• 関連の記事

「調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2023年の世界でのスマートフォンベストセラーリスト、iPhoneが7位まで独占──Counterpoint Research調べ
調査会社Counterpoint Reserachは、2023年の世界でのスマートフォンの年間ベストセラーリストを発表した。7位までをAppleのiPhoneが独占。トップは「iPhone 14」だった。(2024/2/22)

今日のリサーチ:
2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。(2024/2/22)

キャリアニュース:
ワーキングケアラーの4割が、介護と仕事の両立を「相談したことがない」
「LIFULL 介護」が「ワーキングケアラーの実態調査」の結果を発表した。約3割が介護していることを職場の人に伝えておらず、約4割が仕事の両立について誰かに「相談したことはない」と回答した。(2024/2/22)

セキュリティニュースアラート:
担当者の約7割が“燃え尽き症候群” これによって生じるデメリットとは?
ソフォスはアジア太平洋地域と日本でのサイバーセキュリティにおける燃え尽き症候群やセキュリティ疲れに関する調査結果を発表した。日本の担当者の69%が燃え尽き症候群を経験している。(2024/2/22)

インボイス制度、課税事業者に「登録していない」が4割 「メリット感じない」という声
フリーランス300人に調査(2024/2/22)

エンジニアに聞く、3年以内に達成したい目標 3位「新たな技術を学ぶ」、2位「リーダーシップやマネジメントスキルの習得」、1位は?
エンジニアは、自身のキャリア展望についてどう考えているのか。キャリアデザインセンターが調査結果を発表した。(2024/2/22)

2人に1人が転職活動中に「社員クチコミを見る」 選考・内定辞退への影響は?
エン・ジャパンが転職時のクチコミに関する調査結果を発表した。社員クチコミは転職者にどのような影響を与えているのだろうか。(2024/2/22)

PayPay、イオン、楽天……23年に発行したクレカ3強は? 「ポイント経済圏」競争が激化
各社の「ポイント経済圏」競争が激化する中、2023年に最も発行されたクレジットカードとは。MMDLabo(東京都港区)が運営するMMD研究所が調査を実施した。(2024/2/22)

「ゾンビ企業」が業界に悪影響、3社に1社が「感じる」 最も多い理由は?
不健全な経営にもかかわらず政府や銀行などの支援で延命する「ゾンビ企業」が市場に「悪影響を与えている」と、3社に1社が考えている。そんな結果が、東京商工リサーチが実施した調査で分かった。(2024/2/21)

今日のリサーチ:
日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。(2024/2/21)

正社員の6割が「金銭的な不安あり」 年収、理想と現実は?
マイナビが正社員を対象にした調査結果を発表した。理想と現実の年収や、現在の収入への満足度が明らかになった。(2024/2/21)

自販機で買うのは飲み物だけ? 他の商品を購入しない理由1位は「価格が高い」
自動販売機事業を手掛けるパルサーは、全国の20〜65歳の男女を対象に「自動販売機に関する調査」を実施した。飲料以外の商品を自動販売機で購入しなかった理由の1位は「価格が高い」だった。(2024/2/21)

近畿圏で「住みたい」と人気の沿線は? 沿線ごとの人気駅も調査
ライフルが近畿圏を対象に、住みたい街が多いとして人気の路線や、人気の駅を調査した。(2024/2/21)

パワー製品は25億ドル規模に:
化合物半導体基板市場、年平均17%成長で29年に33億ドル規模へ
市場調査会社のYole Groupによると、化合物半導体の基板市場は2023年から2029年までの間、年平均17%の成長が期待されている。2029年には33億米ドル規模の市場に成長する見込みだという。(2024/2/20)

鬼越トマホーク、独自調査で「好感度が高すぎる芸人」を“内部告発” 警備員やタクシー運転手に大人気「腰が低いだけが取りえ」
いい内部告発。(2024/2/20)

欧州委員会、TikTokをDSA(デジタルサービス法)違反の可能性で調査開始
EUの欧州委員会は、TikTokがDSA(デジタルサービス法)に違反している疑いがあるとして、正式な調査を開始した。「ウサギの穴効果」の可能性や未成年保護方法などを調べる。(2024/2/20)

プレミアムコンテンツ:
テレワークをやめたら退職が止まらない
テレワークから出社に切り替える動きは、従業員や採用市場にどのような影響をもたらすのか。今後の勤務形態を考える上で大切なポイントや、オフィス回帰がもたらす影響についてDeloitteの調査を基に解説する。(2024/2/20)

電動化:
車載電装システムの世界市場は2035年に95兆円に拡大
富士キメラ総研は車載電装システムのグローバル市場調査の結果を発表した。(2024/2/20)

スマホ育児、未就学児の親の過半数「経験あり」 スマホ利用に対する親の考えは?
スマホ育児「上手に利用することは良いこと」と考える親は80.7%──こんな調査結果をビッグローブは発表した。(2024/2/20)

イノベーションの大きな駆動力に?:
クラウドネイティブ開発の文脈で人気の「eBPF」調査レポートを公開 Meta、Google、Netflixが活用
eBPF FoundationとLinux Foundation ResearchはeBPFの調査レポートを公開した。クラウドネイティブ開発の文脈で、eBPFが人気を集めているという。(2024/2/20)

EVに求める航続距離と充電時間は:
日米欧中におけるEVの消費者ニーズを調査
矢野経済研究所は、「日米欧中におけるEV(電気自動車)の消費者ニーズ」についてアンケート調査を行い、その結果をまとめた。この中から、「EVのイメージ」や「消費者が求めるEVの航続距離と充電時間」に関する調査結果を公表した。(2024/2/20)

約7割「残業時間が減っている実感ない」 なぜ残業するのか、意外なワケも
転職サービスのdodaは「残業」に関する調査を実施した。約7割のビジネスパーソンが「残業時間の削減」に課題を抱えており、なかなか残業時間を減らせないワケも見えてきた。(2024/2/20)

行列を許容できるもの、できないものは? 「待ち時間」の意識調査
クロス・マーケティングが待ち時間に関する調査結果を発表した。怒らずに待てる時間や、行列しても待てると感じるものなどを調査している。(2024/2/20)

クレカ発行、消費者が「ポイントサービス」より重視することは?
クレジットカードを3枚以上持っているとした人は52.7%に上ったーー。そのような結果がマイボイスコム(東京都千代田区)による「クレジットカードの利用」に関する調査で明らかとなった。人々はどのようにカードを使い分けているのか。(2024/2/20)

キャリアニュース:
サーベイ後にアクションを起こした企業の約77%が「生産性が向上した」
中途採用サービス「ミイダス」が「エンゲージメントサーベイ」に関する比較調査の結果を発表した。サーベイ後に判明した課題に対してアクションを起こした企業の76.9%が、社員の生産性が向上したと回答した。(2024/2/20)

学習塾の倒産件数、直近20年で最悪に コロナ関連も増加
東京商工リサーチが学習塾の倒産に関する調査結果を発表した。ニーズの変化にも直面する中で、特に中小・零細の学習塾は厳しい時代にあるようだ。(2024/2/20)

建設業の働き方の課題、「長時間労働」を上回ったのは?
 rakumoが建設業の働き方に関する実態調査を実施した。「2024年問題」が迫る今、建設業界の抱える働き方の課題とは?(2024/2/20)

今日のリサーチ:
平均購入単価は前年比105.8%に上昇し、1回当たり購入数量は前年比97.1%に減少 実データが示す購買行動の変化
消費者の普段の買い物行動はどう変わったのでしょうか。カタリナマーケティングがデータの推計や意識調査の意向ではなく実購買データのみで構成したレポートを発表しました。(2024/2/19)

20代フリーター「家に生活費入れていない」半数に 平均月収はいくら?
ジェイックが20代のフリーターを対象に実施した調査から、彼らの経済状況に関する実態が分かった。(2024/2/20)

社長の平均年齢が過去最高の63.76歳、70代以上35%超える 高齢化トップは?
東京商工リサーチが19日までに発表した令和5年の全国社長の年齢調査によると、社長の平均年齢は63.76歳(前年63.02歳)となり、調査を開始した平成21年以降、過去最高となった。(2024/2/19)

太陽光:
太陽光発電向け保険の支払い額、盗難は20倍に急増 全体では4倍に
日本損害保険協会が、太陽光発電設備向け火災保険の事故発生状況などに関する調査報告書を公開。近年大きな課題となっている、太陽光発電設備の盗難による保険金は、5年前と比べて約20倍に急増しているという。(2024/2/19)

よく利用する映像配信サービス 「TVer」「Netflix」を超える1位は
直近1年間に「映像配信サービスを利用した」という人は5割強に上ったことが、マイボイスコム(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。最も利用されている映像配信サービスとは。(2024/2/19)

開発プロジェクトの上位は分散型金融やNFT:
結局Web3開発はどのくらい普及しているのか? Web3開発プロジェクトの現況をSlashDataが調査
SlashDataはWeb3開発プロジェクトに関する動向について発表した。開発者の大多数はWeb3プロジェクトに関与せず、多くの懐疑論者がいるにもかかわらず、一部の開発者の間ではWeb3への関心が続いている。(2024/2/19)

セキュリティニュースアラート:
AI時代の要注意脅威アクターとは? Microsoftが調査レポート「Cyber Signals」を公開
MicrosoftはAIの登場によってサイバーセキュリティが大きな変革を迎えているとし、AIを使った攻撃対処や人材不足への対応など新たな取り組みを「Cyber Signals」第6版において伝えた。(2024/2/19)

Innovative Tech:
バッハの曲を数学的に分析 “情報量が多く効果的に伝達している”と判明 米研究者らが検証
ペンシルベニア大学などに所属する研究者らは、音楽作品を情報ネットワークへと変換し、作品が内包する情報量と伝達効率を調査した研究報告を発表した。(2024/2/19)

中堅企業のIT投資意欲は「減退傾向」 ノークリサーチ調査で明らかに
コロナ禍以降、拡大傾向が続いていたIT市場。しかし、ノークリサーチによると、2023年の中堅企業のIT投資額は減少した。その理由は何か、またその中でも投資額が伸びている分野とは。(2024/2/21)

展示会、イメージが下がる企業の特徴は?
「展示会で見た際に、その企業のイメージが下がった」という声は2割近くに上ったことが、NEXERの運営する日本トレンドリサーチとリオエンターテイメントデザインによる調査で明らかとなった。展示会でイメージが下がる企業の特徴とは。(2024/2/19)

脱毛サロンや貸衣装で話題の「前受金ビジネス」 業種別の依存度合いを東京商工リサーチが調査
東京商工リサーチが、前受金に関する調査結果を発表した。財務諸表に前受金を計上している企業の割合や、総負債に対する前受金の割合が高い業種が明らかになっている。(2024/2/19)

脱炭素:
日豪間のCCSバリューチェーン構築に向け、海上輸送調査に関する覚書を締結
商船三井は、日本とオーストラリア間におけるCCSバリューチェーンの構築に向け、JX石油開発と海上輸送などの調査、検討に関する覚書を締結した。脱炭素の取り組みを加速し、カーボンニュートラルの促進に貢献する。(2024/2/19)

今日のリサーチ:
SEO対策にいくらかけている?
SEO対策に携わる人は具体的にどのような課題に直面しているのか。リンクアンドパートナーズが実施した調査結果を紹介します。(2024/2/18)

Cybersecurity Dive:
MOVEitのゼロデイ脆弱性の余波は続く 開発ベンダーが直面する苦難
Progress SoftwareはMOVEitの脆弱性について政府による複数の調査が進行中であることを明らかにした。また同社は、100件以上の集団訴訟の当事者でもある。(2024/2/18)

今日のリサーチ:
ウェビナー運用の実態 開催頻度、集客数、予算など、よその会社はどうしてる?――ネクプロ調査
ネクプロがウェビナーを実施または検討している企業を対象に行った「ウェビナーにおける実態調査」の結果です。(2024/2/17)

品質・技術の評価が高い白物家電メーカーは? マイボイスコムが発表
マイボイスコムが品質・技術や信頼性など、白物家電に対するブランドイメージ調査の結果を発表した。(2024/2/17)

若手社員の4割超が「3年後は勤務し続けていないと思う」、その理由は?
リスクモンスターは、新卒入社1〜3年目の若手社員を対象とした「仕事・会社に対する満足度」の調査結果を発表。当面3年間における勤続意欲について「3年後も勤務し続けていると思う」(55.0%)と回答した人が、「3年後は勤務し続けていないと思う」(45.0%)を上回る結果となった。(2024/2/16)

「水道水をおいしい」と感じる人が多い都道府県 パナソニックが調査
パナソニックは、水道水に関する調査を実施した。住んでいる地域の水道水を「おいしいと感じる」割合の1位は「鳥取県」(78.0%)で、2位は「富山県」(77.0%)、3位は「新潟県」「山梨県」(いずれも74.0%)が続いた。(2024/2/16)

フリーランス向け求人が増えている職種 3位「データサイエンティスト」、2位「Webディレクター」、1位は?
フリーランス向けの求人が増えている職種は何か。また、その職種の平均年収はいくらか。CAMELORSが調査結果を発表した。(2024/2/16)

「オヤカク」5割が経験 Z世代と親の就職観ギャップは?
「オヤカク」とは、内定学生の保護者に対して同意の確認を行うことを言う。「内定確認の連絡」いわゆる「オヤカク」を受けたという人は52.4%と半数以上を占めたことが、マイナビによる調査で明らかとなった。(2024/2/16)

CODE BLUE 2023レポート:
ランサムウェアは“波及”する――ハッカー医師が語る医療セキュリティの現実
医療業界を狙ったサイバー攻撃が日々報道で話題になる中、二人の“ハッカー医師”が「被害を受けなかった近隣の病院」への影響に着目して調査を実施した。どのような結果が得られたのだろうか。(2024/2/16)

8割の社会人が「学歴はキャリアに影響する」と回答 その理由は?
学歴とキャリアには、どのような関係があるのか。Job総研が調査結果を発表した。(2024/2/16)

日本テレビ、「セクシー田中さん」問題で社内特別調査チーム設置へ 小学館も協力
これまで独自に社内調査を行っていたとしています。(2024/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。