• 関連の記事

「撮影」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「撮影」に関する情報が集まったページです。

スマホ用カメラグリップ「SNAP CAM」発売 シャッターボタン付きでモバイルバッテリーにもなる
ユニークは、スマホ向けカメラグリップ「SNAP CAM」を発売。シャッターボタンを押して撮影でき、2200mAhのバッテリーを内蔵する他グリップ部分を土台にすればスマホスタンドとしても利用できる。価格は5980円(税込み)。(2024/6/24)

“プロ仕様”の撮影ができるカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版が登場 Google Playで無償配布
Blackmagic Designは、6月24日にAndroid用「Blackmagic Camera」を発表。Samsung GalaxyやGoogle Pixelに対応し、プロ仕様のデジタルフィルムカメラと同様の操作性を提供するという。Google Playで無償ダウンロード可能だ。(2024/6/24)

無料で使える多機能カメラアプリ「Blackmagic Camera」に、待望のAndroid版が登場
豪Blackmagic Designは6月24日、動画撮影に特化した無料のカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版を公開した。同社のハイエンドカメラなどとのUIをスマートフォン用にアレンジ。幅広い設定が可能な他、「DaVinci Resolve」や「Blackmagic Cloud」など、同社の他製品群との連携も可能だ。(2024/6/24)

「こんなにキメ顔してるのに」 柔道選手が公開した撮影の裏側が……ギャップありすぎな姿に反響
(2024/6/24)

「撮ろうと思っても撮れない」 ホタルがレンズの前を踊るように飛んで……天の川を撮影中に撮れた奇跡の1枚
天の川に印をつけるような蛍の飛び方にほっこり。(2024/6/22)

優里のMV出演の若手俳優、朝ドラ出演の夢を「酷く笑われた」→「今日朝ドラの撮影」 夢をかなえた姿に山田裕貴もエール
有言実行だ。(2024/6/19)

空間ビデオが撮れて3.3万円から ARグラスとつなげて使う、スマホのような端末「XREAL Beam Pro」
ARグラスなどを手掛ける中国XREALは6月19日、スマートフォンのようなARコンピューティングデバイス「XREAL Beam Pro」を発表した。SIMカードスロットを備えていないデバイスで、2眼カメラによる3D空間撮影も可能。6月19日から予約販売を開始し、8月6日に随時発送予定。(2024/6/19)

なぜスマホ型? 3D撮影できるAndroidデバイス「XREAL Beam Pro」投入の狙い 唯一無二のコスパも訴求
XREALは6月19日、スマートグラスの「XREAL Air 2」「Air 2 Pro」のコントロールデバイスとして「XREAL Beam Pro」を発表した。背面のカメラで撮影した立体映像をAirシリーズでそのまま楽しめる。その概要をプロダクトマネージャーを務める高天夫氏が語った。(2024/6/19)

スマホのようなAndroid端末「XREAL Beam Pro」発売、ARグラス向け3D写真/動画を撮影 3万2980円から
XREALは、6月19日にARコンピューティングデバイス「XREAL Beam Pro」の予約販売を開始。スマホのような端末で、同社が扱うARグラスに最適化された3D写真/動画を撮影できる。価格は3万2980円(税込み)から。(2024/6/19)

テレ東・狩野恵里アナの1番いい表情を知っているのは……“小学生カメラマン”撮影の1枚に反響「女性誌の表紙みたい」「いいセンス」
いい表情だ。(2024/6/18)

天皇陛下が撮影された“貴重なオフショット”が公開される 投稿1時間以内に“驚異の4万5000いいね”
天皇陛下が撮影された写真は全てで7枚。(2024/6/17)

“撮影中に負傷” ILLITウォンヒ「予定にはすべて参加したい……」 本人の強い意志に心配の声「無理しないで」
安静に。(2024/6/14)

指先サイズのカメラ「Insta360 GO 3S」が登場 4K撮影やAppleの“探す”に対応
前モデルに比べて50%高速化したCPUによって、撮影できる動画の最大解像度が2.7K/30fpsから4K/30fpsに向上した。(2024/6/13)

「うちらが撮った写真やん」 中国の宇宙開発企業がインターステラテクノロジズ撮影の“地球の写真”を無断使用? 構図までそっくり
インターステラテクノロジズが成層圏から撮影した地球の写真を、中国の宇宙開発企業が無断使用した可能性がある。稲川貴大代表が、自身のXアカウントで指摘した。(2024/6/13)

桜満開の福島で出会ったおばあちゃんを撮影→「写真を渡したい」と呼びかけたら…… SNSがつないだ奇跡が2000万再生「ご縁ってすごい」「涙があふれました」
心が温まるすてきな物語です。(2024/6/16)

「新幹線のお医者さん」ドクターイエロー、来年1月で引退へ 今後は?
JR東海は13日、東海道・山陽新幹線の点検用車両で黄色い車体が特徴の「ドクターイエロー」の走行を来年1月で終えて引退すると発表した。今後、車両基地での撮影会や体験乗車などのイベントを開くという。(2024/6/13)

「まるで絵画」 青空を撮影していたら偶然ツバメが飛んできて……? 生まれた“奇跡の1枚”に4万9000いいね
このまま絵葉書にできそう。(2024/6/14)

マクドナルド、撮影した顔が「最強王」に変身するARフィルターをハッピーセットで提供
日本マクドナルドは、6月14日からハッピーセット「最強王図鑑」を期間限定販売。スマートフォンで撮影した人物の顔が最強王に変身するARフィルター「ハッピーAR最強王図鑑」も楽しめる。(2024/6/12)

「とんでもねぇの撮れた」 フランス旅行中にスナップを撮影したら…… まるで“ウユニ塩湖”のような絶景に「神秘的だ」
娘さんのコーデも絶妙にマッチ。(2024/6/13)

新婦入場をスマホで撮影する父、一番いいシーンでまさかの……? 大爆笑の展開に「歯磨き中に吹いてしまったw」「結末わかってたけど笑ったw」
スマホ撮影あるあるかも。(2024/6/12)

キヤノン、Apple Vision Proの空間ビデオに対応した3D映像撮影用RFレンズを開発中
キヤノンは、3D映像撮影用RFレンズ「RF-S7.8mm F4 STM DUAL」の開発を告知した。(2024/6/11)

イオン、マイナンバーカードを活用したクレカ申込受付を開始
イオンフィナンシャルサービスとイオン銀行は、マイナンバーカードを利用した公的個人認証サービスでのクレジットカードの受け付けを開始。本人確認書類や顔写真の撮影をせずに申し込めるようになる。(2024/6/11)

ガンプラが今にも動き出しそう! 魔法のようなジオラマ撮影技術に「何をどうすればこうなるの?」と驚嘆
臨場感すごい。(2024/6/11)

撮影した写真で“ポイ活”できる「GeoQuest」提供開始 ためたマイルはポイントや現金に交換可能
ジオテクノロジーズは、無料アプリ「GeoQuest」を提供開始。ユーザーはビルやコインパーキングなど出題された施設の写真を撮るとマイルがたまり、同社はアプリを通じたリアルタイム情報でデジタル地図をスピーディに更新していく。(2024/6/10)

無加工なのに“奇跡の1枚”になった沖縄そばの写真がすごい 撮影した本人も「光すぎて湖畔かと思った」と驚き
うおっまぶしっ!(2024/6/9)

沢村一樹、「グランメゾンパリ」撮影オフショットの右端に注目集まる 「後頭部みっけ」「チョロっと写り込んでいる」
2019年のドラマ「グランメゾン★東京」が映画化。(2024/6/7)

ライカ、無料のiPhone用カメラアプリを突如リリース 同社製カメラの色味や、実際のレンズのボケ味を再現
ドイツの高級カメラメーカーLeicaが、iPhone用カメラアプリ「Leica LUX」の配信を6月6日までに開始した。ライカならではのカラーやレンズシミュレーションによるボケ味を再現した撮影が可能。(2024/6/7)

島袋聖南、夫との“ウエディング”ショットに「絵になるご夫婦」 デコルテ露出したドレス姿に反響
撮影でウエディングドレスを着用した島袋さん。(2024/6/7)

ライカレンズのような撮影ができるiPhoneアプリ「Leica LUX」、無償版と月額1000円の有償版で展開
ライカカメラは、ライカのカメラとレンズを使用したような写真が撮影できるiPhoneアプリ「Leica LUX」を発表。無償版と月額1000円(年額1万円)の有償版で展開する。(2024/6/7)

猫じゃらしで遊んでいた子猫、突然の“スマートな行動”に撮影者爆笑!! まさかのラストが「お家に帰った…」「想像の3倍上手に扉を」と話題に
やっぱりここが落ち着くニャー。(2024/6/7)

盗撮専門サイト「電車対面パンチラ研究所」 運営者を再逮捕 電車内で女性の下着盗撮か
電車内で女性(30)の下着を盗撮し、その動画を自身が管理する動画投稿サイトに投稿したとして、兵庫県警生活安全特別捜査隊などは6日、性的姿態撮影処罰法違反(撮影・記録提供)の疑いで、名古屋市緑区徳重の配送業経営、大橋正斉容疑者(34)=処分保留で釈放=を再逮捕した。同隊によると、黙秘しているという。(2024/6/6)

5万円で「15秒のプロモ動画」作ります――出張撮影→4時間で納品、ラクスルが「まる投げ集客サービス」
印刷、集客支援サービスなどを手掛けるラクスルは、動画やWeb広告によるマーケティングを支援する「まる投げ集客サービス」を提供すると発表した。「5万円でまる投げ出張動画」と「1.1万円でまる投げWEB広告」の2種類のサービスを提供する。(2024/6/6)

70歳・研ナオコ、48年前撮影の2ショットが美男美女とファン沸騰 「とっても美しい」「ナオコさん乙女〜」
歌手の宇崎竜童さんとの2ショットを披露。(2024/6/5)

「軍艦島で撮影」をスタジオで実現、東北新社らがバーチャルプロダクション素材 使用料の一部は保全予算に
総合映像プロダクションの東北新社は世界遺産「軍艦島」の3Dデータをバーチャルプロダクション向け背景素材として提供すると発表した。素材使用料の一部は長崎市へ軍艦島の保全予算として還元するという。(2024/6/5)

53歳俳優、「もはやどこの国だかわからない」思い出の地で息子が撮影したショット公開→「すごく素敵な写真」「美的センス抜群」の声
息子が生まれる時のエピソードも披露。(2024/6/3)

「たまらなく好き」 写真の撮影地を“当時を知る来場者の知識”で特定する企画が「アナログの集合知」と話題
申請すればどこでも実施できるので、ぜひ全国の自治体でも。(2024/6/2)

「泣ける程好き」「なにこのエモいの」――夕暮れの空のグラデーション、美しい光景に感動の声
「私も撮りました!」「やっぱみんな撮るよな……」など、同じ日に撮影した人も。(2024/6/2)

仲里依紗、沖縄旅行で見せた爽やか姿が「抜群」すぎた “グラビア撮影ごっこ”で視聴者魅了「最高にスタイル良くてビビった!」「美しい……」
どこにいても輝いてしまう仲さん。(2024/5/31)

岡崎体育、まさかの“偶然”で思わぬそっくりショットが撮影される 「双子!?」「シルエットまでソックリ」
このTシャツの色なに色なんだ。(2024/5/30)

パパ撮影かな? 鈴木誠也の妻・畠山愛理、1歳息子との幸せショットに「天使が2人いる」「リトル誠也かわいい」
いい写真だ。(2024/5/30)

「望遠レンズで撮影禁止」にファン困惑→「大きな機材で撮影禁止」に修正 バレー国際大会VNL
バレーボールの国際大会「VNL」の福岡大会への来場に「望遠レンズでの撮影禁止」がアナウンスされ、ファン困惑。主催者は「前後左右のお客様の観戦の妨げになる大きな機材を用いた撮影は遠慮してほしい」と修正した。(2024/5/30)

観月ありさ、16歳当時の姿に「懐かしい〜」「可愛すぎ」 32年後の撮影ショットには「足が長ーい」と驚きも
『CUTiE』懐かしいな。(2024/5/29)

波瑠、朝ドラ出演時の再現ショットに驚きの声 「何年経ってもあさちゃん」「もう9年も経ったなんて、、、」
「あさが来た」の撮影場所に訪れたという波瑠さん。(2024/5/29)

彼女が「ほんまやめて」と嘆く“彼氏の撮影”が1231万表示 電車で見ちゃダメな傑作に「歯磨き中に吹いた」「どう撮ったらそうなるの?」
彼氏のセンスに脱帽。(2024/5/29)

カメラの作例だと思ったらストックフォトの写真だった――「LUMIX」商品サイトで物議 パナが謝罪
パナソニックが先日発表した新型ミラーレスカメラ「LUMIX DC-S9」の商品サイトが物議を醸している。商品の特徴や新機能を紹介するサイトの写真が、S9で撮影したものではなく、ストックフォトの画像を使っているとX(旧Twitter)で指摘される事態に。同社は、一部ストックフォトの利用を認め謝罪した。(2024/5/28)

“激変”話題の33歳人気歌手、7年前の懐かしショットを公開 「もう髪の色戻ったのかと」「もはや黒髪も懐かしい」の声
約7年前に撮影された三つ編み姿を披露。(2024/5/28)

キッチンにひょっこり現れたネズミ、狙いを定めて…… 手慣れた犯行に撮影者も思わず笑ってしまう【海外】
さては初めてじゃないな?(2024/5/26)

「かっこよすぎ」 大谷翔平、オフショットが“昔のフィルムカメラ”で撮影される 「これはもっと欲しい!」
どこか懐かしい雰囲気。(2024/5/25)

「土下座の要求」「従業員の無断撮影」などカスハラにはサービス中止 JR西が基本方針制定
(2024/5/24)

「天才現る」 “富士山ローソン”を迷惑かけず撮影できる!? “持ち運べるローソン”が「商品化して」と話題
あとは持ち運べる富士山があれば完璧。(2024/5/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。