• 関連の記事

「地球」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「地球」に関する情報が集まったページです。

はやぶさ2プロジェクトチーム解散「満点以上」
探査機「はやぶさ2」についてJAXAは、設定した全ての目標の達成が確認できたとして、プロジェクトチームを30日付で解散する。飛行距離52億km、約6年に及ぶ宇宙の長旅の末、小惑星リュウグウの試料を地球へ持ち帰ることに成功した。(2022/6/30)

手塚治虫文化賞の『チ。-地球の運動について-』、マッドハウスでアニメ化! 作者の魚豊「夢にも思っていませんでした」
キャストなどは現時点で未定。(2022/6/27)

放射線耐性にも自信:
Infineon、宇宙向けのFRAMを発表
電力は宇宙では貴重だ。FRAM(強誘電体メモリ)が地球から離れたところで使用されるアプリケーションにとって理想的なメモリであるのもそのためである。オペレーションの間だけではなく、デバイスがプログラミングされる際にもエネルギー消費が重要となる。そのことは、Infineon Technologies(以下、Infineon)の最新の極限環境向けシリアルインタフェース対応FRAMの主な特長でもある。(2022/6/21)

海外旅行再開の兆し:
「地球の歩き方」2年ぶりに発刊 表紙に変化? ニューヨーク・ハワイの改訂版
学研ホールディングスは、新型コロナウイルス感染症の影響で発行を取りやめていた海外旅行のガイドブック「地球の歩き方」の改訂版を2年ぶりに発行する。第1弾は『地球の歩き方ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2023-24』と『地球の歩き方ハワイ?オアフ島&ホノルル 2023-24』。予約受付を開始しており、8月4日から全国の書店とオンライン書店で発売する。(2022/6/21)

「地球の歩き方」2年ぶりに“本命”の海外編の改訂版を発売へ 人気のニューヨークとハワイの2冊
『世界のカレー図鑑』『地球の歩き方ムー』など独自路線を経て復活です。(2022/6/17)

マクドナルドで6月22日から「ガンダム」コラボ開始 見せてもらおうか、地球のハンバーガーの性能とやらを
ようこそ「シャア専用マクドナルド」へ。(2022/6/15)

水曜日に「へえ」な話:
『地球の歩き方 多摩』が人気! 売れたのは“たまたま”ではない理由
『地球の歩き方』が話題になっている。2020年に『東京』を出したところ大ヒット。今年の3月に『多摩』出したところ、これまた大ヒット。スマホの普及によってガイドブックは苦戦が続いている中で、なぜ人気を集めているのか。編集者に聞いたところ……。(2022/6/15)

PR:使う人にも地球環境にも優しい選択肢 デル・テクノロジーズのビジネス向けモニターを支える3つの「安心」とは?
幅広いラインアップが特徴のデル・テクノロジーズのビジネス向けモニター(ディスプレイ)。同社いわく、その全てが「地球環境にも体にも優しく」、「故障時にも安心」だという。どのように優しく安心なのか、1つ1つひもといていこう。(2022/6/9)

聖飢魔II、23年ぶりのオリジナル大経典発布 地球デビューした全構成員が参加しゼウスへ反撃
8月にはデーモン閣下の説法も入ったカセットテープ版を発布。(2022/6/6)

宇宙と地上、レーザー光で通信 筑波大発ベンチャーが世界初の商用化へ
防災や軍事・安全保障などさまざまな分野で活用が期待されており、将来は月と地球を結ぶ光通信の実用化も目指している。(2022/6/1)

Innovative Tech:
夜でも太陽光発電を使うには? “宇宙へ放射される赤外線”に注目、電気に変換する技術を開発
オーストラリアのUniversity of New South Walesと英ケンブリッジ大学の研究チームは、夜間でも太陽光発電に似た原理で電力を生成するシステムを開発した。夜に地球から宇宙に向けて放射される赤外線の熱を利用して電気エネルギーに変換する。(2022/6/1)

サステナビリティ:
スタバ、植物性食材を使用したフードを拡充 抹茶のケーキやイングリッシュマフィン
スタバは植物性食材を使用したフードメニューを拡充する。ソイミートや乳製品を使用しないパンを使用した。利用者がサステナブルな地球の未来について考えるきっかけを提供する。(2022/5/31)

「地球の歩き方」編集室が全面協力したレシピ本登場 世界の料理を日本の食材で再現できる『地球のかじり方』
自宅で旅行気分が味わえそう。(2022/5/31)

実物大ガンダムの逆さ写真に「天才の発想」「無重力感ある」 宇宙から地球に落ちているように見える感動的なショットが話題に
想像以上にすごい……。(2022/5/30)

サステナブル設計:
サステナブルな製品シリーズから法人向けノートPC2機種を発売
日本エイサーは、サステナブルな製品シリーズ「Vero」から、法人向けノートPC2機種を発売する。本体や部品、梱包材に至るまで、地球環境に配慮した素材を採用する他、ビジネス用途での利便性を向上するプログラムを搭載している。(2022/5/26)

Apple表参道に巨大恐竜が出現 Apple TV+プロモーション展開
Apple TV+の新番組「太古の地球からよみかえる恐竜たち」プロモーションのために、Apple表参道が恐竜デコに。(2022/5/23)

今こそ知りたい電池のあれこれ(13):
EVは環境に優しいのか、電池のライフサイクルでのCO2排出量を考えるポイント
昨今、注目が集まっている地球温暖化問題や脱炭素への影響をLCAによって評価するためには「製品のライフサイクルで考えたときのCO2排出量」、すなわち「LC-CO2」について考える必要があります。そこで今回は電池におけるLC-CO2を考える上で注目すべきポイントを整理していきたいと思います。(2022/5/19)

隕石から塩基全5種の検出成功 はやぶさ2試料分析にも応用へ 北大など
北海道大などの研究チームは、太陽系が誕生したころの宇宙に存在した物質を豊富に含む炭素質隕石を調べた結果、核酸を構成する5種類の塩基全ての検出に成功したと発表した。地球の生命の源は約40億年前に宇宙から飛来したという説が、さらに補強された格好だ。(2022/4/28)

地球を掘り、恐竜と遭遇し…… 万博コラボイベント「デジタル遊園地」で見えた未来
1970年に「日本万国博覧会」が開かれた万博記念公園で「やってみた展〜カラダで学ぶ遊園地〜」が開かれている。VRやAIなどを活用したコンテンツで、科学を体で感じてもらおうという試み。(2022/4/19)

本格普及期を迎えた「無線WAN」【前編】
地球規模に広がった「無線WAN」とは何かの疑問
オフィスで無線LANが広く使われているのと同じように、「無線WAN」の利用も勢いづいている。無線ならではのメリットを引き出す無線WANとは、具体的には何なのか。(2022/4/18)

製造マネジメントニュース:
車載電池とサプライチェーン、水素技術などに6000億円投資、パナソニック新体制
パナソニック ホールディングスは2022年4月1日、事業会社制(持ち株会社制)へと移行した新体制でのグループ戦略説明会を開催。中期経営計画として「地球環境問題への対応」と「暮らしと仕事におけるウェルビーイング」実現に向けた取り組み強化を掲げ、2024年度までの目標値として、累積営業キャッシュフローで2兆円、ROE(自己資本利益率)10%以上、累積営業利益1兆5000億円を示した。(2022/4/4)

『ジョジョ』と地球の歩き方がコラボ発表 世界各地の“ジョジョスポット”を紹介 こいつはディ・モールトに良さそうッ!
ベネ(良し)。(2022/4/1)

レトルト大好き! K記者がフカぼった【番外編】:
カップヌードルは宇宙飛行士の“胃袋”もつかむ! 宇宙と地球で食感は変わるのか?
「レトルト食品特集」の最終回は、身近で手軽なレトルト食品から一転、飲食シーンが特徴的な「宇宙食」にスポットを当ててみた。現在、JAXAから承認されている宇宙日本食は48品目。その中で最多の認証数を獲得する日清食品HDに話を聞いた。宇宙で食べるカップヌードルと地球で食べるカップヌードル、食感は変わるの?(2022/3/31)

プラスチックパッケージで提供:
新たな宇宙空間向け低コストICを開発、STマイクロ
STMicroelectronics(以下、ST)の耐放射線ICの最新シリーズは、地球低軌道(LEO)での使用を念頭において設計された、最大50キロrad(Si)の耐放射線性を備えたプラスチックパッケージである。これにより、次世代衛星では、比較的安全なLEOから地球観測とブロードバンドインターネットの提供ができるようになる。従来の宇宙空間に別れを告げ、新たな宇宙空間を活用する時が目前に迫っている。(2022/3/23)

「地球の歩き方」から『世界のカレー図鑑』登場 世界各地のカレーを食材から文化に至るまで徹底解説
読むだけでおなか減っちゃう。(2022/3/20)

工場ニュース:
働き方の変化に対応する環境配慮型の新社屋建設、ZEB認証取得目指す
ブラザー工業は、建設予定の新社屋について当初計画を見直したと発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う、働き方の変化に対応可能な新社屋は、最新の省エネ設備や太陽光パネルを備えるなど、地球環境に配慮した施設となる。(2022/3/18)

CloseBox:
「地球の道路に飽きたところよ!」と言われた気がしたので、火星を走ってきた
Zwiftに飽きたら、こんなインドアバイクゲームはどうだろうか? 火星、エベレスト、ゾンビの中からお好きなものをどうぞ。(2022/3/8)

ガンダムのスペースコロニーを10万分の1スケールで再現するモデラーがすごい 「冒頭のナレーションが聞こえてきそう」と反響
地球のまわりの巨大な人口都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった――。(2022/3/5)

アカエイの全身骨格標本が地球外生命体過ぎて驚きの声 「フェイスハガーだ」「パターン青、使徒です」
夜中に見かけたら悲鳴あげそう。(2022/3/1)

アニメ「東京ミュウミュウ にゅ〜」第1弾PV&新キャストが発表 青山役に内田雄馬、白金役に中村悠一ら
合言葉は「地球の未来にご奉仕するにゃん」。(2022/2/22)

Inspiration4のリーダー、初の商用船外活動を含むミッション「Polaris Dawn」を年内実施へ
SpaceXは、初の民間人だけによる宇宙旅行「Inspiration4」を成功させたジャレド・アイザックマン氏の新たな宇宙旅行「Polaris Program」を発表。まず年内の打ち上げで地球の軌道に5日滞在し、船外活動も行う計画だ。(2022/2/15)

宇宙開発:
自由空間光通信などエラー発生環境下での完全なデータファイル転送技術を実証
ソニーコンピュータサイエンス研究所と宇宙航空研究開発機構は、エラー発生環境下での完全なデータファイル転送技術を実証した。地球低軌道や成層圏においても高速、大容量、低消費電力の通信が可能になることを示す成果だ。(2022/2/10)

5G、XR、AIを活用した車室内、「新しい移動体験」の実証実験を実施
 JTBは2月1日、トヨタ自動車、トヨタ紡織、NTTドコモと共同で、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)において5G、XR、AIを活用した「新しい移動体験」の実証実験を行うと発表した。期間は2月10〜16日。(2022/2/3)

「地球の歩き方」をまんまプリントしたエコバッグがカプセルトイ化 街にいながら旅行気分に
これでクラスの人気者!(2022/2/2)

卒業制作で作ったフルCGアニメの完成度がとにかくすげえ 地球外からの侵略兵器と戦うロボットアニメ
ずっと観ちゃう。(2022/1/27)

「お肉を休む日を、つくろう。」:
コメダの新業態店「KOMEDA is □」の料理に覚えた”違和感” プラントベースの限界か
東京・東銀座駅から徒歩2分の場所にコメダの新業態店舗「KOMEDA is □」がオープンした。「地球とくつろぐ」を目指し、プラントベース100%のメニューを提供している。人気メニューを口にして言い表せない”違和感”を覚えた。コメダが考える現時点のプラントベースの”限界”とは?(2022/1/27)

NASAの宇宙望遠鏡「ジェームズ・ウェッブ」、目的地のラグランジュ点に無事到達
NASAが昨年クリスマスに打ち上げた「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」が目的地の軌道に無事到達した。地球から約161万Km離れたラグランジュ点L2でこれから3カ月かけて機材を調整する。(2022/1/25)

最も遠く最も小さい「ミニマムムーン」今夜 呼び方「かわいい」一時トレンド入り
1月18日の満月は2022年で地球から最も遠く、最も小さく見える「ミニマムムーン」。「呼び方がかわいい」などと一部で話題になった。(2022/1/18)

今年一番小さい満月「マイクロムーン」 太平洋側で見られる所が多そう
1月18日、2022年の満月としては最も地球から遠い位置に。2022年で最も近い満月は7月14日で、比較すると、今回の満月は視直径が約11パーセント小さくなります。(2022/1/18)

「地球へようこそ」 だいたひかる、第1子となる“男の子”が誕生 血圧上昇で緊急の帝王切開も「寒気がある位で元気です」
出生体重は3198g。(2022/1/14)

PR:DIC岡里帆さんも絶賛! 世界が認めた「はがれないのにはがしやすい両面テープ」が地球規模の化学愛にあふれていた
数十年前から環境問題に配慮した製品を作ってきたDIC。時代を先取りしていたある製品の秘密に迫ります。(2022/1/11)

ゴジラの名前が付いた岩が国際的に認可 地球史上最大、海底で発見
でかい……!(2022/1/6)

PR:今年の年越しは宇宙だ! コカ・コーラが年越しの瞬間の地球を宇宙から中継するカウントダウンライブを配信
令和時代の年越しジャンプ。(2021/12/28)

NASA、巨大宇宙望遠鏡「ジェームズ・ウェッブ」打ち上げ成功 最初の画像はうまくいけば半年後に
米航空宇宙局(NASA)はクリスマスにジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)を打ち上げた。1カ月後には地球から約161Km離れた目標地点に到達する見込み。最初の画像が送られてくるのは半年後になる。(2021/12/26)

『地球の歩き方』と『月刊ムー』がまさかのコラボ! 『地球の歩き方ムー(異世界の歩き方)』2月10日発売
折り込み特別付録は「不思議な世界MAP&歴史年表」。(2021/12/23)

地球滅亡まで、あと50時間――! 危機的状況で美女とカップラーメンを食べる男の漫画
なぜそんなのんきなことをしているのか。(2021/12/25)

前澤友作、記念すべき“宇宙”からの初ツイート 「宇宙なう」に対抗してSNS上は「こちらは地球なう」「日本なう」
前澤フィーバーは続く。(2021/12/10)

PR:各社を悩ます再エネ業界の「人材問題」、最適な人材と出会う方法とは?
第6次エネルギー基本計画において、「最優先の原則」で取り組むこととなった再生可能エネルギー。いっそうの導入拡大が求められる再エネ業界だが、課題となりつつあるのが有能な人材の確保だ。再エネ業界の人材動向に詳しい、地球温暖化対策分野に特化した転職支援サービス(Beluga Career)を提供するLeaf Ring(リーフリング)に、人材視点で見る今後の再エネ業界の展望を聞いた。(2021/12/3)

「瑠璃色の地球」など松田聖子MV、配信開始 ソニーミュージック時代の25曲
「瑠璃色の地球」や「大切なあなた」など、松田聖子さん公式ミュージックビデオ25曲の配信がスタートした。(2021/11/24)

ほぼ皆既の部分月食、19日夕方から 関東以西は「バッチリ見える」 国立天文台はライブ配信
19日の夕方から宵にかけ、全国で月の直径の約98%が地球の影に隠れる部分月食が観測できる。関東以西は晴れる場所が多くウェザーニュースの公式Twitterアカウントによると「バッチリ見える」という。(2021/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。