• 関連の記事

「介護」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!介護→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で介護関連の質問をチェック

組み込み開発ニュース:
60GHzミリ波レーダーを活用した高齢者見守りシステムを開発
Infineon Technologies(インフィニオン)は、60GHzミリ波レーダーを活用した、高齢者見守りシステムの開発と導入に向けて、ネクスティ エレクトロニクスと協業する。同社の60GHzレーダーセンサー「XENSIV BGT60ATR24C」を、高齢者見守りシステムに採用した。(2024/2/21)

「ゾンビ企業」が業界に悪影響、3社に1社が「感じる」 最も多い理由は?
不健全な経営にもかかわらず政府や銀行などの支援で延命する「ゾンビ企業」が市場に「悪影響を与えている」と、3社に1社が考えている。そんな結果が、東京商工リサーチが実施した調査で分かった。(2024/2/21)

余命1カ月と宣告された猫、たくさんの奇跡を起こし…… 懸命に生きた2年間に「ほんとに頑張ったね」「ずーっと君はヒーローです」
たくさんの希望と勇気をもられます。(2024/2/18)

海外医療技術トレンド(104):
カナダが目指す持続可能な生成AIイノベーションの枠組みづくり
本連載第46回でカナダのケベック州のAIハブ都市であるモントリオールを取り上げ、第94回ではカナダ当局の生成AI法規制動向を取り上げた。今回は、カナダにおける生成AIイノベーションを巡るデータセキュリティ、プライバシー、サステナビリティなどのガバナンス動向に焦点を当てる。(2024/2/16)

今さら聞けない「春闘」とは 給料が上がる? 社労士が分かりやすく解説
2月に入って徐々に「春闘」という言葉を聞く機会が増えてくるかと思います。そもそも「春闘」とはどういうものなのでしょうか? 社会保険労務士が分かりやすく解説します。(2024/2/15)

FAメルマガ 編集後記:
中年よ、心に読書と妄想の暇をつくれ
妄想はいつまでも大事にしたいものです。(2024/2/13)

歩けないシニア大型犬が起こした奇跡に「愛情って凄い」「涙が」 大好きなパパとママに見せたくて踏み出した一歩に心が揺さぶられる
本当にすごいよ!(2024/2/13)

営業コミュニケーション大解剖:
「家庭の事情で営業活動に集中できず成果も上がらない」 社内で気まずくならない2つの方法
育児や介護など、家庭の事情で思うように営業活動に邁進できないこともあるでしょう。社内で気まずくなりにくくするための日頃の振る舞いやコミュニケーションについて考えてみましょう。(2024/2/13)

「これは酷い」 東京都、保育士ら有給取得率グラフが「印象操作」と批判…… 東京都が修正
SNS上で批判が集まっていました。(2024/2/6)

ソニー「aiboの里親」募集開始 寄付されたaiboを再生して施設へ
ソニーは6日、犬型ロボット「aibo」の“里親”募集を始めた。オーナーから寄付されたaiboを再生し、導入を希望する医療機関や介護団体に提供する試み。(2024/2/6)

仕事における将来の夢やビジョン 「ある」と答えた割合は?
転職情報サイトを運営するスタジオテイルは、20〜50代の男女を対象に「仕事における将来の夢やビジョン」についてのアンケートを実施。「仕事における将来の夢やビジョンがある」と回答した割合は40%だった。(2024/2/5)

多くの持病を抱え11歳で介護が始まったワンコ…… “永遠の愛をくれた”愛犬を守るために奮闘した日々
「ペットの介護エピソード」第10回はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのリリィちゃんです。(2024/2/3)

老老介護で知っておきたいこと:
「いざとなれば介護施設に入所すればいい」が間違いな理由
「いざとなれば、どこかに入居すれば大丈夫」という考えは幻想のようなものだと、あえて警鐘を鳴らす。(2024/1/31)

株式会社ベネフィット・ワン提供ホワイトペーパー:
PR:テレワークの“潜在的な課題”と、それらを一括して解消するサービスとは
新型コロナウイルスの感染拡大以降、多くの企業がリモートワークを導入し、その働き方を体験した人の多くが今後も継続したいと考えている。しかし、企業視点で見るとリモートワークには課題もある。(2024/1/29)

「ひとりが好き」が過半数に “プレミアムひとり市場”は拡大するか
みんなと一緒より、ひとりでいる方が好き−。博報堂生活総合研究所は25日、東京都内で研究発表イベント「ひとりマグマ」を開き、新型コロナウイルス禍に伴う行動制限の余波で、ひとりを楽しむ需要が拡大していることを明らかにした。(2024/1/26)

スマートシティー:
スマートシティー具現化に向けた包括連携協定を締結、日立製作所と日立市
日立製作所と日立市は、デジタル技術を活用したスマートシティー(次世代未来都市)実現に向けた包括連携協定を締結した。グリーン産業都市、デジタル医療や介護、公共交通などSociety 5.0の具現化を目標とする共創プロジェクトを進める。(2024/1/23)

サンリオ 辻朋邦社長 次の50年へ次世代のキャラクター育てる
今年、ハローキティが誕生50周年を迎えるにあたり、世界に魅力を改めて発信しつつ、次世代を担うキャラクターの育成についても意気込みを語った。(2024/1/23)

副業という言い方はやめろ タニタ社長に聞く「社員の個人事業主化を始めた理由」
タニタは2017年から社員の個人事業主化に取り組んでいる。谷田千里社長に現状と課題を聞いた。(2024/1/23)

「労働コストの危機は限界点に」:
2024年に人事責任者が取り組むことになる事象トップ9を発表、Gartner
Gartnerは、企業の人事リーダーが2024年以降に組織を適切に配置するために取り組む必要がある事象の予測トップ9を発表した。人事リーダーは2024年、テクノロジーの進歩や従業員の緊張といった、変化するダイナミクスに対処する必要があるという。(2024/1/22)

ガリガリで目も合わせなかった元野犬、家族愛を知って2年後…… 本当の笑顔を取り戻していく日々に「涙せずにいられない」
すてきな笑顔を見せてくれてありがとう。(2024/1/20)

IT企業が企画:
保護者が会社訪問? イマドキ「親子就活」の実態は
「親子就活」が知られるようになって久しい。東京のIT企業は内定者の保護者を会社に招待しオフィス見学ツアーを開催した。今どきの親子就活の実態とは?(2024/1/22)

海外医療技術トレンド(103):
米国政府のAI駆動型保健医療DX推進策とDFFTの関係性
本連載第23回や第65回で米国保健医療行政当局のIT戦略やDXを取り上げたが、データ駆動型からAI駆動型への進化に向けた動きが本格化している。さらに、日本が提唱してきたDFFT(信頼性のある自由なデータ流通)をも取り込もうとしている。(2024/1/19)

次世代トランシーバーサービス登場 NTTの技術で「聞こえづらいなどの課題」解決へ
NTT子会社で音響関連事業を行うNTTソノリティは1月18日、BONXの「BONX WORK」を用いた次世代トランシーバーサービスの立ち上げに伴い、都内で発表会を実施した。同日、BONXの関連会社化(資本提携)の他、両者が4月1日に開始する音声DXサービス「ゼロからはじめるNTTの現場DX(仮名)」の詳細が語られた。サービス提供の背景にある課題とは……?(2024/1/18)

渡邉美樹「経営者目線」:
ワタミ「シンガポールの食品会社」を買収 なぜ?
ワタミは昨年末、シンガポールの食品卸大手「リーダーフード」を子会社化するM&Aを発表した。世界中から食肉や鮮魚を仕入れ、シンガポール中の飲食店や、スーパーマーケットに加工・配達している企業だ。(2024/1/17)

現地取材で見えてきた「イスラエルAIベンチャーの今」 データ駆動は社会をこう変える
イスラエルではガザや爆撃といったキーワードで報道されることも多いものの、実はイスラエルビジネスは従来通りにきちんと機能している。現地取材で見えてきた「イスラエルAIベンチャーの今」をお届けする。(2024/1/17)

働き方の見取り図:
有休取れず、賃金増えず……男性の育休取得アップの裏で、見逃される5つの視点
男性の育休取得率が上昇機運に乗っている。このまま男性の取得率が上昇すれば、育児を巡る課題は全て解決するのか。取得率の数値目標にばかり目を奪われていると、他の有効な選択肢を見落とす可能性があると筆者は指摘する。(2024/1/17)

希望の年収の決め方 「同程度とした」「低くした」「高くした」のうち最も多かったのは?
希望の年収や雇用形態などについて、雇用形態別、年齢別、男女別に回答をみた。(2024/1/15)

上原さくら、アルツハイマー病の母とのリアルな日常を告白 「ちょこっとイラッとするし、ちょこっと笑える」
母親撮影の上原さんの写真にも反響。(2024/1/13)

生活苦は「社会保険料」のせいなのか? 負担率から本当の原因を考える
最近「生活が苦しい」とSNSや街の声としてテレビで聞くようになりました。その要因の一つとして「社会保険料」が挙げられていますが、本当に社会保険料が生活苦をつくりだしているのでしょうか? 負担率から真の要因について考えていきます。(2024/1/12)

復帰果たした新米ママの大坂なおみ、6カ月長女と初共演 育児休暇の取得訴え“子どもは夢への妨げ”説を強く否定
かわいいぃ……。(2024/1/11)

医療機器ニュース:
室外から確認可能なワイヤレスCO2濃度計を一般向けに発売
ユニ電子は、二酸化炭素(CO2)濃度や温度、湿度などの個室の室内環境を室外から確認できるワイヤレスセンサー「Canary+」を一般向けに発売する。部屋の換気する際の明確な指標として利用できる。(2024/1/9)

世界で深刻化する労働力不足【中編】
コロナ禍後に人手不足のダメージを受け続けているのは“あの業界”
コロナ禍に端を発した労働者不足の問題がまだ継続しているのはどの業界だろうか。米国において労働力の獲得が難しくなった理由を探る。(2024/1/6)

半数が「飲み二ケーション」不要と回答 理由は……?
忘年会シーズンの12月を迎えた。昨今話題になることが多い「飲みニケーション」について、現代のビジネスパーソンはどのような考えを持っているのか。ワークポート(東京都品川区)が調査を実施した。(2024/1/5)

山口達也、入院治療後初のテレビCMで“新しいスタート” 青空の下みせた笑顔に「声聴いたの久しぶりすぎて泣きそう」
すてきだ。(2024/1/4)

2023年、話題になった「あれ」どうなった?:
増え続けるLUUP ルーツは「創業時に断念した事業」にあった
街中でスーッと目の前を過ぎていく電動キックボードを見る機会が増えた。電動キックボード普及の立役者となっているLuup社は、実は創業当初から電動キックボードを取り扱う予定があったわけではない。現サービスは当初の事業を「あえなく断念」した結果、生まれたものだという。いったい何があったのか。今年、新たなブームを作ったLuupの裏側に迫る。(2023/12/27)

キヤノンS&S、「まかせてIT DXシリーズ」を介護分野に展開
キヤノンシステムアンドサポートは、介護・福祉事業者向けの“介護ソリューション”を「まかせてIT DXシリーズ」に追加し、2024年2月より提供を開始する。(2023/12/26)

医療技術ニュース:
高齢者施設に診療看護師を配置することで、緊急受診減と経済効果が見込める
岡山大学らは、後方視調査の結果から、一定レベルの診療ができる診療看護師を特別養護老人ホームに配置することで、緊急受診の減少や医療費増加の抑制などの効果が認められたと発表した。(2023/12/26)

病名不明で入院の渡邊渚アナ、“大したことない小さい”手術を報告も……「縫った痕を見るとやっぱりこころが凹みます」
7月半ばにから入院治療に専念していた渡邊アナ。(2023/12/23)

売れ残っていた生後8カ月の猫をお迎え、約4カ月後…… 最期の126日間の記録に涙が止まらない
みんなを見守ってね。(2023/12/20)

老老介護で知っておきたいこと:
親や自分が65歳以上になったら、絶対に知っておきたいお金についての大切な6つのこと
認知症や転倒による寝たきりは、高齢になってくると突然訪れることも少なくない。親が高齢であるなら、急にそうなる可能性もあるので、ぜひお金のことについて話しておいてほしい。(2023/12/20)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
今年の漢字は「税」だが“本当の増税ラッシュ”は来年から 企業が取るべき対策とは?
「税」が今年の漢字となったとはいえ、増税は2024年度からが本番となる。また、原則的には「税金」ではないものの、給与から直接天引きされる社会保険料の高騰も踏まえると、企業や一般家計はますます切り詰めた生活となる可能性がある。(2023/12/15)

海外医療技術トレンド(102):
経済インセンティブで攻めるフランスのデジタルヘルス戦略
本連載第79回でフランスのデジタルヘルス戦略を取り上げたが、同国が2022年上半期のEU理事会議長国を務める2022年5月3日に、「欧州保健データスペース(EHDS)」に関する規則が正式に提案されるなど活発な動きを見せている。(2023/12/15)

保護猫譲渡で“多頭飼育”を打診され、子猫たちをお迎え→“駆虫済み”のはずが条虫で大きくならず…… 不安を救った2匹の成長を紹介
第38回は保護猫兄妹です。(2023/12/15)

エレベーター内の「鏡」は誰のため? 駅では設置の義務があるって本当?【知っておきたい雑学】
一般のマンションやオフィスビルの場合、各自治体の条例によって対応が異なります。(2023/12/14)

本田技研「生成AIを活用しない方がビジネス上のリスク」──日本MSはAzure導入“4倍増”で法人向け生成AIに手応え
日本マイクロソフトは12月13日、イベント「Microsoft Ignite Japan」を大阪で開催した。米国ワシントンで11月に行われたイベント「Microsoft Ignite」(以下、Ignite)の日本版で、Igniteで発表された生成AI関連の話題を日本向けにアレンジした内容となっていた。(2023/12/14)

働き方の見取り図:
AIに「全てを任せた」あとに残る未来は? 想定を超える、その脅威
米カリフォルニア州で自動運転タクシーの事故が発生。テクノロジーの急激な発展が、行き過ぎた仕事の代替という新たな問題を生み出している。人間は、AIや機械にどう仕事を任せればよいのか。(2023/12/13)

プロジェクト:
HARUMI FLAG、板状マンション2690戸が完成 2024年に入居開始
東京オリンピック・パラリンピック(東京2020大会)の跡地で整備が進む大型複合開発「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」で、中層の分譲マンション(板状棟、2690戸)が2023年11月に竣工し、報道陣に公開した。2024年1月から入居が始まる。(2023/12/12)

病名不明で入院の渡邊渚アナ、動かせない手への“補助”に「はじめは躊躇」「自分の力でやれると抗って」 使用後に心境一変「前に進む為」
「自分が少しでも楽に暮らすためのグッズ。頼っていいじゃない!」(2023/12/12)

“大企業向き”だけじゃない:
SAPがGROW with SAPで中堅市場に本腰 「コストが合わない」は過去の話か
中堅企業にとって、「GROW with SAP」経由の「S/4HANA Cloud」導入は魅力的なクラウド移行の選択肢の一つだ。しかし、この市場セグメントをSAPが攻略することは容易ではない。(2023/12/12)

「ホーム・アローン」じんとくるシーン演じたサンタ役俳優、治療費クラファン開始 容姿に影響およぶ治療明かし支援が続々
俳優仲間や一般のファンからもエールが。(2023/12/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。