• 関連の記事

「クラウドファンディング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クラウドファンディング」に関する情報が集まったページです。

au PAY、2月1日から「たぬきの大恩返し 春」開催 最大10%還元
KDDIは、2月1日〜3月15日に「たぬきの大恩返し 春」を開催。エントリーして対象加盟店の支払いにau PAYを利用すると、最大10%のPontaポイントが還元される。(2022/1/18)

半径300メートルのIT:
エンジニアは法律を、そして現状を学ぼう 「自分は関係ない」では済まされない理由
年末年始読者の皆さんはどう過ごされたでしょうか。筆者は1冊の本を読んでセキュリティと国内の法律に関する学びを得ました。「エンジニアはITの知識だけあればいい」という時代は過去のものとなりつつあるのかもしれません。(2022/1/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
世界初! 道路も線路も走る「DMV」が登場して、何が変わろうとしているのか
2021年12月25日、徳島県と高知県を結ぶ「阿佐海岸鉄道」で、鉄道と道路を直通できるDMV(デュアル・モード・ビークル)の運行が開始された。旅客用としては世界初の実用化で、国内外から多くの乗りもの好きが訪れるだろう。しかし観光地になるためには、まだまだやるべきこともたくさんあると感じた。(2022/1/7)

フォーカルポイント、骨伝導イヤフォン「OpenRun Pro」のクラウドファンディングを1月10日に開始
フォーカルポイントが、Shokzの骨伝導イヤフォン「OpenRun Pro」のクラウドファンディングを1月10日から開始する。一般販売時の予定価格は2万3880円(税込み)だ。(2022/1/6)

甘噛みするロボット「甘噛みハムハム」が病みつきになりそう 独自開発したシステムであの痛気持ちよさを再現  
今年春にはクラファンを予定。(2022/1/5)

国内クラファン市場は10倍へ:
寄付と投資の間に商機見いだす コロナ禍で流通額「4倍成長」のCAMPFIRE家入代表を直撃
2021年に大きく躍進したのがクラファン事業だ。震災前と比べると、約2.5倍水準に個人寄付の規模は拡大している。業界が成長する中、大手の「CAMPFIRE」の累計支援額が21年9月末で490億円にまで拡大した。代表の家入一真氏に展望を聞く。(2021/12/28)

これかっけぇ! バイクっぽい見た目の電アシ自転車「Oahus(オーハス)」登場
ヘッドライト、でけぇ〜!(2021/12/27)

2021年JC・JK流行語大賞を総括する 「第4次韓流ブーム」と「推し活」という2つのキーワード
2021年下半期、全国の女子中高生内で流行したトレンドを押さえた「2021年の流行語大賞」が発表された。消費文化論の視点から、ランキングから見えてきた2つのキーワードについて考察する。(2021/12/26)

奇跡のローカル線:
廃線などどこ吹く風 ひたちなか海浜鉄道躍進の鍵
多くの地方鉄道が経営難にあえぐ中、茨城県のひたちなか海浜鉄道湊線(勝田−阿字ケ浦、14.3キロ)は廃線などどこ吹く風とばかりに、前代未聞とも言える延伸が決まっている。鉄道関係者からは「奇跡のローカル線」と呼ばれ、全国の地方鉄道にとって再生のモデルケースになると注目を集めている。(2021/12/25)

メガバンクに金利1%でお金を貸せる Fundsが「Money Canvasファンド」
貸付型クラウドファンディングを行うFundsを運営するファンズ(東京都港区)は12月24日、三菱UFJ銀行を借り手とする「Money Canvasファンド#1」を公開した。金利は年率で1%、期間は11カ月。1億円ずつ2月上旬まで、計3億円を募集する。(2021/12/24)

ビールメーカーBrewDogは脆弱性にどう対処したのか【前編】
ビール愛好家が攻撃の的に 「BrewDogモバイルアプリ」脆弱性とは何だったのか
英国ビールメーカーBrewDogのモバイルアプリケーションに脆弱性が見つかった。個人情報の流出の恐れがあったこの脆弱性はどのようなものだったのか。発見の経緯とともに説明する。(2021/12/24)

性教育に特化したイラスト素材集サイト「性教育いらすと」公開 400点以上のイラストが無料で利用可能
クラウドファンディングは初日に目標金額を達成するなど、多くの人がサイト公開に期待。(2021/12/21)

「超すごいIPv6本」電子版を無償配布 JPRSやNTTコムなども協賛
IPv6の解説書「プロフェッショナルIPv6 第2版」電子版の無償配布が12月20日に始まった。著者は「IPv6についてまとまった情報を必要としている人に届けたい」としている。(2021/12/21)

想像以上に良かった“着るエアコン” コデラが2021年よく使ったガジェット5品
(2021/12/17)

SBI証券、国内初の一般向け「暗号資産ファンド」 7種類の仮想通貨に投資
SBI証券は12月17日、国内で初となる一般投資家向けの仮想通貨(暗号資産)ファンドの取り扱いを開始した。ビットコイン、イーサリアム、XRP、ポルカドット、ライトコイン、チェーンリンク、ビットコインキャッシュの7通貨に投資する。(2021/12/17)

「OMORI」の日本語版が突然配信開始! ひきこもりの少年が奇妙な精神世界を冒険する“圧倒的”高評価のインディーRPG
いきなり来た!(2021/12/16)

何百兆円の産業が眠っている:
ホリエモンが明かす「民間ロケットとLinuxの共通点」 宇宙開発で今、切実に足りていない人材とは
ホリエモンこと堀江貴文氏に単独インタビューを実施。なぜ今、ロケットの民間開発が必要なのか、そして何が一番の課題なのか。その問題点を聞いた。(2021/12/16)

アニメ「転生したら鬼退治を命じられました」、福知山市がYouTubeで公開 主人公に宇髄天元役の小西克幸さん
京都府福知山市がアニメ「転生したら鬼退治を命じられました」をYouTubeで公開。大江地域に伝わる「大江山鬼伝説」をアピールする。(2021/12/14)

ARPARA、高解像度OLEDパネルを採用したワイヤレス対応のオールインワンVRシステム
ARPARA GLOBAL TECHNOLOGYは、高解像度OLEDディスプレイを搭載するワイヤレス接続対応VRシステム「arpara VR オールインワン」の提供を発表した。(2021/12/14)

子どもが虫眼鏡で見た「これは何?」にAIがお答え 魔法のような知育サービス「おとるーぺ」始動
12月16日から、クラウドファンディングを通じたテストマーケティングを開始。(2021/12/14)

「もって1日か2日」と言われた大ケガの子猫を保護 後遺症を負いながら、先輩猫に見守られ1歳を迎えた姿に涙
たくさん幸せになってほしい。(2021/12/14)

機能満載で何より光る 海外発の「ゲーミングテーブル」がクラウドファンディングサイトに登場
ニューヨーク発のゲーミングテーブル。(2021/12/13)

富岡製糸場の煙突、保存修理工事をクラウドファンディングで
築造から80年以上が経過している群馬県富岡市の富岡製糸場の煙突を維持継承するため、市は保存修理費をクラウドファンディングで調達する取り組みを始めた。新型コロナウイルス感染症の影響で見学料収入が激減する中での苦肉の策で、榎本義法市長は「心から皆さんの温かいご支援をお願いしたい」と訴えている。(2021/12/10)

Kickstarter、プラットフォームをCeloブロックチェーンに移行する計画を発表
クラウドファンディング大手のKickstarterの共同創業者が、プラットフォームのコア機能の分散型バージョンを作成するオープンソースプロトコルの開発について発表した。プロトコルはCeloのパブリックブロックチェーン上に構築する。2022年中にサイトがプロトコルに移行するとみられる。(2021/12/9)

未上場株の取引市場、ファンディーノマーケット始動 二次流通で市場拡大
株式投資型クラウドファンディング「ファンディーノ」を運営する日本クラウドキャピタルは12月8日、未上場企業の株式を個人投資家が自由に売買できる取引市場「ファンディーノマーケット」をスタートさせた。未上場株式をオンラインで売買できるサービスは国内で初めて。(2021/12/8)

CIO、楽天スーパーSALEで急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフ
CIOは「楽天スーパーSALE」に参加し、GaN急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフで販売。期間は12月11日1時59分まで。(2021/12/6)

3Dポーズ素材サイト「ポーズマニアックス」が復活目指しクラファン開始 絵描きクラスタの期待受け初日で目標達成
モデルをぐりぐり動かして自由な視点から見られます。(2021/12/6)

今後は採用を強化:
インターステラテクノロジズ稲川貴大社長が語る「小型の人工衛星で起こるパラダイムシフト」
民間企業で商用ロケット開発を目指す宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズの稲川貴大社長が、「これからの宇宙ビジネス」と題して日本記者クラブで講演した。(2021/12/3)

緒方恵美、過労で短期休養へ 「体温が高いのに汗が出ない状態」「すぐに戻ります。またね!」
「コロナ・インフル共に陰性」とのこと。(2021/11/29)

コインチェックIEO第2弾 22年夏までにフィナンシェトークン販売
コインチェックは11月29日、IEOの第2弾としてフィナンシェ(東京都渋谷区)が発行するフィナンシェトークンの販売を、2022年夏までに行うと発表した。(2021/11/29)

開発の背景:
15万台突破のライト一体型プロジェクター! 新製品「据え置き型」の狙いは?
天井に取り付けるシーリングライトに、プロジェクターとスピーカーを搭載した「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」シリーズが、コロナ禍でヒットしている。同製品を開発したのは、東大発ベンチャーとして、2008年に誕生したpopIn。商品開発の背景などを中国出身の程 涛(テイ・トウ)社長に聞いた。(2021/11/28)

やや最果てエンタメ観測所:
クラウドファンディング実施中「シロナガス島への帰還」レビュー これは性癖のヤサイマシマシニンニクマシアブラマシカラメだ!
12月5日までCAMPFIREでクラファン実施中です!(2021/11/28)

“おじさん構文”のキツさを競う闇のカードゲームが発売 誰が最もブロックしたい文章を作れるカナ!?
ゲームよりもキミの一番になりたいナァ〜(2021/11/25)

au PAYが12月に「たぬきの大恩返し 冬」開催 最大20%のPontaポイントを還元
KDDIは、12月1日〜12月25日に「たぬきの大恩返し 冬」を開催。加盟店での支払いにau PAYを利用すると最大20%のPontaポイントを還元する他、auスマートパスプレミアム会員限定でクーポン配布などを行う。(2021/11/24)

大和証券、セゾングループのFintertech、クラウドファンディング参入で市場は変わるか?
大和証券グループとクレディセゾンのグループ会社、Fintertechは11月24日、貸付型クラウドファンディング事業への参入を発表した。サービス名は「Funvest」。信用力のある貸し付け先を選定し、利回り2-3%を中心とした商品ラインアップを設ける。(2021/11/25)

虐待・事故で大部分の皮膚を失った猫たちを保護 人への信頼を失わず、懸命に治療に励む姿に涙
2匹とも幸せになってほしい。(2021/11/23)

実例を紹介:
コロナ禍で加速、副業人材活用の2つの潮流
副業人材の活用方法には2つの大きな潮流がある。一つは外注的な活用、もう一つが社員的な活用だ。後者について本稿では紹介したい。(2021/11/24)

パワースポットの地で:
臭いが出ない! カメムシ捕獲グッズはヒットの予感
触ると悪臭を発する「カメムシ」。寒い時期になると暖を求めて家の中に入り込んでくることが多いが、簡単にカメムシなどの害虫を捕獲できるグッズ「ぱっくりん」を島根県出雲市の浜村木材が開発した。(2021/11/20)

性行為後に男を食べて妊娠するSF小説『ピュア』とその翻訳版が「1点もの」NFTに 狙いは?
SF小説『ピュア』(作・小野美由紀)と、その2種類の英訳版が、それぞれ「一品もの」のNFT(ノン・ファンジブルトークン)としてオークションに出品された。小説をNFTにする先行事例は存在している。しかし日本のSF小説で、しかも英訳版を公開するプロジェクトは今回が初めてと見られる。(2021/11/16)

老舗駅弁店による冷凍駅弁開発&掛け紙復刻&クラウドファンディング、その斬新性とは? 静岡駅弁・東海軒の挑戦
コロナ禍で変わった、2021年の駅弁トレンドが「冷凍駅弁」。危機的な苦境を乗り切るために老舗駅弁店の東海軒が挑んだ「今までにない形」の冷凍駅弁とは……!(2021/11/13)

「第7回痴漢抑止バッジデザインコンテスト」最終審査がスタート 上位5作品のデザインを製品化へ
話題のグラフティシンボルや人気の動物がモチーフになった作品も。(2021/11/12)

売り上げを体育会活動費に:
早大、スポーツグッズ専門の公式ECサイト開設 狙いは?
早稲田大が、同大のスポーツグッズ専門の公式ECサイトを開設した。同大野球部やラグビー部のレプリカシャツ(それぞれ4950円、9350円)など体育会44部のグッズを販売する。売り上げの一部は体育会各部の活動費に活用するという。(2021/11/12)

「ポーズマニアックス」が待望の復活、β版公開 「進撃の巨人」作者も参考にした老舗ポーズ素材サイト
ポーズ素材サイト「ポーズマニアックス」が同サイトのβ版を公開した。ポーズマニアックスは、世界で最初に生まれたイラストレーターのためのポーズ素材サイトで、2021年10月に同サイトの復活計画を発表していた。(2021/11/11)

被写体を追尾して自動撮影する「PowerShot PICK」、キヤノンが市販 「Makuake」で1億7000万円売った新コンセプトカメラ
キヤノンは9日、被写体を追尾しながら静止画や動画を自動撮影する新コンセプトカメラ「PowerShot PICK」を市販すると発表した。公式ECサイトでの販売価格は4万5980円(税込)。(2021/11/9)

家族の利用を想定:
独自アルゴリズムで被写体を追尾/調整 キヤノンが自動撮影カメラ「PowerShot PICK」11月末に一般発売 当初は直販のみ
キヤノンがクラウドファンディングで先行販売した自動撮影カメラ「PowerShot PICK」の一般販売を決定した。独自のアルゴリズムによって、被写体の認識や追尾、構図の調整を自動で行いながら静止画や動画を撮影できることが特徴だ。(2021/11/9)

東海軒「幕の内弁当」(880円):
駅弁を買うためだけに、何時間もかけて静岡駅に通う人がいる理由 静岡駅弁・東海軒に聞く
旅の楽しみと結び付いた駅弁の味は、いつまでも思い出の味として記憶に刻まれます。創業130年超の老舗・東海軒にはそんな思い出の味、たくさんあるようです。(2021/11/7)

耳を覆わないオフイヤーヘッドフォン、ソニーがクラウドファンディングで
ソニーは耳を覆わない「オフイヤーヘッドフォン」のクラウドファンディングを「INDIEGOGO」で実施している。ランニング中も耳が蒸れず、周囲の音が聞こえる。(2021/11/2)

「宇宙版シリコンバレー」作る:
ホリエモンが北海道で仕掛ける「宇宙の民主化」 地方創生のモデルケースとなるか
2040年には約110兆円規模に成長するといわれている宇宙産業市場。宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」の取り組みとその背景を余すところなくお届けする。(2021/11/2)

東海軒「特製鯛めし」(950円):
鯛めしの鯛そぼろは、なぜ美味しいのか? 静岡駅弁・東海軒
日本の駅弁屋さんのなかでもとくに老舗、静岡の名物駅弁「元祖鯛めし」はどのようにして生まれたのか。東海軒の平尾社長に聞きました。(2021/10/30)

未来のインタフェース:
どこでもドアならぬ、どこでも窓「アトモフウィンドウ」が昨対比4倍で売れているワケ
コロナ禍で約4倍に販売数を伸ばしているという、世界とつながる窓「アトモフウィンドウ2」。独自に撮影した世界各国の映像動画を写すことができる窓は、どこでもドアならぬ、「どこでも窓」のよう。コロナ禍での需要増や事業戦略を聞いた。(2021/10/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。