• 関連の記事

「調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

今日のリサーチ:
食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や日用雑貨の店頭販売価格・販売数量に関する定点調査の結果です。(2024/6/19)

26卒採用のインターンシップ、6割近くの企業が「前倒し」 就活の早期化進む
就活情報サイトを運営する学情(東京都中央区)は、企業・団体の人事担当者を対象に、「2026年卒対象のインターンシップ/オープン・カンパニー」に関する調査を実施した。(2024/6/19)

冬のボーナスへの期待度も調査:
夏のボーナス、平均額は? 中小・零細企業に調査
中小・零細企業の夏のボーナスの平均額は? 使い道や冬のボーナスへの期待なども調査した。(2024/6/19)

100年ぶり夏季五輪のフランス、日系企業は413社が進出 産業別の最多は?
東京商工リサーチが調査結果を発表した。(2024/6/19)

セキュリティニュースアラート:
エッジサービスの脆弱性を悪用した大規模エクスプロイトが急増中 ウィズセキュア調査
ウィズセキュアはエッジサービスの脆弱性に関する調査レポートを発表した。調査により、エッジサービスの脆弱性が急増し、ランサムウェア攻撃の主要なベクトルとして成長していることが明らかになった。(2024/6/19)

期待を大きく超えた理由と期待未満だった理由を比較:
生成AIで期待以上の成果を得た企業が語る「最も重要な成功要因」とは PwCコンサルティングが調査結果を発表
PwCコンサルティングは「生成AIに関する実態調査2024 春」の結果を発表した。2023年10月の前回調査に引き続き、生成AIへの関心度や推進度が継続して高い水準を維持していることが分かった。(2024/6/19)

満足度の高いネット銀行 「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」を抑えた同率1位は?
oricon ME(東京都港区)が「ネット銀行」「インターネットバンキング」「外貨預金」についての満足度調査を実施した。満足度の高いネット銀行とは。(2024/6/19)

Cybersecurity Dive:
NISTの脆弱性解析 9割以上が「手つかず」 懸念されるリスク
VulnCheckの調査によると、2024年2月中旬以降にNVDに追加された脆弱性のうち、NISTは10件に1件未満しか分析できていないことが判明した。これによってどのような影響が生じるのだろうか。(2024/6/19)

受けたカスハラの内容、2位「暴言、罵声」、1位は?
HiClubは、20〜39歳の男女を対象に「カスタマーハラスメント」に関する調査を実施した。カスタマーハラスメントを受けた職業で最も多かったのは「サービス業」で52.9%と半数を超えた。(2024/6/19)

上司に「不満がない」はわずか2割、最も多い不満は?
上司を理由に退職したいと思ったことがある人は66.7%──そんな調査結果を、法律相談サイト「ベンナビ労働問題」を運営するアシロ(東京都新宿区)が発表した。上司への不満について「全くない」と回答した人は、約2割にとどまる結果となった。(2024/6/19)

2024年夏ボーナス、4割が「増加」 企業規模別に見ると?
帝国データバンクが調査結果を発表した。(2024/6/19)

9割が課題感:
SaaSデータ連携の悩みどころ 「一元管理」「全体像把握」を超えた1位は?
SaaS(Software as a Service)におけるデータ連携について、企業はどのような悩みを抱えているのか。BizteX(東京都港区)が調査を実施した。(2024/6/19)

品ぞろえが多いと逆にストレス……? 生活者の買物欲を刺激する「20のツボ」
博報堂「買物欲大調査」をもとに、研究背景や令和の生活者の“買物欲を刺激する20のツボ”について、研究者3人に聞いた。(2024/6/19)

“Yahoo!ニュース民”の6割はマイナカードを持っていない? LINEヤフーがアンケート調査実施中
マイナンバーカード、利用したことはありますか?──LINEヤフーは、Yahoo!ニュース上でそう題したアンケート調査を始めた。18日午後6時30分時点では「マイナンバーカードを持っていない」が全体の64.5%(4568票)を占めている。(2024/6/18)

国内クラウド市場は5年で約2倍成長、2028年には16兆円超に 今後は基幹系システムのクラウド移行などが牽引、IDC Japan調査
調査会社IDC Japanは国内クラウド市場予測を発表しました。発表によると2023年の国内クラウド市場は売り上げベースで7兆8250円。これが2028年には2.1倍の16兆6285億円になるとしています。(2024/6/18)

JavaScriptユーザー数は1年で400万人増加:
開発者の59%がAIツールを使用、使い道の最多は何か? SlashData調査
SlashDataは全世界の開発者を対象とした調査レポートを発表した。レポートが取り上げたトピックのうち「開発者とAI技術の関わり方」と「プログラミングコミュニティーの規模」について紹介する。(2024/6/18)

組み込みエンジニアの採用ニーズが高まっている、5つの理由:
「組み込みソフトウェア」の決定年収が最も上昇、なぜ? パーソルキャリアが調査結果を発表
パーソルキャリアは「2023年度 職種版 決定年収レポート」を発表した。2023年度は14職種中12の職種で決定年収が上昇。2022年度から2023年度の1年間の決定年収上昇幅が最も大きかったのは「組み込みソフトウェア」の職種だった。(2024/6/18)

1105人に聞いた:
よく利用する生成AIツール 「Gemini」「Copilot」を超えた1位は?
生成AIの認知率は7割以上に上ったことがGMOリサーチ&AIによる調査で明らかとなった。生成AIの普及が進む中、ビジネスパーソンはどの生成AIを利用しているのか。(2024/6/18)

25卒採用、8割超の企業が「難易度高い」と回答 売り手市場・早期化進む
学情(東京都中央区)は、企業・団体の人事担当者を対象に、「2025年卒採用」に関する調査を実施した。(2024/6/18)

今日のリサーチ:
「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食品・飲料の市場商品の味覚データを分析し、味のトレンドを調査した。(2024/6/17)

Xiaomiが最大成長、Huaweiの復活も カウンターポイントの世界スマホ市場調査
カウンターポイント社は、2024年第1四半期スマートフォングローバル市場は出荷量ベースで前年同期比6%成長したと発表。主に欧州、中東/アフリカ(MEA)、カリブ/中南米(CALA)での業績好調に起因するという。(2024/6/17)

洋菓子店の2024年倒産件数が過去最多ペース 原材料の価格高騰などが要因
帝国データバンクは2024年の洋菓子店の倒産発生状況について調査・分析を行い、その結果を発表した。5月までの倒産件数は18件だった。(2024/6/17)

Stack Overflowの開発者調査、1700人が回答:
開発者の76%がコード生成AIを利用 最も利用されているのは「ChatGPT」、最も満足度が高いのは?
Stack Overflowは、開発者がどのコード生成AIを利用しているか、不十分と感じるのはどのような点かを調査した。開発者の76%がコード生成AIを活用しており、高い満足度を持つことが明らかになった。(2024/6/17)

雨の日は客が「少ないと感じる」飲食店が7割超 実施する対策は?
「飲食店ドットコム」を運営するシンクロ・フード(東京都渋谷区)は、飲食店の経営者・運営者433人を対象として、「飲食店における雨の日の対策」に関する調査を実施した。梅雨入りが近づく中、飲食店は悪天候に関してどのような課題を感じているのだろうか。(2024/6/17)

調査対象10カ国の中で日本は最下位:
米国、英国を押さえ「最もAIプロジェクトが進んでいる国」になったのは? ネットアップが調査結果を発表
ネットアップは、年次レポート「クラウドの複雑性に関するレポート」を発表した。世界10カ国を対象に、AIプロジェクトの進行度やAIの課題などについて調査した結果をまとめたもの。(2024/6/17)

50%が「管理職に興味がない」 なりたくない理由1位は?
エン・ジャパンの調査から、管理職経験のない人の50%が「管理職に興味がない」と回答していることが分かった。なぜか?(2024/6/17)

賞与にも評価にも納得感ナシ……:
夏のボーナス、理想は95万円 現実は……? 1300人に調査
約2人に1人が、賞与が少ないことが理由で転職を経験していると、マイナビ(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。そのような中、ビジネスパーソンの予想する夏の賞与額はいくらなのか。(2024/6/15)

新興・スタートアップ企業が多い市区郡は? 都内1位は「渋谷区」
帝国データバンクが調査結果を発表した。(2024/6/15)

26卒の3割、4月時点で「イベント・インターンで企業と接触している」 人気の業界は?
レバレジーズが調査結果を発表した。(2024/6/15)

日本の通信料金、海外と比べて安くなった? 電気通信サービスの内外価格調査
総務省は6月12日、令和5年度(2023年度)電気通信サービスに関する内外価格調査を発表した。内外価格調査は、電気通信サービス料金の状況を適切に把握するために年に1回行っているもの。日本の通信料金は海外と比べてどこが安いのか。(2024/6/14)

「eラーニングの効果がない理由」を人事は“勘違い”している──社員のホンネ
人材育成施策の重要度が増している中、eラーニングについて人事の7割が「効果あった」と感じているのに対し、社員の半数以上が「効果を感じていない」としたことが明らかになった。なぜそのようなギャップが生まれるのか、リンクアカデミー(東京都中央区)が「人材育成」に関する意識調査を実施した。(2024/6/14)

こだわりのある文房具、「シャープペンシル」「手帳」を上回った1位は?
マイボイスコムは、「文房具」に関するインターネット調査の結果を発表した。その結果、文房具にこだわりのある人は2割超で、特に10〜30代の女性に高い傾向がみられた。(2024/6/14)

電動化:
米国でEV購入意向を調査、2024年は検討する人が前年より減少
J.D.パワーは、2024年米国EV検討意向調査の結果を発表した。新車購入者のEV検討率が、前年から3ポイント減の58%となっている。EV検討率が前年比で減少したのは、2021年の調査開始以降で初だという。(2024/6/14)

セキュリティのシフトレフトが開発チームにとってストレスの原因に:
Docker、2024年版年次開発者調査レポートを発表 開発チームが最も苦労しているのは開発前の「計画」や「見積もり」
Dockerは、アプリケーション開発の現状に関する年次開発者調査「The 2024 Docker State of Application Development Report」の結果を発表した。開発者が使用するツール、アプリケーション開発プロセス、課題、業界動向に関する意見、開発者コミュニティーへの関与などを明らかにしている。(2024/6/14)

3人に1人が「DX離職」を検討 求められている取り組みとは?
Colorkrewが調査結果を発表した。(2024/6/14)

「調査対象となった全ての企業が多額の投資を見込んでいる」:
オープンソース技術に基づくべき生成AIのコンポーネントは何か Linux Foundation Japanが調査レポートを発表
Linux Foundation Japanは「2023年オープンソースの生成AIに関する調査レポート」を公開した。生成AIがビジネスの重要な要素になりつつあり、統合の容易さと透明性の点で、プロプライエタリAIよりもオープンAIが好まれていることが分かった。(2024/6/14)

今日のリサーチ:
Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて聞いています。(2024/6/14)

企業が賃上げを実施した理由 2位「人材の確保、定着」、1位は?
学情は、企業・団体の人事担当者を対象として、「賃上げ」に関する調査を実施した。(2024/6/14)

オフィス環境が「やる気」に直結? 働く環境に満足する社員の約9割が「仕事がおもしろい」
スターツコーポレートサービスが調査結果を発表した。(2024/6/14)

NVIDIAの価値が3倍に 世界の企業ブランド価値ランキング、結果は?
英調査会社カンターが運営する、ブランド価値を調査する「ブランドZ」のグローバルランキングによると、Appleのブランド価値が2023年から15%増加し、初めて1兆ドルを突破した。米NVIDIAは、その価値がほぼ3倍に成長した。(2024/6/13)

悪天候時のデリバリーは「申し訳ない」? 配達員「むしろ積極的に注文してほしい」 menuが調査
menuは、6月13日に「雨の日のデリバリーサービス利用意向」の調査結果を発表。悪天候時のフードデリバリーは約8割が「配達員に申し訳ない」と回答した一方、配達員の9割以上が「積極的に注文してほしい」と回答した。(2024/6/13)

総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転
総務省が6月12日、競争ルールの検証に関するWG(第57回)にて、2024年度におけるスマートフォン販売の覆面調査結果を発表した。覆面調査は、電気通信事業法のガイドラインに違反した不適切な販売を行っていないか確認するもの。4キャリアに対して調査したところ、不適切販売が最も少ないのは楽天モバイルだった。(2024/6/13)

「回答例教えて」就活で3人に1人が生成AIを活用 面接官に見立てるケースも
「ニュースに対する見解を求められたときの回答例を教えて」──企業による採用選考活動が6月に解禁され、勝負の時期を迎えた大学生らの就職活動。最近はChatGPTなど生成AIを活用する学生が目立っており、5月末時点の民間調査で3人に1人が就活に活用済みであることが分かった。(2024/6/13)

職場の若手に感じる価値観の違い、4位は「仕事中にスマホを触る」 トップ3は?
ネクストレベルは、18歳以上の社会人経験がある男女を対象に「年上・年下に対する職場でのジェネレーションギャップ」についての調査を実施。30〜50歳の社会人のうち、職場の若手に対しジェネレーションギャップを感じた経験が「ある」と回答したのは74.2%だった。(2024/6/13)

高校生のお小遣い平均は5279円 使う額を減らしたくないと思うものは?
高校生の1カ月のお小遣い平均は5279円──そんな調査結果を、リクルートの運営する進路情報メディア「スタディサプリ進路」が発表した。自分自身の生活において、使う金額を削りたくないと思うものについては「自分の趣味のイベント・ライブ・映画・テーマパーク費用」が1位となった。(2024/6/13)

キャリアニュース:
就職活動中の20代の75%が「GX分野の仕事に興味がない」と回答
UZUZは、就職活動中の20代を対象とした「GX関連への就職、転職」に関する意識調査の結果を発表した。「GX」という言葉を約93%が「知らない」と回答し、約75%が「GX分野の仕事に興味がない」と答えた。(2024/6/13)

セキュリティニュースアラート:
クラウドサービスのセキュリティ対策はどのくらい「ちゃんとしていない」か
アシュアードはクラウドサービスの機能と権限設定に関する調査結果を公開した。主な調査結果としてアクセス権限変更の事前通知不足や他サービス連携機能の管理者権限設定の欠如などが明らかにされている。(2024/6/13)

20代キャリア採用の面接で評価するポイント 2位は「コミュニケーション力」、1位は?
学情は、企業・団体の人事担当者を対象として、「20代採用における評価ポイント」に関する調査を実施した。「経験もポテンシャルもある層」として採用ニーズが高止まりする20代の採用で、企業が重視するポイントとは。(2024/6/13)

今日のリサーチ:
カスハラ被害 サービス職の35.5%が「経験あり」――パーソル総合研究所調査
カスハラ被害経験者3000人を対象にした調査から、「カスハラに強い組織づくり」のための具体的な施策が見えてきました。(2024/6/13)

農業関連業者の倒産が急増、過去最悪に コロナ禍の支援策が重荷になるケースも
帝国データバンクが調査結果を発表した。(2024/6/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。