• 関連の記事

「シボレー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シボレー」に関する情報が集まったページです。

「素晴らしい」 約45年放置のスポーツカーを洗車したら…… 驚きの変化に「まるで過去に戻ったかのよう」
もくもくと作業を進めるプロ。(2024/5/30)

泥まみれのピックアップトラックを洗車したら…… ピカピカになったシボレー車に「あんなに汚れだらけのものが」驚きの声
よくここまで汚したもんだな……!(2024/5/19)

ゴミだらけのコンパクトカーを徹底的に大掃除! → 洗車のプロによる生まれ変わりに「魔法のようだ」「輝いている」
星のマークも誇らしげ。(2024/5/16)

放置されていたスポーツカーを45年ぶりに洗車…… 生まれ変わったコルベットの姿に「素晴らしい取り組み」「称賛します」の声
驚きの白さ!(2024/4/25)

汚れたアメ車を20年ぶりに洗車したら…… 驚きの白さを取り戻した姿に「なんて美しいカマロ」と称賛の声
同じクルマとは思えない……!(2024/4/21)

「見取り図」盛山、覇気感じる“夢の超高級外車”ゲットで大興奮 ドキドキ初対面で「圧倒的な力」「これオレの車かよ」
本当にうれしそう。(2024/4/9)

28年も放置されていたクルマを洗車したら…… 動物のフンまみれだったとは思えない仕上がりに「宝石のようだ」の声
清掃後はクリーム色の車体が完全復活!(2024/4/7)

車内まで泥だらけ…… 水浸しのクルマ→洗浄で“劇的復活”させた仕事ぶりに「称賛に値する」「とても興味深い」の声
車内は徹底的に解体して清掃します。(2024/3/24)

異臭を放つほどに汚れたクルマ→十数年ぶりの洗車でピカピカに! 見違えるほどきれいになったクルマに「美しい仕上がり」「素晴らしい仕事」の声
ドアが開かなくなるほどの汚れっぷり。(2024/3/21)

泥だらけのモンスタートラックが…… 12年ぶりの洗車できれいになっていく様子「素晴らしい仕事」「走る姿が見たい」の声
キレイなシルバーが復活!(2024/3/17)

80年代の名スポーツカーを34年ぶりに洗車→取り戻した“往時の輝き”に称賛「素晴らしい仕事」
鮮やかな手際だ……!(2024/2/25)

千原せいじ、“庶民の超憧れだった”60年モノ洋車で晴天ドライブへ ガタガタ揺れる車体にも楽しげ「口開けてたら舌かむね」「快適さゼロ」
エンジン音に感嘆。(2024/1/18)

また愛車増えてる! 「プジョー408」ゲットのチョコプラ長田、“1年ちょっとで4台目”の超ハイペース納車に視聴者衝撃「本当に買いすぎ」
プジョー508から新型のプジョー408に買い替え。(2024/1/15)

汚れた高級スポーツカーを洗車のプロに任せたら…… 屋外で放置されていたアウディ「R8」が新車のように生まれ変わる
ただエンジンはちょっと具合が悪そうです……。(2024/1/7)

チョコプラ長田、一括購入した米高級車の初乗車ショット 助手席は“相乗り拒否した”人物「結局乗せたんですね」「やっぱり仲良し」
計4台の愛車を購入。(2023/12/27)

チョコプラ長田、「人生のゴール」な米高級車を“札束持参で一括購入” 約1年でのハイペースすぎる4台目に「1人で日本経済回しすぎ」「夢あるわ」
目指すは令和の所さん。(2023/11/26)

粉々に砕け散ったスポーツカー 猛スピードで電柱に衝突、ドライバーは約50メートル吹き飛ばされるも奇跡的に生還
無謀な運転はやめよう……。(2023/11/24)

「この程度はなかなかないって」 ヒロミ、所ジョージ絶賛の“新たな相棒”が夢詰まりすぎ 同い年のアメ車に「オレが好きそうでしょ?」
最高の1台だ。(2023/10/15)

これで通学用は無理がある レーシングシートとスーパーチャージャーを装備した魔改造スクールバスがぶっ飛んでる
どこを走るつもりなんだ……?(2023/9/15)

長渕剛の愛車コレクション、“2006年式ハマー”が夏に映えまくる 「青い海に黄色いハマー」「めっちゃお似合い!」
これぞ夏の男。(2023/7/18)

長渕剛、愛車の1962年式「コルベットC1」が絶句するほどカッコいい 「年代を感じさせない」「やばすぎ」
兄貴にぴったり!(2023/7/9)

松岡充、路上でリアル炎上した愛車が完全復活 2年半ぶり勇姿に「今日こそ安心して行きます」「消化器2本積載!」
よかった。(2023/6/13)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
中国の自動車産業は覇権を握るのか
なぜ中国の自動車メーカーの勢いは止まらないのか。中国や世界経済を取り巻く状況と合わせて見ていこう。(2023/4/24)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
2023年に「○周年」を迎える製品は? 学びの多い記念サイト探訪
製品に対するメーカーの思いがギュッと詰まっています。(2023/4/13)

そうはならんやろ! 超加速でかっ飛んでいったスポーツカーが宙に舞う→バラバラに ドラッグレース中の珍事が話題
ドライバーが軽傷で良かった……!(2023/3/27)

無理やりすぎるだろ! スポーツカー「シボレー・カマロ」をベッド付きキャンピングカーに改造した猛者がすごい
寝れるのか……?(2023/3/9)

シリコンバレーから見た風景:
運転席に誰もいない 「ロボタクシー」に公道で乗ってみたら想像以上に快適だった話
念願かなってサンフランシスコでロボタクシーに初めて乗車することができました。GMを親会社に持つCruiseのサービスです。今回は実際に乗車した時の様子をレポートしたいと思います。(2023/2/24)

「エンジンが爆発したんですよ」コブクロ黒田、トホホな愛車遍歴を明かす ついに出会った「人生のベストカーはこれ!」
どのクルマも思い出ありまくりです。(2022/11/8)

コスプレと痛車のコラボレーション 国内最大級の痛車イベント「EXPO痛車天国2022」フォトレポート 太陽の塔の下に約400台が集結
大雨に見舞われながらも盛り上がりをみせました。(2022/10/25)

バトルの行方はダブルクラッシュ スープラとコルベットC8が市街地を時速160キロで暴走 米ベガス、違法レースで一般車両を巻き込む大事故
いくらなんでも無謀すぎる。(2022/10/21)

これがUG級ハルウララの面構え! 「E.M.T.G 9」で見かけたみんなのアイドル痛車まとめ ツインターボ×コルベット、南ことり×BRZなど
みんなの推しが痛車になって走り出す!(2022/10/2)

テリー伊藤、いきなり「プリムス・アロー トラック」お買い上げ 何だこの謎すぎるクルマはー? みんな大絶賛
プリムスなのに「三菱」? 何だこれー!!(2022/9/19)

車両盗難に厳罰化を 「法改正」を求めるネット署名運動に賛同者は1万人以上
すでに1万人以上の賛同者を集めています。(2022/9/13)

こんな見た目で時速180キロ!? 800馬力オーバーV8を搭載した爆速ミルクトラックがぶっ飛んでる
内装は落ち着きのある、ゆったりとした作りなのも良い。(2022/6/3)

まるで神隠し 「じいちゃん家の近くに捨てられてる」と道路脇で無造作に放置された名車がTwitterで話題
この特徴的なデザインは……!(2022/5/22)

ジェットエンジン2基で超加速 最大2万5000馬力の魔改造トラック「HotStreakII」がやばすぎる
最高速度は時速560キロ……!?(2022/5/22)

長渕剛、愛車が眠る「秘密のガレージ」ドーンと公開 「これは貴重な映像」「アニキやっぱ格好良すぎ」
うぉぉ〜あの「♪オーマイジープ」が生まれたJEEPも!(2022/5/18)

電気自動車:
ホンダとGMがEVの共同開発を拡大、3万ドル以下の量販価格帯でグローバル展開
ホンダとGeneral Motors(GM)は2022年4月5日、新たなEV(電気自動車)シリーズを共同開発する計画を発表した。(2022/4/6)

あくまでイスと言い張る珍品 727馬力のV8エンジンを搭載した魔改造バースツールが海外オークションに登場
これは家具なのか……?(2022/4/1)

牛の鼻からファイヤー! 火炎放射機能つき世紀末仕様キャンピングカーが海外オークションに登場
内装は意外と上品な仕上がり。(2022/3/7)

これは惨劇回避不可 サメとボートという「お約束」表現したピックアップトラックがサメすぎる
車体後方には快適そうなシートも置かれています。(2022/3/3)

シリコンバレーから見た風景:
運転手がいないロボタクシー「Cruise」に乗りたい! サンフランシスコで申し込んでみた
サンフランシスコでは、ドライバーレスタクシーサービスが始まっている。その1つであるCruiseについて調べてみた。(2022/3/1)

世界に7台しかない貴重なカスタムモデル「コルベット」が海外オークションに出品 初代バットモービルのデザイナーが手掛ける
貴重なコルベットがオークションに登場。(2022/2/18)

Marketing Dive:
テスラとの戦いに“レガシーメーカー”がマーケティングで勝つには?――「EV」時代の自動車ブランド【前編】
EV市場で独走するTesla(テスラ)につけられた大差を少しでも縮めるため、既存の自動車メーカーは価格や製品バリエーション、そしてブランド戦略で勝負しなければならない。(2022/2/11)

「グリーン・デイ」ビリー・ジョー、盗まれた愛車が戻り「神様ありがとう」 30年乗り続けた62年型シボレー
情報提供呼びかけから4日後。(2022/2/10)

ソフトバンクG、ビジョン・ファンドでCruiseに13.5億ドル追加出資
General Motors(GM)傘下の自動運転システム企業Cruiseは、ソフトバンク・ビジョン・ファンドから13.5億ドルを調達すると発表した。サンフランシスコで開始した自動運転タクシーサービスの提供エリアを拡大していく狙いだ。(2022/2/2)

ちゃんと前を見ていれば ピックアップトラックが米高速道路で起こした複数のクルマを巻き込む事故のドラレコ映像
前方の状況把握は重要ですね……。(2022/1/25)

FedEx、Wabtec、Walmartとの提携なども:
GMがCESで明かした、EV/自動運転車戦略
General Motors(以下、GM)は、「CES 2022」(2022年1月5〜8日、米国ネバダ州ラスベガス)で実施したバーチャル基調講演で、電気自動車(EV)技術の進歩に向けたビジョンの概要を発表した。この中で、「Ultium」EVプラットフォームの革新性を強調し、新型EVのラインアップを紹介した。また、同社の配送用EV部門であるBrightDrop事業部と連携し、FedExおよびWalmartとパートナーシップを結んだことも発表した。(2022/1/13)

予想価格は4億円オーバー! 初代「シェルビー マスタング」のプロトタイプがオークションに
落札予想額は約400万ドル(4億6000万円)とも。(2022/1/10)

自動車業界の1週間を振り返る:
クルマのパーソナライズって言うんなら、ボディーカラーも変えなければ!
さて、今週は現地時間の1月7日まで、米国ネバダ州ラスベガスにて消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」が開催されました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が再拡大し、さまざまな企業が現地での出展を見送り、オンラインでの出展に切り替えました。(2022/1/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。