• 関連の記事

「掃除機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック

「これが犬を飼っている家の現実です」 掃除機メーカーに伝えたくなるリアルな写真→犬飼いさんから共感集まる
さわってみたい!(2022/7/2)

令和の神器:
食洗機を阻む30センチの壁 「一家に一台」になれるのか、メーカーの苦悩
令和の現代人に欠かせない「新・三種の神器」は、「ドラム式洗濯機」「ロボット掃除機」「食洗機」だといわれている。スリーエムの調査によると、新・三種の神器のうち、いちばん多くの人が所有している家電は食洗機(36%)だった。しかし詳細を見ると、新築や持ち家のなどビルトイン型が大多数を占め、賃貸住宅では、普及しているとは言い難い。食洗機を賃貸住宅にも普及させようと、家電メーカー各社が知恵を絞っている。(2022/6/30)

「ルンバ」の動きをプログラミングで再現 教育用ロボット「Root」に新カリキュラム
ロボット掃除機「ルンバ(Roomba)」で知られるアイロボットが、6月8日の「ルンバの日」に合わせてプログラミングロボット「Root(ルート)」の新しい教育カリキュラムを発表した。合わせて、ルンバをベースに開発された新型ロボット「Create 3」を教育市場向けに販売することも明らかにした。(2022/6/9)

知らないと損?業界最前線:
「ルンバ」を中国勢が猛追、日本メーカーの今後は? 最新ロボット掃除機市場
ロボット掃除機の代表的な製品といえば「ルンバ」。2002年の初代モデル発売以降、約20年間、国内シェアは1位。これを猛追するのが中国メーカーで、一方、日本メーカーは急速に存在感を失っている。今後さらに普及が進むだろうロボット掃除機について、市場動向を見ていく。(2022/6/2)

掃除機をかけ始めると、猫たちが…… 「こっちくるニャー!!」と聞こえてきそうな漫画みたいな表情に爆笑
コミカルな表情がかわいい!(2022/5/23)

猫ちゃんにロボット掃除機がゴツゴツぶつかってくるけど…… まったく気にせず絶対に動かない姿に爆笑 【マレーシア】
頑固たる意思。(2022/4/13)

ルンバ、Siriでの音声操作に対応 アイロボットが大規模アップデート実施
アイロボットジャパンは4月6日、ロボット掃除機「ルンバ」と、床ふきロボット「ブラーバ」(無線LAN対応製品)の大規模なソフトウェアアップデートを行うと発表した。「iRobot Geniusホームインテリジェンス」のバージョンが4.0になった。Siriによる音声操作などに対応した。(2022/4/6)

これぞほぼ全自動で手間いらず:
メンテ作業不要のロボット掃除機で在宅ワークが快適に! エコバックス「DEEBOT X1」シリーズが狙うもの
エコバックスジャパンが、10万円台半ばから20万円前後の高機能ロボット掃除機の「DEEBOT X1」シリーズを発表した。日本市場はまだまだロボット掃除機の伸び代があるという、同社の狙いを聞いた。(2022/3/30)

オフィスも「ルーロ」でお掃除 パナソニック、ロボ掃除機の業務用サブスク開始
パナソニックが業務用小型ロボット掃除機「RULO Biz」開発。月額定額制の清掃プラットフォームサービスを販売する。(2022/3/22)

日本電気硝子がデモ:
全固体Naイオン二次電池でロボット掃除機を駆動
日本電気硝子は「第13回 国際二次電池展(春)」(2022年3月16〜18日、東京ビッグサイト)にて、開発中のオール酸化物全固体Na(ナトリウム)イオン二次電池を展示した。(2022/3/24)

ロボット:
東京港区の複合施設でEVと連携するロボの実証実験を実施、三菱地所とパナソニック
パナソニックは、経済産業省の補助事業「令和3年度革新的ロボット研究開発等基盤構築事業(ロボットフレンドリーな環境構築支援事業)」を受託した三菱地所に、ロボットメーカーとして協力し、東京都千代田区の複合施設で搬送ロボットとロボット掃除機の実証実験を行った。(2022/3/14)

EC・キャッシュレス動向ウォッチ:
Amazonタイムセールが28日まで Apple製品やロボット掃除機など2ケタ割引
Amazon.co.jpが2月26〜28日までタイムセールを実施。ポイントアップキャンペーンも。(2022/2/27)

【Amazonタイムセール祭り】Ankerのワイヤレスヘッドホンが38%オフ! USBケーブルやモバイルバッテリーなどもお買い得に
スピーカーやロボット掃除機などもお買い得。(2022/2/26)

ロボット開発ニュース:
検知範囲を7倍に、自動走行地図作成も可能なパナの業務用ロボット掃除機
パナソニックは2022年2月22日、同年3月から同社が量産化予定の業務用ロボット掃除機「RULO Pro MC-GRS2M」の説明会を開催した。センサーレーダーの検知範囲を拡大した他、自動走行地図作成機能を持たせた。(2022/2/24)

吸引モーターを低振動/低騒音に:
3相ブラシレスDCモーター用プリドライバーICを開発
東芝デバイス&ストレージは、ホールセンサーレス制御で正弦波駆動方式の3相ブラシレスDCモーター用プリドライバーIC「TC78B011FTG」を開発、量産出荷を始めた。サーバファンやコードレス掃除機に採用される吸引モーターなどの低振動/低騒音化を可能にする。(2022/2/14)

サブスクプラン3カ月無料キャンペーンも:
広角カメラを使って障害物を効率的に回避――ロボット掃除機「ルンバ j7/j7+」が日本上陸 2月10日発売
米iRobotのロボット掃除機「ルンバ(Roomba)」の新モデルが日本でも登場する。本体に搭載した広角カメラによって障害物をより効率的に避けられるようになった他、クリーンベース(ゴミ収集機)付きモデルではベースのデザインを横長とすることで、外観をスッキリとさせている。(2022/2/2)

ペットのうんち、吸い込んだら新品交換 新しいルンバはAIに自信
アイロボットジャパンは2日、床に散らばった靴下や電源コード、ペットの排泄物などを正確に避けて掃除するというロボット掃除機「ルンバ j7+」を発表した。(2022/2/2)

【Amazon 初売り】レイコップの水拭きロボット掃除機が5000円OFFで登場! パワフルな清掃力で人気のモデル
アレル物質・細菌除去率90%以上。(2022/1/3)

『大人の科学マガジン』から「自分で作る卓上ロボット掃除機」登場 2012年の名作ふろくを令和に復刻
部品や説明書と一緒に、機構を解説したガイドブックも同封しています。(2021/12/11)

Amazonがブラックフライデーの人気商品第2弾を発表 Ankerの小型プロジェクターやECOVACSのロボット掃除機が売れ筋
残りあと2日!(2021/12/1)

【Amazonブラックフライデー】コスパ最強モデル! ロボット掃除機「ルンバ e5」が初セールで8000円OFF
エントリーモデルの「ルンバ 692」も安くなってます。(2021/11/26)

ちょっと寝ようとしたときに限って、猫が…… 突然の“ロボット掃除機ハプニング”を描いた漫画があるある
めっちゃわかる。(2021/11/24)

Wired, Weird:
回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理【後編】
前回に続き、回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理の様子を報告する。前回は、とりあえず動作するところまではこぎ着けたが、完璧な修理とはいえる内容ではなかった。そこで、今回は完璧に近い修理を目指すことにする。(2021/10/19)

ロボット掃除機もテレワーク対応に パナ、「ルーロ」に人を避けて掃除する「在宅掃除モード」
パナソニックは、ロボット掃除機「ルーロ」に「在宅掃除モード」を追加するソフトウェアアップデートを10月下旬に実施する。人の足を検知すると半径約50cmのエリアを回避して掃除する。(2021/10/5)

【Amazonタイムセール祭り】Ankerの完全ワイヤレスイヤフォンが3000円台から 他にも充電ケーブル、ロボット掃除機などAnker製品特集
電池やケーブルなどの買いだめにもどうぞ。(2021/9/25)

ブラッシング嫌いな猫、ところが…… 掃除機での“吸引毛づくろい”で気持ちよさそうにする姿がかわいい
気持ち良い〜。(2021/9/23)

Wired, Weird:
回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理【前編】
電動の回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理を依頼された。今回から2回にわたって、修理の様子を報告していこう。(2021/9/16)

「自家用ヘリでおでかけニャ♪」 ロボット掃除機に乗って優雅に移動する猫ちゃんが面白かわいい
猫ちゃんがヘリコプター風のロボット掃除機に乗っています。(2021/8/31)

毎分3000回モップを振動させて水ぶきするロボット掃除機、9月発売
Beijing Roborock Technologyは30日、水ぶき機能を強化したロボット掃除機を発表した。毎分3000回振動させてこびり付いた汚れに対応するという。(2021/8/30)

【Amazonタイムセール祭り】Anker製品がお買い得 ロボット掃除機が4000円OFF、完全ワイヤレスイヤフォンが3500円OFFなど
Ankerのワイヤレスイヤフォン使ってます。(2021/7/16)

ロボット掃除機に乗って移動しているのは…… 「やあ!」とあいさつをしてその場を去るトカゲにワンコ驚き
野生を忘れた怠惰なトカゲ。(2021/6/29)

デライトデザイン入門(4):
デライトデザインの先行事例としての“音のデザイン”
「デライトデザイン」について解説する連載。連載第4回では、デライトデザインの先駆的な事例といえる“音のデザイン”を取り上げる。音のデザインが生まれた背景や音の性質、音質指標などについて紹介するとともに、具体的な実施アプローチとして、クリーナー(掃除機)への適用例を詳しく説明する。(2021/6/24)

Ankerのプライムデーセール バッテリーからプロジェクターまで170品以上 2割引〜
20、21日の「Amazonプライムデー」で、Ankerが170製品以上をセール。モバイルバッテリーからロボット掃除機、モバイルプロジェクターなどをラインアップしている。(2021/6/16)

iRobotのロボット掃除機サブスクサービス「ロボットスマートプラン+」がリニューアル
アイロボットジャパンは、同社が提供するサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」のアップデートを発表した。(2021/6/8)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
掃除機が「見える化」したのはほこりだけじゃなかった
家電量販店で実物触ったらほしくなりました(2021/6/1)

イノベーションのレシピ:
“薄い刃”のようなレーザーで目に見えないほこりを可視化する新しい掃除機
ダイソンは2021年5月26日、クリーナーヘッドに搭載したグリーンレーザーで床面の微細なほこりを可視化するコードレス掃除機「Dyson V12 Detect Slim」シリーズを販売開始すると発表した。レーザーでほこりを可視化する仕組みを取り入れたのは同社製品では初めて。(2021/5/28)

リヴァイ兵長ボイスのロボット掃除機が登場 「これが本物の掃除だ。分かったか?」など104種のセリフを収録
本編さながらの活躍をしてくれそう。(2021/5/26)

「ダイソン史上、最もインテリジェント」 レーザーでゴミを可視化するコードレス掃除機が登場
ダイソンは、ヘッドからレーザー光を床面に照射して微細なホコリを可視化し、取り逃しを防ぐコードレス掃除機「Dyson V12 Detect Slim」を発売した。(2021/5/26)

「ふたを開けたらフィルター未開封だった……」 SHARPが空気清浄機の悲劇に涙する人に、掃除機と空気清浄機をあげる謎キャンペーンを実施
今日も誰かが泣いている……?(2021/5/25)

【Amazonタイムセール祭り】アイリスの家電・家具特集 マスクや掃除機、本棚から高圧洗浄機まで何でもあるな!
高圧洗浄機も1万円ちょっと。(2021/5/23)

掃除機にビビりまくる猫ちゃんが……中に人間入ってる!? 「へっぴり腰かわいい」「現場猫みたい」と人気に
とりあえず高いところに隠れるんだニャ……!(2021/5/23)

スナイパーライフル? いいえ「掃除機」です モデルガンに擬態した電化製品の画像に「違和感仕事しろ」「かっこいい」
違和感の野郎、またサボってやがる。(2021/5/20)

直接ゴミを吸えちゃうゴミ箱が登場 サンコーから「センサー式ゴミ箱掃除機」発売
見た目はゴミ箱、中身は掃除機。(2021/4/17)

「浮いているかのように軽快」──ダイソン、ヘッドを自在に動かせるコードレス掃除機「オムニグライド」発売 交換バッテリーも
ダイソンは、前後左右にヘッドを動かせるコードレス掃除機「Dyson Omni-glide」(オムニグライド)を発売した。直販価格は6万4900円(税込)から。(2021/4/7)

ドコモ、ロボット掃除機やVRヘッドセットなどをレンタルできる「kikito」提供開始
NTTドコモは、4月1日にデバイスレンタルサービス「kikito」を提供開始。ロボット掃除機「ルンバ」や一眼レフカメラ、一体型VRヘッドセットなどを自宅で受け取り、自宅・コンビニから返送できる。(2021/4/1)

掃除しにくい場所を指摘するロボット掃除機 パナソニックが「ルーロ」アップデート
パナソニックは、ロボット掃除機「RULO」(ルーロ)のソフトウェアアップデートを4月下旬から実施する。(2021/3/22)

ロボット掃除機を乗りこなす子犬、向かった先には…… ワンコの真顔がシュールでかわいい
お部屋、きれいになったかな?(2021/2/26)

「気持ちいいワン」 ロボット掃除機にお尻をマッサージしてもらうワンちゃんがかわいい
ロボット掃除機「邪魔なんですけど」。(2021/3/9)

ルンバ、国内累計出荷が400万台超え 2年で100万台増
アイロボットジャパンがロボット掃除機「ルンバ」と床ふきロボット「ブラーバ」を合計した国内累計出荷台数が2020年12月までに400万台を超えたと発表した。(2021/2/17)

ファブリック調の「ルンバ i3+」発売 自動ごみ収集機付きで10万円切る
アイロボットジャパンはロボット掃除機「ルンバ i3+」を2月26日に発売する。ルンバが戻ってくると自動でごみを吸い出す「クリーンベース」付きで価格は9万9800円(税込)。(2021/2/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。