• 関連の記事

「ヒーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヒーター」に関する情報が集まったページです。

一人用にちょうどいいサイズ:
煙が出にくい「減煙電気七輪」を発売 熱々を“ひとり占め”に
山善は8月中旬より、側面ヒーター構造で煙が出にくく、熱々を“ひとり占め”できる「減煙電気七輪 ESR-Q100」を発売している。商品の特徴は……。(2022/8/14)

デクセリアルズ SFS-0830A:
30A定格セルフコントロールプロテクター
デクセリアルズは、定格電流30Aのセルフコントロールプロテクター「SFS-0830A」を製品化した。構造を見直し、同社従来品と比較して57%低抵抗化したほか、21%小型化している。(2022/8/10)

おひとり網焼肉グリル:
自宅で“こだわり”のひとり焼き肉ができるグリル 特徴は?
家電・雑貨を企画販売するライソン(大阪府東大阪市)は8月5日、自宅で一人焼肉を楽しめる「おひとり網焼肉グリル」を発売する。(2022/8/3)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(20):
今も働き続ける「はやぶさ2」、プラス10年以上もの長旅に耐えられるのか〜拡張ミッション【前編】〜
2020年12月に地球へ帰還し、小惑星「リュウグウ」からのサンプルリターンというミッションを完遂した小惑星探査機「はやぶさ2」。しかし、はやぶさ2の旅はまだ終わっていない。現在も「拡張ミッション」となる2つの小惑星の探査に向けて旅を続けているところだ。果たしてはやぶさ2は、追加で10年以上もの長旅に耐えられるのだろうか。(2022/7/29)

8月8日発売:
トヨタ、ヤリスを一部改良 全グレードにドライブレコーダー付インナーミラーを設置へ
トヨタ自動車は7月25日、ヤリスを一部改良し8月8日に発売すると発表した。ドライブレコーダー付自動防眩インナーミラーを全グレードにオプション設定する他、ステアリングヒーターをZグレードに標準装備し、シーケンシャルシフトマチックを1.5Lガソリン車(6MTを除く)に採用する。(2022/7/26)

安全システム:
トヨタが車載カメラをドラレコ化、後付けのドライブレコーダーが不要に
トヨタ自動車は2022年7月25日、コンパクトカー「ヤリス」を一部改良し、ドライブレコーダー付き自動防眩インナーミラーを設定すると発表した。全グレードにオプション設定となる。(2022/7/26)

近未来スタイルすごい バイクの“味わい”見つけたり!! BMWの電動スクーター「CE04」試乗インプレッション
BMWの電動スクーターが第二世代のCE04へと進化。ブッ飛びの近未来デザインとともに、気になる走りの楽しさをチェック!(2022/7/17)

冷やし、温め、前も見える:
疲れ目をリフレッシュする「視えるブルブル温冷アイマスク」発売、特徴は?
サンコーはこのほど「視えるブルブル温冷アイマスク」を発売した。振動機能を搭載したヒーターによる温め、ジェルによる冷却ができるアイマスクで、カバーを外すと装着したまま前を見ることができる。価格は3980円。(2022/7/14)

“温め”も“冷やし”も“マッサージ”もできるアイマスクをサンコーが発売 好みの機能で疲れ目をリフレッシュ
目の部分が開くので、マッサージしながら作業などもできます。(2022/7/12)

都会派コンパクトクロスオーバー:
LEXUS、新型「UX」を発売 特別仕様車の特徴は?
LEXUSは7月7日、新型「UX250h/200」を発売するとともに、2タイプの特別仕様車「F SPORT Emotional Explorer」および「Graceful Explorer」を、全国のレクサス店で発売した。(2022/7/7)

シリコン光集積回路のみで動作:
産総研、光ニューラルネットワーク演算技術を開発
産業技術総合研究所(産総研)は、シリコン光集積回路のみを用いて機械学習の演算を行う「ニューラルネットワーク演算技術」を日本電信電話と共同開発し、その動作を確認した。光伝搬だけで演算できるため、遅延時間や消費電力が極めて小さい。(2022/7/4)

光伝送距離を約200km拡張可能に:
NTTら、小型PLC内で光の強度差を自在に補償
NTTと北海道大学は、新たに開発した小型の光導波路デバイスを用い、異なるモードの信号光間で生じる光の強度差を、自在に補償することができることを実証した。このデバイスを用いると、伝送可能な距離を約200km拡張できるという。(2022/6/29)

冷凍トーストも焼ける:
小泉成器、オート調理ができる「オーブントースター」を発売
小泉成器は、温度や焼き時間を自動でおまかせ調理ができるマイコン式「オーブントースター KOS-1236」の販売を開始した。直販サイトでの価格は1万7770円。(2022/6/27)

6月24日から発売:
ホンダ、「FREED」「FREED+」を一部改良 ボディーカラーは3色の新色追加
本田技研工業は、コンパクトミニバン「FREED(フリード)」「FREED+(フリードプラス)」を一部改良し、6月24日に発売する。新しい標準装備の採用や、ボディーカラーに新色を追加するとともに、特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」を同時発売する。(2022/6/23)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
きらめくパワー半導体 ―― 電子版2022年6月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年6月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『きらめくパワー半導体』です。(2022/6/17)

朝からびろーんと伸びてる白柴さん、食事場所までカリカリ行列に導かれ…… やれやれと食べる姿がかわいい
やれやれな様子で食事をし始める白柴ワンコです。(2022/6/11)

三洋貿易が車載センサー事業を拡大:
子供の置き去り事故防ぐ、IEEのミリ波センサーを日本市場導入
三洋貿易は2022年6月3日、記者説明会を実施。ルクセンブルクのセンサーメーカーIEEが開発した子供の車内置き去り事故を防ぐミリ波レーダーによる検知センサーを日本市場に導入し、車載センサー事業を拡大すると発表した。(2022/6/6)

おひとりさま用袋麺専用鍋「シメまで美味しい『俺のラーメン鍋』」を発売 狙いは?
サンコーは、おひとりさま用袋麺専用鍋 「シメまで美味しい『俺のラーメン鍋』」を発売した。おひとりさま需要に焦点を当てている。(2022/5/24)

あの会社のこの商品:
シリーズ10万台も売れた! 「おりょうりケトル ちょいなべ」誕生のきっかけは?
パッと見たところ電気ケトルなのに調理も可能なモノが、この数年間でいろいろ登場している。先鞭をつけたのは、シロカの「おりょうりケトル ちょいなべ」。調理家電で新ジャンルを確立したこの商品は、なぜ生まれたのか? 同社の開発担当者とマーケティング担当者に話を聞いた。(2022/5/20)

PR:世の中のもの全部猫でいいよ……! 猫モデルにしたらかわいいもの4選
猫モデルのウォーターサーバー、なんと実在します!!!(2022/6/8)

インスタント袋麺がぴったり収まる専用鍋が開発される 卓上で調理可能な「シメまで美味しい『俺のラーメン鍋』」発売
鍋だけ取り外して洗える!(2022/5/19)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
AI技術が切り開く「インメモリコンピューティング」の可能性 ―― 電子版2022年5月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年5月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『AI技術が切り開く「インメモリコンピューティング」の可能性』です。(2022/5/17)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
一度は廃れた「焼き芋」がなぜブーム? ドンキは通年販売、コンビニ3社は“冷やし”を提案
一度は廃れた「焼き芋」がブームになっている。ドンキやマルエツでは通年販売しており、コンビニ大手も冷やし焼き芋を提案する。専門店も増えており、関連するイベントも盛り上がっている。(2022/5/14)

リテール&ロジスティクス:
岩手県紫波郡矢巾町で延べ9.9万m2のマルチテナント型物流施設が着工、プロロジス
プロロジスは、岩手県紫波郡矢巾町で、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク盛岡」の起工式を2022年3月30日に行った。入居予定の3PL企業は、北東北における拠点戦略の見直しに伴いプロロジスパーク盛岡への入居を決定した。(2022/4/28)

〈5社共催〉ヒートショック対策リフォーム セミナーレポート:
高齢化社会の住まいで避けては通れない「ヒートショック」、住宅設備メーカー各社の対応製品とは?
かつてない超高齢化社会へ向いつつある我が国において、住まいに関わる重要課題として、ここ最近クローズアップされているのが、「ヒートショック」問題である。現在でも、交通事故による死者数よりも多くの人々が、ヒートショックによる家庭内事故で亡くなっているという。(2022/4/25)

組み込み開発ニュース:
銀ナノ粒子でウイルスを不活性化、曲げられる透明ヒーターを開発
ダイセルは、通電1分で表面温度が約60℃まで上昇し、温度を維持する「曲げられる透明ヒーター」を開発した。銀ナノ粒子を使用するため、短時間で効果的な抗菌、抗ウイルス作用が期待できる。(2022/4/21)

ハンドルがなんだかスポーティー レクサス、新型BEV「RZ」を正式発表 発売は「今年の後半」
攻めてるな〜。【画像139枚】(2022/4/20)

動物園がAmazon活用 「ほしい物リスト」で直訴
動物園が求めるものを動物好きのファンらが寄付する支援策が全国に広がりつつあり、飼育環境の向上に一役買っている。Amazonの「ほしい物リスト」を通じて寄付する仕組み。専門家は「市民と動物園の絆を強めるきっかけにもなる」としている。(2022/4/20)

動物園がアマゾン活用 「ほしい物」をリストで直訴
動物園が求めるものを動物好きのファンらが寄付する支援策が全国に広がりつつあり、飼育環境の向上に一役買っている。通販サイト「アマゾン」の「ほしい物リスト」を通じて寄付する仕組み。動物園の財政的な支援につながるだけに、専門家は「市民と動物園の絆を強めるきっかけにもなる」としている。(2022/4/19)

電気自動車:
スバル「ソルテラ」の販売目標は月販150台、最上級モデルは682万円
SUBARU(スバル)は2022年4月14日、新型EV(電気自動車)「SOLTERRA(ソルテラ)」の価格を発表した。(2022/4/15)

家電メーカー進化論:
倒産危機の新興家電シロカ、買い取りから2年で売上高71億円の新社長の手腕
製品のリコール費用などで19年に債務超過に陥ったシロカは、2000年に誕生した調理家電を中心に取り扱う白物家電メーカー。現在は新しい経営体制とファンドによる支援により、新生シロカとして再生。旧体制からわずか2年で、売上高を71億にまでアップさせた背景を、金井まり新社長と開発陣に聞いた。(2022/4/15)

電動化:
デンソーの電動化製品が「bZ4X」と「ソルテラ」に採用、走行中除霜などで世界初
デンソーが新型EVであるトヨタ自動車の「bZ4X」とSUBARUの「ソルテラ」に採用された電動化製品について説明。新開発品としては、電流センサー、充電/電力変換/電力分配の各機能を集約したESU、大気中の熱をエアコンの熱源とする高効率エコヒートポンプシステム、乗員の膝元を暖める輻射ヒーターが採用された。(2022/4/14)

あの会社のこの商品:
ボタンを押すだけ! 本格「ミルクティーメーカー」は、どうやって開発したのか
コーヒーメーカーは家電の中で一般的だが、紅茶をつくるティーメーカーは見当たらない。あっても不思議な感じがしないでもないが、このほどレコルトが「ミルクティーメーカー」を発売した。開発・販売元に機能のほか、誕生の経緯などを聞いた。(2022/4/14)

ついに! トヨタ、新型BEV「bZ4X」5月12日に発売 個人向けはサブスク限定で
価格は600万円から。でも「所有」はできない……?(2022/4/13)

元猟犬を家族に迎えたら、9カ月後…… デレデレの甘えん坊ワンコになったビフォーアフターに涙
すっかり甘えん坊になりました。(2022/4/13)

本当に料理が作れちゃうミニチュアのミキサーやコンロがすてき 調理動画が見入ってしまう楽しさ
小さくなって食べたくなる。(2022/4/9)

高根英幸 「クルマのミライ」:
高くなるクルマ コスト高は本体価格だけではない
この20年、サラリーマンの給料が上がらないといわれているにもかかわらず、クルマの価格は上昇していく一方だ。軽自動車でも200万円が当たり前の時代。クルマを買い替えよう、あるいは新たに購入しようと思った時、感じたことはないだろうか「クルマって高くなったなぁ」と。(2022/3/31)

ホンダ「ダックス125」早速足つきチェック カスタム車も公開、グレーもいい感じ!
初披露となったホンダのかわいい新型車「ダックス125」! 気になる「足つき」と「カスタムパーツ」を早速チェックします。(2022/3/25)

デジタル防災を始めよう:
厳しい電力需給続く 今すぐできる節電・寒さ対策を実践しよう
連載「デジタル防災を始めよう」ではこれまで、停電時や寒さの対策について報じてきたが、電力ひっ迫と寒波がダブルでやってきた現在の状況に対応するための方法について改めてまとめた。(2022/3/22)

猫「いい湯だな」 バケツお風呂でご満悦、お父さんみたいなにゃんこに「ぬいぐるみかと思った」の声
銭湯のおじさんみたいな貫禄。(2022/3/22)

プラ板にサインを書いてもらうアイデアが「ステキな案」「天才」と話題 焼いて小さくして持ち歩けるストラップに
すごい発想……!(2022/3/17)

会社の情シスが“社員を信じられなくなる理由”を捉えた1枚が圧倒的説得力 「画面隠して」「そもそも盗まれる」
貴社のコンプラァッ!(2022/3/16)

「スマホとUSBを煮込んでる」意味不明すぎるカオスな写真が話題 意図を聞いたら案外マジの実験だった
あまりいないかもしれませんが、マネしたい人は自己責任で。(2022/3/17)

漫画家・真島ヒロさんが「趣味で作っていたフリーゲーム」を本当に公開 『EDENS ZERO』レベッカが主人公の謎解き脱出ゲーム
週刊連載の裏で……自作ゲームを……?(2022/3/16)

「iPhoneユーザーは『ぞくぞく』って打ってみて」 謎の生き物が大量発生する絵文字が4万“いいね”の大人気に
なにこれ、かわいい。(2022/3/16)

フレッシュネスバーガー、ビーフパティを無料で「SOYパティ」へ変更可能に ビーフパティバーガー5種類が対象
3月16日からスタートです。(2022/3/16)

妻「私、どんだけ怖いの!?」 夫からホワイトデーにもらった手紙が多方面に配慮しまくっていてほっこり
とってもピュア。(2022/3/17)

自販機に貼られた張り紙がとっても親切で話題に 「これ買うとカフェオレでてくるよ」とフルーツパンチの上にペタッ
やさしい世界。(2022/3/17)

「紅蓮の弓矢」だと思ったら「にんげんっていいな」だった? 2つの歌が入り混じった狂気のパロディ動画に笑いが止まらん
巨人っていーいーな〜。(2022/3/16)

「ELDEN RING(エルデンリング)」世界累計出荷本数が1200万本を突破 約束された神ゲーをご照覧あれ
国内出荷も100万本を突破。(2022/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。