• 関連の記事

「林信行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「林信行」に関する情報が集まったページです。

新型「iPad Pro」が見せる未来の夢と「iPad Air」が見せたバランス感覚 実機を試して分かったiPad購入ガイド
話題を集めた新型タブレット「iPad Pro」と「iPad Air」の実機を、林信行氏がいち早く試し分かったこととは? そして従来モデルからの違いは何か、各iPadシリーズの購入ガイドをお届けする。(2024/5/14)

「M4チップ」と「第10世代iPad」こそがAppleスペシャルイベントの真のスターかもしれない
Appleのスペシャルイベントで華々しく登場した新しいiPad Pro/iPad Airシリーズだが、注目ポイントは他にあると林信行氏は語る。その心は?(2024/5/10)

新iPad Proの動画「Crush!」炎上、世界に広がる
Appleが新iPad発表に合わせて公開したプロモーションビデオ「Crush!」への批判が高まっている。当初は主に日本のユーザーが不快感をXにポストしていたが、24時間以上経過し、ティム・クックCEOのポストには9000件以上の批判的な返信が欧米からも寄せられている。(2024/5/9)

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2024」と「Apple Music Classical」の関係:
トロンボーン奏者の中川英二郎氏が語る音楽/起源/進化、そしてテクノロジー
Apple 丸の内のイベントで、トロンボーン奏者の中川英二郎氏が生演奏や対談を行った。自身も出場するクラシックの祭典「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2024」やAppleとの関係を、林信行氏が聞いた。(2024/5/2)

M3搭載新型「MacBook Air」は“1世代分以上”の価値をもたらす 実機を試して分かったこと
「MacBook Air」が最新のM3チップ搭載モデルに生まれ変わった。パッと見では分からない新旧モデルで違いはあるのだろうか。林信行氏が実機を試した。(2024/3/13)

学研の伝記漫画にスティーブ・ジョブズ 生涯をオールカラーで描き、名言も掲載
(2024/2/27)

Appleのサイドローディング問題、独占制限の新法は誰のための法案か
2023年は、AppleやGoogleなどのアプリストアに関する「サイドローディング」問題の動きが継続的に話題に上った。その最新の動向を林信行氏がまとめた。(2023/12/28)

メカ設計 年間ランキング2023:
Excelを使った周波数分析を筆頭に骨太解説が多数! カシオやAppleの話題も人気
2023年に公開したMONOist メカ設計フォーラムの全記事を対象とした「人気記事ランキング TOP10」(集計期間:2023年1月1日〜12月21日)をご紹介します。(2023/12/25)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
あらゆる障害に希望を与える「Access コントローラー」のカスタマイズ性――テクノロジーの発展を加速してきたインクルーシブな試み【SIE編】
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――SIEが投入したPlayStation 5向けの「Access コントローラー」を林信行氏が試した。(2023/12/14)

Appleが増大する個人情報への脅威を警告 セキュリティに関する最新報告書を公開
Appleから、セキュリティに関する報告書「The Continued Threat to Personal Data:Key Factors Behind the 2023 Increase」が公開された。その内容を林信行氏が読み解いた。(2023/12/8)

M3ファミリー搭載の新型iMacと16インチMacBook Proを試して分かったこと
Appleが新たに投入したSoC「Apple M3ファミリー」を搭載したiMacとMacBook Proシリーズが発売を迎える。一足先に実機に触れた林信行氏が、試して分かったこととは?(2023/11/6)

Series 9はマイナーバージョンアップか?:
新型「Apple Watch」に秘められた“大きな飛躍” 実機に触れて分かった、スペックに現れない進化
Apple Watchシリーズの新モデル「Apple Watch Ultra 2」と、「Apple Watch Series 9」が発売される。それらの実機を見て感じたことを、林信行氏がまとめた。(2023/9/20)

実機に触れて分かったiPhone 15/Proと従来モデルの決定的な違い
いよいよ、iPhone 15/iPhone 15 Proシリーズが発売される。数々の注目ポイントがある新型モデルを、実機を触って感じたことを林信行氏がまとめた。(2023/9/19)

新しい第2世代「AirPods Pro」はUSB Type-C対応だけではない! 独自の進化とiOS 17に合わせた進化の二刀流
iPhone 15シリーズなどの販売に合わせて、完全ワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro」もUSB Type-C対応に生まれ変わる。従来の製品名と同じなのはいただけないが、どのような変化があったのか、新モデルを林信行氏が試した。(2023/9/18)

実機に触れて分かった「iPhone 15 Pro」の美しさ 新しいApple Watchはカーボンニュートラルで製造業の歴史に名を刻む
Appleのスペシャルイベントでは、iPhone 15シリーズや新型Apple Watchシリーズなどの新製品も多数紹介されたが、その先の取り組みを見据えた同社の進ちょくが、大胆にアピールされた。林信行氏が会場で感じたことをまとめた。(2023/9/14)

“アプリストア解放”法案に識者2人が警告 縦割り行政による偏った立法が子供たちを危険にさらす理由
デジタル市場競争会議から出された「モバイル・エコシステムに関する競争評価」の最終報告を受けて、林信行氏が識者に話を伺った。(2023/8/10)

林信行が見てきた「Twitter」の美学と信念 この十数年を振り返って
Tiwtterが大きく変わる転換点にある。サービスを当初から追い続け、Twitter創業者のジャック・ドーシー氏らとも言葉を交わしている林信行氏が、この十数年を振り返る。(2023/7/24)

日刊MONOist火曜版 編集後記:
産業用メタバースを切り開くのもアップルなのか
「Apple Vision Pro」への期待が高まっています。(2023/7/18)

iPhoneの安心/安全はもはや国民が自ら意見を述べて守るしかない――「モバイル・エコシステムに関する競争評価」の最終報告を受けて
デジタル市場競争会議で検討されていた「モバイル・エコシステムに関する競争評価」の最終報告が公開され、これを受けてパブリックコメントの募集が始まった。この流れを受けて、林信行氏がコメントを寄せた。(2023/6/23)

「Apple Vision Pro」を先行体験! かぶって分かった上質のデジタル体験
AppleがWWDC23にて発表したMRヘッドセットが「Vision Pro」だ。これまでのAR/VRなどのHMDデバイスと何が違うのだろうか。林信行氏が真っ先にかぶって分かったことをまとめた。(2023/6/6)

コロナ禍で勢いを増したApp Storeエコノミー Analysis Grooupの報告書から見えること
Analysis Grooupのエコノミストが、App Storeにおけるサードパーティーアプリケーションの普及に関する新しい報告書を発表した。この報告書から見えてくることを林信行氏がまとめた。(2023/6/1)

独占インタビュー!:
Appleが「健康データ」のプライバシー保護にこだわる真の理由
Appleが、プライバシーの情報搾取について新しい啓発CMを公開した。しかも、今回は我々の「健康データ」がテーマだ。どのような意図があるのか、林信行氏がAppleの担当者にインタビューを行った。(2023/5/25)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
Appleの最新アクセシビリティー機能にみるインクルーシブな試み
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――林信行氏が、ITメーカー各社のインクルーシブな試みを取り上げていく連載、第2弾はAppleを取り上げます。(2023/5/18)

林信行が見たデザイン最前線(3):
GoogleやSamsungがミラノで見せたこれからの時代の家電デザイン
大手エレクトロニクスメーカーが、家具関連の展示が圧倒的に多い「ミラノデザインウィーク」に出展している。現地で見たGoogleやSamsung Electronicsなどの展示を通じて、その意義を読み解く。(2023/5/18)

林信行が見たデザイン最前線(2):
デザイナーの登竜門「サローネサテリテ」で活躍する日本の若手3Dプリンタ使いたち
ミラノデザインウィークの中で、“国際的若手デザイナーの登竜門”とうたわれ注目を集めているのが「サローネサテリテ」だ。これまで数々のスターデザイナーを輩出してきた同展示会で、若手日本人デザイナーたちの活躍が目立った。現地取材の模様をお届けする。(2023/5/16)

林信行が見たデザイン最前線(1):
A-POC ABLE ISSEY MIYAKEとNature Architectsが織りなす革命的なテキスタイル成形技術
イッセイ ミヤケのブランド「A-POC ABLE ISSEY MIYAKE」とベンチャー企業のNature Architectsがファブリック製品の全く新しい製造技術を共同開発し、ミラノの旗艦店でプロトタイプを披露した。現地取材の模様をお届けする。(2023/5/11)

iPhoneの安全性を左右するサイドローディング議論 2024年以降の最終決定に期待
ワーキンググループ「デジタル市場競争会議」で議論が進んでいる「サイドローディング」などに関する情報や最新の動きを、林信行氏が改めてまとめた。(2023/4/11)

Appleにマイナンバー搭載を要請しつつ安全性を下げる規制強要の矛盾
Appleが提供するiPhoneとApp Storeに、日本政府がいくつかの要請を行っている。その実態や中身はどうなのか、林信行氏がまとめた。(2023/2/24)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
テクノロジーの発展を加速してきたインクルーシブな試み【Microsoft編】
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――林信行氏が、ITメーカー各社のインクルーシブな試みを取り上げていく連載、スタートです。(2023/2/9)

“無限の柔軟性”を提供するM2搭載「Mac mini」という選択肢の魅力
Appleがエントリー向けのデスクトップPC「Mac mini」をモデルチェンジした。最新のM2やM2 Proチップを選べるなど、プロフェッショナルユースもカバーできる高いポテンシャルを備えた1台だ。発売に先立ち、林信行氏が実機を試した。(2023/2/2)

見た目も音のリアルさも進化した新型「HomePod」 初代モデルと聞き比べて分かった決定的な違い
Appleから、スマートスピーカー「HomePod」の新モデルが発売される。一度は生産終了したシリーズがなぜ復活したのか。新旧モデルを聞き比べて分かったことを林信行氏がレビューする。(2023/1/31)

高性能は当たり前! M2搭載の新型iPad Proで実現したApple Pencilのホバリング操作に感じた進化
標準iPad(第10世代)と共に、プロ向けの「iPad Pro」もプロセッサを改めた最新モデルが登場した。その12.9インチモデルを林信行氏が試した。(2022/10/25)

旧モデルとの価格差は日本市場も配慮?:
新型「iPad」はフルモデルチェンジしてiPad Airに近い使い勝手を実現 実機に触れて分かったこと
Appleの「iPad」が全面的に刷新され、新モデルに生まれ変わった。第10世代iPadの実機を林信行氏がチェックした。(2022/10/24)

大画面が復活! カメラとバッテリー性能が向上したiPhone 14/14 Plus でもお勧めは14 Pro?
10月7日から、iPhoneのスタンダードモデル「iPhone 14」の大画面版となる「iPhone 14 Plus」が発売となる。新モデルの魅力はどこにあるのか、林信行氏がチェックした。(2022/10/6)

第2世代AirPods Proが見せる「聞こえ方、充電方法、探し方」のイノベーション
Appleから、「第2世代AirPods Pro」が発売される。見た目は従来モデルと大きく変わらず、価格も1000円アップという形だが、実際はどうなのだろうか。実機を林信行氏が試して分かったこととは?(2022/9/22)

シン・ウルトラウォッチ登場:
「Apple Watch Ultra」はAppleがたどり着いた究極の時計だ
スマートウオッチをリードするAppleから、従来の殻を破った1台が登場した。サイズもバッテリー駆動時間も機能も過去最大となった「Apple Watch Ultra」を林信行氏がチェックした。(2022/9/21)

iPhone 14 Proと14 Pro Max発売! 新しいスタートラインを迎える15周年を迎えたiPhone
Appleの「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」は、最新スマートフォンの上位シリーズであり、発売から15周年を迎えるiPhoneの新たなスタートラインとなるモデルだという。林信行氏がチェックした。(2022/9/14)

Apple秋の新製品:
iPhone 14/Apple Watch/AirPods Proの共通項 シンプル、パーソナル、そして安心安全
Apple恒例となる秋のスペシャルイベントが開催された。「超えよう。」をテーマに発表された新製品はどのようなものだったのか。林信行氏がレポートする。(2022/9/9)

デジタルで新しい「花」の姿を表現し続けたフラワーアーティスト:
「デジタル時代に新たな花の文化を開かせる」――東信氏AMKKの滑らかなDX化と新たな挑戦
Apple製品を使い、これまでにない表現を続けるフラワーアーティストの東信(あずま まこと)氏。林信行氏が、花とデジタルツールとの融合や、制作にかける思いを聞いた。(2022/8/26)

M2搭載新モデルをチェック:
新型MacBook Airの魅力をデザインと性能で読み解く
Apple M2を搭載した新型MacBook Airが、ついに発売となる。実機に触れた林信行氏が新モデルを読み解いた。(2022/7/14)

「Apple M2」搭載で進化した最新「13インチMacBook Pro」の実力は?
新SoCの「Apple M2」を搭載した、新型「13インチMacBook Pro」がいよいよ発売される。見た目は従来モデルを継承しているが、どこが変わって新しくなったのか、林信行氏がチェックした。(2022/6/22)

WWDC22:
Appleのイベントで感じたリアルとアナログの適度なバランス そして日本の存在感
AppleのWWDC22がスタートした。2022年はオンラインだけでなく、一部の開発者やメディアなどが本社のApple Parkに招かれ、ハイブリッド形式で行われている。現地に飛んだ林信行氏が見たものとは?(2022/6/10)

Appleの最新CMに見る「プライバシー情報搾取」の現状
Appleがプライバシーの情報搾取について、新しい啓発CMを公開した。AppleがこのCMを制作した狙いやこれまでの取り組みについて、林信行氏がまとめた。(2022/5/20)

Apple新製品発表をさらに楽しむ方法 「緑のまとめスライド」の見方と真の目的
Appleのイベントで毎回紹介される「緑のまとめスライド」。この表には独特な見方があり、それを知ると同社の発表会を違った角度で楽しめるようになるという。林信行氏が分かりやすく解説する。(2022/5/19)

AppleのクックCEOが政策立案者とプライバシー・コミュニティーに訴えかけた未来
ワシントンD.C.で開催された「IAPP Global Privacy Summit 2022」において、Appleのティム・クックCEOが基調講演を行った。その模様を林信行氏がレポートする。(2022/4/13)

林信行が体感:
「Mac Studio×Studio Display」が見せるデジタルクリエイションの頂上品質
3月18日、ArmベースのMacとしては最高スペックを誇る「Mac Studio」と、それと組み合わせて使える5Kディスプレイ「Studio Display」が同時に発売される。この組み合わせは、デジタルクリエイションにとって大きな意味を持つ。林信行氏が、先行してその魅力を体感した。(2022/3/17)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

最新プロセッサを内蔵し5G通信にも対応:
最新iPhoneの魅力を万人に届ける「第3世代iPhone SE」の破壊力
3月18日に待望のiPhone SE(第3世代)が発売される。見た目はほぼそのままに、ガラリと生まれ変わった実機を林信行氏がチェックした。(2022/3/14)

色的にも意義的にも深みがある緑色――「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」の新色をじっくり眺める
3月18日、iPhone 13シリーズとiPhone 13 Proシリーズに「緑色」が追加される。緑色と聞くと、一見地味な印象も受ける。しかし、林信行氏によると、実物を見ると印象が大きく変わるという。どういうことなのだろうか?(2022/3/11)

これまでの限界を打ち破る! 作り込まれた「Apple Event」で感じた新たな息吹
Appleが3月8日(米国太平洋時間)に行ったスペシャルイベントでは、iPhoneやiPad Airシリーズの新モデルに加え、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表もなされた。林信行氏が同イベントを読み解いた。(2022/3/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。