• 関連の記事

「DDR4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DDR4」に関する情報が集まったページです。

古田雄介の週末アキバ速報:
3万円弱のグラフィックスカードよりも6万円のGeForce RTX 3060
PCパーツの値上がりが続く中で、グラフィックスカードの売れ筋も高級クラスにシフトしている。「ゲーミングマシンを10万円ちょっとで」という時代はもう遠い……。(2022/5/21)

96MBのL3キャッシュは効果あり? AMD 3D V-Cache搭載の「Ryzen 7 5800X3D」の実力をチェック!
AMDのデスクトップPC向けCPU「Ryzen 7 5800X3D」は、独自の「3D V-Cache Technology」を活用してL3キャッシュを従来比で64MB増量したことが特徴だ。条件によっては上位の「Ryzen 9 5900X」を上回るパフォーマンスを発揮するという同CPUの実力を、実際にテストを通してチェックしていこう。(2022/5/20)

日本での展開は未定:
Acerが環境配慮製品「Vero」のラインアップを拡充 液晶一体型PCやプロシューマー向けディスプレイなどを投入
Acerの環境配慮製品「Vero(ヴェロ)」が、ノートPC以外にも展開されることになった。2022年内にかけて、ノートPCに加えて液晶ディスプレイ一体型PC、ディスプレイ、プロジェクターやキーボード/マウスも投入される予定だ。(2022/5/19)

Minisforum、Ryzen 3採用のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、Minisforum製コンパクトデスクトップPC「UM320」の取り扱いを発表した。(2022/5/18)

MSI、“1080pゲーム”に好適なRyzen 7+Radeon RX 6600M搭載の15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、モバイルRyzen 7を標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「Alpha 15, AMD Advantage Edition」を発売する。(2022/5/18)

PR:仕事やゲーム、映像編集も万全! コスパ良好のデスクトップPC「mouse DT6-G [Windows 11]」を試す
ハイブリッドワークやおうち時間の増加でノートPCを手にした人が増えているが、やはりPCをさまざまな用途で快適に使いたいという場合は、デスクトップPCの方が同じコストを掛けても高性能なモデルが買える。今購入できる、お勧めの1台をピックアップした。(2022/5/18)

メカ設計ニュース:
裸眼3D立体視が可能なノートPCの受注生産を開始
日本エイサーは、裸眼で3D立体視ができるノートPC「ConceptD 7 SpatialLabs Edition(CN715-73G-SL76Z)」の受注生産販売を開始した。3DメガネやVRゴーグルを使わずに、ノートPCだけで裸眼3D体験ができる。(2022/5/12)

G-Tune、GeForce RTX 3050を搭載したスタンダードゲーミングPC
マウスコンピューターは、第12世代Core i5とGeForce RTX 3050を標準搭載したミニタワー型ゲーミングPC「G-Tune EM-B」を発売する。(2022/5/11)

デスクトップのパフォーマンスをモバイルに――Intelが「第12世代Core HXプロセッサ」を発表
Intelが第12世代Coreプロセッサのラインアップを拡充し、モバイル環境でもデスクトップ並みのパフォーマンスが必要なユーザーに向けた「HXプロセッサ」をリリースした。搭載製品は順次登場する予定だ。(2022/5/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
連休中はPC一式買いが殺到!――水冷の棚が隙間だらけに
3年ぶりの“通常営業”となった5月の大型連休中は、PC一式を買い求めに来る人や、入力デバイスの実機に触れに来店する人が目立ったという。(2022/5/9)

大型連休の自由研究:
PCの快適さは増す? スリムデスクトップPCをグラボでパワーアップしてみた(実戦編)
約5年半前に発売されたスリムデスクトップPCをグラフィックスカードでパワーアップする――その計画を実行に移す時が来た。今回はAMD製GPUを搭載するグラフィックスカードを2枚用意し、実際に組み込んでテストしてみる。(2022/5/8)

CFD販売、ハイエンド M.2 NVMe SSD「PG4NZLシリーズ」発売
シー・エフ・デー販売は、同社の「CFD Gaming」ブランドから、M.2タイプ(PCIE Gen4×4接続)のSSD「PG4NZL」シリーズを発売する(2022/5/2)

大型連休の自由研究:
PCの快適さは増す? スリムデスクトップPCをグラボでパワーアップしてみた(検討編)
手持ちのPCをパワーアップしたい――方法はいろいろある。PCI Expressスロットを備えるスリムデスクトップPCを使っている場合は、GPU(グラフィックスカード)を増設するという選択肢を取ってみるのはどうだろうか。この記事では、スリムデスクトップPCに搭載できそうなグラフィックスカードを検討していく。(2022/4/29)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

MSI、11世代Core i5を搭載した23.8型液晶一体型デスクトップ
エムエスアイコンピュータージャパンは、23.8型フルHD液晶ディスプレイを備えた一体型デスクトップPC「Modern AM242P 11M-1441JP」を発表した。(2022/4/20)

MSI、第12世代Core i7+RTX 3060 Ti搭載のスリムゲーミングPC
エムエスアイコンピュータージャパンは、スリム筐体を採用したミドルレンジクラスのゲーミングデスクトップPC「Trident AS 12TG-050JP」を発表した。(2022/4/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000に3モデル追加! 一番人気は「Ryzen 7 5700X」
AMDのCPU「Ryzen 5000」シリーズに「Ryzen 7 5700X」と「Ryzen 5 5600」、「Ryzen 5 5500」が加わった。IntelのCore i5が品薄傾向にある中で、AMDは復活を遂げるか!?(2022/4/18)

MSI、NVIDIA RTX A2000を搭載したクリエイター向け16型モバイルWS
エムエスアイコンピュータージャパンは、第12世代Coreプロセッサを採用した搭載したクリエイター向け16型モバイルワークステーション「CreatorPro M16 A12U」を発表した。(2022/4/18)

ソフトバンクが「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のLTEモデルを販売 税込み5万7600円で4月22日発売
ソフトバンクが、レノボ・ジャパンのChromebook「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のコンシューマー向けLTEモデルを独占販売する。直営のソフトバンクショップにおける販売価格は5万7600円で、ソフトバンクのスマートフォンとセット購入すると1万80円引きで購入できる。(2022/4/14)

TSUKUMO、MSIコラボゲーミングPCに第12世代Core i5搭載モデルを追加
ヤマダデンキは、TSUKUMOブランド製ゲーミングPCのラインアップに第12世代Core i5を搭載したMSIコラボ仕様のゲーミングPCを追加した。(2022/4/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 3090 Ti搭載カードが続々登場するも導入に踏み切れない3つのハードル
NVIDIAのハイエンドGPU「GeForce RTX 3090 Ti」搭載カードが、各社から続々と登場している。気にしている人は多いものの、購入には踏み込めずにいるという声も。それには3つの理由があるという。(2022/4/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
「メモリは全般的に値上がりしています」の声がちらほら聞こえるアキバ
ここ最近目立っている円安傾向から、PCパーツの値上がり不安が日増しに高まっている。特にメモリに関しては、既に値上がり傾向が見られるというショップもある。(2022/4/9)

TSUKUMO、第12世代Coreプロセッサを採用したクリエイター向けエントリーデスクトップPC
ヤマダデンキは、ミドルタワー型筐体を採用したクリエイター向けデスクトップPC計2製品を発売した。(2022/4/8)

プロ棋士向け最強将棋AIマシンを組む!:
“最強PC”を組めるヤツに会いに行く そして生まれた怪物のスペックは
プロの将棋棋士が研究に使える、“最強の将棋AIマシン”を組むべく記者が奔走する本連載。今回は「CPUもGPUも強いマシンを使ってみたい!」と自作PC専門家に相談し、実際にブツを組み上げるまでのお話。(2022/4/6)

米Intel、デスクトップ向け第12世代Core最上位モデル「Core i9-12900KS」を発表 最大5.5GHz動作を実現
米Intelは、デスクトップ向け第12世代Coreプロセッサ「Core i9-12900KS」の詳細を発表した。(2022/3/29)

Intel Evo対応モデルが続々:
MSIが第12世代Coreプロセッサ搭載のビジネス&ライトクリエイター向けノートPCを発表
MSIがIntelの第12世代Coreプロセッサを搭載したビジネス&ライトクリエイター向けノートPCを投入する。現時点で、一部を除き日本での展開は未定だ。(2022/3/25)

CFD販売、PCIe Gen4に対応したM.2 NVMe SSD「PG3NF2」シリーズを発表
シー・エフ・デー販売は、高速転送を実現した内蔵型M.2 NVMe SSD「PG3NF2」シリーズの発表を行った。(2022/3/24)

「PCが欲しくてダンボールで作ってた」 オールダンボール製の“自作PC”が作られ「ロマン溢れるスペック」「何かの奇跡で作動しそう」と話題に
完成度の高さにじわじわきます。(2022/3/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
「Intelと拮抗」「焼け石に水」「もう一声」――揺れる値下がりしたRyzenの評判
3月19日から“3連休”が始まる。それを控えた秋葉原のPCショップでは、期間限定のRyzen 5000シリーズの“値下げ”がいろいろな意味で影響を与えている。(2022/3/19)

「FMV Chromebook 14F」にCeleronモデルが登場 3月25日に発売 直販価格は約6.6万円
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2021年11月に発売した初のChromebookにCeleronモデルが追加される。CPUをCeleron 6305、ストレージを64GBのeMMCに、ディスプレイをタッチ非対応に変更することで手頃な価格を実現した。(2022/3/18)

MSI、第12世代Core i7+GeForce RTX 3060を搭載した15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、第12世代Coreプロセッサを採用した15.6型ゲーミングノートPC「Stealth 15M B12U」を発売する。(2022/3/17)

湯之上隆のナノフォーカス(48):
メモリ不況は当分来ない? 〜懸念はIntelのEUVと基板不足、そして戦争
筆者は世界半導体市場統計(WSTS)のデータを徹底的に分析してみた。その結果、「メモリ不況は当分来ない」という結論を得るに至った。そこで本稿では、その分析結果を説明したい。(2022/3/17)

ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 5000」が登場 Zen 3アーキテクチャを採用
AMDのワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO」が、Zen 3アーキテクチャベースに移行する。最大で64コア128スレッド構成を用意しており、Lenovoの「ThinkStation P620」を皮切りに搭載製品が順次登場する見通しだ。(2022/3/8)

第12世代Core i9プロセッサ搭載の「Intel NUC 12 Extreme」はどこが進化したのか(後編)
Intelの新型「NUC」となる「Intel NUC 12 Extreme Kit」が発表された。前編に続き、後編ではメモリやストレージ、グラフィックスカードにOSを追加してベンチマークテストを行った。(2022/3/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜30万円級水冷マザーでROGにリピーターが多い理由
第12世代Core iシリーズ向けのウルトラハイエンドのマザーボードが出そろった。それぞれ好評だが、中でもROGシリーズの人気が安定しているという。(2022/3/7)

コスパ重視で仕事用PCをリプレース! 選んだ「Inspiron 14(5401)」を試して分かったこと
第12世代Coreプロセッサ搭載PCが徐々に登場する中で、5年前に購入した仕事用PCをリプレースすることになった。筆者が選んだのはコスパ重視のモデルだ。(2022/3/7)

ASRockが第12世代Coreを搭載した手のひらサイズのベアボーンを発表
台湾ASRockは、第12世代Core(Alder Lake-P)を搭載する小型ベアボーンキット「NUC 1200 BOX」シリーズを発表した。(2022/3/5)

Andes製AX45MPコアを初めて採用:
ルネサスの汎用MPU、64ビットRISC-V コアを搭載
ルネサス エレクトロニクスは、64ビットRISC-V CPUコアを搭載した汎用MPU「RZ/Five」のサンプル出荷を始めた。IoTエッジデバイスに向けて性能や機能を最適化している。(2022/3/3)

Huaweiが第11世代Coreプロセッサ搭載のノートPCや「MateBook」などを発表
中国Huaweiが、新型ノートPC「MateBook X Pro」など3製品を発表した。日本での展開は未定だ。(2022/3/3)

MWC Barcelona 2022:
ThinkPad Tシリーズに2022年モデル 16:10ディスプレイの新ボディーを採用 新色もあり
ThinkPadで14型以上を担う「ThinkPad Tシリーズ」が2022年モデルに移行する。他シリーズで採用されたアスペクト比16:10ディスプレイを取り入れた他、新色として「Storm Grey(ストームグレー)」を投入する。(2022/3/2)

MWC Barcelona 2022:
Lenovoが新型ゲーミングノートPCを発表 ワイヤレス充電対応のゲーミングマウスも
LenovoがエントリークラスのゲーミングノートPCの新モデルを発表した。最新の第12世代Core-HプロセッサまたはRyzen 6000Hプロセッサを搭載しており、前者はIntel Arc Graphics内蔵構成も用意する。合わせて、ワイヤレス充電に対応するワイヤレスゲーミングマウスも投入される。(2022/3/1)

MWC Barcelona 2022:
「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ
Lenovoが、ThinkPadのフラグシップ「ThinkPad X1」のパフォーマンス重視モデルと、モバイルワークステーションのスリムモデルを刷新する。第12世代Coreプロセッサを搭載し基本スペックの底上げを行っている。(2022/2/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR4-3200 32GBキットの品薄化が進行中
DDR5メモリの供給が落ち着いた一方で、売れ筋のCore i5やDDR4-3200メモリの品薄を不安視するコメントが聞こえてくるようになった。(2022/2/28)

最大100GbE内蔵:
通信インフラでの利用を想定 Intelが新型「Xeon Dプロセッサ」を投入
エッジコンピューティングを含む通信インフラ機器での利用を想定した「Xeon Dプロセッサ」がモデルチェンジした。CPU部分はIce Lakeアーキテクチャベースとなり、CPU直結のPCI Express 4.0バスも用意される。(2022/2/25)

“秘密の領域”が優秀! あることすら悟られないセキュリティ領域のあるポータブルSSDを試す
LaxerのポータブルゲーミングSSDは、付属のスタンドを使った利用の他に、ユニークなユーティリティーも備えている。実機を使って分かったことをまとめた。(2022/2/25)

第12世代Core i9プロセッサ搭載の「Intel NUC 12 Extreme」はどこが進化したのか(前編)
Intelの超小型PC「NUC」(Next Unit of Computing)の第12世代Coreプロセッサ搭載モデルが、Dragon Canyonの開発コード名で知られる「Intel NUC 12 Extreme」だ。今回はその評価機をチェックした。(2022/2/25)

モバイル向け「第12世代Coreプロセッサ」の本格展開は3月から 性能はどう?
ハイエンド向けから先行展開が始まったモバイル向け第12世代Coreプロセッサ。いよいよメインストリームを担う「Pプロセッサ(28W)」と「Uプロセッサ(9W/15W)」を搭載するノートPCの展開が始まる。それに先立ってIntelが実施した説明会をもとに、製品概要を改めて解説する。(2022/2/24)

日本HPが第12世代Core搭載の最新ケーミングデスクトップPCを発表 2月24日から順次発売
日本HPが「OMEN(オーメン)」「Victus(ヴィクタス)」ブランドのゲーミングデスクトップPCの新モデルを投入する。Intel CPUを搭載するモデルは最新の第12世代Coreプロセッサを採用した処理能力重視の構成で、AMDのCPU/APUを搭載する構成はコストパフォーマンス重視の構成となっている。(2022/2/24)

PR:やっぱりLTE内蔵PCは便利! モバイルだけど大画面で軽量な「DAIV 4P」を試す
マウスコンピューターの「DAIV 4P」は、クリエイターやクリエイティブな作業を行う機会の多いビジネスマンに最適な14型モバイルノートPCだ。1kgを切る軽量ボディーながら、そのパフォーマンスは非常に高い。その実力を実際に運用して確かめてみよう。(2022/2/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
実売19万円の水冷マザー「Z690 AQUA」が登場! そして売れる
ASRockの水冷対応Intel Z690チップセット搭載マザーボード「Z690 AQUA」が人気を集める一方で、2万円以下のIntel B660マザーも売れ行きを伸ばしている。(2022/2/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。