• 関連の記事

「本社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「本社」に関する情報が集まったページです。

2025年春の完成を予定:
東京エレクトロン、宮城の製造子会社で開発棟建設
東京エレクトロン(TEL)は、製造子会社の東京エレクトロン宮城 本社工場(宮城県黒川郡)敷地内に開発棟を建設する。新開発棟は2023年春に着工、2025年春に竣工の予定。(2022/5/16)

製造業IoT:
ノキアがローカル5Gラボを開設、試験やPoCなどを推進する「LaaS」の拠点に
ノキアソリューションズ&ネットワークスは、東京・六本木ヒルズの本社内にある先端技術センター(ATC)においてローカル5G実験試験局免許を取得し、ローカル5Gラボとしてリニューアルすることを発表。顧客やパートナーとともに実機を用いたローカル5Gの試験やPoC、ソリューション開発を推進するLaaS(Lab as a Service)の拠点となる。(2022/5/13)

時価総額4兆円のルナ、一夜で価値ゼロに ステーブルコインUSTはなぜドル連動が崩壊したのか
時価総額4兆円を超える仮想通貨でも、一夜で価値がゼロになることがある。今回、韓国のソウルに本社を置くテラフォームラボの仮想通貨「ルナ(Luna)」に起こったことがそれだ。(2022/5/13)

新聞とテレビの接触データを連携:
読売新聞東京本社がSMNと協業し、広告業に進出
読売新聞東京本社は、ソニーグループでマーケティングテクノロジー事業を行うSMNと、デジタルを軸とした広告ビジネスで協業する。(2022/5/2)

シリコンバレーから見た風景:
円盤本社は見える? Apple Parkビジターセンターの歩き方、撮影スポット教えます
円盤スタイルのApple本社は観光スポットでもあります。その見どころをお教えしましょう。(2022/4/28)

本社ビルと周辺を再開発:
大阪ガス、本社ビル西地区に複合ビル開発 「ガスビル」のリノベーションも予定
大阪ガスは4月26日、大阪ガス都市開発が所有する大阪ガスビルディングのリノベーションと、同ビル西側にある社有地での複合ビル開発について検討を開始したと発表した。(2022/4/27)

車載ソフトウェア:
日本国内でHILテストシステムの設計および製造を開始
dSPACE Japanは、日本国内においてHILテストシステムの設計および製造を開始した。ドイツ本社、北米に次いで世界で3番目の製造拠点となり、国内顧客に向けて、最大で2カ月程度の納期短縮が可能となった。(2022/4/27)

採用事例:
英国ロンドン・シティーで賃貸オフィスビルを取得、大林組
大林組は、海外のグループ会社で、英国のロンドンに本社を構えるOBAYASHI PROPERTIES UK(大林プロパティズUK)を通じ、英保険大手AVIVAと共同で、英国の「ロンドン・シティー」にある賃貸オフィスビル「20 Gracechurch Street」の権利を取得した。(2022/4/27)

大阪堺市 スマートタウンへ官民連携組織 南海電鉄やNTT西なども参加
堺市は、まちびらきから50年以上がたつ市南部の泉北ニュータウンを“スマートシティ”へ進化させようと、官民連携で検討する組織「SENBOKUスマートシティコンソーシアム」を立ち上げる。府内に本社を置く南海電鉄や大阪ガス、NTT西日本が参加予定で。(2022/4/21)

メカ設計ニュース:
ミスミが「meviy」の海外展開の加速を視野にUI刷新、作業時間が従来の3分の1に
ミスミグループ本社は、オンライン機械部品調達サービス「meviy」のグローバル展開の加速を視野に、ユーザーインタフェースを2022年4月から刷新した。初めての利用者でも直感的に操作できるよう一覧性を高めるとともに、見積もり/発注までのステップの見直しを図った。(2022/4/19)

シリコンバレーから見た風景:
うまいラーメンを食べたいならApple Parkを目指せ 円盤本社に吸い寄せられるラーメンの名店たち
シリコンバレーではラーメンもAppleを中心に回っている。(2022/4/18)

社員に“マイボトル”配布、専用コーヒーマシンや自動洗浄機を設置 東京建物などリユース促進の実証実験
東京建物は18日、東京・八重洲にある本社ビルに勤務する社員に真空断熱ボトルを配布し、社内に置いたコーヒーベンダーと自動洗浄機で繰り返し利用できるマイボトル推進の実証実験を始めると発表した。(2022/4/18)

工場ニュース:
マツダが4月下旬に4日間の操業停止、中国での新型コロナ拡大で
マツダは2022年4月15日、広島本社工場(広島市南区)と防府工場(山口県防府市)の操業停止予定を発表した。(2022/4/18)

取得額は50億円:
任天堂、本社隣に開発棟を新設 27年完成予定
任天堂は4月12日、本社に隣接する京都市の土地を取得して、ゲーム開発向けのビルを新設すると発表した。(2022/4/12)

任天堂、新たな研究開発施設を本社隣に建設 約1万平方メートルの市有地を50億円で取得
任天堂は、本社に隣接する市有地を新たに取得した。市有地の敷地面積は計1万28.55平方メートルで、入札額は50億円。研究開発機能の強化を目的とした「任天堂 本社第二開発棟(仮称)」を建てるという。竣工(しゅんこう)は2027年12月を予定。(2022/4/12)

Apple、6月6〜10日に世界開発者会議「WWDC22」をオンライン開催 本社でパブリックビューも
Appleの世界開発者会議は3年連続のオンライン開催だが、学生向けに本社での参加も提供。(2022/4/6)

料金は1泊10万円から:
任天堂の旧本社社屋がホテルに、Plan・Do・Seeが発表 建築家の安藤忠雄氏監修
任天堂の旧本社社屋がホテル「丸福樓」として開業する。プロデュースを手掛けたPlan・Do・Seeが発表した。建築家の安藤忠雄氏が設計・監修を担当したほか、施設の一部は任天堂創業家の山内家がプロデュースしたという。(2022/3/31)

スマートファクトリー:
JFEエンジとNTTドコモが5G実証プラントでオープン開発、ローカル5Gも導入
JFEエンジニアリングとNTTドコモは、JFEエンジニアリングの横浜本社構内に構築した5GをはじめとするDXソリューションの実証プラント「5G Innovation Plant」の開所式を行った。今後は両社の協力企業をはじめオープンに開発パートナーを募り、同所を利用してプラントの遠隔/自動運転や無人化/省人化などに役立つソリューションの開発を進める。(2022/3/31)

一度泊まれば一生自慢できるぞ! 旧任天堂本社に泊まれるホテル「丸福樓」がついに開業、一足早く内部をレポート
モダンで豪華な空間を堪能できます。(2022/3/31)

産業動向:
日鉄高炉セメントの本社に適用した低炭素型コンクリでJ-クレジットを取得、竹中工務店
竹中工務店は、「J-クレジット制度」を活用し、日鉄高炉セメントが福岡県北九州市で保有する本社ビルで、地下躯体部分のCO2削減に貢献する「ECMコンクリート」に置き換えたことにより、CO2排出削減量の64トン分についてクレジットを取得した。(2022/3/30)

メカ設計ニュース:
アルミフレーム筐体設計ソフトに組み立て見積もり機能を搭載
ミスミグループ本社は、アルミフレーム筐体設計ソフトウェア「MISUMI FRAMES」に、見積もり時間と手間を削減する「組み立て見積もり機能」を搭載した。筐体部品の設計から発注までの作業時間を従来比で約12日短縮できる。(2022/3/24)

管理会計Q&A:
本社共通費の配賦方法 できるだけ工数をかけない方法は?
配賦方法を一度決めたら、できるだけ工数をかけず、毎期配賦計算を行える仕組みはないのでしょうか。また、配賦される現場部門でも、配賦の過程や結果を分かりやすく利用できるような仕組みはないのでしょうか。(2022/3/23)

導入事例:
戸田建設の現代アート作品公募「KYOBASHI ART WALL」、新本社ビルの仮囲いで受賞作品を展示
戸田建設が現代アートを東京・京橋の新TODAビル建設現場の仮囲いに展示する試み「KYOBASHI ART WALL」で、第1回の優秀作品に、応募総数222作品のうち2作品が選出された。(2022/3/14)

Red HatとDockerもロシアとの取引を停止 Red Hatは既存のパートナー関係も解消
米Red Hatが、ロシアやベラルーシに本社を置く組織への商品販売やサービス提供を停止した。コンテナ管理サービスを提供する米Dockerも、ロシアやベラルーシからは有料プランを契約できないようにした。(2022/3/10)

エンジニアが舞台裏語る:
ホリエモン自ら会社説明 宇宙ベンチャーISTが求める人材と新時代の働き方
北海道大樹町に本社を置く宇宙開発ベンチャー、インターステラテクノロジズは、人材を集めるべく、三大都市圏で会社説明会を開いた。稲川貴大社長や、ファウンダーの堀江貴文氏をはじめ、同社の主要開発スタッフ5人が登壇。2021年7月の2回連続ロケット打ち上げ成功の舞台裏が明かされた。(2022/3/8)

Appleが3月9日3時から「イベント」を開催 “最高峰”の新しいMacやiPhone SEが登場?
Appleが、3月8日3時(日本時間)から同社本社でイベントを開催する。その模様はインターネットを介してライブ/オンデマンド配信される。(2022/3/3)

b8ta Japanが米国本社から独立 米国は全店舗閉店済み、今後は日本で事業継続
ハイテクガジェット展示スペース「b8ta」を運営するb8ta Japanは、米国の本社から、日本国内向け事業における商標権とソフトウェアのライセンスを取得したと発表した。米b8taは22年2月18日に全店舗閉店したが、b8ta Japanは今後も独立し事業を続けるという。(2022/2/25)

浜崎あゆみ、移転前最後のエイベックス本社ビルで“受付嬢”に 「思い出せない位の想い出たちにありがとう」
何を話したんだろう。(2022/2/25)

ウクライナのIT企業、ロシア侵攻の影響について発表 CleanMyMac Xなどを開発するMacPaw
ウクライナの首都キエフに本社を置くソフトウェア開発会社MacPawが公式ブログで現在の状況を説明した。(2022/2/25)

業界動向:
「デジタル室」新設で建設事業の効率化を後押し、竹中工務店が機構改革
竹中工務店は、事業環境の変化への対応と重点分野の強化を図るべく、デジタル変革を推進する「デジタル室」を新設するなど、本社機構の改革を決定した。(2022/2/21)

3Dプリンタニュース:
ベントレーが本社工場のAM設備強化に向けて300万ポンドを投資
Volkswagenグループ傘下のBentley Motorsは、同社の全モデルを製造する英国クルーの本社工場におけるアディティブマニュファクチャリング(AM)設備の生産能力強化について発表した。(2022/2/21)

管理会計Q&A:
本社共通費の配賦基準に「納得がいかない!」 経理の答えは……?
本社共通費の配賦基準に納得がいきません。経理からは「ずっと使い続けている基準なので、変える理由はない」といわれました。納得ができる説明がほしいです──。不満に対し、プロの回答は?(2022/2/21)

5月にサイト閉鎖、約15年の歴史に幕:
「TECHCRUNCH JAPAN」「エンガジェット日本版」、3月末で終了へ 「米国本社のグローバル戦略に伴う決定」
インターネットメディア事業などを手掛けるBoundlessはニュースサイト「TECHCRUNCH JAPAN」「エンガジェット日本版」の更新を3月末で終了すると発表した。サイト自体も5月1日に閉鎖し、同月2日以降は米国サイトに自動的にアクセスするようになる。(2022/2/15)

IT系ニュースサイト「TechCrunch Japan」「エンガジェット日本版」が終了へ
米国本社のグローバル戦略に伴う決定。(2022/2/15)

Microsoft、本社キャンパスなどを2月28日に再開へ ワクチン接種率などから総合的に判断
Microsoftが2月末に本社など一部のキャンパスを再開すると発表した。ワクチン接種率や地域ガイダンスなどから総合的に判断した。従業員は引き続きハイブリッドワークを選択できる。(2022/2/15)

神戸「神戸デリカ」(920円):
震災で途方に暮れていた老舗駅弁店に「喝」を入れた人物とは?
阪神・淡路大震災。甚大な被害を前に神戸の街と駅弁店はどのように復興していったのか。「喝」を入れてくれた人とは……? 当時の貴重な話を淡路屋の寺本社長に伺いました。(2022/2/13)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2022/2/1)

メカ設計ニュース:
オンライン機械部品調達サービスでFA板金部品の9割が短納期対象に
ミスミグループ本社は、オンライン機械部品調達サービス「meviy」で取り扱う、FA板金部品の短納期対象商品を拡大した。全ての部品形状で、メッキ、塗装処理品、シム、透明樹脂品、R曲げ部品の短納期が選択可能になる。(2022/1/28)

VR:
日建設計らがリモートでの避難訓練に対応するVRを開発、PCやスマホで体験可能
日建設計とジオクリエイツは、リモート下での避難訓練に対応するVRを開発した。日建設計では、2020年と2021年に、東京都千代田区飯田橋の東京本社ビルで行った50〜100人規模の避難訓練で今回のVRを実運用している。(2022/1/27)

管理会計Q&A:
なぜ、営業部門にも「本社共通費」を配賦するのか? 配賦しないと何が起こるのか?
営業部門では、自部門の支出でもない「本社部門のコスト」が「本社共通費の配賦」と呼ばれ、負担させられることがあります。なぜ、本社共通費の配賦が行われるのでしょうか?(2022/1/27)

「日本株式会社モデル」の弊害:
元ネスレ日本社長の高岡浩三が斬る 大企業がイノベーションを起こせない理由
ネスレ日本で「キットカット」「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ アンバサダー」などのイノベーションを実現してきた高岡浩三氏。後編では、イノベーションができない日本の大企業の問題点と、若い世代への支援について聞く。(2022/2/1)

ものづくりを21世紀型に変える:
元ネスレ日本社長の高岡浩三が、ホリエモンの宇宙ビジネスに参画した理由
ネスレ日本で「キットカット」「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ アンバサダー」などのイノベーションを実現してきた高岡浩三氏。その高岡氏が、ホリエモンこと堀江貴文氏が創業した宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズのアドバイザーに就任した。宇宙ビジネスに参画した理由を聞く。(2022/1/28)

幾多のビジネスモデルを構築:
フィリップ・コトラーが認めた鬼才 元ネスレ日本社長の高岡浩三に聞く「サラリーマンが内部からイノベーションを起こす鉄則」
ネスレ日本の元社長兼CEOの高岡浩三氏。「キットカット」「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ アンバサダー」などの革新的なビジネスモデルを構築し、ネスレ日本の成長と高い利益率を実現した。高岡氏にイノベーションを起こすためのマーケティングについて聞いた。(2022/1/27)

丸福樓(まるふくろう):
任天堂の旧本社がホテルに 新棟は安藤忠雄氏が設計監修/4月開業
任天堂旧本社社屋が、4月にホテル「丸福樓(まるふくろう)」として生まれ変わる。(2022/1/21)

新工法:
ドーム型構造体を在来工法に比べ短工期で施工可能な工法を開発、鹿島建設
鹿島建設は、米国に本社を構えるドーム・テクノロジーとの技術提携で、多様なドーム型構造体の構築が可能な「KTドーム」工法を開発した。その後、建築基準法に基づき、KTドーム工法で、吹付けコンクリート(特殊な建築材料)を用いた構造の大臣認定を取得し、2020年3月に鹿島建設が神奈川県小田原市で保有するドーム型事務所棟の建設に適用した。(2022/1/21)

PR:パンツスーツ姿もかっこいい! “エース記者”役の川口春奈さんが、「JCBのタッチ決済」について教えてくれる動画が勉強になる
記者となった川口さんが、実際のJCB本社に突撃! CMでは見られなかった表情も……?(2022/1/21)

任天堂の旧本社がホテルに 当時の屋号から「丸福楼」と命名
京都にある任天堂の旧本社がホテルに変わる。ホテル「丸福楼」として4月に開業。7つのスイートルームを含む全18室で。(2022/1/20)

任天堂旧本社がホテル「丸福樓」として再生し4月に開業 1室料金は7万円前後から約20万円まで
既存の建物に安藤忠雄氏の設計監修による新建築が加わって新生。(2022/1/20)

セーレン・川田会長の革命【後編】:
「本社にこもっている経営者はダメ」 セーレン・川田達男会長が徹底する「現場主義」
倒産寸前だったセーレンを再建し、日本を代表する総合繊維メーカーに育て上げた川田達男会長。川田氏の成功の要因となったのは、経営トップになってからも現場主義を貫き通したことにほかならない(2022/1/20)

ビーズソファ「Yogibo」、日系企業に 国内代理店が米国本社を買収
ビーズソファブランド「Yogibo」(ヨギボー)の日本国内での販売を手掛けるウェブシャークが、同ブランドの運営元である米Yogibo LLCを2021年12月30日付けで買収したと発表した。買収を機に、世界的なデザインの統一を進める方針。(2022/1/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。