• 関連の記事

「家具」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!家具・インテリア→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家具・インテリア関連の質問をチェック

自分で動く「ロボ家具」登場 ソファーに搬送ロボット内蔵、模様替えを楽に
木工家具の街として知られる福岡県の大川市が家の中を移動するソファー「ロボ家具」を公開。17年の「ネコ家具」に続き市のPRに活用する。(2022/1/12)

4タイプの次世代オフィス:
UCHIDA FAIR 2022、国産木材を活用した家具やスマホでオフィスの状況が分かるシステム
国内では、少子高齢化が進行しており、さまざまな企業で生産性の向上が求められている。また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業や官公庁でテレワークの導入が進み、オフィスには、照明機器の遠隔操作や作業効率を高める機能、オンラインで利用状況を確かめられる機能が求められている。こういった状況を踏まえて、内田洋行は、解決策となるオフィス製品を2021年11月9〜26日に開いた「UCHIDA FAIR 2022」で披露した。(2022/1/12)

家具の穴から意気揚々と顔を出すのは…… 見事な穴をあけた破壊神ワンコが困っちゃうけどかわいい
かわいい破壊神。(2022/1/9)

製品動向:
パナソニックがアブラヤシ廃材の「再生木質ボード化技術」を開発、建材でも展開
パナソニック ハウジングシステム事業部は、アブラヤシ廃材の「再生木質ボード化技術」を開発した。今後は日本国内家具市場への導入に取り組む。具体的には、2022年春に、国内家具製造業者へ再生木質ボードを提供し、大塚家具、東京インテリア家具と協働して受容性検証を開始する。2023年度以降は、建材市場へも用途を拡大し、さらに海外市場へと展開していく予定だ。(2022/1/5)

仙台市に「ゲーミング賃貸」 eスポーツ施設運営元が提供 1K、家具家電PC付きで4万円から
バサラと平和住宅情報センターが「ゲーミング賃貸プラン」の提供を始めた。インターネット環境、家具家電、ゲーミングPCなど込みで家賃は4万円から。(2021/12/27)

ゲーマーの手指のコリをほぐしてくれるハンドマッサージャー ゲーミング家具ブランド「バウヒュッテ」から登場
ヒーター機能で温めながらマッサージも可能。(2021/12/23)

猫「何かおかしいことでも?」 家具の穴からニョキっと顔を出している猫ちゃんがかわいすぎる
手品みたい。(2021/12/18)

「どうぶつの森」きっかけで「ミッドサマー」がトレンド入り 夏至モチーフ家具が「ホルガ村で見た」と話題
祝祭が始まる……。(2021/12/15)

PR:変革を求められるオフィス家具の新常識! 「レンタル」で実現する“持続可能な”働き方改革とは?
生産性を高めるオフィス空間に必要な家具とはどのようなものか、頻度が増したオンライン会議を円滑に進めるために何が必要か――多くの企業が新しい「オフィス空間」づくりの準備に追われている。しかし、世は「予測不能な時代」。いつ何時、事情が変わるかもしれない中で、イチからオフィス家具を買ったり、リースで中長期契約をしたりするのは、資金や体力を大きく消耗してしまう。ではどうすればいいのか?(2021/12/14)

「足コタツ」付き電気毛布、ゲーミング家具のバウヒュッテから
「Bauhutte」から足元を集中的に温める「ボックス電気毛布」が登場。電熱線を足元に重点的に配置し、綿入りのキルト生地で袋状にカバーする。(2021/12/9)

まとめてみた:
「値下げ商品教えます」 大手家具店に無印良品や野菜・電車も
原油高や原材料高を背景に電気料金やガソリン価格、食品など身近な商品の値上げが相次いでいる。家計が逼迫する冬場となるが、よく探してみると値下げ品や割安な商品も少なからずある。(2021/12/6)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタで製作するオフィス家具デザインのプロジェクトを発表
オカムラは、慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボと共同で、3Dプリンタで製作するバイオマスプラスチック素材のオフィス家具デザイン「Up-Ring」プロジェクトで、チェアやテーブルのデザインを開発した。(2021/12/6)

住宅ビジネスフェア 2021:
不動産物件を3DCGで仕上がりイメージを提案、プロカメラマンが起業した「バーチャルステージング」サービス
BoxBrownie.comの不動産に特化したビジュアルマーケティングサービスは、空室の物件写真に家具を配置したり、壁紙や床などを変更したりして、見込み客に対して使用時のイメージを強く喚起させる。コロナ禍で対面での打ち合わせが制約を受ける現状では、不動産物件の仕上がりイメージを3DCGで作り上げる「バーチャルステージング」は、有効な不動産提案の手法になり得ると期待されている。(2021/12/3)

ヤマダの新業態「LABI ライフセレクト 茅ケ崎」オープン 家電と家具の“相乗効果”で売上高2兆円に再挑戦
ヤマダホールディングスは11月26日、都市型の新業態店「LABI LIFE SELECT(ライフセレクト) 茅ケ崎」の営業を開始した。(2021/11/30)

東京都内のワンルームがなんと家賃月99円 IKEAがコーディネートした家具付きルームに住めるキャンペーン
ワンルーム暮らしの参考になりそうなお部屋。(2021/11/26)

日本進出も視野:
えっ、ベッドや机が天井から降りてくるの? 米国の元アップル社員が挑む「住宅革命」
米国のスタートアップが「Bumblebee Spaces(バンブルビー・スペース)」が天井収納の家具ユニットを提供している。ベッドや机などが天井に収納されており、スマートフォンや音声で操作すると、それらが天井から自動で降りてくるのだ。同社の創業メンバーであるSankarshan Murthy (サンカルシャン・ムルティ)氏にビジネス戦略を聞いた。(2021/11/25)

ロフト付き3.5帖:
イケア、都内で「家賃99円」のアパート入居者を募集
イケア・ジャパンが、家賃99円の狭小アパート入居者を募集している。都内にあるロフト付き3.5帖の洋室で、イケアの家具が付いてくる。(2021/11/22)

最大1653アイテム:
ニトリ、インテリア用品に続き“家具”も限定値下げ 「セット購入」で買い替え需要を喚起
ニトリが、期間限定で家具264アイテムを値下げすると発表した。「生活応援値下げ」が好調なことから、アイテムを拡大し消費者のニーズに応える。(2021/11/18)

テレワークを快適に こだわりの家具に注目
書斎のある家が少ない日本では、居間やキッチンで仕事をする人が多いが「オフィス家具はインテリアになじまない」「食卓で仕事をすると疲れる」との声もよく聞かれる。(2021/11/4)

テレワークを快適に こだわりの家具に注目
長引く新型コロナウイルスの流行で、テレワーク環境を本格的に整えようと家具をそろえる人が増えている。JR大阪駅北側の大型商業施設「グランフロント大阪」では、姿勢を補正できる椅子やクッション性の高い椅子が人気だ。(2021/11/4)

職場に遊び心を:
オフィスに“ちょっと変わったテント” プライバシー空間と心地よさを提供
オフィス家具メーカーのスチールケース社は11月1日、「スチールケース・ワークテント・コレクション」を販売する。オフィス内に設置することで、プライバシー空間と心地よさを提供する狙いだ。(2021/10/21)

でっかいカビゴンのラグがかわいい! 「カリモク」コラボの家具やインテリアグッズがポケモンセンターに登場
ポケモンの世界の家具ってこんなかんじ?(2021/10/8)

リノベ:
東京タワー近くに東急がIOQシリーズ第1弾のイノベーションオフィスを10月開業
東急は、コロナ禍でオフィス需要が変化したことを踏まえ、東京都港区東麻布の高級家具付きマンションをリノベーションして、自由度の高いワークスペースをメインとした合計77区画から成る複合ビルを開業する。(2021/10/8)

柴犬が家具をかじろうとすると……猫さま激怒! 猫パンチ&眼光するどく見張る姿が頼もしい
猫ちゃんの表情が使命感にあふれている。(2021/10/7)

東京ゲームショウ2021:
「ゲーミング家具」に参入したイケアの本気度をオフラインで見てきた
25周年となる2021年もオンラインでの開催となった「東京ゲームショウ2021」だが、千葉県の幕張メッセではメディア向けのオフライン会場も用意された。気になる展示をチェックした。(2021/10/4)

採算より「ビジョン」を優先:
家具・家電のサブスク「CLAS」の売り上げが、3倍ペースで伸びているワケ
家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」(クラス)は、9月に総額約21億円の資金調達を発表した。毎年3倍ペースで成長している同社は、この資金調達でさらなる事業規模の拡大を狙う。どのような暮らしの未来を描き、どのような戦略で事業成長を遂げてきたのか。(2021/10/8)

イケア「東京ゲームショウ」に初出展 女性ゲーマーを意識
ゲーム関連の新商品やサービスが一堂に会する展示会「東京ゲームショウ」が千葉市美浜区の幕張メッセで開幕し、スウェーデンの家具大手IKEAグループの日本法人「イケア・ジャパン」がゲーミング用家具やアクセサリを初めて出展した。(2021/10/1)

シルバニアファミリーがパティスリー「ラデュレ」とコラボ 本物そっくりのスウィーツ&家具にうっとり
上品な色使いがかわいい……!(2021/9/27)

東京ゲームショウにてお披露目:
IKEA、ゲーミング用家具を新発売 ゲームや在宅需要を狙う
イケアはゲーミング用家具を新発売すると発表した。また、今秋に開催される東京ゲームショウに初出展し、新製品のお披露目会を実施する。6つの商品シリーズで計25製品以上を提供しているが、どのような新製品なのだろうか?(2021/9/22)

カリモク家具のミニチュアフィギュアが登場! カフェチェアやサイドボードショートなどを本物さながらに再現
新シリーズでリビングをさらにリアルに再現可能に。(2021/9/21)

3Dプリンタニュース:
バイオマス素材と3Dプリンタで循環型都市を目指すプロジェクト開始
NODとネクアスは、バイオマス素材と3Dプリンタで循環型の都市づくりを目指すプロジェクト「Recapture」を開始した。第1弾として、生分解性酢酸セルロース素材を使用した大型3Dプリント家具を発表した。(2021/9/10)

製品動向:
アダル、非対面でもリアルに近い3D空間設計プレゼンと自動見積
アダルが、同社開発のプレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」を活用した空間設計の提案サービスを開始。EPOCH2は3Dを用い、ビデオ会議をしながら、家具の配置をリアルに近い感覚で確認、検討でき、見積を自動で算出する。(2021/8/20)

関家具、“対戦型ゲームに特化”した高品位ゲーミングチェア「Type-B」
関家具は、対戦型ゲームに適したというゲーミングチェア「Type-B」を発売した。(2021/8/16)

本社を刷新:
壁がない会議スペース、家具はサブスク──コニカミノルタの“進化し続ける”オフィスの全貌
コニカミノルタジャパンが、本社オフィスをリニューアル。ミーティングスペースなのに壁を作らず、グリッド線で区切っていたり、オフィス家具をサブスクリプションで借りていたり──と、工夫を凝らしている。(2021/8/13)

米国3社の事例に学ぶパンデミック後のCX【後編】
家具EC企業がコロナ禍で売り上げを倍増させた「CX」戦略とは?
都市封鎖で自宅のリフォームが人気を集めた。これを商機として捉えたのが、家具・日用品のEコマース事業を展開するOverstock.comだ。売り上げの大幅な増加をもたらした同社の取り組みとは。(2021/8/9)

製品動向:
パナソニックがニューノーマルに適したシステム家具を開発、テレワークにも対応
パナソニック ハウジングシステム 事業部は、ニューノーマルの暮らしに豊富なプランと部材で対応するシステム家具「CUBIOS」の新バージョンを開発した。同社では、2021年9月17日にCUBIOSの受注を開始し、同年10月1日に発売する予定だ。(2021/8/2)

コロナ禍で設計の最前線はどう変わったか:
PR:隈研吾が魅了された「北海道東川町」、建築設計事務所がサテライトオフィスを開設する理由
新型コロナ感染症の拡大から1年半が過ぎ、急速に普及したリモートワークや非対面での働き方が日常の風景に溶け込んできている。現場を第一とする建築の現場でも、Web会議ツールをはじめ、クラウドでのデータ共有や工事現場と遠隔地をつなぐネットワークなど、著しく進化するテクノロジーを取り入れることで業務効率化とともに柔軟な働き方が可能になりつつある。ワークスタイルが多様化することでもたらされるのは、固定された職場からの解放だろう。建築家・隈研吾氏は、ニューノーマル時代の要請に適合する“新たなオフィスの在り方”を提唱しており、その具現化の一例として、国内有数の家具産地として知られる北海道上川郡東川町に、自身が主宰する設計事務所の新拠点を開設する構想を抱いている。(2021/8/2)

アフターコロナのオフィス論:
「偶発性を生むオフィスは存在しないが、偶発性を生み出すことはできる」 オカムラ中村雅行社長が明言する理由とは?
新型コロナウイルスによって逆風にさらされていたオフィス関連市場。オフィス家具のオカムラも苦境に陥っていた。しかし、蓋を開けてみると21年3月期の通期連結決算は過去最高益を達成。コロナ禍で新しいオフィス需要を育てたことが功を奏した。アフターコロナのオフィスは「偶発性」がキーワードになるかもしれない。そんな考えを一刀両断するのがオカムラの中村雅行社長執行役員だ。「偶発性を生むオフィスは存在しない」そう話す理由とは?(2021/7/27)

製造ITニュース:
オフィス家具メーカーがクラウド型の購買時見積もり支援システムを導入
A1Aのクラウド型SaaSシステム「RFQクラウド」を、イトーキが採用した。購買時の見積もり業務を支援するシステムで、サプライヤーからの見積明細のフォーマットを統一し、適正価格を判断する下地を整える。(2021/7/27)

オカムラの「新オフィス提案」に迫る:
赤字予想から一転、最高益 オフィス縮小ブームの中でオカムラが作り出した「需要」とは?
新型コロナウイルスによって人々の働き方は大きく変わった。それに伴い、オフィス縮小や移転の動きが急激に広がり、オフィス関連市場には逆風が吹き付けていた。事務機・オフィス家具大手のオカムラも苦境に立たされていた。しかし、蓋を開けてみると2021年3月期の連結決算は過去最高益を達成していた。市場から需要が消えたにも関わらず、なぜ達成できたのか。オカムラの中村雅行社長執行役員に話を聞いた。(2021/7/26)

ECサイトでまたクレカ情報流出か 建築系ショップから2018年7月〜21年1月の間に4000件以上
建材・家具などの補修材の卸売業をするキャンディルデザインは、同社のECサイトに不正アクセスを受け、クレジットカード情報4040件が漏えいした可能性があると発表した。(2021/7/20)

売り場面積1200平方メートル:
家具インテリアの匠大塚 7月22日に東武百貨店池袋本店でオープン
匠大塚は7月22日、東武百貨店池袋本店に、「匠大塚 池袋東武店」をオープンする。完成イメージは?どのようなブランドの家具が置かれるのだろうか?(2021/7/1)

約1万人に調査:
インテリアにこだわりがある人はどの程度いるのか 若い女性は購入場所として「100円ショップ」を選ぶ傾向
「インテリアにこだわりがある人はどの程度いるのか」や「家具やインテリア雑貨を購入するのはどこが多いのか」といったことをリサーチ会社マイボイスコムが調査した。(2021/6/30)

北欧モダン「アルテック」家具をカプセル玩具に フィンランド大使館にも自販機
タカラトミーアーツが「アルテック」の商品をミニチュアにしたカプセル玩具を7月26日に発売する。名作「スツール 60」「66 チェア」など。(2021/6/30)

北欧家具ブランド「アルテック」の名作家具が手のひらサイズのミニチュアに! カプセルトイで発売
省スペースで北欧気分。(2021/6/29)

売上好調:
コロナ禍に過去最高 2020年度、家具やインテリア販売市場
コロナ禍による巣ごもり需要の拡大で、2020年度の家具やインテリア市場が好調だ。帝国データバンクの調査によると……。(2021/6/24)

LINEリサーチが調査:
無印の参入で注目 家具の「定額制レンタルサービス」は定着するか?
コロナ禍で自宅環境を充実させようとする人が増えている。無印が家具の定額レンタルサービスに参入し、注目されている。このサービスは定着するだろうか?(2021/6/8)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「大塚家具」は再建できるか 危機意識強める「ヤマダ」とのコラボで売り場に変化
大塚家具の業績が改善している。黒字転換が現実的に見えてきた。背景にあるヤマダグループの危機意識とは。(2021/5/25)

【Amazonタイムセール祭り】アイリスの家電・家具特集 マスクや掃除機、本棚から高圧洗浄機まで何でもあるな!
高圧洗浄機も1万円ちょっと。(2021/5/23)

いい椅子完備! 横浜ベイシェラトンにオカムラ製高級チェア完備のテレワーク対応客室
オフィス家具ブランドと提携するテレワーク対応客室プランが増えています。(2021/5/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。