• 関連の記事

「二次元」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「二次元」に関する情報が集まったページです。

中川翔子、明るめ「レインボーカラーの髪」が似合い過ぎてしまう “2次元キャラ”級の変貌に反響「カラフルすぎて可愛い!!」
何でも似合ってしまう中川さん。(2024/6/14)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
会場で見つけたプロダクト彩る美少女キャラたち 「COMPUTEX TAIPEI 2024」二次元フォトレポート
PC関連の見本市「COMPUTEX TAIPEI 2024」(6月4〜7日、台湾・台北市)の会場で見つけた“美少女キャラ”にスポットを当てて紹介する。(2024/6/5)

スルッとKANSAIが二次元コード乗車券「スルッと QRtto」を開発 阪急や近鉄など7社が6月17日から運用開始
スルッとKANSAI協議会が、二次元コードを活用したデジタル乗車券「スルッとQRtto」を開発した。チケットレスでの鉄道乗車を目的としたもので、提携施設の入場にも利用できるという。(2024/5/30)

AEON Payで請求書払いが可能に コンビニなどへ出向かずに済む
イオンの決済サービス「AEON Pay」が請求書払いに対応した。請求書に記載のバーコードか二次元コードの読み取りと支払いがアプリで完結する。コンビニなどへ出向かずに公共料金を支払える。(2024/5/23)

“肌荒れ女子”のイラストにメイクをしてみたら…… キュートな大変身に衝撃! 54万再生の“2次元メイク”がクセになる【海外】
見ていて超楽しい。(2024/5/19)

新たな物理現象を生み出す原動力に:
ハイブリッド磁性体で強いフラストレーションを実現
東京大学と東北大学は、英ラフバラー大学や独ライプニッツ固体・材料研究所と共同で、有機分子と硫酸銅が積層した有機無機ハイブリッド物質の磁気的性質を調査し、幾何学的フラストレーションの効果が極めて強い二次元磁性体であることを明らかにした。(2024/5/10)

校正作業や生産工程の簡素化に貢献:
色度座標や順電圧など、各LEDの測定データに連携した個別IDを提供
ams OSRAMは、各LEDの測定データにリンクした、個別IDを提供する。LEDパッケージ上の2次元コードが、各LED製造時に測定した色度座標や順電圧、光度などのデータにリンクする。(2024/4/18)

西武鉄道がクレジットカードなどの「タッチ決済」での乗車を実証実験 21駅を対象に2024年度後半から
西武鉄道が、21駅を対象にタッチ決済対応のクレジット/デビット/プリペイドカードやスマートフォンなどを活用した乗車サービスの実証実験を実施する。タッチ決済用のNFCリーダーの他、二次元コードリーダーも併設することで多用な乗車サービスを検証できるようにする。(2024/3/28)

人工知能ニュース:
2次元画像から建物や人を動的かつ高精度に3次元化する技術を開発
富士通は、カーネギーメロン大学との共同研究で、1台の単眼カメラから得られる2次元画像を3次元化する技術を開発した。建物で隠れた部分などを推定して、監視カメラでは捉えられない事故の原因などを可視化できる。(2024/3/21)

研究開発の最前線:
NEDOがフレキシブル基板に2次元材料を転写できる機能性テープを開発
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、2次元の原子シートを転写する機能性テープを開発した。フレキシブル基板をはじめ、プラスチックやポリマーのようなさまざまな素材や形状のモノに対応する。(2024/3/7)

「DLsite」、AI生成フロア新設へ
エイシスは15日、二次元コンテンツのダウンロード販売サービス「DLsite」内に「AI生成フロア」を新設すると発表した。(2024/2/16)

半導体や絶縁体などへの適用も:
UVテープを開発、2次元材料を効率よく転写
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と九州大学および日東電工は、グラフェンなどの2次元材料を効率よく簡単に転写できる機能性テープ「UVテープ」を共同で開発した。開発した技術は半導体や絶縁体などの2次元材料にも適用できるという。(2024/2/15)

研究開発の最前線:
スピン波の伝わる方向を制御する二次元マグノニック結晶を開発
東北大学と信越化学工業は、スピン波の伝播方向を制御する構造体を共同開発した。また、二次元マグノニック結晶と呼ばれる構造体に照射したスピン波の反射率が、入射角度に依存しづらくなることを確かめた。(2024/2/15)

普通のリンゴの絵→“本物よりもおいしそう”なリアル画に! 驚きの変化に「すばらしい」と称賛
途中で急に2次元が3次元に……!(2024/2/10)

二次元マグノニック結晶を開発:
東北大学ら、スピン波が伝わる方向を自在に制御
東北大学と信越化学工業の研究グループは、「二次元マグノニック結晶」という周期構造体を開発し、スピン波の伝わる方向を制御することに成功した。情報伝達にスピン波を用いれば、低消費電力で高集積化が可能な次世代デバイスを実現できるという。(2024/2/2)

研究開発の最前線:
溶媒内での超音波処理により、2D半導体単層の選択的単離に成功
東京大学は、1分という短時間の溶媒内超音波処理で、サブナノ厚の2次元半導体の単層を選択的に単離することに成功した。同時に、不要なバルク結晶群を基板上から除去できるようになり、複雑なデバイス設計が可能となった。(2024/1/22)

ゼーベック係数が大幅に増大:
熱電材料の発電能力を大幅向上、AlGaAs/GaAs界面の2DEGを用い 大阪大ら
大阪大学と物質・材料研究機構(NIMS)は、AlGaAs/GaAs界面の二次元電子ガス(2DEG)を用いて、熱電材料の発電能力を大幅に向上させることに成功した。熱電変換出力因子の増大率は、従来の2DEGに比べ4倍となる。(2024/1/19)

溶媒内の超音波処理、わずか1分:
サブナノ厚の2D半導体のみを単離する手法を開発
東京大学は、溶媒内で超音波処理を行い、わずか1分という短い時間でサブナノ厚の2次元(2D)半導体単層を選択的に単離することに成功した。単離した単層を用い、多数の電極を有する単層デバイスの作製も可能である。(2024/1/16)

物流のスマート化:
物流トラックの待機時間を大幅削減、二次元バーコードと位置測位技術を活用
サトーは、二次元バーコードと位置測位技術を活用し、物流拠点におけるトラックドライバーの待ち時間を短縮するシステムを開発した。ドライバーの長時間労働の要因となる待機時間の削減に寄与する。(2023/11/27)

半径300メートルのIT:
短縮URLという“根本解決できない問題”に企業はどう立ち向かえばいいのか?
いなげややオートバックスセブンの2次元バーコード読み取りで発生した事件には、実は根深い問題が隠れていると筆者は考えます。企業はこれにどう対処すればいいのでしょうか。(2023/11/21)

手塚治虫が「二次元キャラのマンガ出演料」を考えていた理由とは? “裏設定”の資料を公式チャンネルがYouTube上で公開
自分が描いている以上、ギャラは発生しないはずなのですが……。(2023/11/6)

ファミリーマート、レジを使わず荷物を発送できる「ファミロッカー」 1都3県で実証実験
ファミリーマートは、10月16日に自社運用のスマートロッカー「ファミロッカー」の実証実験を1都3県で開始。マルチコピー機やレジに並ぶことなく、2次元コードをかざせばいつでも荷物の発送と受け取りが行える。(2023/10/16)

研究開発の最前線:
第2高調波発生強度を最大化するための手法を実証
東北大学は、光の第2高調波発生強度を最も強くする、ヤヌス型2次元物質の積層構造を検証した。広く存在する元素から高強度のSHGを発生できる物質の設計、探索に寄与する研究成果だ。(2023/10/13)

300mmウエハー上に2D半導体薄膜を転写:
IntelがCEA-Letiと目指す「ムーアの法則の限界点」
Intelは、フランスのグルノーブルに拠点を置く研究機関CEA-Letiの新しい研究への資金提供を開始した。同研究は、2次元遷移金属ダイカルコゲナイド層を300mmウエハーに転写する手法と技術を開発するというものだ。(2023/9/8)

ナノ水準のボトムコンタクト構造:
東工大、面内分極を用いた不揮発性メモリ開発
東京工業大学は、ナノチャネルボトムコンタクト型2次元強誘電半導体「α-In2Se3(α相セレン化インジウム)」メモリを開発した。マルチレベルセル(MLC)相当の記憶状態を得られる可能性があるという。(2023/8/25)

「ガンプラ」がいつの間にか「紙」に……!? 3次元を2次元に見せる筆塗りの妙技がすごい
もはや次元の壁をぶち壊す魔法の筆。(2023/8/18)

産業動向:
2次元的な配筋状態を非破壊で可視化、点検時間を大幅に短縮
NEDOと大阪大学の研究グループと協栄産業は、1回のスキャンでコンクリート構造物内の鉄筋の配筋状態を非破壊で可視化できる新たなセンサーモジュールを開発。2次元スキャナーに搭載することで作業時間を大幅に短縮した。(2023/8/14)

『まっぷる』が豆本になったカプセルトイ登場 全120ページ以上をそのまま再現 旅先を決めるのに使えそう
実際のガイドブックの電子書籍が読める二次元コード付き。(2023/8/10)

マヨラナ粒子の発見までは至らず:
2次元物質を用いジョセフソン接合デバイスを作製
理化学研究所(理研)の研究グループは、2次元トポロジカル絶縁体を用いたジョセフソン接合デバイスの作製に成功し、基本動作を確認した。今回の成果は、マヨラナ粒子の探索やマヨラナ粒子を用いた量子ビットへの応用に貢献できるとみている。(2023/7/28)

藤森慎吾、ライブで1日限定の“ヤンチャな”イメチェン 人生初ブリーチ&アニメばりヘアカラーに「イケ散らかし」「二次元感素敵」
イケイケだ!(2023/7/18)

Innovative Tech:
「生きたデジタルカメラ」――“DNA”でカラー画像を撮影、96ピクセルで記録 -20度で凍結保存も可能
シンガポール国立大学に所属する研究者らは、DNAでマルチカラー画像を直接記録する手法を提案した研究報告を発表した。2次元の光パターンをDNAに取り込み、96ピクセルで保存し取り出せる。(2023/7/18)

低融点と高結晶化温度を両立:
相変化メモリ向け新材料「テルル化ニオブ」を発見
東北大学の研究グループは、産業技術総合研究所や慶應義塾大学とともに、相変化メモリ(PCRAM)の電力消費を大幅に抑え、高速動作や高温環境での使用を可能にする相変化材料として、二次元層状物質の「テルル化ニオブ(NbTe4)」を発見した。(2023/7/10)

重ねた界面に円偏光を照射:
二次元結晶界面で、スピン偏極した光電流の流れ発見
東京大学の研究グループは、Nanjing Universityなどと共同で、異なる結晶構造を持った二次元結晶(二セレン化タングステン[WSe2]とリン化ケイ素 [SiP])を重ねた界面に円偏光を照射すると、スピン偏極した光電流が流れることを発見した。(2023/6/22)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
オタク筆者は、いつか2次元の嫁とハグしたい
思い切り「嫁」自慢をさせてください!(2023/6/12)

Innovative Tech:
数学の未解決問題「アインシュタイン問題」を“完全解決”する新図形発見 「The hat」を改良
英国の数学者ら、カナダのウォータールー大学と米National Museum of Mathematicsに所属する研究者らは、繰り返しパターンを作らず、鏡像なしで、2次元の表面を無限に敷き詰めることができる単一の非周期タイルを発見した研究報告を発表した。(2023/6/7)

発売から38年目の「セブンティーンアイス」にアプリ登場 マイレージ貯めてペーパークラフトなどと交換
江崎グリコは1日、自動販売機専用アイス「セブンティーンアイス」の公式アプリの配信を始めた。アイスのパッケージにある二次元コードを読み込むとマイレージが貯まる。(2023/6/1)

二次元キャラと旅行可能に! 消しゴムマジックで「アクリルスタンドの線」を消すテクニックが天才的だと話題に
二次元との境目を消しゴムマジックで消してやるのさ!(2023/5/9)

複数ホールプレートで実現:
外乱磁場補正機能付き2次元ホールセンサーを発表
TDKミクロナスは2023年4月18日、車載向け2次元ホールセンサー「HAL 302x」を発表した。外乱磁場補正機能を備えていて、パッケージ表面に対して垂直方向の磁場を検知し、360度の回転角度を高速かつ高精度で計測できる。(2023/4/24)

専門的な知識や技術は不要:
1滴の溶液と1分の時間でナノシート膜を自動製膜
名古屋大学は、酸化物やグラフェンといった二次元物質(ナノシート)を用い、薄膜を高速に作製する方法を開発した。この技術を用いると、1滴の溶液と1分程度の時間で、さまざまな形状、サイズの基材上にナノシート膜の製膜が可能だという。(2023/4/11)

2次元から出てきたみたい! 海外コスプレイヤーによる「ハウルの動く城」のハウルが美しくてステキ
ハウルと森の組み合わせは相性が良い。(2023/4/8)

二次元特化の新しいイラストAI「nijijourney V5」を試した “エモい”美少女・美少年をひたすら生成
画像AI「Midjourney」の二次元特化版「にじジャーニー」の新モデル「nijijourney V5」が一般ユーザーでも利用可能に。早速試した。(2023/4/4)

3月27日に:
サンリオのカップ麺、エースコックが発売 「キャラ大賞」追加投票コードでファンに訴求
エースコック(大阪府吹田市)は、「サンリオキャラクターズヌードル ふんわりたまごのしょうゆ味/しお味」を3月27日に発売した。「サンリオキャラクター大賞」の開催時期に合わせて、フタ裏の2次元コードから追加投票が可能な「あいことば」や、スマホ用のデコレーションフレームを取得可能としており、ファンに訴求する。(2023/3/27)

Innovative Tech:
数学の未解決問題「アインシュタイン問題」が解決? 1つの図形だけで敷き詰めても“周期性が生まれない”
英国の数学者らと、カナダのウォータールー大学と米アーカンソー大学に所属する研究者らは、繰り返しパターンを作らず、2次元の表面を無限に敷き詰めることができる単一のタイル形状を発見した研究報告を発表した。(2023/3/27)

原子レベルの電磁場観察手法を用い:
東京大ら、半導体界面の2次元電子ガスを直接観察
東京大学は、ソニーグループと共同で半導体界面にナノメートルレベルで蓄積した2次元電子ガスを直接観察することに成功した。(2023/3/23)

基板の切り出し角で「乱れ」を制御:
二次元超伝導体、磁場に対し強固な超伝導を実現
東京大学は、結晶性の高い二次元超伝導体であるSi(111)基板上に形成したPb(鉛)原子層超伝導薄膜の特性を評価したところ、磁場に対し強固な超伝導が実現できることを明らかにした。(2023/3/15)

新規超伝導体「CsV3Sb5」:
不純物に強い非従来型超伝導の実現を確認
東京大学、東北大学、カリフォルニア大学、エコール・ポリテクニークは2023年2月14日、共同で二次元カゴメ格子構造を持つ新規超伝導体「CsV3Sb5」において、不純物に強い非従来型超伝導の実現を明らかにしたと発表した。(2023/2/20)

建設技術展2022近畿:
道路インフラの維持管理DXを加速、日本インシークが描く「これからのインフラマネジメント」
全国の地方自治体で道路インフラの老朽化が深刻化し、インフラメンテナンスの重要性は増している。しかし、多くの地方自治体でインフラの維持管理は2次元の図面をベースにしているため、多くの課題を抱えている。建設コンサルタントの日本インシークはデジタル技術でこうした課題解決を促すサービス展開を本格化している。(2023/1/20)

イタリア人がコスプレした『ジョジョ』の花京院に「本物」と称賛 陰影まで描き込んだメイクはまるで漫画の具現化
2次元と3次元のはざまにいるような。(2023/1/20)

Innovative Tech:
「隠しデータ」を金属製品に埋め込む3Dプリント技術 スマホで読み取り、偽造品防止に
米テキサスA&M大学に所属する研究者らは、2次元コードなどの情報データを金属製品に金属積層造形技術を用いて埋め込む技術を提案した研究報告を発表した。(2023/1/10)

持続的価値を作るモノづくり:
PR:導入後も毎年アップグレード可能なレーザー加工機、常識破る三菱電機の新戦略
三菱電機は、2次元レーザー加工機のフラグシップモデル「GX-F」シリーズについて、今後は毎年、新技術や機能をリリース。その新技術や機能を既に導入済みの製品にも後付けで提供できるようにし、アップグレードし続けられるようにする新戦略「GX-F Evernext Strategy」を打ち出した。業界の常識を打ち破る新たな取り組みについて、MONOist編集長の三島一孝が話を聞いた。(2023/1/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。