でもドローン利用拡大
2021年8月に、国土交通省 航空局の「航空局標準マニュアル01(インフラ点検)」が一部改正され、従来のインフラ点検に追加し、製鉄所やコンビナートなど大規模プラントの保守でも、補助者無しの目視外飛行が認められるようになった。規制緩和を受け、日本製鉄では、製鉄所でのドローン利用の拡大を図っていく。(2021/11/25)

iPhone 13/12やM1搭載Macを自身で修理する「セルフサービスリペア」をAppleが発表
11月17日(現地時間)、米Appleがユーザー向けに純正パーツや修理マニュアルを提供する「セルフサービスリペア」(Self Service Repair)を発表した。2022年に米国で提供を開始する予定で、日本での展開は未定だ。(2021/11/18)

カラオケの鉄人、コラボフードの対応不備で謝罪 Twitterでは「具なしラーメン」写真拡散
「本来のマニュアルとは異なる対応」としています。(2021/11/9)

まいばすけっと、全店舗で紙のマニュアル廃止へ SaaS導入で電子化
イオングループのまいばすけっとが、スーパー「まいばすけっと」全978店舗で、2022年2月末までに紙のマニュアルを廃止する。電子マニュアルをスマホなどで作成・閲覧できるSaaSを導入。緊急時対応の手順を記したものを除く全マニュアルを段階的に電子化する。(2021/10/19)

評価者が迷わない「人事評価マニュアル」づくり:
5W1Hを意識せよ 人事評価マニュアルをシンプルに、分かりやすくする視点
前回は、人事評価に関する無駄な労力をどのような視点で確認していけばいいのか、その着眼点について紹介しました。今回は、人事評価マニュアルづくりにおける工夫について、5W1Hの視点でご紹介します。(2021/10/6)

Tech TIPS:
Excelシートからコピペした画像がボケボケ!? シートからオリジナル画像を抽出するテクニック
Excelで作成されたマニュアルや仕様書などに貼り込まれた画像(画面や図版)を再利用したい場合はないだろうか。Excelのシートから直接コピーすると、画像がぼやけてしまい、再利用が難しいことがある。このような場合に、オリジナルの画像を取り出す方法を紹介しよう。(2021/9/6)

「新型コロナ 自宅療養完全マニュアル」ネット無料公開を9月末まで延長 岡田晴恵さん著
実業之日本社は「新型コロナ 自宅療養完全マニュアル」のネット無料公開を9月末まで延長した。白鷗大の岡田晴恵教授が執筆した。(2021/9/1)

「新型コロナ 自宅療養完全マニュアル」31日までネットで無料公開 岡田晴恵さん著
実業之日本社は白鷗大の岡田晴恵教授が執筆した「新型コロナ 自宅療養完全マニュアル」をネットで無料公開している。期間は8月31日まで。(2021/8/26)

ハンザツな評価方法をやめたい! 評価者が迷わない「人事評価マニュアル」づくり
部下の目標設定と評価は、評価者が“1年間で最も苦慮する仕事”の一つではないでしょうか。成長を促したい、きちんと「頑張った結果」を評価したい、と思うあまり、評価表が複雑化してしまったり、人事が作成した運用マニュアルを読んでも、いまいちピンと来なかったり……。評価者が目標を設定しやすく、評価しやすくするためには、どのような工夫が必要でしょうか。(2021/7/29)

技術承継:
熟練技術者のノウハウを動画コンテンツ化、技術継承を支援するソリューション
NECソリューションイノベータは2021年6月22日、製造現場での人材育成スピード向上と熟練者の技術継承を支援する「NEC人材育成・技術継承支援ソリューション」を提供開始したことを発表した。動画コンテンツ化してクラウドにアップロードした作業マニュアルを、タブレット端末などから簡単に確認できるようにする。(2021/6/23)

平和酒造4代目が考える「個が立つ組織」【後編】:
マニュアル化で1年目から全員酒造り 日本酒「紀土」の平和酒蔵に大卒しかいない理由
日本酒を巡る時代の変化に対応し、ここ15年間で売り上げを2倍強に増やしたのが和歌山県海南市に本社を置く平和酒蔵だ。そんな平和酒蔵も実は先代まで、地元を中心に安酒を販売する酒蔵にすぎなかった。一体いかにして社内を改革し、世界的ブランドを得る企業へと押し上げたのか。その手法と戦略を山本典正社長に聞いた。(2021/5/27)

セミナー:
PR:製造業の現場教育を「動画マニュアル」で改善!成果を上げた上場企業の実例を交えて導入効果・活用方法を公開
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2021/5/24)

FAニュース:
工作機械の各種情報を集約して提供、NC搭載機利用者を対象にWebサービス開始
ヤマザキマザックは、同社のNC搭載機利用者を対象に「Mazak iCONNECT」のWebサービスの提供を開始した。設備機の仕様や操作マニュアル、サービス訪問履歴、パーツ注文履歴などの情報を容易に確認できる。(2021/5/10)

VRニュース:
製造業のリモート業務化やDXを支援するAR開発プラットフォームを販売開始
サイバネットシステムは、製造業のリモート業務化やDXを支援するAR開発プラットフォーム「Vuforia」の販売を開始した。業務の効率化やARマニュアルの作成、熟練者による現場技術者への遠隔指導などに活用できる。(2021/4/26)

熱中症を防ぐ「暑熱順化」マニュアル、日本気象協会が公開 急に暑くなる5月は要注意
日本気象協会が熱中症対策に有効な「暑熱順化」の進め方をまとめたWebサイトを公開した。PDF版も公開している。(2021/4/2)

今日のリサーチ:
テレワークにおけるデジタルツール利用に関する不満、最多は「マニュアルが分かりにくい」――WalkMe調査
ニューノーマル時代におけるデジタルツールの利用状況調査の結果、デジタル習熟度が業務効率やストレス度に影響していることが分かりました。(2020/12/9)

コロナ禍でも安全に:
日本トイザらスが「デジタルサンタポスト」を設置 サンタ公式のコロナ感染対策マニュアルも
日本トイザらスは、「サンタさんへの手紙」をサンタクロースに届ける「デジタルサンタポスト」を11月6日に特設サイトに設置する。“リアル”なサンタポストも設置。投かんする専用ポストカードもスシローと組んで配布する。(2020/11/4)

東証システム障害はマニュアルの不備 富士通「確認が不十分だった」 関係役員の処分を検討
東証で発生したシステム障害について、富士通が製品マニュアルに不備があったと説明。製品仕様とマニュアル内容を再確認し、再発防止に努めるという。役員の処分は取締役会で検討する。(2020/10/20)

自動バックアップ、5年間オフのまま 東証システム障害、富士通のマニュアルに不備
東京証券取引所(東証)はシステム障害によって発生した株式の終日売買停止について、原因の詳細を発表。マニュアルの不備で、バックアップ機への自動切り替えが5年間オフになっていたことが分かった。10月中に証券会社らと協議会を立ち上げ、再発防止に努める。(2020/10/20)

金融庁、システム障害の東証に立入検査 マニュアルの不備が原因
 金融庁は、10月1日にシステム障害を起こし売買停止となった東京証券取引所に立入検査を実施する方針を固めた。日経新聞が19日に報じた。(2020/10/20)

「正論やマニュアルばかりが正義じゃない」「その台詞喜ばれてるとは限らない」 育児にまつわる“パパカルタ”がぐっとくる
寄り添って一緒に担っていきたい。(2020/10/12)

AI翻訳機「POCKETALK S」にガンダムEditionが登場 アムロとシャアの特別セット
ソースネクストは、AI通訳機「POCKETALK S」シリーズのガンダムEdition「アムロ特別セット」「シャア特別セット」を発売。本体だけでなくクレードルや充電ケーブル、マニュアルにも連邦軍とジオン公国軍の官給品のようなデザインを採用した。(2020/9/24)

導入後のトラブルにも現場の力で対応:
「マニュアルなしでは使えないシステム」から脱却せよ 日本取引所グループが“要”の会計システム刷新で得た教訓
現場で発生する予算やコストを細かく把握し、管理する――。経営の透明性を上げようと管理システムを導入する企業にとって、実際にシステムを操作し、データを可視化する現場の負担は悩みの種だ。日本の主要な証券取引所を運営するJPXは、そんな状況を思い切って抜け出し、国内で当時実績の少ないツールを使ってシステムを刷新する決断を下した。その理由と、導入過程のさまざまなトラブルを切り抜けて得た教訓とは。(2020/8/26)

水曜インタビュー劇場(再現性公演):
門外不出の「編集マニュアル」には、何が書かれているのか 累計1000万部を売った話
「本がなかなか売れない」――。耳にタコができるほど聞き飽きた話だろうが、そんな中でもヒットを連発している編集者がいる。アスコムの柿内尚文さんだ。なぜ、彼が担当した本は売れるのか。その秘密に迫ったところ……。(2020/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。