「フレームワーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フレームワーク」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

顔認識サービスで「感情や年齢などを推論する機能」の提供を中止:
AIは「無制限に開発・構築してはならない」、Microsoftが「責任あるAI基準」公開 一部機能は中止へ
Microsoftは同社のAIシステムの構築方法を導くフレームワーク「Microsoft Responsible AI Standard v2」(責任あるAIの基準第2版)を公開した。さまざまな社会的な課題について、AIでどのように扱うのか、Microsoftの考えを示した。同時に社会的に悪影響を与えると考えられる同社のAIサービスの提供を中止した。(2022/6/24)

Innovative Tech:
「バラバラにするのが難しすぎる」――高難易度の3Dパズルを自動設計する技術
シンガポールとスイス、オーストリアによる研究チームは、高度な3Dパズルを設計するためのボクセルベースの計算フレームワークを開発した。ユーザーはパズルの形状やピース数、難易度などを指定でき、独自の3Dパズルを設計できる。(2022/6/23)

「クラウド導入って何から取り組めばいいの?」という悩みを解決するサービス JBS Cloud Suitsは何ができるか
クラウド活用でビジネスを最大化したいと考える一方で、何から始めればいいか分からない企業も多いかもしれない。知識が無くても問題なくクラウドを実装できるサービス、JBS Cloud Suitsのサポート内容とは?(2022/6/23)

多言語、多国籍、多拠点チームの開発環境と働き方:
なぜ開発環境を共有フォルダ→VM→コンテナ、k8sとアップデートしていったのか――八楽における開発、運用改善の取り組みとこれから
AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」を企画、開発、運用している八楽は、コンテナやKubernetesを活用したクラウドネイティブな開発、運用スタイルを実現している。現在活用しているコンテナやKubernetesにどのようなメリットを感じているのか、多拠点チームで開発生産性を高めるためにどのような取り組みをしているのかを交えて紹介する。(2022/6/23)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
富士通のDXはトライ&エラーを繰り返しながらスピーディーに進化――富士通 福田譲氏
DXとは何であり、どのように理解し、どう向き合い、いかに取り組むべきなのだろうか。現在進行形の富士通の全社DXプロジェクトをケーススタディーとして紹介する。(2022/6/21)

Pythonの年次開発者調査結果が公開:
Pythonの3大Webフレームワーク「Flask」「Django」「FastAPI」で急成長しているのは?
Python Software FoundationとJetBrainsは、共同で実施した年次Python開発者調査の結果をまとめた「Python Developers Survey 2021 Results」(2021年Python開発者アンケートの結果)を発表した。(2022/6/20)

Snowflake、新アプリケーション群を発表 トランザクションデータの統合分析や開発者向け機能などをリリース
Snowflakeは、トランザクションデータと分析データを統合活用できる「Unistore」や、ネイティブアプリの開発や収益化が可能になるフレームワーク、Pythonのサポートを中心とした開発者向け機能などをリリースし、データプラットフォームを拡充した。(2022/6/21)

「不真面目」DXのすすめ:
「アジャイル」は「テキトー」とは違う
「アジャイル開発」はよく目にするキーワードの一つですが、筆者によるとアジャイルを「テキトー」と解釈して「なんちゃってアジャイル開発」になっている会社もあるようです。あなたの会社はいかがでしょうか。(2022/6/17)

Arm64アプリのビルドとデバッグが可能に:
Arm64デバイスでネイティブ開発が可能に、「Visual Studio 2022 17.3 Preview 2」がリリース
MicrosoftはWindows 11向けのネイティブArm64アプリケーションとして「Microsoft Visual Studio 2022バージョン17.3 Preview 2」をリリースした。「Windows 11 Armデバイス」でArm64アプリケーションのビルドとデバッグをネイティブにサポートする。(2022/6/17)

overflowが副業採用決定者数に関する調査結果を発表:
企業の「こんなスキルを持った副業人材が欲しい」 トップは「TypeScript」「React」「AWS」
overflowは、デジタル人材の副業採用決定者数に関する調査結果を発表した。2021年度の年間採用決定者数は2020年度の3倍。プログラミング言語別に見ると、上位から「TypeScript」「Python」「Go」「Ruby」の順だった。(2022/6/17)

副業で求められるプログラミング言語ランキング 3位はGo、2位はPython 1位は? 複業転職サイト調査
プロダクト開発人材向けの複業転職プラットフォーム「Offers」を運営するoverflowは、同サービス上で副業や複業が決まった人数をプログラミング言語別に集計した結果を発表した。2位は「Python」、3位は「Go」だった。1位の言語は。(2022/6/16)

トランザクションと分析のサイロを崩す:
Snowflakeが新展開、トランザクションアプリのサポートとネイティブアプリケーションフレームワークを発表
DWHのSnowflakeが、新機能を通じてトランザクションアプリの開発をサポートすると発表した。また、Snowflakeの機能を活用したデータアプリを迅速に開発できるアプリケーションフレームワークを発表した。(2022/6/15)

これからのデジタルマーケティングを切り開く「運用型クリエイティブ」入門:
なぜ「運用型クリエイティブ」がうまく回らないのか 3つの観点から課題と対処法を考える
運用型クリエイティブにおける「メッセージング」「プランニング」「体制づくり」の3要素について、現状の課題と対処法をお伝えします。(2022/6/15)

EDRとネットワークの連携で実現:
PR:「人手もコストもかけられない」企業でも容易に導入可能なEDRとは
サイバー攻撃が激化し、規模を問わずさまざまな企業が被害を受ける中、どのような対策をすべきか。「もはや予防措置だけでは不十分」という認識からEDRの導入を検討するものの、人材不足や運用負担の大きさを理由に諦めていないだろうか。(2022/6/16)

Appleの機械学習モデル、Apple TVへ tvOS 16で一部利用可能に
Appleは機械学習モデルに関する「What's new in Create ML」を公開。(2022/6/14)

AppleのFIDOサインイン認証情報「パスキー」の仕組み Google、Microsoftと共同で推進する「パスワードを不要にする認証」
WWDC22でFIDOサインインの認証情報「Meet passkeys」に関する解説を公開。(2022/6/13)

UI開発を支援、開発環境構築済みのクラウドPCを提供:
デベロッパーが注目したいMSの開発関連技術「.NET MAUI」「Microsoft Dev Box」の威力とは
Microsoftは開発者向けカンファレンス「Build 2022」で発表したツールやサービスのうち、Visual Studioユーザーにとって要注目の技術「.NET MAUI」と「Microsoft Dev Box」を紹介した。さらに「Azure Deployment Environments」とArm64対応の「Visual Studio」も取り上げている。(2022/6/13)

UiPath日本法人トップが明かす 自動化が「うまくいかない」企業の特徴
UiPathが「UiPath 2022.4」の提供を開始した。記者会見でUiPath日本法人トップの長谷川氏は「自動化がうまくいかない企業」の特徴に触れ、アドバイスを送った。(2022/6/13)

製造ITニュース:
「OTのゼロトラスト化」は進むのか、米国セキュリティ企業の問いかけ
Nozomi Networksは2022年6月8日、同社の国内事業展望と、産業セキュリティの最新トレンドについての説明会をオンラインで開催した。ネットワークセキュリティ業界で注目を集めるゼロトラストの思想をOT領域にも拡張することについて、現状での課題点などが提示された。(2022/6/13)

NHSの医療DXガイドライン【後編】
「成熟した医療DX」実現のために英国は何をしようとしているのか?
医療現場におけるデジタル成熟度の底上げを目指し、英国政府はNHSの予算制度を見直し、医療機関がIT化を進める際の資金調達プロセスをより明解にするための行動計画を提示している。その内容は。(2022/6/13)

半導体産業の強化を急ぐ欧州:
SEMI Europe、European Chips Actの採択を催促
2022年5月30日、欧州の半導体業界の主要幹部がベルギーのブリュッセルで開催された「Industry Strategy Symposium(ISS) Europe 2022」に集結した。SEMI Europeはその中で、欧州連合(EU)に対し、「European Chips Act(欧州半導体法)」の採択に向けて予算配分とガバナンスをより迅速に明確化するよう求めた。(2022/6/13)

クロスプラットフォーム開発の動向を解説:
FlutterとReact Native、どちらに勢いがあるのか そしてDartは
調査会社のRedMonkはオープンソースフレームワーク「Flutter」の動向を分析、解説した。Googleが後押しするFlutterが、Metaが率いる「React Native」よりもクロスプラットフォーム開発で好まれているという。これがFlutterのベースとなっている「Dart」言語の伸びにもつながっていると分析した。(2022/6/10)

GitHub、テキストエディタ「Atom」の開発終了 12月に全プロジェクトをアーカイブ
GitHubは、テキストエディタ「Atom」の開発を終了すると発表した。12月15日に関連する全プロジェクトをアーカイブするという。(2022/6/9)

「自動運転未満」なクルマとドライバーの関係:
衝撃だった「次世代CarPlay」の現実味 車メーカーが「Car OS」に仕切られる未来か「Apple Car」登場か
自動車のUI/UXについて語る連載、2回目はWWDC22で発表された「次世代CarPlay」について。(2022/6/8)

Appleがスマートホーム共通規格「Matter」に今秋対応 iOS 16やiPadOS 16で利用可能に
年次開発者会議「WWDC 2022」で、Appleがスマートホーム共通規格「Matter」への対応を発表した。今秋リリース予定のiOS 16やiPadOS 16の「ホーム」アプリで、対応製品を制御できるようにするという。(2022/6/7)

.NET 6移行入門(5):
「クロスプラットフォーム」が普及しなかった理由――.NET 6によって「クロスプラットフォーム2.0」は到来するか
.NET 6の現状を把握し、具体的な移行方法を学ぶ連載。今回は、「クロスプラットフォーム」が普及しなかった理由を考察し、.NET 6におけるクロスプラットフォーム技術についてまとめる。(2022/6/9)

Innovative Tech:
文章から“動画”を自動作成するAI、中国の研究チームが開発
中国の清華大学の研究チームは、簡単なテキストを入力に、その文章を基にした簡単な動画を自動作成する機械学習モデルを開発した。(2022/6/6)

WindowsユーザーのためのMac入門:
macOSでWinアプリを実行する第3の方法、しかもWindowsのライセンスは不要です
Windows PCからMacに移行したいけど、特定のWindowsアプリに仕事が依存しているので無理、と諦めている人はいないだろうか。Bootcampや仮想マシンでWindows OSを動かすという方法もあるが、Windows OSのライセンスが必要になってしまうのが難点だ。そこで、Windowsのライセンスが不要で、macOS上でWindowsアプリを実行できる「Wine」のインストールと設定を紹介しよう。(2022/6/6)

NHSの医療DXガイドライン【中編】
「医療DXの意欲があっても予算がない」問題を解決する「WPfW」とは?
英国では医療機関のIT化に向けた資金調達プロセスが複雑で、入札手順や財源が不明瞭なことがDXの阻害要因となっていた。改善に向けて英国NHSが公開した提言書「Who pays for what」(WPfW)とは、どのようなものか。(2022/6/6)

フィデリティ・グローバル・ビュー:
日本企業のサステナビリティ(ESG)開示に関する誤解と収益機会
日本企業のサステナビリティ(ESG)・レーティングは、欧州企業に比べて通常低い格付が付与される傾向にあります。しかしこれは情報開示に対する考え方や言語といった文化的な理由によるものが要因だと考察しています。(2022/6/3)

「不真面目」DXのすすめ:
クラウドで目から鱗(うろこ)のアプリ開発
あなたの会社ではクラウドを使っていますか。クラウドを採用していても本当の意味では使っていない、例えばクラウド運用を外部企業に委託している企業は「もったいない」と筆者は断言します。その真意は?(2022/6/3)

VMware ESXiを標的とする新たなランサムウェアが見つかる 推奨される対策は?
VMware ESXiを標的とする新たなLinuxベースのランサムウェア「Cheerscrypt」が見つかった。ハイパーバイザーを標的にした攻撃は被害の拡大を招く可能性があるため注意が必要だ。(2022/5/31)

AI活用のリスクとは? ビジネスで求められるAIガバナンスの条件
私たちの生活や仕事を効率的にするAI(人工知能)はさまざまなシーンで活用が模索される。ただAIにもリスクがある。AIで失敗しないために、DX時代のAIガバナンスはどうあるべきか。(2022/6/1)

今日のリサーチ:
ATTオプトイン率は全体で約25%、前年比9ポイント上昇――Adjust「モバイルアプリトレンド 2022」
Adjustが計測する上位2000のアプリのデータに基づいたレポートによると、フィンテック、 Eコマース、 ゲームカテゴリーは特に大きく成長を遂げています。(2022/5/30)

ランサムウェア対策、“バックアップだけ”はバックアップにあらず 米セキュリティ企業が考える最新対策法
企業データを盗み取り、身代金を要求する「ランサムウェア」への対策は、単なるバックアップだけでは足りない。いまのランサムウェアに対する正しい対策方法を、情報セキュリティ企業・米RubrikのCEOが語った。(2022/5/30)

動画バブル時代のマーケティングメソッド【最終回】:
セールス・マーケティングのための動画活用 注目の施策と新たな課題を理解する
企業が「際立った存在」であるためには際立ったオウンドメディアと際立ったコンテンツが必要です。B2Bにおける動画活用という視点では、どのような選択肢があり得るでしょうか。(2022/5/30)

NHSの医療DXガイドライン【前編】
医療DXのガイドライン「WGLL framework」とは? 英国NHSが定義
英国NHSは、医療機関がITを適切に活用するためのフレームワーク「What Good Looks Like framework」(WGLL framework)を策定している。NHSのベストプラクティスに基づく医療DXの指針はどのようなものか。(2022/5/30)

GPUの用途と主要製品の違い【後編】
NVIDIAとAMD、“人気GPU”の違いとは? 何を見て選ぶべき?
GPUの主要ベンダーであるNVIDIAとAMD。GPU市場で主流になっている両社の製品にはどのような違いがあるのか。企業が検討すべきポイントは。(2022/5/30)

ブラウザ以外のJavaScript環境の標準化を目指す:
Cloudflareとオープンソースコミュニティー、W3Cの新コミュニティーグループ「WinterCG」を共同で創設
CDN大手のCloudflareはVercel、Shopify、オープンソースプロジェクトの「Node.js」と「Deno」それぞれの主要コントリビューターと共同で、W3Cの新しいコミュニティーグループ「Web-interoperable Runtimes Community Group」(Web相互運用性JavaScriptランタイムコミュニティーグループ:WinterCG)を創設した。(2022/5/27)

次世代車載イーサネット規格に対応:
テレダイン・レクロイ、テストソフトウェアを発表
テレダイン・レクロイは、次世代車載イーサネット規格「MultiGBase-T1(IEEE 802.3ch)」に対応した自動コンプライアンステスト・ソフトウェア「QPHY-MultiGBase-T1」を発表した。(2022/5/27)

「3つの円」のフレームワーク:
「やりたいことができない」と新人が早期離職──防止のため、企業がすべきこととは?
新入社員の早期離職は、多くの企業において深刻な課題となっている。「やりたいことができない」と若手が離職してしまうのを防ぐために、企業は何をすべきなのか。(2022/5/27)

エンジニアが知っておきたい「2進法」と「16進法」【第5回】
「2進法」と「16進法」はどう使い分けるのか
2進法や16進法はコンピュータの基礎を成す記数法だ。それぞれどのような場面で活用の機会があるのか。(2022/5/27)

Rustで始めるWebアプリケーション(1):
【サンプルコードあり】Rustで作るWebアプリケーション――データベース利用と自動テストの基本事項を押さえる
RustでWebアプリケーションを開発する際に基礎となる要素技術からRustの応用まで、Rustに関するあれこれを解説する本連載。第1回ではRustを使ったWebアプリケーション開発におけるデータベースと自動テストの位置付けとコード例を紹介する。(2022/5/26)

.NET 6移行入門(4):
Windowsフォーム、ASP.NET、iOS、Android、Azure Functions――.NET 6で新規開発、移行できるアプリの技術まとめ
.NET 6の現状を把握し、具体的な移行方法を学ぶ連載。今回は、.NET 6で新規開発、移行できるアプリの技術についてまとめる。(2022/5/26)

CAEニュース:
スバルが衝突解析やCFDのHPC実行環境をクラウドへ移行、計算時間が約20%短縮
日本オラクルは、SUBARU(スバル)が車両設計における衝突解析および流体解析、3Dビジュアライゼーション用高性能コンピューティング(HPC)ワークロードの実行環境に、「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したことを発表した。計算時間を約20%短縮し、開発効率向上およびコスト最適化を実現する。(2022/5/23)

「不真面目」DXのすすめ:
不真面目DXのススメ
そもそもなぜDXに取り組むのでしょうか。いつの間にか本来の目的を忘れてDX自体が目的化し、指南書通りに進めなければいけないつまらない業務の一つになっていませんか。ITRの甲元宏明氏が勧めるのが、堅苦しいDXから脱却する「不真面目」DXです。(2022/5/25)

海外医療技術トレンド(83):
EUで加速する保健データ越境利用の共通ルールづくり
本連載70回で、欧州のデータ駆動型次世代健康戦略を取り上げたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる制限が緩和される中、社会実装に向けた制度的仕組みづくりが本格化している。(2022/5/20)

Gartner Insights Pickup(257):
情報漏えい防止(DLP)プログラムを成功させる5つのステップ
5つのステップでデータを精緻化、展開し、積極的かつ効果的に制御する。(2022/5/20)

Inside-Out:
2020年度、200倍に急増した迷惑メールとパスワード付きZIP対策【IIR Vol.51】
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の技術情報誌「Internet Infrastructure Review(IIR)Vol.51」より、迷惑メールと暗号化ZIPファイルについてのレポートを転載してお届けします。(2022/5/20)

WebAssembly、Emscripten、Pyodideによるブラウザスタックが基盤:
Anaconda、Pythonアプリをブラウザで実行できるOSSフレームワーク「PyScript」を発表
Anacondaは、Pythonと標準HTMLを組み合わせ、ブラウザで動作するリッチなPythonアプリを作成できるOSSフレームワーク「PyScript」を開発していることを明らかにした。(2022/5/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。