「テレビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

10月開始テレビアニメ「BLEACH 千年血戦篇」、キービジュアル&PV第1弾に反響 「作画良すぎて期待膨らみまくり」
先行上映会開催も発表。(2022/7/3)

ブレイクタレントの1位は:
「テレビ出演本数」ランキング、上半期で最も多かったのは?
ニホンモニターは、1月から6月のテレビ番組出演者データを基にした「2022上半期タレント<関東・関西>番組出演本数ランキング」を発表。1位に輝いたのは?(2022/7/3)

テレビ愛知「工場へ行こうIII」、7月2日は名古屋鉄道の工場を徹底取材 運転士の1日にも密着
真っ赤な電車がたくさん。(2022/6/30)

「テレビ」の電力使用量は全体の8.2%:
テレビ朝日、家庭の電力使用量グラフから「テレビ」削除で物議 「丁寧さに欠けていた」
テレビ朝日が家庭の電力使用量に関するグラフを加工して番組で紹介したとして物議を呼んでいる。Twitterで拡散されている画像によると、番組ではグラフから「テレビ・DVD」の使用分(8.2%)をカットして放送していた。Twitterでは「捏造だ」「悪質すぎる」などの声が挙がっている。(2022/6/30)

野村総研、「テレビ消せばエアコンの1.7倍の節電効果」レポートに注意喚起 「11年前とは家電の性能が異なる」
野村総合研究所(野村総研)が11年前にまとめた「テレビ消せばエアコンの1.7倍の節電効果」と記載したレポート内容がTwitterで注目を集めている。これに対し野村総研は「当時と今では家電の性能が異なる。参考程度にとどめてほしい」と注意を呼び掛けている。(2022/6/28)

限定コラボグッズは4種類:
花王が『呪術廻戦』とコラボ ヘアケア領域展開キャンペーン
花王は7月4日、大人気漫画を原作としたテレビアニメ『呪術廻戦』とコラボした「ヘアケア領域展開プレゼントキャンペーン」を開始する。(2022/6/28)

節電テック:
テレビ、エアコンの待機電力は〇W コンセントは抜く?
注目が集まる「節電」について、くらしの中で気になるトピックを紹介。今回は「テレビ、エアコンの待機電力」です。(2022/6/27)

わくわくっ! テレビアニメ「SPY×FAMILY」第2クールが10月放送開始 ティーザーPVに反響
新キャラ「キース・ケプラー(CV.高橋広樹)」の声も解禁。(2022/6/26)

ソニー、電気ケトルを“怪物マシン”にカスタム 「魔改造の夜」に「Sニー」として出演 8月放送
ソニーが、NHKのテレビ番組「魔改造の夜」に「Sニー」として出演する。歩く猫のおもちゃを改造し、6mの高さから落とした後に25m走らせる「ネコちゃん落下25m走」と、改造した電子ケトルに綱引きをさせる「電子ケトル綱引き」に挑戦する。(2022/6/25)

ドンキは1万3000台売れた!:
完売続出のチューナーレステレビ 地上波が映らなくても大丈夫なワケ
地上波が映らないテレビが売れている。ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが2021年12月に発売した「ネット動画専用スマートTV」は、累計で1万3000台以上を販売。6月13日から先行予約販売したエディオンのオリジナルチューナーレステレビは、先行予約販売開始当日中に、50台全て予約され完売となっている。“テレビ離れ”が叫ばれているなか、なぜこれほど地上波が映らないテレビが売れているのだろうか。(2022/6/24)

「Apple TV」をビジネスでこそ生かす【後編】
Apple TVを「デジタルサイネージ」で使いたくなる“賢い”理由
あらゆる業種で情報発信するために、キオスク端末やデジタルサイネージの利用が進んでいる。陰でその運用を支える手段となり得るのが「Apple TV」だという。どういうことなのか。(2022/6/24)

インプレス総合研究所が調査:
動画サブスク、4割弱が“掛け持ち” テレビ視聴ユーザーは年々減少
インプレス総合研究所は、動画配信ビジネスの市場動向を調査した。Netflixなどの有料動画配信サイトが伸長し、テレビ視聴ユーザーが年々減少する傾向が浮き彫りとなった。(2022/6/24)

「名探偵コナン 関門海峡ミステリーツアー」7月スタート 下関と北九州を巡って謎解き
ツアー内容に沿ったテレビアニメも放送予定。イベント終了後も楽しめる〜。(2022/6/21)

今日のリサーチ:
「テレビCMよりも動画配信サービスの広告を好む」 日本の消費者の74%――IAS調査
動画配信と広告に関する消費者の意識調査です。(2022/6/20)

RIZIN榊原信行CEOが明かす:
那須川天心VS. 武尊「THE MATCH 2022」のドキュメンタリー番組が放送決定 TOKYO MXで7月24日
6月19日に東京ドームで開催する「Yogibo presents THE MATCH 2022」のスポーツドキュメンタリー番組を、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)で放送すると発表した。放送日時は7月24日の午後7時から午後9時まで。同社の榊原信行CEOが記者会見で明かした。(2022/6/18)

テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は学園モノ? 新たなMSも公開
監督は「ひそまそ」の小林寛さん、シリーズ構成は「コードギアス」の大河内一楼さん。(2022/6/17)

「Apple TV」をビジネスでこそ生かす【中編】
「Apple TV」が“退屈な会議”を過去にする?
「Apple TV」には、さまざまなビジネス用途がある。その一つが、“会議改革”だ。Apple TVを使えば、会議はどのように変わるのか。(2022/6/17)

ようこそ:
“シャアお墨付きのメニュー”が登場 マクドナルドで6種類を展開
日本マクドナルドは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』で主人公アムロ・レイの宿敵として数々の戦いを繰り広げてきた、“赤い彗星”シャア・アズナブルとコラボレーションした商品を発売する。(2022/6/15)

人生29年でいまさら「新世紀エヴァンゲリオン(TVアニメ版)」を見たらラスト2話で絶句した話 ……え?
何を見せられているんだ……。(2022/6/17)

北米サッカーリーグのMLS、Apple TVで全試合ライブ 10年間独占契約
Appleとメジャーリーグサッカー、2023年から10年間、MLSの全試合をApple TVアプリで世界中に配信と発表。(2022/6/15)

Appleの機械学習モデル、Apple TVへ tvOS 16で一部利用可能に
Appleは機械学習モデルに関する「What's new in Create ML」を公開。(2022/6/14)

スピン経済の歩き方:
なぜスシローは「おとり広告」をやらかしたのか 「また起きる」これだけの理由
回転寿司チェーン「スシロー」の「おとり広告」が炎上した。テレビ広告で盛んに宣伝していたが、それらの広告は「偽造」だったのだ。「モラルが低下している」「本社と現場の間に溝がある」といった指摘があるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。(2022/6/14)

I'll be back:
「ターミネーター」のモト・ターミネーターを、2022年のテクノロジーで解説しよう(後編)
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2022年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」。「ターミネーター」後編は、3と4を中心に解説する。(2022/6/14)

ネット配信やゲーム特化のチューナーレステレビ、エディオンから 43インチ4Kで4万9800円
エディオンは、同社のオリジナルブランド「e angle select」にて、チューナーレステレビを販売すると発表した。予定価格は4万9800円。中国TCLと共同開発した。(2022/6/13)

6月13日から:
エディオン、3万円のチューナーレステレビ発売 ネット動画やゲームに特化
エディオンは、同社オリジナルの43V型チューナーレステレビを6月13日に発売する。テレビ視聴に必要なチューナーを搭載せず、インターネット配信動画やゲームなどに特化した。クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)」で先行予約を受け付け、発売前に購入者の意見を集め、今後の商品開発に反映するとしている。(2022/6/13)

住宅事情:
なぜ“専門家の調査”が普及しないのか 「新築信仰」の価値観も影響か
テレビで話題の不動産ドラマで「インスペクション」が取り上げられていた。仲介会社の新米女子社員が、父親が購入する中古マンションに疑念を抱いて、ハンマーでフローリング床をブチ破る…というシーンが出てきたのだ。(2022/6/13)

TVアニメ『HUNTER×HUNTER』とサンキューマート限定コラボアイテムが登場 「全部欲しい」「絶対買いに行く!」と期待の声
全50種のアイテムが登場します。(2022/6/13)

もし「食わず嫌い王」に出るならどのメニューで挑む? テレビ番組の人気コーナーをつい深く妄想してしまうあるあるに「すごくわかる」と共感の声
シンプルかつ深いテーマだ。(2022/6/13)

ダダンダンダダン!:
「ターミネーター」のT-800を、2022年のテクノロジーで解説しよう(前編)
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2022年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第8回は「ターミネーター」だ。(2022/6/13)

「Apple TV」をビジネスでこそ生かす【前編】
「Apple TV」は“遊び道具”だと勝手に思い込んでいないか?
「Apple TV」の使い道は自宅で映画を楽しむといったエンターテインメントだけではない。ビジネスでもApple TVを生かすことは可能だ。どのように活用できるのか。(2022/6/11)

XboxのクラウドゲームをSamsungのスマートTVで ソニーのコントローラも利用可能
MicrosoftはSamsungのスマートTVで「Xbox Cloud Gaming」のクラウドゲームをプレイできるようにする。日本を含む27カ国で6月30日ごろから提供開始の計画だ。Samsungの「Gaming Hub」は「GeForce Now」や「Stadia」にも対応する。(2022/6/10)

「おとり広告」で消費者庁:
「豪華かにづくし!」実際は在庫切れ スシローに措置命令
大手回転寿司チェーンのスシローが、ウニやカニのすしを実際は在庫がないのに販売しているかのようにテレビCMなどで宣伝したとして、消費者庁は6月9日、運営する「あきんどスシロー」(大阪府吹田市)に対し、景品表示法違反(おとり広告)で再発防止を求める措置命令を出した。(2022/6/9)

au、対象5Gプラン加入でAmazonプライム1年分が無料に
KDDIは、6月10日〜11月30日に「5Gプランもっとワクワクキャンペーン」を開催。「使い放題MAX 5G(DAZNパック/テレビパック含む)」「ピタットプラン 5G」に加入するとAmazonプライム1年分のギフトコードを提供する。(2022/6/8)

日本でFire TVシリーズはどんな感じ? 米Amazon担当者に聞いた
Amazonの「Fire TVシリーズ」は、映像投影(キャスト)デバイスとして日本国内でも一定の地位を築いた。ヤマダホールディングスと提携してFire OSを搭載する「Fire TVスマートテレビ」も投入したが、今後日本においてFire TVシリーズはどのように展開されるのだろうか。米Amazonの担当者が語った。(2022/6/7)

「タイバニ」ハリウッドで実写テレビシリーズ化 3度目の発表に「紆余曲折あった」
バンダイナムコピクチャーズは3日、人気アニメ「TIGER&BUNNY」をハリウッドで実写化すると発表した。新たなパートナーシップでテレビシリーズ化を目指す。(2022/6/6)

「とうとう真宙くんが…」「毎日の潤い」 高杉真宙、連続テレビ小説「舞いあがれ!」で朝ドラデビュー
紆余(うよ)曲折あったけど期待しています。(2022/6/3)

マネーフォワードがギャラクシー賞を受賞 コマーシャル部門で
放送批評懇談会が、ギャラクシー賞の2021年度受賞作に、マネーフォワードのテレビコマーシャルを選出した。バックオフィス業務のつらさを歌に乗せて伝えるコマーシャル「ベストヒット」を、コマーシャル部門の佳作に選んだ。(2022/6/3)

「EXIT」兼近大樹、24時間テレビランナーに決定 自ら立候補した理由は「ガチで走ってんのか疑惑の解明」
リレー形式でない、単独マラソンは4年ぶり。(2022/6/3)

43V型4Kスマートテレビ:
ネット動画に特化した「スマートテレビ」登場、NHKの受信料は?
SmartTV,Incは7月15日、ネット配信動画の視聴に特化した、チューナーレスのAndroid TV・Chromecast内蔵の「43V型4Kスマートテレビ」を発売する。(2022/6/3)

スペイン在住・真野恵里菜、久々日本へ帰国 数年ぶりのテレビ番組収録に「朝からドキドキの1日でした」
生活拠点のスペインから帰国した真野さん。(2022/6/2)

iOS版「Google Play ムービー& TV」アプリも「Google TV」アプリに改称 スマホのリモコン化も可能に
GoogleはiOSアプリ「Google Play ムービー& TV」を「Google TV」に改称し、新機能を追加した。Androidアプリも更新し、スマートフォンをスマートテレビやChromecast接続テレビのリモコンとして使えるようになった。(2022/6/2)

若年層はスマホ:
テレビよりスマホでしょ 30〜40代を境に利用時間が逆転
NTTドコモ モバイル社会研究所が行ったスマートフォンとテレビの利用に関する調査によると、平日は40代以下、休日は30代以下が、テレビよりもスマホを利用している時間が長いことが分かった。(2022/5/31)

若年層「テレビよりスマホ」鮮明、10代は75% NTTドコモの研究所が調査
NTTドコモがスマートフォン利用行動調査の結果を発表した。平日のプライベート時では、40代以下はテレビよりもスマホを利用する人の割合が高い。若年層のテレビ離れが進み、多様な使い方ができるスマホに慣れ親しんでいる実態が鮮明になった。(2022/5/31)

40代以下はテレビよりもスマホを長時間利用 ドコモの調査より
NTTドコモのモバイル社会研究所は、スマホとテレビの利用に関する分析結果を発表。平日は40代以下がテレビよりスマホを長時間利用し、休日は30代以下もスマホの利用時間が長い割合が高くなっている。(2022/5/30)

「PUI PUI モルカー」の見里監督、初期の短編アニメ「マイリトルゴート」YouTubeで無料公開
テレビアニメ「PUI PUI モルカー」の見里朝希監督は、初期の短編アニメ「マイリトルゴート」を自身のYouTubeチャンネルで公開すると発表した。(2022/5/27)

NTTぷらら、NTTドコモとの事業統合後もサービスはほぼ継続 「dポイント」付与も
NTTぷららは26日、NTTドコモによる吸収合併後もサービスはほぼ全て継承され、利用者は手続きなしで継続できると発表した。「ひかりTV」は毎月の利用料金支払いに「dポイント」を付与する。(2022/5/26)

月額1100円から:
NTTドコモが新しい「ひかりTV」を7月1日から提供 利用料金に対して「dポイント」を付与
NTTドコモとNTTぷららが合併することに伴い、ひかりTVの提供主体が7月1日からNTTドコモに変更される。そのことに伴い、同日からひかりTVのプランが一新されることになった。新プランでは付与されるポイントが「ぷららポイント」から「dポイント」に変更される他、2年間の定期契約が廃止される。(2022/5/26)

今日のリサーチ:
メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結果です。(2022/5/26)

Apple表参道に巨大恐竜が出現 Apple TV+プロモーション展開
Apple TV+の新番組「太古の地球からよみかえる恐竜たち」プロモーションのために、Apple表参道が恐竜デコに。(2022/5/23)

洗脳手法:
鬼マナー研修や地獄の特訓に参加させる企業が、経営的無能な理由
激しい言葉でスタッフを叱責したり、泣かせる「指導」がテレビでも放映されます。昔からある地獄の特訓的スパルタ社員教育はなぜ存在するのか。そもそもそうした指導は意味があるのか、人事と経営視点で考えます。(2022/5/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。