「スキル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

ウマ娘コスプレ集団がスキー場へ出走 シュールなレース風景がめちゃくちゃ楽しそう
雪の中を疾走する姿には「オグリキャップのスキル演出」の声も。(2022/1/21)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
2022年のWeb解析 「GA4」の本格普及でマーケターに求められるスキルセットとは?
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパートが毎月リレー形式で解説。今回は「2022年のWeb解析業務に求められるスキル」をテーマにお届けします。(2022/1/21)

「モバイルファースト」時代の人材不足解消術【前編】
「中級ITスキル」があらゆる職種で必須に? “IT格差”を解消するには
人材不足に悩む企業が特に悩んでいるのは、ITスキルの高い人材をいかに獲得し、育成するかだ。「2030年までにほとんどの職種で中程度以上のITスキルが必要になる」という声がある中、企業は何をすればよいのか。(2022/1/20)

従業員は何を望んでいるか
多くの企業に広がるスキルギャップ、解決しなかった結果は?
ITリーダーの多くがスキルギャップに悩んでいる。品質目標を達成できないと訴えている。だが従業員も不満を募らせている。(2022/1/18)

最先端事例に学ぶ強い営業組織のつくり方:
PR:「売れる」営業を効率的に育成 今注目の「セールスイネーブルメント」とは?
各自が能動的に動く必要がある営業部門は、活動の可視化が難しい領域だ。各営業がどのような知識・スキルを持ち、それをどう生かして行動し、その結果具体的にどれくらいの成果につなげているのか。もともと見えづらかったものが、コロナ禍により「全く見えなくなった」と、頭を悩ませているマネジメント層、経営層は少なくないだろう。先行き不透明なこの先、営業部門はどう変革するべきなのか? 今話題のセールスイネーブルメントから解決策を探る。(2022/1/17)

1000社のマーケティング支援実績と知見を活用:
WACULがマーケター人材のマッチングサービスを開始
企業とマーケターのマッチングを支援する一方、フリーランスのマーケターのスキルを向上させ続ける環境作りを目指す。(2022/1/5)

年末のまとめ:
2021年、「悩める管理職」に向けた記事5選──部下を育てるスキルから、テレワークの秘訣まで
想像以上に長引くコロナ禍の中、マネジメントに悩む管理職の方は多くいるでしょう。ITmedia ビジネスオンラインでは、変わりゆく日本の働き方を見据え、さまざまな角度からマネジメントに関連する記事を掲載しています。今回はその中から、厳選して5つの記事を紹介します。(2021/12/29)

背景には「修理する権利」意識の高まり
Appleがついに“iPhoneセルフサービス修理”開始 それでも素直に喜べない理由
Appleは電子機器の修理スキルを持つユーザー向けに、セルフサービス修理プログラムを2022年に開始する。ただし専門家は「ユーザーは自分で修理したがらないだろう」とみる。その理由は。(2021/12/27)

背景を考察:
日本は遅れてる!? 中学受験ドラマ『二月の勝者』をきっかけに考える、教育とビジネススキル
中学受験を扱った『二月の勝者〜絶対合格の教室〜』がドラマ化された。新しい時代に対応した問題を出す中学・高校が増えているという。教育の観点からこれからのビジネススキルを考察する。(2021/12/24)

“手探りマネジメント”はもうやめる:
「部下を育てられない管理職」と「プロの管理職」 両者を分ける“4つのスキル”とは?
日本企業はなぜ、「部下を育てられない管理職」を生み出してしまうのか。「部下を育てられない管理職」と「プロの管理職」を分ける“4つのスキル”とは? 転職市場で求められる優秀な管理職の特徴について解説する。(2021/12/16)

自動化の成功体験を積み重ねる方法
プロ直伝「RPAの内製化に必要な人材の育て方」
RPAの導入時は、ロボットを開発できる人材の育成が障壁となる。従業員のモチベーションを高め、開発スキルを持った“RPA人材”として育てるためには何が必要なのか。(2021/12/17)

キャリアニュース:
リスキリングを約5割が実施、新たに身に付けたいITスキルは「データ解析」
「ビズリーチ」が、スキルを学び直す「リスキリング」に関する調査の結果を発表した。ビジネスパーソンの54.8%がリスキリングに「取り組んでいる」と回答した。「新たに身に付けたいITスキル」は「データ解析・分析」が最も多かった。(2021/12/9)

アイデアソンと新規ビジネスの良い関係とは
節電をビジネスに結び付ける、レッドハットのアイデアソンから生まれたもの
ビジネス変革の重要性が増す中で、アイデア創出のスキルを高める機会は貴重だ。レッドハットがオンラインで開催したアイデアソンでは、「金融API×非金融」をテーマにした新たなビジネスアイデアが発表された。どのような内容なのだろうか。(2021/12/3)

ソフトスキルが企業の明暗を分ける【第4回】
ソフトスキルを重視するリーダーと軽視するリーダーの違い どちらが生き残るのか
共感力などの「ソフトスキル」を重視するリーダーと、そうでないリーダーの違いを生む要因とは。適者生存の企業文化と、共感力やマインドフルネスなどを重視する企業文化はどちらが生き残るのか。(2021/12/2)

製造マネジメントニュース:
DXを妨げる障壁は人材/スキル不足に経営陣の「見通しの甘さ」
IDC Japanは2021年11月25日、国内におけるDX推進企業のデータ利活用動向と、IoT推進企業の取り組みに関する調査結果を発表した。DXを妨げる要因として、データサイエンススキルやエンジニアリングスキルの不足や、経営陣の「見通しの甘さ」を指摘する声があった。(2021/12/1)

未経験でも社内データサイエンティストになるための4つの指針
DX組織立ち上げの機運が高まる中、まったく異なる業務で活躍されていた方々が社内データサイエンティストの候補となることも多いでしょう。データサイエンティスト候補として選ばれた方々の視点に立ち、データサイエンスのスキルを身に付ける方法について紹介します。(2021/12/8)

SAPがローコード/ノーコード向け開発ツールを発表 AI関連機能も追加へ
SAPはSAP BTPで利用できる統合的なローコード/ノーコード開発ツールを発表した。コーディングのスキルを持たないユーザーでも、新しいアプリケーションの開発や、既存のアプリケーションの拡張などが可能だとしている。(2021/11/25)

現在のビジネス環境に合わせた見直しを実施:
「データサイエンティストに必要なスキルリスト」の第4版を公開 データサイエンティスト協会
データサイエンティスト協会は、「データサイエンティスト スキルチェックリスト」の第4版と、「2021年版 タスクリスト ver.3」を公開した。スキルチェックリスト第4版は、現在のビジネス環境や実態に合わせて全面的に見直したという。(2021/11/25)

BCP・DRの採用面接を乗り切るために【後編】
「成功するBCP・DR管理職」になる鍵は何? 面接でアピールすべきスキルは?
企業で「事業継続計画」(BCP)や「災害復旧」(DR)を担当する管理職を目指すには、そのためのスキルや認定資格が要る。採用面接の想定質問に沿って、身に付けるべき「武器」を紹介する。(2021/11/25)

ソフトスキルが企業の明暗を分ける【第3回】
「上司のソフトスキル」が低い“残念な企業”の末路
組織力の強化にかかわるソフトスキルの意義を理解できず、ソフトスキルが低いままのリーダーがいる組織も残念ながら存在する。専門家は、こうしたリーダーが導く組織の未来を憂慮する。その理由は。(2021/11/25)

就労意識観点:
成果主義・ジョブ型採用のもとで考えるべき、2種の人材ポートフォリオ
HR部門が「スキル観点」の人材ポートフォリオを考えるのは、もはや当然のことです。しかし人材がますます流動化する昨今、さらには成果主義やジョブ型採用が広がる流れの中では、これだけでは不十分です。「就労意識観点」ともいうべき人材ポートフォリオを持つ必要があります。(2021/11/23)

工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛
お店レベルだ。(2021/11/21)

BCP・DRの採用面接を乗り切るために【前編】
「いくらBCP予算が必要か」の狙いは数字ではない いじわるな質問に答えるこつ
企業で「事業継続計画」(BCP)や「災害復旧」(DR)を担当する管理職は幅広いスキルを持つ必要がある。自分が即戦力であることを採用面接でどう伝えればいいのか。質問の具体例に沿ってヒントを探る。(2021/11/18)

ソフトスキルが企業の明暗を分ける【第2回】
上司が部下の「ソフトスキル」を伸ばすには“あれ”を定義すべし
専門家によると、従業員のソフトスキルを伸ばすためには、「必要なスキル」とそれを表す「具体的な行動」の定義が重要だ。どのように定義すればよいのだろうか。(2021/11/18)

人事が考える「45歳以上の中高年人材」課題 3位「キャリア支援不足」、2位「学びの場の少なさ」、1位は?
法人向け統合人事システムを展開するWorks Human Intelligenceが国内大手54法人を対象に実施したアンケート調査で、人事担当が考える中高年人材の課題1位は「自律的なリスキル(学び直し)の必要性」であることが判明した。(2021/11/12)

ソフトスキルが企業の明暗を分ける【第1回】
「ハイパーラーニング」とは? 自動化が進んでも生き残る方法
自動化技術普及に伴い、従業員のソフトスキルがますます重視される可能性がある。それはなぜなのか。今後、どのようなソフトスキルが求められるのか。専門家に聞いた。(2021/11/11)

SIEMとSOARの連携【前編】
SIEMを機能させるための必要条件
SIEMからメリットを引き出すには条件がある。正しい運用体制を整えなければ役に立たない。もちろん、SIEMを使いこなすスキルがなければそれを補う手段がある。(2021/11/4)

AIに記者の仕事は奪えるか? ニュース記事を代筆してもらった
近年、自然な日本語を生成できるAIが続々登場している。今回記者は、AIにニュース記事を代筆してもらう実験を行った。いい結果を導き出すには“対AI用コミュニケーションスキル”が重要になる。(2021/10/29)

男女別の違いも:
新しい職場への不安 「自分のスキル」「社風」を抑えた1位は?
アイデムは、求人サイト利用者を対象に「仕事探しに関する調査」を実施した。新しい職場で働く際に不安なことで1位となったのは?(2021/10/29)

接種で生かされた「カイゼン」:
これも日本の技術力! ワクチン接種に生かしたスキルとは
国内で新型コロナウイルスワクチン接種を2回以上を終えた人は26日、全人口の7割を超えた。当初は各地でトラブルも目立った集団接種だが、改善を重ねてスムーズに進展。その裏には、日本の製造現場で培われた知恵が一役買っていた。(2021/10/27)

SAPがSuccessFactorsの新ソリューションを発表 人材のスキルアップと流動化へ
SAPジャパンは、従業員の自律的なキャリア開発や成長を支援する「SAP SuccessFactors Opportunity Marketplace」を発表。社内の人材流動性や組織のアジリティの向上を支援する。(2021/10/25)

データアナリストドリブンな組織を構築するには? Googleが解説
Googleは、データアナリストドリブンな組織の構築について解説した。データアナリストのコミュニティーの経験とスキルセットを利用し、拡大するというその手法とは。(2021/10/22)

帰属意識は変化するのか:
副業していることを会社に伝えていない正社員が8割以上 本業への影響は?
企業で正社員として働いている人を対象に「副業に関するアンケート調査」を実施した。副業していることを会社に伝えているか聞いたところ、8割以上の人が会社には伝えていないことが分かった。副業で生じた本業へのデメリットやモチベーションの変化、本業のスキルの変化なども聞いた。(2021/10/18)

ITインフラの“理想”を小さな負担で実現
ハイブリッド環境構築の最適解? 小さく始められるクラウド時代のHCIとは
オンプレミスインフラのIaaS移行が進む一方、スキル/予算不足でサーバ仮想化が進まず、やむを得ず多数の物理サーバを運用している企業は多い。この状況ではIaaS移行はさらに難しくなるが、この現状を打破する次世代のHCIがあるという。(2021/10/18)

本当に必要な施策は何か?:
「中途採用で営業力強化」はなぜ失敗? 良かれと思った組織作りの落し穴
多くの営業組織が、営業担当者のスキル向上や育成に課題を抱えている。その解決策として最も多く選ばれるのが「中途採用で営業力を強化する」という手法だが、中途採用に依存しすぎると、取り返しのつかない失敗を招いてしまうケースもある。筆者が見てきた実際の失敗例をもとに、何が求められているのかを考える。(2021/10/15)

Gartner Insights Pickup(228):
ソフトウェアエンジニアリングチームの有効性を高める3つの方法
チームの有効性を高めるには、権限の付与や重要なスキルの習得支援、サーバント(支援型)リーダーシップに注力することだ。(2021/10/15)

IT人材をより活かす「仮説検証型開発」とは:
PR:データの民主化の前にITチームが手掛けるべきことは 三菱重工の事例
三菱重工が手掛ける顧客体験改革の施策は事業部に負荷をかけず、ITエンジニアのスキルを生かして課題を高速に解決する枠組み作りから始まった。どのようにデータの民主化を進めたのか、方法を聞いた。(2021/10/20)

約半数の経営者・管理職が「入社時に新入社員に身に着けておいてほしい」と答えた3つのスキルとは?
「若手社員のスキルと課題」に関する調査を実施。経営者や管理職が新入社員に求めるスキルがある一方、新入社員側がプレッシャーを感じていることも分かった。(2021/10/14)

アイデアを「製品化」する方法、ズバリ教えます!(12):
日本の製造業の現状とその打開策【後編】
自分のアイデアを具現化し、それを製品として世に送り出すために必要なことは何か。素晴らしいアイデアや技術力だけではなし得ない、「製品化」を実現するための知識やスキル、視点について詳しく解説する連載。第12回は「日本の製造業の現状とその打開策」の【後編】として、部品メーカーにフォーカスした内容をお届けするとともに、“これからのモノづくりの方向性”について筆者の考えをお伝えする。(2021/10/14)

働く男女に聞く:
仕事でスキルアップしたい理由1位は「収入増」 取り組んでいることは?
ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が、働く男女500人を対象に「スキルアップのためにしていること」を尋ねた。(2021/10/11)

SIerのクラスメソッド、AWSと戦略的提携 日本向けにクラウド移行、ITシステム内製化の促進を支援
AWSを用いたSIerとして知られるクラスメソッドが、米Amazon Web ServicesAWSとの戦略的提携を発表した。今回の提携で、AWSとの関係を強化し、新規ビジネスの開拓やハイスキルなAWSエンジニアの育成に取り組む。(2021/10/6)

連載・2021年、役員改革が始まった:
取締役の能力を一目瞭然にする「スキル・マトリックス」とは? 取締役会に迫る“改革の圧力”
東証の市場再編、CGコードの改訂によって、取締役会への改革の圧力が加速している。取締役のスキル・マトリックスの開示に関して、原則を実施するか、実施しない場合は理由を説明することが求められる。(2021/10/5)

“顧客との付き合い方”のデザイン法:
「成果が見えづらい……」 カスタマーサクセス管理の失敗から学ぶ“キャリアパス”の設計法
カスタマーサクセスの需要が高まっている。チームの人数が増えると、マネジメントやキャリアパスの設計に問題が生じることが多い。カスタマーサクセスの管理でよくある失敗例なども踏まえながら、スキルの定義やキャリアパスの設計をどのようにすべきか、考える。(2021/10/4)

ブロガーが語るネットワークの3つの問題【後編】
リーダーの資質とは? ネットワークエンジニア「初級」「上級」の最大の違いは
ネットワークエンジニアとして優れた役割を果たすために必要なのは、技術的なスキルだけではない。ある専門家は初級エンジニアと上級エンジニアの違いを挙げて、リーダーが持っている“ある資質”を解説する。(2021/9/29)

アイデアを「製品化」する方法、ズバリ教えます!(11):
日本の製造業の現状とその打開策【前編】
自分のアイデアを具現化し、それを製品として世に送り出すために必要なことは何か。素晴らしいアイデアや技術力だけではなし得ない、「製品化」を実現するための知識やスキル、視点について詳しく解説する連載。第11回は「日本の製造業の現状とその打開策」の【前編】として、設計メーカーと組み立てメーカーにフォーカスした内容をお届けする。(2021/9/27)

スキルアップのためにしたことは?:
経験者に聞いた、転職で役立ったスキル 2位はコミュニケーションスキル、1位は?
ビズヒッツは、転職経験者を対象に「転職で役立ったスキルに関する意識調査」を実施。最も多かった回答は「OAスキル」だった。(2021/9/26)

TechTarget発 世界のITニュース
「Alexa」が進化 「運動したい」でスキル起動、スマートホーム規格Matter導入も
Amazon.comは開発者向けイベント「Alexa Live 2021」で、「Alexa」の新機能を発表した。一般的なフレーズでの「Alexaスキル」検索を可能にする開発ツールなど同社が披露した新ツール、新機能を紹介する。(2021/9/26)

技術スキル、ビジネススキル、もう1つは……?:
VUCA時代を生き抜くエンジニアに必要な3つのスキル
技術力だけでは生き残れない。ビジネススキルも必要だ。でも、本当に必要なスキルはもっと根源的なものだった――。(2021/9/21)

仮想化エンジニアの採用面接でよく出る11個の質問【第3回】
採用面接で仮想化技術の“あの言葉”の意味を聞かれたら、どう答えるべきか
仮想化エンジニアの採用面接では、求職者が持つ仮想化技術の知識や経験を問われることがある。採用面接に頻出する質問を基に、仮想化のスキルをアピールするための回答のポイントを説明する。(2021/9/21)

競争力を高める「スキルアップ」と「リスキリング」【第3回】
LinkedInが明かす「競争優位性が高い企業」の条件とは?
パンデミックの影響が収まらない中、企業は人材開発の課題にどう向き合えばよいのか。McKinseyやLinkedInの調査から分かってきたのは、従業員の「スキルアップとリスキリング」の重要性だ。(2021/9/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。