• 関連の記事

「高速道路」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「高速道路」に関する情報が集まったページです。

スタジオコロリド10周年記念! 「ペンギン・ハイウェイ」など過去作7作品をYouTubeで無料配信
楽しい週末が過ごせそう!(2022/5/6)

「ペンギン・ハイウェイ」などアニメ7作品を無料配信 スタジオコロリドのオンライン映画祭、5月6日から
映画「ペンギン・ハイウェイ」などを手がけたスタジオコロリドは、スタジオ設立10周年を記念してオンライン映画祭を5月6日から開催する。(2022/4/25)

高速道路に散らばったナゾの草 米ミズーリ、接触事故に巻き込まれたトラックから「マリファナ」約226キロが散乱
マリファナを輸送していたクルマが交通事故に巻き込まれたもよう。(2022/4/25)

ヒロミ、ハンターカブで「高速道路」を走る え? アレ125ccじゃないの? 「ふふふ、違うんだな」
軽二輪化の改造をしてまで乗るハンターカブ乗りはヒロミさんくらいでしょう……。(2022/4/22)

新工法:
プレキャストセグメント橋で3次元計測技術による出来形管理を実施、鹿島建設
鹿島建設は、西日本高速道路発注の「吉野川大橋工事(徳島南部自動車道 吉野川サンライズ大橋)」で3次元デジタルカメラによる出来形管理を実施した。今後は、3次元デジタルカメラによる出来形管理を、吉野川大橋のようなプレキャストセグメント橋だけでなく、プレキャスト部材を活用した多様な工種に展開することも検討し、より一層の生産性と品質の向上につなげていく。(2022/4/20)

【実際にやってみた】バイクの高速料金半額開始! 手続きはとても面倒だったけど、裏技も発見……
バイクは普通車の半額に! 高速道路の「休日二輪車割引」がついにはじまりました。注意点、条件、想定利用シーンを実際に利用して検証しました。(2022/4/15)

施工:
大林組とトヨタが遮音壁のスピード施工法を改良、首都高工事で取り外しと取り付けを同時施工
大林組は、トヨタ自動車の未来創生センターと共同開発した高速道路の低層遮音壁を短時間で取り付ける「ハイウェイパネラック」工法を改良し、遮音壁の取り外しと取り付けの同時施工を可能にした。(2022/4/13)

バイクの高速料金「普通車の半額」がついに開始! GWの休日割引もバイクは適用
4月2日、高速道路の「休日二輪車割引」がいよいよ始まりました! ま、手続きがちょっとメンドーなのでここも何とかしてよ…ですが、ともあれバイク乗りの人は要チェックです!(2022/4/8)

JR東京駅・羽田空港などに展開:
ラーメン業界に黒船来航! 約90秒で「アツアツな本格ラーメン」を作る自販機がすごい
JR東京駅、羽田空港、首都高芝浦パーキングエリアで、ラーメン自販機「Yo-Kai Express」の設置が始まった。いったい、どんな自販機なのか? CEOが話す強みや戦略は?(2022/4/6)

山岳トンネル工事:
山岳トンネルの防水シート張り付けで「長尺スラックシートシステム」を適用、大林組
大林組は、同社が開発した「長尺スラックシートシステム」を、国土交通省発注の「河津下田道路河津トンネル逆川地区工事」と西日本高速道路発注の「松山自動車道 明神山トンネル工事」に続き、茨城県発注の「(仮称)上曽トンネル本体工事(石岡工区)」に適用した。(2022/4/5)

「値上げ?」「1950円って高くない?」 2022年4月1日開始「首都高」の料金改定 つまりどういうこと?
どういうこと? 何が変わる? お得なこともある? を解説します。(2022/4/2)

ダレノガレ明美、高速道路でメルセデス・ベンツのタイヤが“バースト” 初の事故に無事も「お財布は寂しい事に」
車検後だったために「安心しきってました」。(2022/3/9)

高速道路を走る車の中に猫が! 危険な状況からレスキューされた猫、保護施設で新しい家族を待っている
緊張感漂う救出劇にハラハラ。(2022/3/5)

ロジスティクス:
三菱地所、高速道路ICに直結した次世代基幹物流施設の開発計画を発表
三菱地所は、高速道路ICに直結した次世代基幹物流施設の開発計画を発表した。2025年の着工、2026年の竣工を予定している。同施設はマルチテナント型の物流施設で、新名神高速道路の宇治田原IC近くに建設される。(2022/3/2)

製品動向:
NEXCOの剥落防止性能の基準を満たした有機系剥落防止材を開発、宇部興産
宇部興産は、東日本高速道路や中日本高速道路、西日本高速道路が推奨する構造物施工管理要領における剥落防止性能の基準を満たしたコンクリート構造物用の有機系剥落防止材「U-レジストクリアガード Y仕様」を開発した。U-レジストクリアガード Y仕様は、同社グループにおける建材事業の中核会社で、土木・建築用材料を販売する宇部興産建材が2022年1月に発売した。(2022/2/24)

「EVオーナー」ならばラウンジと軽食無料 日産、EVオーナー限定の優遇サービス「GREEN PASS」高速道路SAで開始
無料でもらえる「特別ハンバーガー」おいしそう♪(2022/2/16)

こんなの回避できるか! 豪州の高速道路で起きた事故映像が怖すぎる 前方のクルマから落ちたパーツがフロントガラスに激突
事故が起こるまで一瞬です。(2022/2/4)

ちゃんと前を見ていれば ピックアップトラックが米高速道路で起こした複数のクルマを巻き込む事故のドラレコ映像
前方の状況把握は重要ですね……。(2022/1/25)

これには被害者も大喜び トラックを煽ったクルマ、通りすがりの白バイに一部始終を見られて逮捕 フランスの高速道路で起きた珍事
トラックのドライバーも大喜びです。(2022/1/13)

首都高PAにやさしい「大人さまランチ」登場 2022年3月まで期間限定
川口PA、大黒PA、平和島PA(上り)、代々木PA、市川PAで。普段、多くは“ガッツリボリューム”が中心ですが……!(2022/1/11)

6日の積雪、都内で交通事故多発「前日比30倍」 首都高スリップなど……SNS分析
SNSを分析してリスク情報を把握するサービス「FASTALERT」によると、1月6日の積雪の影響で、都内の交通事故が激増したことが確認できたという。(2022/1/11)

クルマ40台を巻き込む大惨事 米ハイウェイで起きた接触事故現場がやばすぎる 奇跡的に死者ゼロ
死者が出なかったのが幸いです。(2021/12/28)

車載半導体:
高速道路の自動運転にも必要な「800万画素の車載カメラ」から見た世界
オンセミ(onsemi)は、ピクセルサイズを現行製品よりも小さくしてコストを抑えながらイメージセンサーの解像度を向上させる。ピクセルサイズを大きくしないことによって発生するトレードオフを補う技術もそろえ、競争力を高める。(2021/12/10)

日本を周回する海底ケーブル「デジタル田園都市スーパーハイウェイ」を今後3年で構築 岸田首相が表明
岸田文雄首相が、内閣総理大臣所信表明演説の中で、日本を周回する海底ケーブル「デジタル田園都市スーパーハイウェイ」を今後3年程度で完成させると表明した。日本中どこにいても高速大容量の通信サービスを使えるようにする。(2021/12/7)

施工:
大林組らがトンネル覆工コンクリートの急速補修技術を開発、作業時間を35%短縮
大林組は、コニシやケミカル工事とともに、覆工コンクリートの急速補修技術となるネットレスのはく落対策工法「ワンバインドスプレー」を開発した。今後、3社は、高速道路のリニューアル工事で、ワンバインドスプレーを積極的に活用して、交通規制期間の短縮や渋滞の緩和、トンネル覆工補修工事の高品質化を実現し、インフラ構造物の長寿命化に貢献する。(2021/12/3)

施工:
大林組らが勾配がある橋梁に適用できるUHPFRCを開発、小型の施工機械で使用可能
大林組や大林道路、宇部興産は共同で、道路橋リニューアル工事における交通規制期間の短縮と耐久性の向上を目指し、UHPFRC◆「スティフクリート」を開発した。スティフクリートは西日本高速道路発注のRC床版補強工事で採用されている。(2021/11/12)

導入事例:
トンネル1スパンの半断面をカバーする作業床を確保可能なシステム足場を開発、大林組
大林組は、トンネルの補修と補強工事における交通規制期間の短縮を目的に、トラック積載型システム足場「フラップリフト」を開発し、東日本高速道路発注のトンネル工事に適用した。(2021/11/10)

高速道路「定額」で乗り放題! 高速道路周遊パス「速旅」が11月から続々再開
高速道路乗り放題〜! ETC休日割引も再開ですよぉぉ!(2021/11/5)

VR:
高速道路の点検で生じるリスクを体験できる新たなVR、アクティオ
アクティオは、高速道路の点検で生じるリスクを体験できるVR「Safety Training System VR of AKTIO」を開発した。(2021/11/5)

高速道路でさまよう子犬たちを保護→先住犬と初対面して…… 優しく見守るゴールデンレトリバーにほっこり
優しいわんこだなあ……。(2021/11/5)

高速道路で数キロに渡って煽り倒す 「最も無礼なドライバー2021」に選ばれた「あおり運転」ドラレコ映像が話題に
迷惑な人もいたもんだ……。(2021/10/31)

“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト(6):
【第6回】GISや点群などAI発展のカギ“データ利活用”、インフラ維持修繕のデジタルツイン
連載第6回は、AI発展のカギとなる多種多様なデータ活用の在り方に関して、首都高や阪神高速などの事例をもとに解説していきます。(2021/10/28)

まったく反省してねぇな!? 高速道路で検挙されたスピード違反レクサスのドライバー、翌日も同じ場所で同じ人に検挙される【米国】
警察もびっくり。(2021/10/10)

ちょっぴりシュール 高速道路の歩道橋に旅客機がスタックする珍事 スクラップ業者が運び出している最中に
ほんとギリギリ高さが足りない。(2021/10/8)

側面がぐちゃぐちゃに 高速道路をオートパイロット走行中のテスラ、事故対応で停車していたパトカーに衝突
警察は当時、現場で起きた別の事故を対応していました。(2021/9/30)

FM:
浜松サービスエリアのトイレ清掃にロボを活用、中日本ハイウェイ・メンテナンス東名
中日本ハイウェイ・メンテナンス東名は、「E1A新東名高速道路(新東名)」の浜松サービスエリア(下り)に、日本信号製清掃ロボット「CLINABO」を導入し、業務効率を高めている。(2021/9/30)

奇声をあげて激昂 「窓を閉めて」と言われた運転手、高速道路で乗客を置き去りにする暴挙 オンライン配車サービス利用者が味わった恐怖体験
そんな怒らんでも……。(2021/9/22)

現場写真の圧がすごい 高速道路の出口に3台のクルマが詰まる 接触事故を起こした2台がマスタングを押しのけつつ横並びに
どうしてこうなった。(2021/9/13)

高根英幸 「クルマのミライ」:
ロードプライシングは成功だったのか? 大幅値上げを目論む首都高速の料金改定案
渋滞、それも有料道路での渋滞が大嫌いな筆者にとって、オリンピックを機に割増料金が課されていたこの2カ月間は、振り返れば「1000円アップはむしろ割安だったかも」と思わせるような環境だった。しかし、だまされてはいけない。ロードプライシング制の正式導入に向けた実験的な施策なのだ、今回は。効果を認めてしまうと首都高速は「しめしめ」と思って正式導入に向けて動くに違いない。(2021/9/13)

実際にどんな影響があった? 東京オリンピックの「首都高交通規制」、ナビタイムが交通影響分析
実施により首都高ガラガラ/一般道大混雑といった混乱が見られましたが……。(2021/9/10)

今あらためて割高な高速バイク料金値下げを求める!!【五輪上乗せで判明=料金システム改修は実現可能だ】
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが行われた。さらに今後こうした「ロードプライシング」を普段から行う方針が明らかに。値上げは即実行するのに、一方で「システム改修が困難」として割高な2輪料金の値下げは後回しにされてきた…。怒りも込めつつ関係者を直撃した!(2021/9/5)

首都高1000円上乗せで露呈! 高速料金は「柔軟で弾力的」に簡単に決められる!?
ならばバイク専用料金を!(2021/8/30)

ハンマーを手に近づいてくるトラック運転手 高速道路で繰り広げられた「あおり運転」被害のドラレコ映像がめちゃくちゃ怖い
怖すぎる。(2021/8/15)

空からサンダーボルトが! 米軍用機が高速道路に着陸 緊急時を想定した訓練の様子を公開
正式な滑走路じゃないのに、キレイな着陸だなぁ。(2021/8/13)

高根英幸 「クルマのミライ」:
高速道路の最高速度が120キロなのに、それ以上にクルマのスピードが出る理由
国産車は取り決めで時速180キロでスピードリミッターが働くようになっている。しかし最近引き上げられたとはいえ、それでも日本の高速道路の最高速度は時速120キロが上限だ。どうしてスピードリミッターの作動は180キロなのだろうか? そう思うドライバーは少なくないようだ。(2021/8/2)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2021:
橋梁などのひび割れ点検を暗所でも高所でも行える新システム
西日本高速道路エンジニアリング九州は、橋梁などの初期点検や調査などで役立つソリューションとして、デジタル顕微鏡による高精度ひび割れ幅計測システム「オート君」を開発した。(2021/7/30)

製品動向:
小型照明装置を用いた直感的な規制工事予告技術を開発、阪神高速技術ら
阪神高速技術は、テクノ阪神や大日本印刷と共同で、小型照明装置を使用して、高速道路の工事や規制についてドライバーに直感的に分かりやすく知らせる技術を開発した。今後、3社は共同で、関係機関の協力を得て、新技術の高速道路本線上での試験運用といった必要な確認を実施し、規制工事での導入に向けた取り組みを進める。(2021/7/30)

ドローン:
大小2種類のドローンで橋梁点検する手法を確立、首都高技術とドコモ
首都高技術とNTTドコモは、橋梁を対象にした定期点検前のドローンによるスクリーニングに関して共同研究を2019年にスタートした。このほど、両社は、共同研究の成果として、大型ドローンと小型ドローンを併用し、橋梁を点検する手法を確立した。(2021/7/28)

マイカーは日中1000円上乗せ 東京オリンピック・パラリンピック期間中の「首都高料金」まとめ
一般道や外環道の混雑で混乱も……。(2021/7/21)

恐ろしい破壊力 高速道路を走行していた大型トラックの荷台が高架橋に激突 衝撃で橋面が約1.8メートルもズレる
解体工事が完了するまで周辺は通行止めになるそうです。(2021/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。