• 関連の記事

「リース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リース」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

PR:「新リース会計基準」の適用は1年延長の見通し IFRS適用企業に学ぶ対応のポイントとは?
(2024/1/30)

強制適用のタイミングは2026〜27年か:
PR:「新リース会計基準」で変わる経理システムの要件、対応に必要な機能とは?
経理業務の担当者にとって法改正は悩ましい。近く国際会計報告基準との整合性を図るため、2026〜27年には新リース会計基準が適用される見込みだ。すでに公開された草案をもとに、システム対応のポイントを探る。(2023/12/1)

PR:強制適用見込み間近!? 「新リース会計基準」について今から取り組むべき課題をプロが徹底解説
(2023/12/1)

【借手視点で徹底解説】新リース会計基準が「借手の会計処理」に与える影響
2023年5月に新リース会計基準案が公表され、現行の会計基準における借手のオペレーティング・リースについてもオンバランスさせることが提案されています。多くの企業はリース取引の「借手」になり得ます。今回は、各企業の資産・負債の金額に重要な影響を与える可能性のある借手の会計処理と表示を中心に解説します。(2023/11/20)

米WeWorkが破産法申請 ソフトバンクグループが出資
ソフトバンクグループ(SBG)が出資するシェアオフィス大手の米WeWorkが11月6日(現地時間)、米連邦破産法11条の適用を申請した。高額なリース費用や在宅勤務に伴う法人顧客の解約が響いた。(2023/11/7)

2026年にも適用か:
【経理必見】新リース会計基準「4つの実務課題」と対応策
新リース会計基準案が導入されると、さまざまな適用上の課題があると言われています。実務上の課題にはどのようなものが想定されるのでしょうか。ここでは、そのうちの主な4点について解説します。(2023/11/7)

重量約3キロ! 銀座コージーコーナー史上最大「萌え断」プレミアムクリスマスケーキが登場
きらめく苺のリースをイメージした「クロンヌ ドゥ フレーズ」は限定15台のみ!(2023/11/1)

【2026年にも適用か】新リース会計基準で何が変わる? ポイントを解説
2023年5月に企業会計基準公開草案第73号「リースに関する会計基準(案)」および企業会計基準適用指針公開草案第73号「リースに関する会計基準の適用指針(案)」が公表されました。国際的な会計基準との整合性を図るため、オペレーティング・リースを含む借手の全てのリースについて資産および負債をオンバランスさせることが提案されています。今回は、この新リース会計基準案の概要を中心に解説します。(2023/11/1)

万博「リング」緑化 大和ハウス子会社請け負い 3.5万平方メートル
2025年大阪・関西万博で、会場のシンボルとして建設されるリング型の大屋根において、人々が回遊できる屋上に施される緑化を、大和ハウス工業子会社の大和リースが請け負うことが26日、分かった。緑化は、強い日光や潮風にさらされる屋上を快適な空間にする働きがある。(2023/10/27)

ポイント解説!:
【Q&A】「リース会計基準」は新指針の適用でいつ・どう変わる? 必要な準備や財務指標への影響とは
「リース会計基準」が変わる──。そんなニュースに、ドキッとした財務経理部門の担当者も多いのでは。新リース会計基準は早ければ2026年にも適用されると考えられます。いつ・何が・どのように変わるのか、公認会計士の白井敬祐がQ&A形式で解説します。(2023/9/4)

CIO Dive:
Crocsのシューズブランド「HeyDude」、2023年末までにERPの大幅な改革を目指す
Crocsのアンドリュー・リースCEOによると、同社はERP刷新のプロジェクトによって一時的に配送が制限されると予想し、HeyDudeブランドの2023年の売上高見通しを引き下げた。(2023/9/1)

一緒にドライブしたいYouTuber 3位「東海オンエア」、2位「コムドット」、1位は?
個人向けカーリースサービスを提供するナイル(東京都品川区)は、ドライブに関する調査を実施した。(2023/7/15)

電動化:
EVと循環型社会の主役になるのは「オートリース会社」
ディー・エヌ・エー(DeNA) フェローの二見徹氏による講演「EV普及の鍵を握るデータ活用と流通システムの革新」の内容を紹介する。(2023/7/6)

電動キックボードのLuup、45億円調達 累計91億円に
Luupが第三者割当増資と銀行借入・リースを合わせて約45億円の資金調達。累計調達額は約91億円になる。(2023/4/26)

中国バイドゥの調査:
Z世代が選ぶ「クリスマスあるある」ランキング 2位「玄関にリース飾る」、1位は?
中国バイドゥの日本法人が「Z世代が選ぶ!! クリスマスあるあるTOP10」を発表。2位は「家の玄関にリースを飾る」、3位は「誕生日が近いとクリスマスプレゼントと一緒にされがち」となった。(2022/11/30)

ものぐささんに朗報? クリスマスリースとお正月のしめ縄がリバーシブル、年末年始がちょっとラクになる飾りが発売
クリスマス終わった途端に正月準備しないといけないの大変ですからね。(2022/11/9)

リテール&ロジスティクス:
大阪府摂津市で延べ1.4万m2の物流施設が竣工、「SANKEILOGI」が関西初進出
サンケイビルは、JA三井リース建物とともに、大阪府摂津市で計画を進めていた物流施設「SANKEILOGI 摂津」が竣工したことを発表した。なお、「SANKEILOG」ブランドの物流施設が関西に展開するのは今回が初だという。(2022/11/2)

一緒にキャンプに行きたい相手 3位「配偶者・恋人」、2位「友達」、1位は?
 個人向けカーリースサービスや軽キャンピングカーを提供するナイル(東京都品川区)は、自家用車を持つ全国の2190人を対象に、キャンプやキャンピングカーに関する調査を実施した。(2022/10/27)

リースのような手作りアップルパイにうっとり 見入ってしまう美しさに「食べるのがもったいない」「見ているだけで幸せ」
焼く前から美しい……!(2022/10/14)

PCaaS比較のための基礎知識【第1回】
「PCを買う」はもう古い サブスクPC「PCaaS」の正体とは?
PCをサブスクリプションサービスとして利用可能にする「PCaaS」(PC as a Service)。そのメリットとは何なのか。PCのリースとは何が違うのか。PCaaSの概要を説明する。(2022/9/27)

1年以内の購入者に聞く:
長引く納車期間 中古車は1ヵ月待ちが6割、新車は?
個人向けカーリースサービスを提供するナイル(東京都品川区)は、「納車までの期間」や「納車遅れの影響」などについての調査を実施した。(2022/9/1)

1000人に聞く:
お母さんのクルマ選び 「乗り心地」や「価格」を抑えた決め手1位は?
個人向けカーリースサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」を提供するナイル(東京都品川区)は、小学生以下の子どもを持つ女性の車選びについて調査を実施した。車を選ぶ際の決め手について尋ねると、「デザイン・外観」(23.3%)が最も多かった。(2022/8/18)

ロボット:
大和ハウス工業が現場の清掃作業で必要な毎月40時間の業務を自動化するロボを開発
店舗や工場といった中大型施設の建設現場では、清掃作業が広範囲にわたるだけでなく、床の素材やごみの種類などに合わせて、作業員が業務用掃除機や手押しスイーパーなどを用いて、清掃作業を行っている。こういった業務は、長時間労働の一因にもなっているため、スリム化が業界で望まれている。そこで、大和ハウス工業、大和リース、フジタの3社は、建設現場向けの自走掃除ロボットを共同開発した。(2022/8/5)

PR:「仕事をもっと楽しいコトに」――PCのライフサイクルを「コト化」
1939年、米西海岸の小さなガレージから事業をスタートさせて以来、革新的なテクノロジーを搭載した世界初の製品を次々と世に送りだしてきたHP。日本市場でレンタル事業とシステム事業を2本の柱に、IT機器と計測器をベストな形で提供してきた横河レンタ・リース。働き方が大きく変わる中、セキュリティを守りつつ、社員が快適で効率的に業務を進めるための両社の取り組みとは。(2022/7/29)

7月15日に:
長野県佐久市に商業施設「フレスポ佐久インター」がオープン
大和リースは7月15日、長野県佐久市に商業施設「フレスポ佐久インター」をオープンすると発表した。特徴は……。(2022/7/10)

電動化:
ダイナミックプライシングで充電行動はどう変わるか、3年目の実証事業がスタート
日産自動車と三菱自動車、MCリテールエナジー、五島市民電力、SBエナジー、シェルジャパン、REXEV、三菱オートリースの8社は2022年6月30日、ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフトの実証事業を実施すると発表した。対象となるエリアは、東京電力、東北電力、中部電力、関西電力、四国電力、九州電力の管轄エリアだ。実施期間は2022年6月9日〜2023年2月17日。(2022/7/1)

リース・ウィザースプーン、元夫ライアン・フィリップ&長男と笑顔で3ショット 「離婚家庭に共同育児の方法示した」と感謝
リースが元夫との3ショットを投稿するのはとても珍しい。(2022/6/10)

PS5入手の裏ワザ? 「NURO 光」の月額990円のリースサービスが好調 “転売ヤー”対策にも
「NURO光」の有料オプションとして提供中のPS5のリースサービスが好調だ。PS5の品薄が続く中、確実に入手できるためだ。提供元にサービスの動向を聞いた。(2022/6/8)

リース・ウィザースプーンの長男ディーコンが「なんてハンサム」と驚きのプロム写真公開 父ライアン・フィリップも駆けつけパシャリ
リースは娘だけじゃなく息子ともうり二つ。(2022/5/24)

Chatworkが企業向けMVNO事業に参入 端末代+10分かけ放題+3GB込みのワンプラン
ChatworkがMVNOに新規参入し、企業向け「Chatwork Mobile」を提供開始。10分かけ放題、データ通信容量3GB、端末リース代込みのワンプランで提供する。(2022/4/26)

ChatworkがMVNO参入 月3GBを3280円で提供、端末リース込み 法人向けに
Chatworkが法人向けMVNOサービス「Chatwork Mobile」を始めた。端末のリースと通信プランをセットにし、データ容量3GBと通話10分かけ放題を月額3280円(税別)で提供する。現場用スマホの調達が済んでいない中小企業の利用を見込むという。(2022/4/25)

喋る「ハローキティロボット」誕生 受付や接客での活用見込む サンリオとNTT東が共同開発
サンリオが、「ハローキティ」型のコミュニケーションロボットを8月に発売する。開発に当たってはNTT東と協力。価格は5年間のリース契約の場合で月額7万5900円。接客や受付業務での活用を見込む。(2022/4/22)

電気自動車:
トヨタのEV「bZ4X」はKINTOやリースで、リユース前提にバッテリーを確実に回収
トヨタ自動車は2022年4月12日、EV(電気自動車)の「bZ4X」を5月12日に日本で発売すると発表した。個人にはサブスクリプションサービス「KINTO」で、法人にはリースで提供する。5月12日からは第1期として3000台の申し込みを受け付ける。第2期の申し込みは2022年秋を予定している。2022年度としては5000台の生産と販売を計画する。(2022/4/13)

PR:変革を求められるオフィス家具の新常識! 「レンタル」で実現する“持続可能な”働き方改革とは?
生産性を高めるオフィス空間に必要な家具とはどのようなものか、頻度が増したオンライン会議を円滑に進めるために何が必要か――多くの企業が新しい「オフィス空間」づくりの準備に追われている。しかし、世は「予測不能な時代」。いつ何時、事情が変わるかもしれない中で、イチからオフィス家具を買ったり、リースで中長期契約をしたりするのは、資金や体力を大きく消耗してしまう。ではどうすればいいのか?(2021/12/14)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
法人ならApple製品が最大35%オフに? 「AFS」の仕組みを詳しい人に聞いてみた
 Appleが法人向けに提供しているリースサービス「Apple Financial Service」。企業にとってお得に見える仕組みだが、実際のところどうなのか。Macお宝鑑定団のDANBOさんをゲストにいろいろと聞いた。(2021/12/13)

MacやiPadを安く導入できる新しいリース契約「Apple Financial Services」 最大35%割引の仕組みを聞いた
中小企業にとってメリットの大きなリース契約の仕組みを詳しく解説。(2021/12/8)

4Kブラビアのサブスクに、PS5のリースオプションが追加 月額1720円から
NTTぷららは、ソニーの4K対応テレビ「ブラビア」をリースするサブスクリプションサービス「月々テレビ」で、家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)を月額1720円でリースできる新オプションを発表。(2021/10/28)

プロジェクト:
大阪府摂津市鶴野で延べ1.4万m2の物流施設が着工、サンケイビルら
サンケイビルは、近畿総合リースとともに、大阪府摂津市鶴野で2022年9月の竣工に向け物流施設「(仮称)摂津物流計画」の開発を進めている。(2021/9/30)

月額990円で「PS5」が自宅に届く、「NURO光」に新オプション
ソニーネットワークコミュニケーションズは、同社が運営するインターネット接続サービス「NURO光」に、家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)を月額990円からリースする新オプションを発表した。9月30日から申し込みを受け付ける。(2021/9/17)

プロジェクト:
延べ5.4万m2の物流施設が埼玉県北本市で竣工し満床で稼働、日本GLP
日本GLPは、埼玉県北本市で開発を進めていた物流施設「GLP 北本」が竣工したことを公表した。入居企業は、山善、カインズ、日本ロジステックのサブリース先であるアドビュートで、竣工前に満床となった。(2021/8/31)

太陽光:
太陽光の自家消費が可能な立体駐車場、大和リースが新開発
大和リースが、最上階部分に太陽光パネルを搭載する自家発電型の立体駐車場の販売を開始。地域の一時避難施設としての利用や、BCP(事業継続計画)の機能強化にも貢献できるという。(2021/8/30)

賠償責任保険と車両保険を切り離して提供 リース車向けの「リペア保険」
三井住友オートサービス(SMAS)のグループ会社SMAサポートとスマートドライブは8月2日、リース車両向けに修理費を補償する「リース車両修理専用保険(リペア保険)」の提供を開始した。(2021/8/5)

旅行者数は20年より増加:
夏休み、旅行に行く人の割合は? 移動手段は「自家用車」が最多
定額カーリースを運営するナイル(東京都品川区)は、全国の小学生の子どもを持つ親を対象に、夏休みの旅行や交通手段についての調査を行った。(2021/7/29)

粘土で作ったフラワーリースが本物以上に華やか! 花脈まで精巧に再現
粘土ってこんなことできるんですね。(2021/4/17)

借金は1億円に:
経営危機を救ったビジネスモデルが沖縄から全国に拡大中 車の購入法、人気に火
沖縄市に拠点を構える西自動車商会。1998年に始めた個人向けカーリースのビジネスモデルが、全国に広がっている。発案したのは……。(2021/4/5)

施工:
三井住友建設の「騒音減少装置」が改良で小型化と軽量化、普及に向けリース開始
三井住友建設は、音の共鳴現象を利用して建設工事の騒音を低減する「レゾクラウンサイレンサー」の小型化と軽量化に成功し、現場での有効性も確認したことで、日建リースを介して本格的なリース販売を開始した。(2021/4/2)

自動運転技術:
ホンダのレベル3の自動運転は限定100台、「しっかり使ってもらってフィードバックを得る」
ホンダは2021年3月4日、フラグシップセダン「レジェンド」にレベル3の自動運転を含む高度な運転支援システム「Honda SENSING Elite(ホンダセンシングエリート)」を搭載して3月5日からリース販売すると発表した。100台の限定生産で、当面は増産や販売拡大の計画はない。税込みメーカー希望小売価格は1100万円(既存モデルは724万9000円)。(2021/3/5)

価格は1100万円:
ホンダ、初の自動運転レベル3搭載「レジェンド」発表 渋滞時にシステムが運転操作
ホンダは、自動運転レベル3の技術を搭載した新型「レジェンド」を発表した。世界で初めてレベル3に適合する技術として型式認定を受けたシステムを搭載。100台限定でリース販売し、自動運転技術の発展に向けた一歩とする。(2021/3/4)

ホンダ、自動運転「レベル3」に対応した新型レジェンド発表 リース販売で1100万円、100台限定生産
本田技研工業(ホンダ)が「レベル3」相当の自動運転に対応した乗用車「LEGEND Hybrid EX・Honda SENSING Elite」(レジェンド)を発表した。5日からリース限定で販売し、価格は1100万円(税込)。100台の限定生産とする。(2021/3/4)

プロジェクト:
テレワークでも集中できるワークスペースを備えた複合施設が中目黒で開業
丸仁ホールディングス、東急住宅リース、リアルゲイトの3社が東京都目黒区で開発を進めていた複合施設「CONTRAL NAKAMEGURO」が2021年1月に竣工した。CONTRAL NAKAMEGUROは、賃貸住宅やオフィス、店舗区画で構成された施設で、入居者専用のワークプレースとラウンジも設けているため、住民はテレワークでも作業に集中しやすく、業務の生産性を高められる。(2021/2/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。