• 関連の記事

「損害保険」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「損害保険」に関する情報が集まったページです。

あいおいニッセイ同和損害保険社長 新納啓介さん(56) 事故防止や環境貢献で価値の連鎖を
『先進性』『多様性』『地域密着』という3つのテーマを次のステージに進め、『CSV×DX』という商品サービス戦略を柱に据える。(2022/6/29)

アクサダイレクト調べ:
夏場にリスク高まる「車内熱中症」 子どもとのドライブで「リスクを感じた」と答えた場面は?
アクサ損害保険が、0〜12歳の子どもを乗せて月に2回以上運転するドライバーを対象に、「子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。(2022/6/28)

猫の健康を守るため「猫の熱中症週間予報」を活用しよう アニコム損害保険が6月23日配信開始
暑い夏を乗り切ろう!(2022/6/27)

「猫の熱中症週間予報」各種SNSで配信、アニコム損保
アニコム損害保険は23日、自社のSNS公式アカウントで「猫の熱中症週間予報」を配信すると発表した。Instagram、Twitter、Facebook、LINEで配信する。(2022/6/23)

MS&AD、サイバー保険など強化 原社長「利益の5割を自動車保険以外で」
令和7年度までに、国内損保事業で稼ぐ利益の5割を自動車保険以外の事業で上げる目標を掲げたことを明らかにした。(2022/6/22)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Tesla Model 3オーナーはエネルギー危機とModel Yの登場に震撼した
Tesla Model 3に乗り始めて9カ月が経過。買った時の値段から200万円が上がってしまったオーナーの気持ちは?(2022/6/21)

火災保険データとSNSデータを活用:
Twitter投稿から「地域の自然災害リスク」を把握できるか あいおいニッセイ同和損保とJX通信社が実証実験
あいおいニッセイ同和損害保険とJX通信社は、火災保険の事故データとSNSデータを組み合わせて地域の自然災害リスクの実態を把握する実証実験を実施すると発表した。(2022/6/21)

損害保険ジャパン 白川儀一社長(51) 「“脱保険脳”の社員育成を急ぐ」
これからの時代に求められる保険商品やサービス、それを生み出すために必要なコンピテンシーをしっかり定義する。(2022/6/7)

火災、ペット保険なども紹介:
生命保険人気ランキング 3位はアクサダイレクト生命、2位はオリックス生命 1位は?
各種保険の人気ランキングを発表した。生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、ペット保険、バイク保険、自転車保険の5種類。TOP3をそれぞれ紹介する。(2022/6/4)

13卒と23卒の人気ランキングを比較:
就活戦線に異状あり──10年前の人気企業がTOP10から“消滅”した理由
マイナビの2013年卒と23卒の就職人気企業ランキングを比較したことで分かったこととは?(2022/6/2)

2022年版「女性が活躍する会社」ランキング 3位「アフラック生命保険」、2位「りそなHD」、1位は?
「日経WOMAN」を発行する日経BPと、日本経済新聞社グループの「日経ウーマノミクス・プロジェクト」が、2022年版「女性が活躍する会社BEST100」を発表した。(2022/5/31)

モビリティサービス:
関西に“空飛ぶクルマ”の離着陸場を、日英4社で業務提携
パーク24とあいおいニッセイ同和損害保険、兼松、“空飛ぶクルマ”向けのインフラを設計する英国のSkyportsは2022年5月27日、空飛ぶクルマの離着陸場の開発に向けて業務提携すると発表した。時間貸しの駐車場とカーシェアリングに空飛ぶクルマを融合させた事業を検討していく。(2022/5/31)

かわいい猫ちゃんの画像が大集合! 人気記事ランキングTOP5|7月4日更新
かわいい猫のおすすめ記事、人気記事をまとめました。(2022/7/4)

犬の2位は「ココ」:
ペットの名前ランキング2022 犬・猫共に1位となった名前は?
アイペット損害保険(東京都港区)が新規で保険に加入したペットを対象に、名前について調査を実施した。(2022/5/21)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
賠償金や訴訟費用に備え、加入する企業が増加中 「ハラスメント保険」とは?
パワハラ防止法におけるハラスメント防止措置が中小企業にも適用されるなど、企業のハラスメントに対する厳格な対処がより一層求められています。こうした流れを背景に、「ハラスメント保険」に加入する企業が増えています。(2022/5/18)

損保ジャパン、「出社したいオフィス」に 仕事内容や気分でフロア選択
低層階に1人用ブースやアイデア創出スペースを取り入れるなど、出社しがいのあるオフィスは生産性向上につながっているといい、導入フロアを増やしていく。(2022/5/17)

“メタバース向け保険商品”開発へ 損保ジャパンとANA NEOが提携
メタバース向け保険商品開発などで、損害保険ジャパンとANA NEOが提携。ANA NEOは、バーチャル空間で旅行や買い物が楽しめる3D空間を開発中だ。(2022/5/13)

改正道路交通法が施行:
80代以上の47.5%が自身の運転に「不安なし」 免許返納の理由は「運転する機会がなくなった」が最多
5月13日、改正道路交通法が施行された。自身の運転に不安を感じているドライバーはどれくらいいるのか。DeNA SOMPO Carlifeが提供するクルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」が調査した。(2022/5/13)

SOMPOホールディングス、グループ全体のサイバーハイジーンを強化 Tenableを活用し脆弱性を管理
SOMPOホールディングスは、グループ全体のIT資産へのサイバー攻撃リスクを軽減するため、脆弱性管理製品の「Tenable」を導入し、サイバーハイジーンとサイバーリスクの一元管理を開始した。(2022/5/12)

プラマイデジタル:
レベル4の自動運転を実装するのに必要なものとは何か?
自動運転の運用を検証する実証実験が大阪で行われた。自動運転の1つの到達目標であるレベル4を見据えたものだ。(2022/5/6)

自転車保険に加入している人はどれくらい? 入らない理由は「どれに加入していいか分からない」
保険相談サービスを提供する、保険マンモスが「自転車損害保険等に関するアンケート調査」を実施した。(2022/5/4)

23卒の志望業種も調査:
企業選びで最も重視するポイント、「社員の人間関係」「給与」を抑えた1位は?
マイナビが23卒を対象に就活に関するアンケート調査を実施した。企業選びで最も重視するポイントでは「社員の人間関係」「コロナ対策」などがあった。23卒が志望する業種についても聞いた。(2022/4/27)

「旧帝大」と「早慶」目指す企業はどう違う? 23卒学生、就職希望企業ランキング
ディスコは、23年卒業予定の学生を対象に調査した「キャリタス就活2023就職希望企業ランキング」を発表した。大学のカテゴリーごとの希望企業のランキング結果は? 「旧帝大」と「早慶」目指す企業はどう違うのか?(2022/4/25)

去年に続き:
23卒学生の就職希望企業ランキング 伊藤忠・三菱UFJを抑えた1位は?
ディスコは、23年卒業予定の学生を対象に調査した「キャリタス就活2023就職希望企業ランキング」を発表。国内総合ランキング1位は昨年に続き「損害保険ジャパン」だった。(2022/4/22)

フード・おやつへの支出が増加:
ペット関連の支出、1年間でいくらなの? 犬・猫別で比較してみた
ペットの支出に関するアンケート調査を実施した。それぞれで年間にいくら程度の費用が掛かっているのか。犬・猫別で比較してみた。(2022/4/16)

徹底解説!Cookie規制と法改正:
個人情報保護法改正で、マーケティングに欠かせない「プロファイリング」はどう変わる?
改正個人情報保護法の施行により、これまで以上に個人データの取扱いには注意が必要となる。マーケティングに欠かせないプロファイリングの手法はどう変わるのか? いま注目のデータクリーンルームの運用は? 田中浩之弁護士×トレジャーデータ山森氏の対談をお届けする。(2022/4/14)

郊外への移住は微増:
コロナ禍の“テレワーク移住”はわずか3.5%、ソニー損保調べ
ソニー損害保険は「コロナ禍の引っ越し事情」に関する調査を実施。その結果、リモートワークなどのしやすさを理由にした引っ越しは全体の3.5%にとどまることが分かった。(2022/4/13)

テレワークのための引っ越しは3.5%止まり、オンライン活用でスピード転居に ソニー損保調査
ソニー損保は13日、コロナ禍の引っ越しでオンライン活用が進み、スピード引っ越しにつながったとする調査結果を発表した。一方でテレワークを理由にした転居は3.5%に止まった。(2022/4/13)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「損害保険×ソリューション」の提供で、効率的かつ効果的なサイバーリスク対策を実現――東京海上日動火災保険 教学大介氏
サイバー被害対策の1つとして注目される「サイバーリスク保険」。その開発担当者が、企業が直面するリスクや改正個人情報保護法が企業に与える影響、保険会社のソリューションを活用した効果的なサイバーリスク対策を紹介した。(2022/4/11)

ホテル・旅行業界に復活の兆し:
23年卒の就職企業人気ランキング 理系の1位は「ソニーグループ」、文系は?
「マイナビ・日経 2023年卒大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。理系ではNTTデータやSkyなど、情報技術に強みを持つ企業が上位に入った。文系は生保・損保が人気を集めた。(2022/4/7)

機械学習特化型プロセッサ:
「世界初」3次元Wafer on Wafer技術採用IPUの中身
 Graphcoreは2022年3月、TSMCと連携して開発した3D Wafer on Wafer(以下、WoW)技術を用いたIPU(Intelligence Processing Unit)「Bow IPU」を発表した。3D WoW技術を用いることで、既存製品とほぼ同じ製造コストでありながら処理性能を40%、電力効率を16%それぞれ向上している。今回、同社の日本法人グラフコア・ジャパンがこの新製品の詳細について語った。(2022/4/7)

2位以下は:
23年卒の学生が働きたい会社は? 3年連続で「伊藤忠商事」がトップ
文化放送キャリアパートナーズの就職情報研究所は「2023年入社希望者対象 就職活動」の結果を発表した。23年卒業予定の学生を対象に志望企業を聞いたところ……。(2022/4/4)

徹底解説!Cookie規制と法改正:
新設の「個人関連情報」、規制を受けるケースとは? 第三者提供は何がNG? 弁護士に聞く
2022年4月施行の個人情報保護法改正で新設された「個人関連情報」。どんなケースにおいて規制を受けるのか? 広告やマーケティングなどの実務担当者がひとまず押さえておくべき法令のポイントについて、森・濱田松本法律事務所の田中浩之弁護士にインタビューしました。聞き手はトレジャーデータの山森です。(2022/4/1)

ICTツールと建材調達のプラットフォームを提供:
「IT監督」が中小建設業のDXを全面支援、飛島建設とNTT東日本が4月にBPOサービス会社設立
飛島建設とNTT東日本は、これまで建設業界でIT導入が浸透しなかった問題点を解消すべく、現場とITに精通した「IT監督」によるワンストップサービスを展開する新会社「ネクストフィールド」を立ち上げる。(2022/3/30)

SAR衛星で災害リスク低減めざす:
宇宙ベンチャー「シンスペクティブ」119億円の大型調達
宇宙ベンチャーのシンスペクティブは3月29日、第三者割当増資で新たに119億円の資金を調達したと発表した。(2022/3/29)

日本損害保険協会調べ:
車名別盗難ワースト1は「ランドクルーザー」 ワースト10は?
日本損害保険協会が「第23回自動車盗難事故実態調査結果」を発表した。2021年における車名別盗難ワースト1は「ランドクルーザー」だった。(2022/3/26)

徹底解説!Cookie規制と法改正:
Cookieが廃止・規制されたら「別の方法」はある? ポストCookie時代の対応Q&A
Cookieの規制が進む中、来たるべき「ポストCookie時代」には、どのような手法が代わりになるのか? 何から対応を始めればいい? ユーザーの同意取得は、どのように管理すべきか?──Q&A形式で解説をお届けします。(2022/3/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーの快眠が組織を変える 65000人の睡眠を改善してきて分かった睡眠と組織の関係性〜
リーダーが睡眠を犠牲にして、仕事をしているとチーム全体がギスギスして心理的安全性も確保されず、チャレンジする風土も育まれにくくなるが、リーダーがしっかり睡眠を取れているとコミュニケーションも良好になり、ヘルプも十分、失敗を恐れずにチャレンジできるようになりやすい。(2022/3/24)

サイバー攻撃、船舶運航補償……対応急ぐ損保
ロシアによるウクライナ侵攻で両国周辺を通航する貨物船の危険性が高まり、サイバー攻撃などのリスクも顕在化する中、損害保険各社が対応を迫られている。(2022/3/22)

サイバー攻撃に船舶運航補償…… 対応急ぐ損保
ロシアによるウクライナ侵攻で両国周辺を通航する貨物船の危険性が高まり、サイバー攻撃などのリスクも顕在化する中、損害保険各社が対応を迫られている。保険料の引き上げや、頻発するサイバー攻撃の損害を補償・防止する保険の普及を急ぐ。(2022/3/22)

宇宙ベンチャーSynspectiveに聞く:
ウクライナが日本に求めるSAR衛星データとは? 雲に覆われた地表も丸裸にする技術に迫る
ウクライナがロシア軍の動向把握を目的に、日本に人工衛星のデータ提供を求めていることが分かった。日本に要請したとされるのが、夜間や悪天候でも地表を観測できる「合成開口レーダー(SAR)」という技術を生かした衛星データだが、一体、どのような技術なのだろうか。(2022/3/22)

“働く場所”の今とこれから(3):
日本から「望まない転勤」がなくなる日は来るのか?
多くの企業で、転勤を含む人事異動が行われる季節が近づいてきた。一方で、「望まない転勤」の廃止を目指す企業が増えている。日本から「望まない転勤」がなくなる日は来るのか、そのためには何が必要だろうか──?(2022/3/18)

転職時の“決定年収”上昇率、業種別で3位はIT・通信、2位はネット・メディア 1位は?
転職時の「決定年収」が最も上昇した業種はどこか。転職サービス「doda」が調査したところ、「総合商社」が2019年と比較して9.9ポイント上昇。2位は「インターネット/広告/メディア」で7.2ポイント、3位は「IT/通信」で5.4ポイント上昇した。(2022/3/17)

約1万人に聞いた:
信頼性や安心感があると思う損害保険会社 2位は「県民共済」、1位は?
マイボイスコムの「損害保険会社のイメージ」に関する調査で、信頼性や安心感があると思う損害保険会社1位は「東京海上日動火災保険」であることが分かった。同調査は今回で16回目。(2022/3/16)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Teslaはこうやって買う(後編) 保険、ローン、最初の充電
前編は新車登録に必要な書類を揃えるところまでだったが、後編では納車とその後まで解説。(2022/3/15)

コロナ前後で比較:
「転職時の決定年収」が上がった業種、2位「インターネット/広告/メディア」、1位は?
パーソルキャリアの運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、コロナ前後での「決定年収上昇率ランキング(業種版)」を発表した。上昇率約10%で1位となった業種は?(2022/3/14)

徹底解説!Cookie規制と法改正:
【Q&Aで簡単理解】Cookieとは? 規制で何が変わる? 広告ターゲティングへの影響は
サードパーティーCookieとは? Cookie規制で、全く使えなくなる? 規制されないCookieもある?──よくある疑問を、Q&Aで解決。Cookie規制が広告施策や、デジタルマーケティング全体に与える影響についても解説します。(2022/3/11)

「IT・ソフトウェア」が人気:
就活生に人気の企業ランキング、文系1位は「伊藤忠」、理系は?
ワークス・ジャパンは産業経済新聞社と合同で、2023年3月卒業・修了予定の大学生、大学院生を対象に就職希望先企業調査を実施した。文系総合の1位は伊藤忠商事、理系総合の1位は……?(2022/3/8)

日本航空の行方【前編】:
「希望退職を募集することになったら、私はJALを辞めます」 日本航空・菊山英樹専務
コロナ禍による国際、国内の旅客数減少が長期化して日本航空(JAL)は苦しい経営が続いている。経営破綻後に当時の稲盛和夫会長(現在は名誉顧問)から経営のやり方を巡って叱責された経験がある菊山英樹専務にインタビューした。(2022/3/8)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
軽自動車EVに再挑戦する日産・三菱の勝算
近々、日産と三菱自動車から、軽自動車のEVが発売される予定です。ただし、軽自動車規格のEVは、なにも今回が世界初というわけではありません。(2022/3/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。