• 関連の記事

「オープンカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オープンカー」に関する情報が集まったページです。

26歳差婚の菊池瑠々、“ほぼ新車”のBMWオープンカーを購入 ドレス姿で愛車と2ショット「いつみてもかっこいい」
オープンカーは憧れだったそうです。(2024/4/18)

ボロボロでサビだらけのトヨタ車が…… 真っ赤なオープンカーに生まれ変わったカローラに「すばらしい仕事」
いかにも自家製って感じが良い。(2023/12/23)

自分でバッテリー交換できて深いキーボードを備えるモバイルPC「dynabook X CHANGER」登場 コンバーチブル2in1「dynabook V」にも新モデル
Dynabookが、ユーザーによるバッテリー交換可能な13.3型モバイルPCのコンシューマーモデルを投入した。バッテリーに劣化/障害が発生した場合に、修理対応で交換対応することが可能なことが特徴で、交換用バッテリーもオプション販売される。(2023/12/13)

左ハンドルの2人乗りオープンカー買った→予想外すぎる車種にツッコミ殺到 珍車すぎて警察も困惑
間違ってはいないけど……!(2023/11/18)

キュートな軽量FRスポーツ「ビジョン コペン」、ダイハツに聞くデザインのこだわりと製品化の可能性
初代「コペン」を思わせるコンセプトカー「VISION COPEN(ビジョン コペン)」を出品したダイハツ。FFの軽オープンカーだったコペンの未来に新しい可能性が生まれた。(2023/10/30)

自動車業界の1週間を振り返る:
ダイハツは未来のオープンカー2台を出展、コペンは軽じゃなくなる
週末ですね。急に朝晩が少し肌寒くなってきました。昼間はカラッとして気持ちがいいですね。カラッとしているということは空気が乾燥しているので、風邪やインフルエンザには気を付けたいところです。(2023/10/7)

電動化:
スライドドアにオープンカー、GRMNも対応? 新たな「センチュリー」
トヨタ自動車はショーファーカーの「センチュリー」に新モデルを追加し、センチュリー取扱店での受注を開始した。(2023/9/7)

ラストランの近藤春菜、オープンカーのハンドル繰る姿が「お金持ちの社長」 窪田正孝も過去“デート車”へ
この車で4台目。(2023/6/7)

重盛さと美、“自分へのご褒美”にオープンカー購入 運転席乗った姿公開し「似合うよ!」「いい買い物」
オシャレな重盛さんにぴったり。(2022/12/26)

え? これ買うの? ウド鈴木、珍車大好きがさく裂 「優勝パレードのオープンカー」が欲しくなる
古いクルマ大好きなウドさん、旧車の聖地のようなガレージで見つけたのは……。(2022/10/16)

スピードワゴン井戸田、いきなりBMW「330ci カブリオレ」400万円現金で購入 「12年待ってやっと買えた!」エピソードがなぜかドラマチック
なぜか小沢さんが絡んでいた……!(2022/8/14)

ポルシェ「911カレラGTS カブリオレ アメリカ・エディション」発表 「356アメリカ」をオマージュした北米限定2023年モデル
過去2例しかない「アメリカ」を冠した特別モデル。(2022/6/14)

「変なクルマ」「雨降ったら救われないよね」 初めて軽オープンカーを見た小学生のリアルな反応がカワイイ
子どもたちの正直な感想が面白い。(2022/6/12)

チョコプラ長田とパンサー向井の「ポルシェのオープンカー」ドライブが楽しそう 仲良く露天風呂に入る男二人旅
オープンカー、いい天気、桜、温泉、この季節の最強組み合わせ。(2022/4/24)

「飲み方イケメンwww」 水を飲むハムスターが男前すぎて「オープンカーとか乗ってそう」
たくましい。(2022/3/21)

霜降り明星せいや、千鳥ノブ愛車“1142万円”ベンツのオープンカーに興奮 中条あやみも反応「噂のオープンカー」
これが1000万円超えのベンツ……!(2021/11/18)

ちっちゃくてカワイイ名車 日産フィガロ生誕30周年を記念したミニカー登場、パーツ取り外しでオープンカーにも
屋根のパーツの取り外しでオープンカー仕様に。(2021/10/21)

魔裟斗&矢沢心、話題の“新車ベンツ”でドライブデート 「理想の夫婦」「奥さん運転なんですね」と反響
オープンカーかっこいい。(2021/4/27)

コンバーチブル、ロードスター、カブリオレ…… なぜ「オープンカー」にいろいろ呼び名があるの?
サクッとまとめて「オープンカー」でええやんと言いたくなりますが、使い分けるといいことがあるかもです。(2020/12/14)

レクサス「LC500」に優雅なコンバーチブルモデルが登場 観光名所「青の洞窟」をモチーフにした特別モデルも
ソフトトップの動き出しに「タメ」を作るなど、優雅さに力を入れています。(2020/6/19)

電気自動車:
フィアット500が全面改良でEVに、ADASやAndroidベースの車載情報機器も採用
フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は2020年3月4日、全面改良した「フィアット500」の新モデルを世界初公開した。新型500は同社初の電気自動車(EV)となる。ローンチ仕様の「500“La Prima”コンバーチブル」の価格は、家庭用充電システム込みで3万7900ユーロ(約452万円)となる。(2020/3/9)

「働き方改革とセキュリティ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にコンバーチブル2-in-1 PC ThinkPad L380 Yoga、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2020/2/25)

これスゲッ!! フロントウィンドウさえない815馬力の究極オープンカー「マクラーレン Elva」登場
窓なしで時速300キロで走ったらきっと爽快。アロンソ「ワイも買うで〜」。(2019/12/18)

何この満載セレブ感 レクサスが“官能"オープン「LC500 コンバーチブル」、LAオートショーで華麗に発表【写真88枚】
「車外からの見え方」や「官能エキゾーストサウンド」を最大限に感じられるように徹底チューニングしたのだそうです。(2019/11/21)

メルセデス・ベンツ、Eクラス クーペ/カブリオレに新モデル マイルドハイブリッド「BSG」搭載車を拡充
スポーティーなクーペ、シャレオツなカブリオレにもBSG。(2019/10/9)

BMW怪物クーペの美しきオープン仕様 写真で見る「M8カブリオレ」
流麗なボディーに過激なV8ツインターボ625馬力。【写真46枚】(2019/7/25)

市販化は目前? レクサス、新型「LCコンバーチブル」試作車を一般公開 最上級モデルのオープン型
レクサスの最上級クーペをオープンカーにした新型モデル。(2019/7/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
スープラはBMW Z4なのか?
スープラ/Z4共同開発企画の原点は、トヨタにあった。そして、特徴的なディメンジョンを決め、開発にGOサインが出てからは、スープラとZ4はそれぞれ独自に開発を進めた。共通基盤を開発してからは、それぞれの理想とするクーペとオープンカーを作るために完全に交流を絶って、それぞれが理想とするクルマを作った。スープラのチーフエンジニアが語る、開発インサイドストーリー。(2019/6/24)

このど派手「緑」スゲー! ランボルギーニ・ウラカンにオープンの激烈版「EVO スパイダー」爆誕
クーペに続いてスパイダーも“EVO”に。時速325キロ出ちゃうオープンカー。(2019/2/28)

車両デザイン:
オープンカーではないコペン限定車が誕生、こだわりもてんこ盛り
ダイハツ工業は、「東京オートサロン2019」(2019年1月11日〜13日、幕張メッセ)で「コペン クーペ」を含む複数の車両を公開した。コペン クーペは同社オープンカーの「コペン セロ」をベースに、CFRP(炭素繊維強化樹脂)製のハードルーフを取り付けたことによって流麗なクーペスタイルを実現した特別仕様車だ。(2019/1/15)

たった12秒でオープンカーに変身! マクラーレン新モデル「720S スパイダー」発表、性能ほぼそのまま
それでいて重量は1332キロという軽さ。(2018/12/11)

最上級クーペにオープンモデル:
BMW「8シリーズ」にコンバーチブル登場
独BMWが「8シリーズ」のオープントップモデル「コンバーチブル」を発表した。(2018/11/5)

運転支援機能も充実:
メルセデス・ベンツ、新型「Cクラス」国内発表 デザイン刷新
メルセデス・ベンツ日本が、セダン/ワゴン/クーペ/カブリオレの新型「Cクラス」を発表。デザインを刷新したほか、運転支援機能やテレマティクスサービスを充実させた。(2018/7/25)

これいいな! 千葉房総のJR駅レンタカーでロードスターに“結構安く”乗れる「オープンカーde南房総ドライブ」開始
3時間3000円、1日7000円の試験サービス。夏の房総半島をオープンカーで……はぁぁ気持ち良さそう。(2018/6/26)

はぁぁ、走ればアドレナリン出るぞこれ 「BMW M4カブリオレ」が日本初導入、限定10台の記念モデルも
かっこいいなぁぁ。超気持ち良さそう。(写真259枚)(2018/5/25)

基幹モデル:
新型「MINI」発表 エクステリア・インテリアを一新
BMWが新型「MINI」を発表。3ドア、5ドア、コンバーチブルの3モデルで、エクステリアとインテリア、パワートレーンを一新した。(2018/5/16)

うほほー、やっぱりすごいデザイン! 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
日本車離れしてます。【写真42枚】(2018/2/22)

「おいw、ロードスターが焼き芋売ってたぞ」 夜の横浜であったかブーム、オープンカー焼き芋屋さんが出没中
うわーーー超カッコいい。しかもおいしそう。(2018/2/1)

デル、12.3型3K液晶を搭載した法人向け2in1タブレットPC
デルは、プロフェッショナル向けをうたった2in1タブレットPC「Latitude 7000 12 インチ コンバーチブル 2-in-1 (7285)」を発表した。(2017/7/12)

材料技術:
樹脂フロントウィンドウで3割以上の軽量化、採用モデルは2017年秋から市販
帝人は、電気自動車(EV)ベンチャーのGLMにポリカーボネート樹脂製フロントウィンドウを供給する。GLMはスポーツオープンカー「トミーカイラZZ」のオプションとしてポリカーボネート樹脂製フロントウィンドウを設定、2017年秋から発売する。樹脂製のフロントウィンドウが市販車に採用されるのは「世界初」(帝人、GLM)。(2017/7/5)

Lenovoの「Yoga Book」はタイピング/描画(ワコム技術採用)パッド搭載で690グラム
Lenovoが360度回転コンバーチブルの新モデル「Yoga Book」を9月に発売する。タッチパネル式キーボード「Halo Keyboard」はタッチパネルにもなり、付属のスタイラス(ワコムのデジタルペン技術採用)で描画もできる。10.1インチで厚さ9.6ミリ、重さは690グラムだ。(2016/9/1)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「86コンバーチブル」はどこに消えてしまったのか
若者だってオープンカーに乗りたいです。(2016/7/21)

Lenovo、コンバーチブルPCとして世界最薄の「Lenovo YOGA 900S」
「Lenovo YOGA 900S」はコンバーチブルPCでは世界最薄となる12.8ミリを実現。重量も999gで、バッテリー駆動は14.1時間とモビリティ性能をうたう。(2016/5/31)

東京オートサロン2016:
「N-ONE」がピックアップトラック、「S660」がクラシックカーに変身
ホンダアクセスは「東京オートサロン2016」に軽自動車「N-ONE」をベースにしたピックアップトラックと、クラシックなデザインでカスタマイズした2人乗り軽スポーツオープンカー「S660」を展示した。純正カー用品の開発強化の一環となる取り組みだが「来場者の反応次第で、商品化に動き出したい」(ホンダアクセス担当者)という。(2016/1/18)

CES 2016:
Lenovo、有機LEDディスプレイを採用した14型コンバーチブルPC「ThinkPad X1 YOGA」
厚さ約17ミリの有機LEDディスプレイ採用コンバーチブルPCが登場。(2016/1/5)

車載情報機器:
車載情報機器のスマホ連携基盤にニュアンス参戦、マツダ提携の米ベンチャーと
音声認識エンジンを手掛けるNuance Communications(ニュアンス)と米国ベンチャーで車載情報機器のソフトウェアプラットフォームを展開するOpenCar(オープンカー)が提携。常時通信接続を行うコネクテッドカーで重要な役割を担う、車載情報機器のスマートフォン連携プラットフォームの事業展開を加速させる。(2015/7/22)

軽オープンカー「コペン」、発売11カ月で1万台突破
ダイハツの新型「コペン」の累計販売台数が発売11カ月で1万台を突破。(2015/6/4)

2015年PC/タブレット春モデル:
第5世代Coreでさらに進化したプレミアムPC――「dynabook KIRA V83/V73/V63/L93」
春商戦に向けて、東芝の13.3型プレミアムスリムノートPC「dynabook KIRA V」、13.3型コンバーチブル&デタッチャブルPC「dynabook KIRA L」は、全機種が第5世代Core搭載の新モデルとなった。(2015/1/26)

NEC、世界最軽量コンバーチブルなど法人向けPC新モデル
NECが法人向けPCの新モデルを投入。個人向けモデルに登場した13.3型コンバーチブルで世界最軽量のモデルをはじめ、3シリーズ全6モデルを用意した。(2015/1/21)

NEC、重量約926グラムの“世界最軽量”13.3型コンバーチブルノートなどビジネスPC計3タイプを発売
NECは、最新の第5世代Coreプロセッサ搭載で世界最軽量を実現したとするビジネスモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVN」など計3タイプを発表した。(2015/1/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。