• 関連の記事

「埼玉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「埼玉」に関する情報が集まったページです。

じゃらんが調査:
学びになる「工場見学」ランキング 3位「元祖食品サンプル屋」、2位「JAL」、1位は?
旅行情報誌「じゃらん」は、子どもを持つ親約1000人にアンケートを実施し「子どもの学びになりそうな工場見学ランキング」を発表した。1位は「造幣局さいたま支局」(埼玉県)だった。(2022/8/13)

半分、悪ノリ:
さいたま発「ご当地ガチャ」、勢い止まらず次はどこへ
さいたま市の有名スポットなどをキーホルダーにしたカプセル玩具の勢いが止まらない。初めはJR大宮駅を中心とした地域に焦点を当てた「ご当地ガチャ」だったが、最近では市外、さらには埼玉県外にまで飛び出した。(2022/8/11)

10万円以下の無料送金サービス「ことら」10月スタート メガバンクほか36行参加
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行の3メガバンク、そしてりそな銀行、埼玉りそな銀行の5社が進める多頻度小口決済インフラ「ことら」が10月11日にサービスを開始する。(2022/8/9)

仕事猫が“ながら運転”してる!? 埼玉県警「自転車の交通ルール」注意喚起イラストが話題、話を聞いた
仕事猫の有効活用?(2022/8/8)

アニメ放送30周年記念で:
『クレヨンしんちゃん』と野原家関係の3県、「家族都市協定」締結 観光振興などで連携
『クレヨンしんちゃん』に登場するキャラクターの出身地である埼玉・秋田・熊本の3県がこのほど、姉妹都市ならぬ「家族都市」協定を締結した。クレヨンしんちゃんのアニメ放送30周年を記念した取り組みの一環で、観光振興や地域活性化に向け、相互に協力して取り組む。(2022/8/6)

日よけ設置に補助金──「日本一暑い街」埼玉県熊谷市の暑さ対策事業がユニーク
連日の猛暑が続く中、各社がさまざまな暑さ対策グッズを販売している。それは行政も同様だ。「日本一暑い街」として知られる埼玉県熊谷市は、住宅用日よけの設置費用を一部補助する事業や、小学生にクールスカーフの配布などユニークな政策を行政サービスとして市民に提供している。(2022/8/3)

トランポランドSaitamaの隣:
埼玉県新座市に初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープン
初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープンした。子ども連れや学生など、幅広い年代層の獲得を目指す。(2022/8/3)

オウチーノ調査:
首都圏の「人気の駅」ランキング 3位は荻窪、2位は大船、1位は?
オウチーノは、2022年1〜6月の「オウチーノ」Webサイトへのアクセス数を集計し、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)における人気の駅ランキングを発表した。その結果、1位は辻堂駅(神奈川県藤沢市)、2位は大船駅(神奈川県鎌倉市)、3位は荻窪駅(東京都杉並区)となった。(2022/8/2)

芦別スターグランピング:
北海道におふろcafe併設のグランピング施設 全室に天体望遠鏡を完備
温泉道場(埼玉県比企郡)が、2022年8月5日、「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」(北海道芦別市)に、併設のグランピング施設「芦別スターグランピング」をオープンすると発表した。(2022/8/2)

マレーシア工場と上尾事業所で:
三井金属、薄型基板内蔵キャパシター材料を増産
三井金属は、薄型基板内蔵キャパシター材料「FaradFlex(ファラドフレックス)」について、生産能力の増強とBCP(事業継続計画)体制の構築を決めた。マレーシア工場における生産能力増強に加え、上尾事業所(埼玉県)でも新たにFaradFlexの生産を始める。これにより、FaradFlexの生産能力は現状の約2.2倍になるという。(2022/8/1)

導入事例:
三井不動産レジが高耐久部資材を新築分譲マンションへ採用開始、屋内漏水を18年保証
三井不動産レジデンシャルは、大規模修繕工事の長周期化を図るべく、分譲マンション建築時に高耐久部資材の採用を開始する。また、これまで屋上と外壁から屋内への漏水保証は新築時から10年後までだったが、新築時から18年後までに延長する。同社の調べによれば、こういったケースで漏水保証期間が18年間というのはマンション業界で初となる。今回の取り組みは、埼玉県新座市で2022年3月に着工した新築分譲マンション「パークホームズ志木コンフォートテラス」を皮切りに、同社が開発する分譲マンションで順次展開していく。(2022/8/1)

「朝倉未来vs.フロイド・メイウェザー戦」が9月25日に決定 さいたまスーパーアリーナで開催
「朝倉未来vs.フロイド・メイウェザー戦」が、9月25日にさいたまスーパーアリーナで開催することが発表された。(2022/7/31)

公職者の「労務環境」考える契機に:
救急隊が売店利用「かつては通報された」 市民に協力求める消防局のSNS発信に反響
救急隊に食事の時間を――。さいたま市消防局が7月26日に発表した呼び掛けが、SNSで反響を呼んでいる。夏場に出動の機会が増え、救急隊が食事を摂る時間が減っているとして、コンビニエンスストアなどでの飲食物の購入に理解を求める内容だ。(2022/7/30)

22店舗が日本初出店:
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」10月20日開業  “ガリガリ君”のアトラクションも登場
三菱地所・サイモンは、開発を進めている埼玉県深谷市の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」について、開業日が10月20日に決定したと発表した。(2022/7/29)

「救急隊に食事の時間を!」 さいたま市消防局のツイートに4万RTの反響 「気にせず休んで欲しい」「食事や水分摂取は当然のこと」
過去に意見があったのか聞きました。(2022/7/28)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県ふじみ野市で延べ11.2万m2の物流施設が着工、シーアールイー
シーアールイーは、埼玉県ふじみ野市で、2024年1月末の竣工に向け開発を進める大型物流施設「ロジスクエアふじみ野A」の地鎮祭を2022年7月4日に開催した。(2022/7/21)

本格イタリアン「チェントペルチェント」、スーパービバホーム三郷店2階に新店舗
カジュアルレストラン「チェントペルチェント」の新店舗が、スーパービバホーム三郷店(埼玉県三郷市)2階にオープンした。(2022/7/20)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県春日部市で延べ1.9万m2の物流施設が竣工、ロジランド
ロジランドは、埼玉県春日部市で計画を進めていた物流施設「LOGI LAND 春日部II」が竣工したことを公表した。LOGI LAND 春日部IIは2022年6月30日に角川流通倉庫へ引き渡しされた。(2022/7/19)

ドコモ、街遊びARサービス「XR City」を提供 東京、愛知、大阪など7エリアから
NTTドコモは、街遊びARサービス「XR City」を提供開始。その場所ごとに謎解きや人気ゲームなどとタイアップしたARコンテンツが表示される。まずは埼玉、東京、愛知、大阪、兵庫、福岡など計7エリアからスタートする。(2022/7/14)

スマート工場最前線:
OKIのフラグシップスマート工場が始動、「外部化」見据えた実践の場として活用
OKIは、本庄地区(埼玉県本庄市)の新工場「OKI本庄工場H1棟」の本格稼働を開始し、自動化を実現する新設備などを公開した。(2022/7/14)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県日高市で延べ1.5万m2の物流施設が竣工、KICホールディングス
KICホールディングスは、KIC狭山日高を通じて埼玉県日高市で開発を進めていた物流施設「KIC狭山日高ディストリビューションセンター」が完成したことを公表した。現在は、神奈川県厚木市と東京都あきる野市で物流施設の開発を同時に進めている。(2022/7/12)

「マイグレ風」とは何か──“iPhone不正購入”の手口から見る携帯ショップビジネスの構造的課題
「マイグレ風」によりスマートフォンを不正に安く購入したとして、埼玉県さいたま市の男女が逮捕された。そもそもマイグレ風とはどのような行為を指し、なぜそのような不正が実行されてしまうのだろうか。現在の携帯電話市場環境からその背景を確認してみよう。(2022/7/11)

埼玉の2企業がコラボ:
「ガリガリ君エクスプレス」運行 秩父鉄道と赤城乳業がイベント
秩父鉄道(埼玉県熊谷市)は、赤城乳業(同県深谷市)の人気アイスキャンデー商品「ガリガリ君」とのコラボレーションイベントを7月16日から開催する。イベントでは、特別ヘッドマークを掲示した「SLガリガリ君エクスプレス」を運行する。(2022/7/11)

レアアイテムも用意:
シリーズ累計12万個! 埼玉県を越え、「東銀座」にフォーカスしたカプセルトイが登場 
JR大宮駅前にあるファッションビルを運営するアルシェとジェットワークは7月12日に、東銀座にフォーカスしたカプセルトイ「東銀座ガチャタマ」を発売する。(2022/7/7)

SUUMO調べ:
東京駅まで30分以内、家賃が安い駅ランキング 3位「南船橋」、2位「一之江」、1位は?
「東京駅」まで30分以内で家賃が安い駅ランキングの結果を発表した。トップ3には、埼玉県、都内、千葉県がバランスよく分散。SUUMO調べ。(2022/7/1)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県草加市で延べ15.1万m2の物流施設が竣工し満床で稼働、プロロジス
プロロジスは、埼玉県企業局が整備する埼玉県草加市の草加柿木フーズサイトで、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク草加」の竣工式を2022年4月27日に開催した。今回の施設は、日本通運、スズケン、ヤオコーと賃貸契約を締結済みで、満床での稼働開始となる。(2022/6/28)

CS(顧客満足)のさらに先へ:
西武鉄道、ホーム柵にひと工夫 駅員手作りの装飾に反響
線路内への転落を防ぐため、駅のプラットフォームに設置が進むホームドアやホーム柵。その一角を、駅係員の遊び心で彩った手作りデコレーションが、密かに話題となっている。西武鉄道の所沢駅(埼玉県所沢市)。利用客に季節感を提供したいと手作りの装飾を始め、今ではちょっとした撮影スポットになっている。(2022/6/26)

茨城県・埼玉県に「熱中症警戒アラート」発表 関東甲信地方では今年初
いつも以上に熱中症予防を。(2022/6/25)

StyleFactory:
カインズ、東急ハンズ・ワークマンとコラボしたDIYショップ ららぽーと湘南平塚に出店
カインズ(埼玉県本庄市)がライフスタイルDIYショップ「StyleFactoryららぽーと湘南平塚店」を6月24日にオープンする。(2022/6/22)

「劇場版アイカツプラネット!」公開記念! スタンプラリーで「東京メトロ×埼玉高速鉄道」限定スペシャルチケットがもらえる
6月24日から。(2022/6/22)

テレワークブースが睡眠スペースに:
寝不足大国ニッポン 駅構内に「睡眠カフェ」 JR東とネスレがコラボ
大手食品メーカーのネスレ日本(神戸市)とJR東日本は、コーヒーを飲みながらリラックスできる「睡眠カフェ」を、大宮駅(さいたま市大宮区)に6月30日にオープンする。通行人が慌ただしく行き交う駅構内で、なぜ睡眠カフェなのか。(2022/6/16)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県北足立郡で物流施設第1号案件の開発に着手、クレド・アセットマネジメント
国内では、企業と消費者のEC利用が急速に拡大しており、物販系のECは12兆円超えの市場規模に成長している。一方、荷物がより多頻度小口化する中、物流業務の高度化や効率化、人手不足の対策として、施設内で働くスタッフの雇用環境改善と自動化・機械化は、喫緊の問題となっており、解決策ととなる先進的物流施設へのニーズが高まっている。そこで、クレド・アセットマネジメントは、先進的物流施設の開発に踏み切った。(2022/6/17)

「じゃらん」で1500人に調査:
「意外だけどおいしそうなご当地アイス」ランキング 2位「まるごとやきいもアイス」(埼玉県)、1位は?
リクルートは旅行情報誌『じゃらん』で、「ご当地アイス」に関する調査を実施し、「じゃらん 意外だけどおいしそうなご当地アイスランキング」を取りまとめた。(2022/6/14)

プロジェクト:
熊谷市でスポーツ施設と地域のにぎわいを創出する仕組みを構築、パナソニック
パナソニック エレクトリックワークス社とパナソニック スポーツは、埼玉県熊谷市の「熊谷スポーツ文化公園」内で開発した多機能スポーツ施設「さくらオーバルフォート」で、スポーツ施設と周辺地域のにぎわい創出を実現するリカーリングビジネスを展開している。(2022/6/14)

井上尚弥、ドネア戦がAmazonプライム・ビデオで独占配信 新規顧客の獲得狙う
Amazonプライム・ビデオは、6月7日にさいたまスーパーアリーナで開かれるWBA世界バンタム級スーパー王者、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手と、WBC世界バンタム級王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)とのWBA・IBF・WBC世界バンタム級王座統一戦を独占ライブ配信する(2022/6/7)

6月30日:
埼玉県に「イオンタウン毛呂山」オープン “レジ待ち”がなくなるアプリも提供
6月30日に埼玉県毛呂山町に「イオンタウン毛呂山」をオープンする。来客者数の目標は年間280万人で、平日7000人、休日9000人の来客を見込む。アプリやネットを活用した新しい買い物体験を提案していく。(2022/6/6)

西武、株主優待チケットで印刷ミス 1万4579枚を同じクーポンコードで配布 2人目以降引き換えできず
西武ホールディングスは、株主優待として発行した埼玉西武ライオンズ主催の公式戦観戦チケットの一部がWebサイト上で引き換えられない状態にあると謝罪した。1万4579枚のチケットを同じクーポンコードで印刷したため、2人目以降の引き換えができないという。(2022/6/3)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県上尾市で延べ7.6万m2の高機能型物流施設が竣工、野村不動産
野村不動産は、高機能型物流施設「Landportシリーズ」の1つとして、同社が埼玉県上尾市で開発を進めていた「Landport 上尾II」が2022年5月18日に竣工したことを公表した。各フロアは、異なるカテゴリーを想定した仕様とし、温度帯保管など幅広いニーズに応える設計を実現したことで、EC、医療機器、出版、書籍などさまざまな企業の入居が決定した。(2022/5/27)

AIロボットが商品紹介 埼玉・秩父の物産店
秩父鉄道秩父駅(埼玉県秩父市)に隣接する物産店「じばさん商店」で、AIを搭載したロボットが買い物客に商品を紹介する業務を担う実証実験が始まった。「非接触」の接客を模索する。(2022/5/26)

「転売ヤーから購入しないで」――埼玉県の“サウナーの聖地”、限定ハット販売巡る混乱で謝罪
“サウナ好きの聖地”とも呼ばれる老舗温浴施設「湯乃泉 草加健康センター」は、サウナハット専門店「ベストサウナハット」とコラボした限定サウナハットの販売を巡り、混乱があったとして謝罪した。同施設は販売方法などを今後改善する方針を示している。(2022/5/25)

埼玉県の「住みここち」ランキング、自治体1位は「さいたま市浦和区」 住みたい街の上位は?
調査対象者は埼玉県に居住する、成人男女3万5595人。(2022/5/19)

工場ニュース:
OKIの「ZEB」認定環境配慮型工場が完成、スマート工場のモデルに
OKIは2022年4月27日、本庄地区(埼玉県本庄市)の新工場「OKI本庄工場H1棟」の建設が完成し、竣工式を行った。新工場は大規模生産施設として国内初となる「ZEB(Net Zero Energy Building)」認定を取得した工場で、環境配慮を徹底していることに加えてIoT(モノのインターネット)などを活用したスマート工場のモデル工場とする。稼働は2022年6〜7月の予定としている。(2022/4/28)

埼玉に初の郊外型店舗オープン:
b8ta、“売らない店“戦国時代でどう生き残る? カギは「脱セレクトショップ」
体験型ストア「b8ta」(ベータ)を運営するb8ta Japanは4月27日、「b8ta Koshigaya Laketown」をイオンレイクタウン2階KAZE(埼玉県越谷市)にオープンした。「体験」を強化した新店舗で、乱立する“売らない店”の中での生き残りを図る。(2022/4/28)

環境省の事業が始動:
月額2000円でエアコンのサブスク、埼玉県戸田市がモデル事業を実施
埼玉県戸田市は、エアコンを月額2000〜3700円で利用できるサブスクリプション事業を開始すると発表した。高齢者世帯と子育て世帯を対象に、4月25日〜5月13日の期間に募集する。(2022/4/22)

埼玉県、ゲーム障害の対策強化 相談員育成や啓発
埼玉県がゲーム障害の対策を強化する。アルコール、ギャンブルなどの依存症への対応方針をまとめた「県依存症対策推進計画」にゲーム障害への対策も明記し、専門性を持つ相談員の育成や、依存症に関する知識や予防策の啓発に取り組む。(2022/4/18)

ドコモで通信障害 一部地域とiPhone 13で通信しづらく 約6時間後に回復
NTTドコモは4月12日、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で、「iPhone 13」シリーズと「Xperia 1 III SO-51B」のSPモードなどを含め、インターネットが利用しづらくなる通信障害が発生したと発表した。この障害は2022年4月12日(火曜)午前2時頃に発生し、2022年4月12日(火曜)午前8時30分に回復した。原因は設備故障。(2022/4/12)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県加須市で延べ4.7万m2のマルチテナント型物流施設が着工、オリックス不動産
オリックス不動産は、2023年4月末の竣工に向け、埼玉県加須市でマルチテナント型物流施設「加須ロジスティクスセンター」の開発を進めている。(2022/4/4)

首都圏「子育て世帯の住みここち」ランキング 3位「東京都文京区」、2位「千葉県印西市」、1位は?
大東建託は、首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)に居住する成人男女4万1067人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2022/3/30)

目標の10倍以上に:
フルートの部品製造技術を応用 3900円の高級耳かき
フルートの部品を製造している埼玉県狭山市の金属加工会社が、持ち味の技術を生かしたジュラルミン製の耳かきを開発した。1点3900円という高めの価格設定にもかかわらず、売上額は当初目標の10倍以上に達している。(2022/3/25)

長期欠席の小中高生、オンラインで学習支援 さいたま
さいたま市教育委員会は、不登校や病気などで長期欠席している市立小中高生に対し、オンライン学習の機会を提供する「不登校等児童生徒支援センター」を4月に開設する。「学ぶ喜びや人とのつながりを実感し、社会的な自立につながれば」としている。(2022/3/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。