• 関連の記事

「GNU」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

GNU's Not UNIX

関連キーワード

Cloud Nativeチートシート(17):
コンテナ/Kubernetesの脆弱性、機密情報、設定間違いが分かるOSS「Trivy」徹底解説〜もうイメージスキャンだけとは言わせない
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、コンテナ/Kubernetesの脆弱性、機密情報、設定間違いを診断、検出するOSS「Trivy」を紹介する。(2022/6/24)

解決!OSSコンプライアンス(5):
「ライセンスって1つじゃないの?」「OSSを『配布する』ってどういうこと?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。5回目は、「ライセンスって1つじゃないの?」「OSSを配布するってどういうこと?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/6/15)

2023年中をめどに開始:
USEN“音楽聴き放題”開始へ 「月額料金が高い」U-NEXTの解約原因を打破できるか
「U-NEXT」が、音楽の聴き放題サービスを開始する。「月額が高い」と解約するユーザーが多い現状を打破する狙い。エンタメ横断型で楽しめるサービスへ。(2022/6/3)

OSSとの「上手な付き合い方」【第1回】
知らないと危険な「OSSのリスク」 “脆弱性祭り”への対処法とは?
OSSはアプリケーションを開発する際に「利用しないわけにはいかない」ほど重要な存在になった。一方でOSSの脆弱性を悪用した攻撃が跡を絶たない。OSSを安全に利用するには、どうすればいいのか。(2022/6/20)

millennium parade、制作中のMVが突然お蔵入りに “戦争描写”が引っかかり「こればっかりはどうしようもねえ」
「いつか皆様に何かしらの形で見て頂けるよう」とフロントマンの常田大希さん。(2022/5/24)

創業者が語るラズパイの誕生と現在
祝10周年! 創業者も予想できなかったRaspberry Pi活用例
Raspberry Piが10周年を迎えた。Raspberry Piの誕生から現在の誰も予想しなかった展開まで、Raspberry Piの歩みを創業者のコメントを交えて振り返る。(2022/4/22)

解決! OSSコンプライアンス(4):
「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。4回目は、「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/4/21)

インフルエンサーパワーランキング、新規開設1位はダントツで「ガーシーch」 総再生数1位は?
45万人以上のインフルエンサーデータを保有する独自の分析ツールのデータに基づき、各ランキングを作成した。(2022/4/19)

リアルタイムOS列伝(21):
デバッガベンダーの商用RTOS「embOS」は古いスタイルが故に安心して使える?
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第21回は、デバッグツールベンダーとして知られるSEGGERの商用RTOS「embOS」を紹介する。(2022/4/6)

解決! OSSコンプライアンス(3):
「ライセンスが英語で分からない!」「ソースコード提供ってどういう方法でやればいい?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。3回目は、「ライセンスが英語で分からない!」「ソースコード提供ってどういう方法でやればいい?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/3/16)

コピーレフト以外が主流:
どの「ライセンス」に人気があるのか、オープンソースソフトウェア
WhiteSourceは2021年のオープンソースライセンス利用動向の調査結果を発表した。コピーレフト以外のオープンソースライセンスの使用率が上昇し、コピーレフト、特にGNU GPLの使用率が減少していることが分かった。(2022/3/16)

「一生懸命盛り上げて接種します」あるクリニックの案内が気になって仕方ない 盛り上げている様子を見てみたらマジで身体張ってた
これは盛り上がってしまう。(2022/2/18)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
OSのマスコットキャラたちについて語り合ってみた
ITの世界にはたくさんのマスコットキャラがいる。OSや言語を中心にどんなキャラクターがいるのか語り合った。(2022/1/28)

これから始めるWSL:
Windows 10/11でLinux環境「WSL」を始める第一歩
Windows 10およびWindows 11上のLinux環境「WSL」をこれから始める読者のための、インストール方法やバックアップ方法をまとめて解説する。また、Windows 11上のWSLで新規サポートされた外部ドライブのマウント方法も合わせて紹介しよう。(2022/1/28)

アニメ主題歌カラオケランキング  2位『王様ランキング』King Gnuの「BOY」 1位は?
通信カラオケDAMを展開する第一興商は、2021年10月期の秋アニメ作品を対象に、テレビアニメ主題歌のカラオケランキングを発表した。(2022/1/18)

お絵かきAIアプリ「Dream」がTwitterで流行 似てないようでどこか似てる“概念化された推し”が続々
単語を入力するだけで“それっぽい何か”が生成。(2022/1/12)

何百兆円の産業が眠っている:
ホリエモンが明かす「民間ロケットとLinuxの共通点」 宇宙開発で今、切実に足りていない人材とは
ホリエモンこと堀江貴文氏に単独インタビューを実施。なぜ今、ロケットの民間開発が必要なのか、そして何が一番の課題なのか。その問題点を聞いた。(2021/12/16)

【お仕事楽しい】これができなきゃ話にならねえ! 月見バーガーの時期に炸裂するマック店員さんの必須技能
人気商品の裏側にはそんな苦労が……。(2021/11/17)

機械学習を利用した特異パターン検出システム:
Intel、コードの異常パターンを自動検出する「ControlFlag」をオープンソース化
Intelは、機械学習に基づいてソフトウェアコードの異常パターンを自動的に検出するツール「ControlFlag」をオープンソースとして公開した。(2021/11/2)

「King Gnu」井口理、常田大希の雑誌表紙を迷コピーし反響 「そう来たか」「パクリポーズ面白すぎる」
小・中学校の幼なじみの2人。(2021/9/24)

リアルタイムOS列伝(13):
良好なコンテキストスイッチでいろいろ遊べる、イタリア発のRTOS「ChibiOS/RT」
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第13回は、生い立ちがちょっと面白い、イタリア生まれのRTOS「ChibiOS/RT」を取り上げる。(2021/7/29)

「もうそろそろみんな怒るよ」「『ふざけんな』という気持ち」 ロッキン中止、ワンオクTakaやRAD野田洋次郎ら悲痛の声
イベント中止の一方で東京五輪が開催されることへの疑問も。(2021/7/8)

「誰でも使える優しいOS」の実力とは:
PR:専門家に聞く、サーバOSの新たな選択肢として浮上してきたUbuntuとは
Linuxの選択肢として名前が挙がるOSの一つがUbuntuだ。業務でUbuntuを活用している日本仮想化技術の2人に、Ubuntuの歴史や特徴、コミュニティーの運用体制などを聞いた。(2021/7/6)

導入前に確認したいポイントを専門家が解説:
PR:DXに向けて情シス大注目のUbuntu、企業利用で気になる点を聞いた
人気のOS「Ubuntu」は企業での利用に堪え得るのか。業務でUbuntuを活用している日本仮想化技術の2人に、Ubuntuのサポート体制や企業の導入事例、セキュリティへの考え方などを聞いた。(2021/7/6)

ロッキン2021、“新型コロナ”の影響で中止決定に主催者「無念としか」 THE ORAL CIGARETTES・あきらかにあきら「悔しいね」
2020年に続き2021年も中止になりました。(2021/7/7)

リアルタイムOS列伝(12):
スマートメーターに特化したポーランド発RTOS「Phoenix-RTOS」の潔さ
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第12回は、ポーランド発のRTOS「Phoenix-RTOS」を取り上げる。スマートメーターに特化した、ある意味で潔さが光るものになっている。(2021/7/5)

「コミュニティーによる更新」はオープンソースの命綱:
「コミュニティーから放置されたオープンソース」を利用した商用ソフトウェアが多数 Synopsysが調査レポートを公表
Synopsysは、2021年版「オープンソース・セキュリティ&リスク分析レポート」を公表した。放置状態になったオープンソースコンポーネントや、4年以上前の旧バージョンのオープンソースコンポーネントが商用ソフトウェアに広く使われていることが明らかになった。(2021/5/24)

JASRACの分配額ランキング 3位「Lemon」、2位「Pretender」、1位は?
日本音楽著作権協会(JASRAC)が39回目となるJASRAC賞を発表。(2021/5/23)

マニアックなテクニックを駆使:
AutoHotkeyを使ったサイバー攻撃、2月から継続
2019年、2020年に続き、またAutoHotkeyを悪用したサイバー攻撃キャンペーンが確認された。レアなテクニックも使われており、セキュリティ機能を回避するために巧妙な改善が繰り返されている。(2021/5/18)

リアルタイムOS列伝(10):
ソニーの「Spresense」が採用するオープンソースRTOS「NuttX」とは
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第9回は、日本になじみがないRTOSシリーズ第3弾として「NuttX」を紹介する。このNuttX、実はソニーのIoTセンシングボード「Spresense」に採用されているのだ。(2021/5/10)

無料の長期サポート版Javaディストリビューション:
Microsoft、Java 11ベースの「Microsoft Build of OpenJDK」プレビュー版を公開
MicrosoftはOpenJDKの長期サポート(LTS)ディストリビューション「Microsoft Build of OpenJDK」のプレビュー版を公開した。併せて今後のOpenJDKのロードマップも示した。(2021/4/8)

プログラミングを変えた「Java」の歴史【前編】
「Java」はなぜ人気言語になったのか? 成功の歴史を振り返る
新しいプログラミング言語が生まれ続ける中、いまだに広く使われているのが「Java」だ。Javaはどのようにして人気を集めるようになったのか。登場から現在までの変化を整理する。(2021/3/7)

King Gnu新曲「泡」MV、公開24時間たたず再生100万回突破 国内外から反響「日本語分からないけど泣けた」
完全に見つかってしまったな。(2021/3/6)

「真実でなく事実」を伝える男・丸山ゴンザレスに聞く“諜報活動のリアル”
映画「太陽は動かない」公開にかこつけて、私たちの知らない世界を聞きました。なお映画については「令和のタカとユージ」とのこと。(2021/3/5)

リアルタイムOS列伝(8):
日本で話題にならない中国発のRTOS「RT-Thread」がじわじわと勢力拡大中
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第8回は、日本以外でじわじわと人気が出始めているRTOS「RT-Thread」を取り上げる。(2021/3/4)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
[文章生成]マルコフ連鎖で文を生成してみよう
青空文庫から取得した梶井基次郎の著作データをMeCabで分かち書きしたものを基に、マルコフ連鎖と呼ばれる手法を用いて文を生成してみます。(2021/2/19)

三浦春馬さん、後輩・渡邊圭祐&鈴木仁への“優しいまなざし”にほっこりする声
ハンサム3ショットだ。(2021/2/17)

「何を見ているのかな」 三浦春馬さん、横顔ショットの“視線の先”に注目集まる 遺作「ブレイブ ‐群青戦記‐」インスタが公開
気になっちゃうな。(2021/2/11)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
[文章生成]MeCabをインストールして分かち書きを試してみよう
形態素解析エンジン「MeCab」をGoogle Colab上にインストールして、簡単なテキストを解析したり、分かち書きをしたりできるようにしてみる。(2021/2/5)

汎用暗号化ライブラリLibgcryptに緊急のセキュリティ脆弱性、すぐにアップデートを
暗号化ライブラリ「Libgcrypt」に緊急リリースがあった。公開されたばかりのLibgcrypt 1.9.0にセキュリティ脆弱性が発見されたためだ。深刻度の評価値はまだ公開されていないが、脆弱性の種類と攻撃の容易さを考慮すると、深刻度は高い値になる可能性が高い。(2021/2/3)

三浦春馬さんの生前ショット、遺作「ブレイブ -群青戦記-」インスタで公開 雄々しい若武者姿に「この頃に戻れたら」と惜しむ声も
休憩中の様子を捉えた1枚とのこと。(2021/1/26)

millennium parade、新曲で井口理がボーカルで初参入 圧倒的な美声にメンバーも「良すぎて泣けた」と絶賛
これは泣きますわ。(2021/1/22)

組み込み開発ニュース:
「Raspberry Pi Pico」が発売、独自開発の40nmマイコン「RP2040」を搭載
英国Raspberry Pi財団は、スタンドアロンのマイコンボード「Raspberry Pi Pico(ラズパイピコ)」を開発したと発表した。Armの「Cortex-M0+」をデュアルコアで搭載する、同財団が独自に設計したマイコン「RP2040」を採用しており、価格は4米ドル。(2021/1/22)

「COUNTDOWN JAPAN」開催中止 「King Gnu」井口、SKY-HIら出演アーティストが悲痛な思い明かす
開催直前での中止発表はつらい。(2020/12/22)

三浦春馬さん遺作「ブレイブ -群青戦記-」予告公開 後輩・真剣佑を導く場面に「涙が出ます」
徳川家康役で出演。(2020/12/15)

2020年国内で最も聞かれたアーティストはヒゲダン! 再生楽曲&アルバム1位で日本初の3冠に
もう年末ですなぁ。(2020/12/3)

窒息しちまうよ! King Gnu「千両役者」MV解禁 「どこで息継ぎしてるの」「早くて歌えない」と全面降伏する人続出
ハァ、またか……(いいぞもっとやれ)。(2020/12/3)

Windows 10 The Latest:
Windows環境再構築をコマンドラインで自動化可能にするMicrosoft製ツール「winget」とは
現在、Microsoftが開発中のパッケージマネジャー「winget」の概要と使い方を解説する。wingetを使えば、アプリやツールがコマンドで簡単にインストール可能になるため、スクリプトで同じ環境をすぐに再現できるようになる。(2020/12/3)

JIMTOF2020:
オープンソースCNCは本当に金属加工で使えるのか、新規開発工数を7割削減へ
産業機械の世界でもオープンソース化が進んでいるが、オープンソース技術は本当に産業用品質に耐えられるのだろうか――。こうした中、オープンソースCNCの実証を行ったのがベッコフオートメーションである。同社のオープンソースCNC実証の取り組みと狙いについて紹介する。(2020/11/24)

仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【前編】
オープンソースとCitrixの「Xen」の基本的な違いとは?
オープンソースの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」を管理するXen Projectと、「Xen」ブランドの仮想化ソフトウェアを提供してきたCitrix Systems。両社の関係とは。(2020/11/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。