• 関連の記事

「介護」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!介護→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で介護関連の質問をチェック

地域経済の底力:
海外売上比率6割でも国内社員の9割は福井県人 繊維大手・セーレンが地元にこだわる理由
ピンチをチャンスに変える。総合繊維メーカー大手のセーレンこそ、この言葉にふさわしい企業だ。過去に何度も危機を乗り越え、今回のコロナ禍も踏みとどまり、既に増収増益に転じている。そんな同社が長きにわたって地元・福井に与えてきた影響とはいかに。(2022/1/18)

東京国立博物館特別展「ポンペイ」のグッズがユニーク 出土品の「炭化したパン」をそのままの形でクッションに
古代遺跡の柱をかたどった抱き枕も。(2022/1/17)

海外医療技術トレンド(79):
注目される2022年上半期EU議長国フランスのデジタルヘルス戦略
前回は、欧州NIS指令2の最新動向を紹介したが、同時に欧州各国レベルでは、さまざまなデジタルヘルス・イノベーション施策が進行している。今回はフランスを取り上げる。(2022/1/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
このままでは“一億総非正規”待遇に!? 郵政は「正社員の休みを減らし格差解消」
「非正規社員の賃金が上がる」と期待が寄せられた同一労働同一賃金。しかし日本郵政グループは、正社員と非正規社員の格差是正を求める訴訟の結果、「正社員の休みを減らし格差を解消する」という提案を出した。こうした事例から、日本企業にはびこる“経営者問題”の根深さが見えてくる。(2022/1/14)

パナソニック、空間除菌事業の売上高4倍増の500億円目指す
パナソニックが空間除菌脱臭機「ジアイーノ」事業について、2025年度までに20年度の約4倍となる売上高500億円を目指すことを明らかにした。業務用を中心に国内外に販路を拡大し、北米市場への参入も検討する。(2022/1/13)

医療機器ニュース:
設備化するジアイーノ、天井埋込形の新製品投入で非住宅向けを拡大
パナソニックが次亜塩素酸技術による高い除菌・脱臭力を特徴とする「ジアイーノ」の事業戦略について説明。非住宅向けとなる、除菌、脱臭に加湿の機能も備えた新製品「天井埋込形ジアイーノ」を2022年4月1日に発売する。これによって非住宅向けの展開を拡大し、ジアイーノ事業の売上高を2025年度に500億円に伸ばしたい考えだ。(2022/1/13)

いよいよ「週休3日」の波が来る?:
単なる賃金カットに終わるのか? パナソニック「週休3日」で広がる期待と懸念
パナソニックが選択的週休3日制の導入方針を発表し、大きな話題を呼んだ。これまで既に週休3日制を導入した企業もあり、働き手の多くが導入に賛成する一方で、「賃金カットで終わるのでは」などといった懸念も尽きないが……(2022/1/13)

マイナンバーの利用拡大やデジタル産業も:
デジタル庁発表の「新重点計画」――2025年までの注力分野6つとは
デジタル庁は、デジタル社会を実現するために政府が迅速かつ重点的に実施すべき施策や基本方針を定めた「デジタル社会の実現に向けた重点計画」を策定した。その中身とは?(2022/1/11)

どうなる? 「週休3日制」(1):
「週休3日制」は定着するのか? 塩野義・佐川・ユニクロの狙い
コロナ禍で働き方の自由度が増す中、選択的週休3日制の導入を検討する企業が増えている。選択的週休3日制は定着するのだろうか? 導入各社の狙いはどこにあるのか? 人事ジャーナリストの溝上憲文が解説する。(2022/1/11)

越智岳人の注目スタートアップ(2):
安価で高品質な義足を途上国へ、3Dプリンタ×AIの生産技術で社会課題を解決
数多くのハードウェアスタートアップやメイカースペース事業者などを取材してきた越智岳人氏が、今注目のスタートアップを紹介する連載。今回は、3Dプリンタをはじめとする3D技術を活用し、製造コストを従来の10分の1に抑えた義足を提供するInstalimb(インスタリム)にフォーカスし、開発のきっかけやこれまでの取り組み、今後の展望などについて、同社 代表取締役CEOの徳島泰氏に話を聞いた。(2022/1/11)

Q&A 総務・人事の相談所:
「社員が低い目標ばかり立ててきます」 目標管理のコツ、どうすればいいでしょうか?
昨年から目標管理を導入しましたが、社員が達成率を上げようとして、低い目標ばかり立ててきます。どのようにすればいいでしょうか。(2022/1/7)

プロジェクト:
大規模再開発「HARUMI FLAG」の分譲住宅631戸に登録申し込み
「HARUMI FLAG」の住宅分譲街区の売主10社は、2021年11月12〜21日に「SUN VILLAGE」第1期465戸、「SEA VILLAGE」第2期166戸の計631戸の販売を行い、全戸に申し込みがあった。(2022/1/5)

社労士・井口克己の労務Q&A:
「月末に1日だけ取得すればお得」 男性育休の“抜け道”を、会社側は制限できるか
当社では男性育休を推進していますが、賞与支払のある月の月末に1〜3日間と短期間の取得が目立ちます。「月末に育児休業を取得するとお得」という情報をもとに申請しているようです。取得期間を最低1カ月以上と定めることはできますか?(2021/12/29)

金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクター トップ2は「ドラえもん」と「江戸川コナン」
金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査2021。金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクターを聞いたところ、「ドラえもん(ドラえもん)」と「江戸川コナン(名探偵コナン)」が同数(22人)で1位となった。3位は「両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」(14人)、4位に「ナミ(ONE PIECE)」(13人)が続いた。(2021/12/28)

ユニ・チャーム、大人用紙おむつのデジタル採寸サービス 自宅で最適なサイズ選びをサポート
ユニ・チャームが、「大人用紙おむつ」に関して、AIを使ったデジタル採寸サービスを始めた。メッセージアプリ「LINE」のチャットトークと組み合わせ、自宅で要介護者に最適なサイズの紙おむつを選べるようサポートする。(2021/12/24)

残りを廃棄の方針に:
「アベノマスク」意外にも人気殺到! 希望者に配布
政府が昨年、新型コロナウイルスの感染防止策として配布した「アベノマスク」を含む布マスク。在庫の保管費用について会計検査院から指摘を受け、岸田文雄首相が希望者に配布した上で、残りを廃棄する方針を明らかにしたところ、意外にも人気殺到の状況だという。(2021/12/24)

エッジコンピューティング:
AIエッジコンピューティングの社会実装拡大へ、OKIがコンテストを実施
OKIは2021年12月15日、AI(人工知能)エッジコンピュータの社会実装を広げることを目指したイベント「AIエッジ・カンファレンス&ソリューションコンテスト2021」を開催。AIエッジコンピュータの世界の広がりを訴えるカンファレンスを開催するとともに、同社のAIエッジコンピュータ「AE2100」を活用した新たなソリューションの成果を評価するコンテストを実施した。(2021/12/24)

品質不正問題:
三菱電機の品質不正解明は道半ば、非常用電源で設計ミス判明も全数交換せず
三菱電機は2021年6月末に判明した一連の不適切検査に関する調査報告書の第2報と、不適切検査に対する経営陣の責任を評価するガバナンスレビュー委員会の報告書を公表するとともに、同年10月に発表した「品質風土」「組織風土」「ガバナンス」から成る3つの改革の取り組み状況を報告した。(2021/12/24)

withコロナ:
木下グループがPCR検査価格2300円のセンターを東京・浜松町で開業、1日380件に対応
木下グループは、同社が展開する店舗来店型の「PCR検査センター」として41軒目となる「PCR検査センター 浜松町店」を東京都港区でオープンした。PCR検査センター 浜松町店は、他の店舗に比べてPCR検査件数が多い「PCR検査センター 羽田空港店」への利用者の集中を緩和することが期待されている。(2021/12/24)

柔軟な働き方と生産性をどう両立?:
PR:マイクロソフト流“仕事術” 限られた時間で効率的に働くコツ、教えてください!
時間、場所に縛られず働けるリモートワークと、従業員が対面で会話しながら仕事ができるオフィスワーク。どちらが良いか片方に決めてしまうのは今の時代に適さない?では、“柔軟な働き方”を実現する最先端企業では、どのようなワークスタイルが根付いているのだろうか。日本マイクロソフトに聞いた。(2021/12/22)

日本IBM、2022年度から新たな人事施策――勤務場所や大卒の“縛り”撤廃へ
日本IBMは、2022年度から新たな人事施策を導入する。就業場所規定の緩和や大卒要件廃止などにより、多様な人材が活躍できる環境を推進する。(2021/12/23)

幼少期の味覚がポイント:
今のライフスタイルでいいのか 沖縄「長寿の島」が崩れつつある理由 働き盛り世代の深刻度
厚生労働省が発表した都道府県別の健康寿命で、沖縄は男女とも2016年から順位を下げた。平均寿命の順位も下がり続け「長寿の島」のイメージが崩れつつある。(2021/12/22)

Oracle、医療データ企業Cernerを283億ドルで買収
Oracleは電子カルテなどを手掛けるCernerを買収する。買収総額は約283億ドル(約3兆2165億円)。医療向けクラウド事業を拡充する。(2021/12/21)

製造業IoT:
画像IoT基盤「FORXAI」が切り開く、コニカミノルタの成長担うインダストリー事業
コニカミノルタは、新たな事業成長の核となるインダストリー事業の概要と、その一角をなす画像IoT(モノのインターネット)ソリューション事業について説明した。(2021/12/21)

「忘年会」実施は17.5%:
「あいさつ回り」や「お歳暮」はどうするのか 企業に聞いた
アスクルは「コロナ禍における職場の年末年始」に関する調査結果を発表した。コロナ禍2年目、各企業は「忘年会」や「あいさつ回り」をどうする予定なのだろうか。(2021/12/21)

加藤綾菜、8年前と現在の“夫婦ショット”比較に「顔が似てきました。笑」 夫・加トちゃんと早めのクリスマスディナー過ごす
結婚10周年の2人。(2021/12/20)

スタートアップとオープンイノベーション〜契約成功の秘訣〜(5):
共同研究の成果物をスタートアップに単独帰属するとWIN-WINになれる理由
本連載では大手企業とスタートアップのオープンイノベーションを数多く支援してきた弁護士が、スタートアップとのオープンイノベーションにおける取り組み方のポイントを紹介する。第5回は共同研究開発契約をテーマに、締結時の留意点を前後編に分けて解説したい。(2021/12/21)

クラウド利用基準改定へ 行政サービス安全性強化
デジタル庁は2023年度末までに政府のクラウド利用の統一基準を改定することを、デジタル社会の実現に向け政府が取り組む施策を示した「重点計画」に盛り込む。重点計画には行政サービスの他、健康や教育、防災など暮らしに関するデジタル化の方向性も明示する。(2021/12/17)

海外医療技術トレンド(78):
「欧州NIS指令2」で注目される医療機器メーカーのCSIRT/PSIRTの役割
本連載第33回で取り上げた「欧州NIS指令」だが、現在、改訂版の施行に向けた作業が急ピッチで進んでいる。(2021/12/17)

【漫画】愛犬が天国へ、ペットロスで生きる希望を見失ったが―― 新たな家族を迎え悲しみを乗り越える話に涙
ペットロスはつらいけれど、その子を愛していた証拠でもある。(2021/12/16)

これからの「労組」に求められるものは:
「4%賃上げ要求」は妥当か? 賃上げ騒動に覚える3つの違和感
政府と連合が中心となり、賃上げを促す動きが出てきている。筆者は、この間の動きをウォッチしながら覚えた違和感があると解説する。果たしてその違和感の正体とは。(2021/12/15)

将来の不安についても調査:
取得すべき資格、Z世代の1位は「TOEIC」 ゆとり世代と就職氷河期世代は?
ユーキャンは、Z世代・ゆとり世代・就職氷河期世代の10〜50代の男女に、「仕事や資格に対する意識調査」を実施した。自分たちが取得すべきと考えている資格は何か聞いたところ、Z世代の1位は「TOEIC®テスト」だった。ゆとり世代と就職氷河期世代はどんな資格を挙げたのか? そのほか、将来の不安についても調査した。(2021/12/13)

PR:30代っていくら貯めてる? お金さえあれば老後は安泰? 迷えるオタクが「ライフデザイン」の話を若新雄純さんに聞いてきた
「思春期で中二病」な論客・若新雄純さんに、ざっくばらんにお話を聞いてきました。(2021/12/22)

家電メーカー進化論:
EMSって胡散臭さい? 科学で脱却の「SIXPAD」に聞く、次の狙いとは?
EMS機器ブランド「SIXPAD」を手掛けるのは、東証マザーズに上場するMTG。EMSの世界的権威である京都大学 森谷敏夫名誉教授の支持を仰いでEMS市場に参入し、市場を代表するブランドへと成長。SIXPADブランドの今後の事業展望などを、ブランドマネージャーの熊崎嘉月氏に聞いた。(2021/12/10)

ソニー、バラの花も優しくつかむ新ロボ
圧力分布を把握するセンサーと物体までの距離を測るセンサーを指先に仕込んだことで、特性の分からない未知の物体を丁寧に取り扱うことができる。(2021/12/9)

ソニー、バラの花も優しくつかむ新ロボ
ソニーグループは7日、人の手の繊細な動きを再現する新たなロボット技術を公開した。圧力分布を把握するセンサーと物体までの距離を測るセンサーを指先に仕込んだことで、特性の分からない未知の物体を丁寧に取り扱うことができる。介護現場などの産業向けと家庭向けの両方での活用を想定し、早期の実用化を目指す。(2021/12/9)

人類と計算機の共生:
落合陽一が明かす「研究開発型ベンチャーの課題」 スタートアップで最も重視すべき戦略とは
研究開発型ベンチャー企業としての経営課題とは何か。落合陽一さんに話を聞いた。(2021/12/9)

オフィスの教科書(2):
総務が見直すべき「設備と制度」 コロナ禍でもコミュニケーションを生み出すオフィスはこう作る!
ウィズコロナ時代のオフィスには、ソーシャル・ディスタンスを保ち、個人の作業に集中する空間としての機能と、チームや部署を越えたダイナミックなコミュニケーションを生む空間としての機能の双方が求められています。そうした未来志向のオフィスに必要な設備・スペースや、制度・文化づくりについて紹介します。(2021/12/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ネガティブなイメージの“終活”を「早く始めたくなる!」方法――PRECIOUS DAYS 代表 下村志保美氏
終活の目的は、家族の負担を軽くする準備であり、自分の最期を迎えるための準備である。しかし、どうしてもネガティブなイメージが付きまとう。終活を早く始めたくなる方法を、片づけのプロに学ぶ。(2021/12/7)

200人強に聞いた:
フリーターからの就職に役立った資格 1位は「簿記」、2位以下は?
ビズヒッツは、フリーターから資格を生かして就職した人に「就職活動で役立った資格に関する意識調査」を行った。フリーターからの就職に役立った資格1位は「簿記」だった。(2021/12/6)

約200人に聞いた:
介護職から異職種への転職理由 「収入アップのため」を抑えて1位になったのは?
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、介護職から転職した経験のある191人を対象として、転職理由に関する意識調査を実施した。転職理由の1位になったのは?(2021/12/4)

202人に聞いた:
看護師が転職した理由 3位は「夜勤がツライ」、2位と1位は?
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、転職経験のある看護師202人を対象に「転職理由に関する意識調査」を実施した。転職理由の上位にきたのは?(2021/12/3)

モチベーションはどう上げる?:
定着率96.9%! 重度障害者の雇用、完全テレワークで長続き 6年目突入の“運用の秘訣”
重度障害者の雇用で完全在宅型のテレワークを実施し、定着率96.9%を誇るスタッフサービス・クラウドワーク。障害者雇用でたびたび課題となる「相談しづらいことによる孤独感」や「モチベーションが上がらないこと」は、テレワークではさらに深刻化しそうだが、なぜ“長続き”するのか。(2021/12/3)

リクルートマネジメントソリューションズ調べ:
若手社員が考える「自律的・主体的なキャリア形成」 求められることに“ストレス感じる”声も
リクルートマネジメントソリューションズの専門機関、組織行動研究所が「若手・中堅社員の自律的・主体的なキャリア形成に関する意識調査」を実施した。(2021/11/30)

【漫画】「週2で一人鳥貴族女」が誕生! 半個室風のカウンター席で楽しむ「一人鳥貴族」が楽園すぎた話
行きたくなってきました。(2021/11/30)

トイレを巡ってみた:
渋谷区から消えた11カ所の「公共和式トイレ」 何に生まれ変わったのか?
渋谷区には、50個の公共和式トイレあったのをご存じだろうか? 最近、そのうちの11個が消えたという。何に生まれ変わったのかというと……(2021/11/30)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(16)STEM教育(4):
GIGAスクール構想だけでは足りない、「IT×OT×リーガルマインド」のすすめ
今回は、全国の小中学生に1人1台のコンピュータと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組みである「GIGAスクール構想」と、その課題から、“江端流GIGAスクール構想”を提案してみました。(2021/11/30)

2030年には187万人の労働力が不足:
月経による労働損失は4911億円 経営者が実践すべき「女性の離職を減らすための健康経営」とは?
人材確保のためには女性特有の疾患を理解した「健康経営」を進めることが重要だと語るのは川島労働衛生コンサルタント事務所代表、産業医の川島恵美氏だ。月経による労働損失は4911億円とも試算される中、経営者が女性の離職を減らすための要諦とは?(2021/11/30)

漫画で分かる「LINE WORKS」:
PR:【第2回】面倒な勤怠入力、スレ違う連絡ツール――連携ソリューションでLINE WORKSを多様な業務の“入り口”に!
広く企業に普及し始めているビジネスチャット。中でも「LINE WORKS」は、プライベートでも身近なコミュニケーションアプリ「LINE」の使い勝手を踏襲しているだけあり、ITリテラシー問わず活用できると多くの企業から支持されている。第2回では、機能を拡張できる「連携ソリューション」の魅力に迫る。(2021/11/29)

地元に閉じ込められ、仕事を奪われ…… 自尊心を削られた女性を救おうとする親友の漫画に反響
古い価値観にむしばまれる女性と、彼女に恋する親友の物語。(2021/11/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。