• 関連の記事

「家具」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!家具・インテリア→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家具・インテリア関連の質問をチェック

Innovative Tech:
LEGOの説明書を読んで組み立てるAI、米スタンフォード大などが開発 家具やMinecraftでも応用可能
米スタンフォード大学と米MIT(Massachusetts Institute of Technology)、米Autodesk AI Labの研究チームは、LEGOの組み立て説明書をロボットでも理解できる機械語に変換する学習ベースのモデルを開発した。(2022/8/10)

手洗い家具「水の場」:
工事不要でどこでも置ける“手洗い場”登場 特徴は?
アクシス(大阪市)は、給排水工事不要でどこにでも置ける手洗い家具「水の場」を同社の公式オンラインストアにて販売している。(2022/8/10)

Nクールも限定価格:
ニトリ、家具やインテリア用品を限定値下げ 「生活応援キャンペーン」
ニトリ8月8日、一部商品を期間限定価格で提供する「生活応援キャンペーン」を開催すると発表した。(2022/8/8)

アイデアを公募:
カリモク60「Kチェア」60周年を記念して、3つの「ご当地モノ」を発売
カリモク家具は、カリモク60の「Kチェア」発売60周年を記念し、ご当地「Kチェア」を発売する。公募したアイデアの中から選ばれた椅子の特徴とは?(2022/8/6)

販売元や状態問わず:
ニトリ、不要なカーテンを回収 自動車の吸音材などにリサイクル
家具日用品大手ニトリは、不要になったカーテンを無料で回収し、リユース・リサイクルする取り組みを行うと発表した。事業拡大が環境負荷の増大につながらないよう、省資源・省エネを意識し環境配慮に努める。(2022/7/14)

「鬼滅の刃」ゲーミングチェア、バウヒュッテが発売 座いすにもなる
ゲーミング家具のバウヒュッテからアニメ「鬼滅の刃」のゲーミングチェアが登場。市松模様など5種のデザインで。販売価格は5万5000円。(2022/7/12)

「頭隠して尻隠さず」なでっかいワンコ イタズラがバレて小さな家具に隠れようとする姿に笑ってしまう【伊】
頭隠して尻隠さず。(2022/6/18)

連載「情報戦を制す人事」:
「数年ごとに、まるで違う部署への異動」でも、社員の納得感を得るには?
ジョブローテーションは「社員の納得」がなければ、離職やモチベーション低下につながりかねません。それでは社員の納得は、どのように得るのでしょうか。「入社2年で2部署」にローテーションする大手映画製作会社と、「役員も含む全社員が5年以内に異動する」大手家具小売業者のケースをご紹介します。(2022/5/24)

【東京】総務・人事・経理Week:
家具のレイアウト変更を自動で行えるロボを開発、オリバー
オリバーは、械を搭載した機能性オフィス家具「スマファ」シリーズの1つとして、シンテックホズミと共同開発したロボットを活用して、家具のレイアウト変更を自動で行えるシステムを開発した。(2022/5/24)

全国の男女500人にアンケート:
妊娠中の寝床、ベッドが布団を上回る 抱き枕に負担和らげる効果?
家具専門店のホンダ(群馬県桐生市)は、全国の男女約500人を対象に「妊婦の布団・ベッド使用」について調査した。妊娠中にベッドと布団どちらを利用したか聞いたところ、「ベッド」が55.1%に上った。(2022/5/17)

自分で手を挙げないと変われない:
女性管理職比率51%のイケア 3店舗兼務の女性店長に聞くキャリアの歩み方
2020年から東京都内に相次ぎ出店し、新たなファンを開拓しているスウェーデン発祥の家具大手イケア。この都心3店舗(原宿、渋谷、新宿)の店長を、一手に担う女性がいる。本社の受付業務からスタートし、都心型店舗の責任者を務めるに至った女性店長に、これまでのキャリアや仕事観を聞いた。(2022/5/19)

イケア渋谷店がリニューアル:
一番人気は「サメのぬいぐるみ」 3店舗しかない“都心型イケア”は何が違うのか
イケア渋谷店(東京都渋谷区)が4月25日、リニュアルオープンした。利用客の要望を受け、個人向けだけでなく、ビジネス向けのアイテムやルーム展示を拡充。フォーマルなオフィス空間と自宅のアットホームな空間の融合を図るなど、北欧家具を扱うイケアならではのビジネス空間を提案する。(2022/4/29)

プロジェクト:
血液認証装置導入の家具家電付き賃貸マンションが大阪府で着工、三菱地所レジデンス
三菱地所レジデンスは、大阪府吹田市江坂1丁目で開発を進めていた賃貸マンション「ザ・パークハビオ 江坂公園」が着工したことを公表した。ザ・パークハビオ 江坂公園は、三菱地所レジデンスで初めて血液認証装置を導入し、入居者が鍵を持たなくても指だけでエントランスや各住戸、宅配ロッカーを開けられるようにする。また、開発地の江坂は転勤者が多いエリアとして知られており、ザ・パークハビオ 江坂公園も転勤者や単身赴任者からのニーズが見込まれている。(2022/4/26)

プロジェクト:
東京都墨田区で次世代の賃貸マンションが竣工、キッチン・洗濯機・調理器具はシェア
三井不動産レジデンシャルは、東京都墨田区で開発を進めていた賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」が完成したことを公表した。パークアクシス錦糸町スタイルズは、シェアキッチンや家具のサブスクリプションサービス付きで、調理器具や家電製品を持たない入居者でも生活しやすい環境を構築している。(2022/4/25)

キッチンが“家具”になる:
パナソニック、キッチンの新ブランド「カレサ」立ち上げ
パナソニックハウジングソリューションズは4月21日、キッチンの新ブランド「Caresa(カレサ)」を立ち上げると発表した。6月2日から展示・販売を開始する。キッチンを住宅設備ではなく、「家具」と捉えたビジネス展開で、価値観が多様化する消費者にアピールする狙いだ。(2022/4/21)

ニトリ・イケア・無印……どのアプリが人気? 家具・インテリア購入は店舗よりオンラインが主流に
スパコロは、全国20〜69歳に「OMO実態調査 家具店編」を行った。家具・インテリア関連のアプリで最も高い認知率と利用率だったのは……?(2022/4/19)

4月22日〜6月20日:
ニトリ「生活応援キャンペーン」 最大425アイテムを限定値下げで“値上げの春”に対抗
ニトリは4月18日、「生活応援キャンペーン」の実施を発表した。実施期間は4月22日〜6月20日。家具とインテリアを合わせて最大425アイテムを期間限定で値下げする他、家具の配送料に関するキャンペーンも行う。(2022/4/18)

パークアクシス錦糸町スタイルズ:
選べる食事に家具のサブスク付き「賃貸マンション」の内部はどうなっているのか
三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)が手掛ける賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」(東京都墨田区)が3月25日に竣工した。(2022/4/15)

自堕落ゲーマーに:
寝ながらゲームができる「電動ゲーミングベッド」 Bauhutteから発売
ビーズは、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」の新商品「電動ゲーミングベッド BGB-100FA」を発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万7000円前後の見込み。(2022/4/6)

憧れの人魚の生活がかわいいミニチュアフィギュアに 貝殻やヒトデの家具やコスメが詰まった「夢みるマーメイドルーム」にときめく
細かな仕掛けでいろいろ遊べそうです。(2022/4/6)

「電動ゲーミングベッド」、ゲーミング家具のバウヒュッテから 寝ながらゲームしたいゲーマー向けに
ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を運営するビーズは、寝ながらゲームをしたいユーザー向けに、「電動ゲーミングベッド BGB-100FA」を発売する。価格はオープンで、Amazonの販売価格は5万9800円。(2022/4/5)

あくまでイスと言い張る珍品 727馬力のV8エンジンを搭載した魔改造バースツールが海外オークションに登場
これは家具なのか……?(2022/4/1)

4月中旬から:
選べる朝食、洗濯代行、家具のサブスク 至れり尽くせりの「単身用賃貸マンション」が入居開始
選択制の朝食やシェアリング、サブスクリプション型のサービスを付帯した単身用賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」の入居が4月中旬に開始。テレワークの普及や在宅時間の増加による家事負担軽減などのニーズに特化したサービスを提供する。(2022/3/29)

全国1000人調査:
家具リニューアル、金銭面がハードル? 「できていない」が7割超
家具インテリアの一括問い合わせサービス「SHOPNAVI」を運営するヘヤゴトが実施した「家具のリニューアル」調査で、リニューアルを希望しているのにできていない人が7割を超えることが分かった。(2022/3/25)

企業のビジョン表す:
「イケアのサメ」に「ニトリのネコ」家具大手ぬいぐるみ なぜ人気?
「イケアのサメ」に「ニトリのネコ」――。大手家具メーカーの”看板商品”とも言えるぬいぐるみの人気のわけを探る。(2022/3/26)

後発サブスク企業の生き残り方:
無印良品も参入、テレワークで伸びる「家具のサブスク」市場 頭角を現すプレイヤーは?
コロナ禍で定着した働き方の一つに「在宅勤務」があるだろう。働く環境が整った快適なオフィスから一転、家の「その場しのぎのデスク」で仕事をすることになった人も多いのではないだろうか。在宅勤務の質向上を目的に家具のサブスクリプションサービスを利用する人も増えたと聞く。市場が盛り上がりを見せたのは2018年ころだったが、はじまりは03年にさかのぼる。「家具メーカーから仕入れた商品を定額で貸し出す」という、差別化が難しいビジネスモデルだが、後発企業はどのように戦っていくのか? 各社の生き残り戦略を聞いた。(2022/3/25)

BIM:
野原HD、BIMを用いた開業希望医向けのクリニック開業パッケージ
野原ホールディングスは、開業希望医向けにBIMを用いたクリニック開業パッケージ「コネクトクリニック」を発表した。医療機器や什器(じゅうき)、家具を含めた諸室空間の配置や医療スタッフ、患者の各動線を3Dで可視化する。(2022/3/23)

日本ものづくりワールド 2022:
純国産ペレット式金属3Dプリンタの実働デモや3Dプリントオフィス家具を訴求
エス.ラボは「日本ものづくりワールド 2022」内の「第4回 次世代3Dプリンタ展」に出展し、ペレット材に対応する材料押し出し積層方式の金属3Dプリンタ「GEM200DG」のデモ展示と、バイオマスプラスチック材料を用いた3Dプリントオフィス家具の参考展示を行った。(2022/3/18)

賃貸住宅に先進家具を:
パナソニックの「家電サブスク」に想定以上の問い合わせ、新サービスの狙いは?
クルマに自転車、家具に洋服まで、“持たない暮らし”への需要が急増しつつある。そんな背景を踏まえ、パナソニックが物件オーナー向けの家電サブスク「noiful」(ノイフル)を開始した。どんなサービスなのかというと……。(2022/3/3)

ゲーマー向け家具「バウヒュッテ」提供元に不正アクセス SQLインジェクションでメールアドレス2万件超漏えいか
ゲーマー向け家具ブランド「バウヒュッテ」などを運営するビーズが、公式サイトに不正アクセスを受けたと発表。データベースを不正操作する「SQLインジェクション」を受け、顧客や取引先のメールアドレス計2万件以上が漏えいした可能性があるという。(2022/3/1)

引越し経験者1010人に聞く:
新居の家具にかかる費用、半数以上が予算をオーバー その理由は?
家具インテリアの一括問い合わせサービス「SHOPNAVI」を運営するヘヤゴトが「新居の家具にかかる費用」に関する調査を実施した。(2022/2/28)

2月14日まで:
ニトリ、家具174アイテムを値下げ 配送料も無料
ニトリは生活応援キャンペーンとして、「家具174アイテムの期間限定値下げ」と「家具の配送料無料」を実施する。期間は2月14日まで。本キャンペーンは昨年度に実施したものの第2弾。(2022/1/28)

新しい暮らし方のためのツール:
ニトリ、ビームスと共同企画した家具 取り扱い店舗を拡大
ニトリが、ビームスのと共同で開発した家具シリーズ「新しい暮らし方のためのツールby BEAMS DESIGN」の取り扱い店舗を拡大すると発表した。(2022/1/21)

自分で動く「ロボ家具」登場 ソファーに搬送ロボット内蔵、模様替えを楽に
木工家具の街として知られる福岡県の大川市が家の中を移動するソファー「ロボ家具」を公開。17年の「ネコ家具」に続き市のPRに活用する。(2022/1/12)

4タイプの次世代オフィス:
UCHIDA FAIR 2022、国産木材を活用した家具やスマホでオフィスの状況が分かるシステム
国内では、少子高齢化が進行しており、さまざまな企業で生産性の向上が求められている。また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業や官公庁でテレワークの導入が進み、オフィスには、照明機器の遠隔操作や作業効率を高める機能、オンラインで利用状況を確かめられる機能が求められている。こういった状況を踏まえて、内田洋行は、解決策となるオフィス製品を2021年11月9〜26日に開いた「UCHIDA FAIR 2022」で披露した。(2022/1/12)

家具の穴から意気揚々と顔を出すのは…… 見事な穴をあけた破壊神ワンコが困っちゃうけどかわいい
かわいい破壊神。(2022/1/9)

製品動向:
パナソニックがアブラヤシ廃材の「再生木質ボード化技術」を開発、建材でも展開
パナソニック ハウジングシステム事業部は、アブラヤシ廃材の「再生木質ボード化技術」を開発した。今後は日本国内家具市場への導入に取り組む。具体的には、2022年春に、国内家具製造業者へ再生木質ボードを提供し、大塚家具、東京インテリア家具と協働して受容性検証を開始する。2023年度以降は、建材市場へも用途を拡大し、さらに海外市場へと展開していく予定だ。(2022/1/5)

仙台市に「ゲーミング賃貸」 eスポーツ施設運営元が提供 1K、家具家電PC付きで4万円から
バサラと平和住宅情報センターが「ゲーミング賃貸プラン」の提供を始めた。インターネット環境、家具家電、ゲーミングPCなど込みで家賃は4万円から。(2021/12/27)

ゲーマーの手指のコリをほぐしてくれるハンドマッサージャー ゲーミング家具ブランド「バウヒュッテ」から登場
ヒーター機能で温めながらマッサージも可能。(2021/12/23)

猫「何かおかしいことでも?」 家具の穴からニョキっと顔を出している猫ちゃんがかわいすぎる
手品みたい。(2021/12/18)

「どうぶつの森」きっかけで「ミッドサマー」がトレンド入り 夏至モチーフ家具が「ホルガ村で見た」と話題
祝祭が始まる……。(2021/12/15)

PR:変革を求められるオフィス家具の新常識! 「レンタル」で実現する“持続可能な”働き方改革とは?
生産性を高めるオフィス空間に必要な家具とはどのようなものか、頻度が増したオンライン会議を円滑に進めるために何が必要か――多くの企業が新しい「オフィス空間」づくりの準備に追われている。しかし、世は「予測不能な時代」。いつ何時、事情が変わるかもしれない中で、イチからオフィス家具を買ったり、リースで中長期契約をしたりするのは、資金や体力を大きく消耗してしまう。ではどうすればいいのか?(2021/12/14)

「足コタツ」付き電気毛布、ゲーミング家具のバウヒュッテから
「Bauhutte」から足元を集中的に温める「ボックス電気毛布」が登場。電熱線を足元に重点的に配置し、綿入りのキルト生地で袋状にカバーする。(2021/12/9)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタで製作するオフィス家具デザインのプロジェクトを発表
オカムラは、慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボと共同で、3Dプリンタで製作するバイオマスプラスチック素材のオフィス家具デザイン「Up-Ring」プロジェクトで、チェアやテーブルのデザインを開発した。(2021/12/6)

住宅ビジネスフェア 2021:
不動産物件を3DCGで仕上がりイメージを提案、プロカメラマンが起業した「バーチャルステージング」サービス
BoxBrownie.comの不動産に特化したビジュアルマーケティングサービスは、空室の物件写真に家具を配置したり、壁紙や床などを変更したりして、見込み客に対して使用時のイメージを強く喚起させる。コロナ禍で対面での打ち合わせが制約を受ける現状では、不動産物件の仕上がりイメージを3DCGで作り上げる「バーチャルステージング」は、有効な不動産提案の手法になり得ると期待されている。(2021/12/3)

ヤマダの新業態「LABI ライフセレクト 茅ケ崎」オープン 家電と家具の“相乗効果”で売上高2兆円に再挑戦
ヤマダホールディングスは11月26日、都市型の新業態店「LABI LIFE SELECT(ライフセレクト) 茅ケ崎」の営業を開始した。(2021/11/30)

東京都内のワンルームがなんと家賃月99円 IKEAがコーディネートした家具付きルームに住めるキャンペーン
ワンルーム暮らしの参考になりそうなお部屋。(2021/11/26)

日本進出も視野:
えっ、ベッドや机が天井から降りてくるの? 米国の元アップル社員が挑む「住宅革命」
米国のスタートアップが「Bumblebee Spaces(バンブルビー・スペース)」が天井収納の家具ユニットを提供している。ベッドや机などが天井に収納されており、スマートフォンや音声で操作すると、それらが天井から自動で降りてくるのだ。同社の創業メンバーであるSankarshan Murthy (サンカルシャン・ムルティ)氏にビジネス戦略を聞いた。(2021/11/25)

ロフト付き3.5帖:
イケア、都内で「家賃99円」のアパート入居者を募集
イケア・ジャパンが、家賃99円の狭小アパート入居者を募集している。都内にあるロフト付き3.5帖の洋室で、イケアの家具が付いてくる。(2021/11/22)

最大1653アイテム:
ニトリ、インテリア用品に続き“家具”も限定値下げ 「セット購入」で買い替え需要を喚起
ニトリが、期間限定で家具264アイテムを値下げすると発表した。「生活応援値下げ」が好調なことから、アイテムを拡大し消費者のニーズに応える。(2021/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。