• 関連の記事

「防塵・防滴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「防塵・防滴」に関する情報が集まったページです。

Y!mobile初の縦折りスマホ「Libero Flip」発表 一括6万3000円で国内MNO最安値うたう
ソフトバンクは2月19日、Y!mobile初の折りたたみスマートフォン「Libero Flip」を発表した。Y!mobileオンラインショップ価格は6万3000円(税込み)。国内MNOとして29日から独占販売する。(2024/2/19)

2023国際ロボット展:
クリスマスシーズンに活躍? ファナックの協働ロボが動くケーキにデコレート
ファナックは「2023国際ロボット展」において、新たに追加した食品対応仕様の協働ロボットのラインアップなどを紹介した。(2023/12/7)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
初心者におすすめしたいデジタル一眼5選
今回は年末特別企画的に、ボーナスで買う(というテイの)デジタル一眼レビュー向けミラーレス一眼「5選」といってみたい。「初心者向け」「エントリー向け」というジャンルにとらわれず、こういう人にはこれをおすすめしたいなあ、という視点で幅広く選んでみた。(2023/11/30)

Amazonブラックフライデー:
ウエスタンデジタルの「WD」「SanDisk」ブランドのストレージがお買い得 最大30%オフ!
Amazonブラックフライデーが始まった。記録メディアを販売するウエスタンデジタルが「WD」「SanDisk」ブランドの製品を多数セール製品として用意している。最大値引き率は30%だ。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
秋の思い出をしっかりと保存! バッファローが「おもいでばこ」を最大8970円オフで販売中 他のストレージ/NASもおトク!
年に一度のビッグセール「Amazonブラックフライデー」先行セールが始まった。PC関連商品を多数手がけるバッファローも参戦しており、「おもいでばこ」をはじめとしたメディア関連アイテムを多数出品している。中には通常価格から8970円もお得に買える製品もある。(2023/11/24)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2023:
オリンパスの技術力を受け継ぐ「エビデント」 “産業用胃カメラ”で構造物内部を可視化
オリンパスの技術力を受け継ぐエビデントは、医療基準で進歩させてきた技術をインフラ構造物の非破壊検査に応用し、工業用ビデオスコープや蛍光X線分析計、超音波の各機能で、多様なニーズに応える非破壊検査機器を展開している。(2023/11/14)

シリーズ最上位ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds Pro 3」発売 独自開発デュアルドライバー搭載
ファーウェイ・ジャパンは、10月17日にシリーズ最上位ワイヤレスイヤフォン「FreeBuds Pro 3」を発売。独自開発したデュアルドライバーユニットを搭載し、LDAC/ハイレゾ対応やトリプルマイクのANC機能も備える。(2023/10/17)

最大40時間再生のワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds SE 2」発売 プライム感謝祭で28%オフ
ファーウェイ・ジャパンは、ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds SE 2」を発売。10月14〜15日開催のAmazonプライム感謝祭では28%オフの3580円(税込み)で提供する。(2023/10/12)

「Pixel 8 Pro」正式発表 カメラ大幅刷新、動画にも“夜景モード”到来 画面はエッジ→フラットに
米Googleは10月4日、スマートフォン「Pixel 8 Pro」を発表した。同日より予約を開始し、12日に発売する。あわせて同じ8シリーズの「Pixel 8」、新型スマートウォッチ「Pixel Watch 2」も発表している。(2023/10/5)

「Pixel 8」正式発表 最新G3チップ、OSアプデは7年に 前モデルから3万円値上げ
米Googleは10月4日、スマートフォン「Pixel 8」を発表した。同日より予約を開始し、12日に発売する。あわせて同じ8シリーズの「Pixel 8 Pro」、新型スマートウォッチ「Pixel Watch 2」も発表している。(2023/10/4)

協働ロボット:
より安全性や操作性が向上、不二越が最大可搬重量5kgの新たな小型協働ロボット
不二越は、小型協働ロボット「CMZ05」を発売した。コンパクトロボット「MZ」シリーズの高速、高精度の性能はそのままに、安全性や操作性を向上している。(2023/9/13)

Amazon季節先取りSALE:
WDやSanDiskブランドのストレージ製品で夏の思い出を保存しよう!ポータブルSSDでは最大40%オフ!
9月1日から4日に、Amazonは「季節先取りSALE」を開催する。WDやSanDiskブランドでストレージなどを販売しているウェスタンデジタルが最大40%オフの製品を引っ提げて出品中だ。(2023/9/1)

「α7C II」登場、高画素の「α7CR」も ソニーの小型フルサイズミラーレスに新モデル
フルサイズセンサーを搭載した、ソニーのミラーレス一眼カメラ「α7C II」「α7CR」が登場した。ボディ内手ブレ補正を搭載したフルサイズミラーレス機として世界最小・最軽量「α7C」の後継モデルで、新たに高画素の「R」を加えた2モデル体制となった。(2023/8/30)

「motorola razr 40 ultra」8月25日発売 IIJmioなら10月末まで11万9980円
モトローラ・モビリティ・ジャパンは発売延期について案内していた「motorola razr 40 ultra」(PAX40020JP)を8月25日に発売する。公式オンラインストアMOTO STOREでの価格は15万5800円(税込み)。販路はMOTO STORE、Amazon、家電量販店、IIJmioとなっている。(2023/8/22)

FAニュース:
第12世代Coreプロセッサを搭載した頑丈タブレットPC新モデルを発売
パナソニック コネクトは、屋外や過酷な現場で使用できる、10.1型頑丈タブレットPC「TOUGHBOOK FZ-G2」シリーズの新モデル4種を発表した。第12世代インテル Corei5-1245Uプロセッサを搭載し、従来モデルと比べて約1.3倍高速化している。(2023/8/10)

デザインの力:
カタログに載せ切れない「TOUGHBOOK」の頑丈性を支える秘密
パナソニック コネクトは、過酷な環境での長期使用に耐え得る頑丈さを備えた業務端末「TOUGHBOOK(タフブック)シリーズ」の頑丈設計に関する勉強会を開催。カタログでは書き切れない“頑丈性の秘密”について披露した。(2023/8/9)

パナソニック コネクト、第12世代Core i5を採用したタフネス10.1型Windowsタブレット「FZ-G2」新モデル
パナソニック コネクトは、同社製10.1型WindowsタブレットPC「FZ-G2」シリーズの新モデルを発表した。(2023/7/19)

タフ過ぎる……! 泥だらけでまるで瀕死のデジタルカメラ、水をぶっかけてもやっぱり死なずに無事起動する
無敵の強さ。(2023/7/18)

Amazonプライムデー:
WDやSanDiskブランドのストレージ/SDメモリーカードがセール価格に 最大43%オフ
7月11日、12日のAmazonのビッグセール「Amazonプライムデー」。WDやSanDiskブランドでストレージなどを販売しているウェスタンデジタルも大量の製品をセールに出品。欲しかったあの品が見つかるかもしれない。(2023/7/11)

「moto g53y 5G」レビュー Y!mobile×モトローラの“2万円スマホ”はどれだけ使える?
Y!mobileから登場した“2万円スマホ”の新顔moto g53y 5Gをレビューする。MNPなら1円で購入できるという安さが一番の売りだが、それだけではない。(2023/7/10)

モトローラとIIJが「razr 40 Ultra」を投入する狙い 陰に見送られたお買い得モデルも
モトローラ・モビリティ・ジャパンが縦折りタイプのスマートフォン「motorola razr 40 Ultra」と、スマートフォン「motorola edge 40」を発表した。国内の通信事業者ではインターネットイニシアティブ(IIJ)が独占販売する。IIJの執行役員でMVNO事業部長の矢吹重雄氏がその理由を明らかにした。(2023/7/7)

縦折りスマホ「motorola razr 40 Ultra」7月21日発売 3.6型の大きなアウトディスプレイ搭載 15万5800円
モトローラ・モビリティ・ジャパンが、縦折りスマートフォン「motorola razr 40 Ultra」を7月21日に発売する。閉じた状態でもアプリを利用できる3.6型のアウトディスプレイを搭載。本体を自由な角度で開き、自立させることができるので、動画の視聴や撮影がしやすくなる。(2023/7/6)

猛暑に商機 「ひんやりグッズ」の狙い:
「ひんやりグッズ」需要高まる、ドンキが注力 風力1.5倍のハンディファン、電動ネッククーラー
ドン・キホーテは今夏に向けてどんな「ひんやり」商品を売っていくのか。都内の商品展示会で開発担当者に話を聞いた。(2023/6/17)

「moto g53j 5G」に見るモトローラの日本市場に対する熱意 Y!mobile向けモデル投入の意図は?
モトローラ・モビリティ・ジャパンは2種類のミドルレンジ5Gスマホを発表した。1つはオープン市場向けモデルの「moto g53j 5G」、もう1つはY!mobile向け「moto g53y 5G」だ。Y!mobile向けモデルの投入に際し、ソフトバンクの常務執行役員寺尾洋幸氏が発表会に姿を見せ、投入の狙いを語った。(2023/6/7)

モトローラ、ミドルレンジスマホ「moto g53j 5G」6月16日に発売 おサイフケータイ対応で3万4800円
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、6月16日からミドルレンジ5Gスマホ「moto g53j 5G」を発売する。6.5型HD+ディスプレイやSnapdragon 480 5Gを搭載し、価格は3万4800円(税込み)。(2023/6/7)

ゲーミングスマホ「ROG Phone 7」発表 先代から168%向上した冷却システム搭載
ASUSは4月13日、最新のゲーミングスマートフォン「ROG Phone 7」と「ROG Phone 7 Ultimate」を発表した。プロセッサはQualcommのSnapdragon 8 Gen2、メインメモリは最大16GB、ストレージは最大512GBを備えている。冷却システムを改善することで、放熱性能が向上している。(2023/4/13)

5000mAhのカラビナ一体型モバイルバッテリー発売 エレコムから
エレコムは、カラビナ一体型モバイルバッテリーを発売。簡易スタンドやバッテリーとケーブルをまとめられるケーブルホルダーも備え、持ち運びやすいな小型のUSB Type-Cケーブルも付属する。(2023/4/13)

NECPC、120Hz駆動対応2K液晶を備えた11.5型Androidタブレット
NECパーソナルコンピュータは、スタンダード設計の11.5型Androidタブレット端末「T1175/FAS」を発表した。(2023/4/11)

JLabが日本展開1周年キャンペーン ワイヤレスイヤフォンが半額に
JLab Japanは3月3日から、同社の日本展開1周年を記念した「1st ANNIVERSARY THANKS SALE」を開催している。開催期間は3月26日までで、5製品を公式サイトで半額で販売している。(2023/3/6)

キヤノン最軽量フルサイズ「R8」登場 R6 Mark IIのエッセンス注入 10bit Logや4Kの2時間録画も
キヤノンは、小型軽量が特徴のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R8」を発表した。上位機種「EOS R6 Mark II」とエントリー「EOS RP」の中間に位置するモデルで、RPのサイズ感を維持したまま、R6 Mark IIの基本性能を継承。約461gの小型軽量を実現しつつ本格的な撮影を可能にする。(2023/2/8)

ハギワラソリューションズ、Windows 10 IoTを搭載した堅牢設計の8型タブレット
ハギワラソリューションズは、堅牢筐体を採用した8型WindowsタブレットPC「LZ-WC08/W2」を発売する。(2023/2/1)

フォーカルポイント、Amazon.co.jpで最大9割引 スマホスタンドやUSBハブなど対象
フォーカルポイントは1月30日から、同社が運営するAmazon.co.jp内店舗にてスマートフォン向けアクセサリーなどを最大9割引で販売する「春の超感謝セール」を実施している。USBハブやスマホ向けグリップ、バイク用スマホホルダーなどが対象。(2023/1/31)

国交省が発表:
日産「セレナ」とスズキ「ランディ」、約25万台リコール 異物混入でエンジン停止の恐れ
国土交通省は日産「セレナ」とスズキ「ランディ」の3車種25万台のリコールがあったと発表。エンジン内部の防塵・防滴機能が不十分だったために異物が混入し、エンジンが停止する恐れがあるという。(2023/1/27)

国交省が発表:
日産「セレナ」「エクストレイル」など約28万台リコール エンジン破損で火災の恐れ
国土交通省は日産「セレナ」「エクストレイル」とスズキ「ランディ」の3車種28万台のリコールがあったと発表した。エンジン内部の防塵・防滴機能が不十分だったために異物が混入し、最悪の場合、火災になる危険性があるという。(2023/1/27)

「弊社の予想を大幅に上回る予約」 パナ「LUMIX S5II」、一部の予約者は発売日に届かない可能性
パナソニックは、1月5日に発表したフルサイズミラーレス一眼「LUMIX S5II」について、すでに予約している一部のユーザーに対し、発売日当日での配達ができない場合があると発表した。(2023/1/19)

CES 2023:
ThinkPadブランドのスマホ「ThinkPhone」登場、モトローラから
レノボ傘下の米Motorolaが、新型スマートフォン「Lenovo ThinkPhone」を発表した。「ThinkPad」ブランド30周年を記念したもので、法人を意識したセキュリティ機能やThinkPadとのシームレスな体験を実現するとしている。(2023/1/6)

“攻め”の25万円切り、パナから新型フルサイズミラーレス2機種 冷却ファン・6K30p・初の像面位相差AF
パナソニックが新型フルサイズミラーレスカメラ「DC-S5M2」を発表した。「LUMIX S5」の後継モデルで、想定売価はS5M2ボディ単体で24万8000円前後。また同社は、S5M2をベースに動画機能を強化した「DC-S5M2X」も併せて発表している。(2023/1/5)

バッファロー、リード1050MB/sを実現したUSB 3.2 Gen2対応の外付けポータブルSSD
バッファローは、USB 3.2 Gen2接続に対応した外付け型ポータブルSSD「SSD-PHPU3A」シリーズを発表した。(2022/11/16)

ロジテック、-10度〜50度で動作可能な堅牢設計の8型Windowsタブレット端末
ロジテックは、堅牢筐体を採用した8型Windowsタブレット「LZ-WC08/W2」を発売した。(2022/11/14)

「EOS R6 Mark II」登場 2420万画素に毎秒40コマ連写 RAW動画の外部記録も
キヤノンは、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R6 Mark II」を発表した。2020年7月に発表した「EOS R6」の後継モデルで、価格はオープンプライス。(2022/11/3)

協働ロボット:
安川電機が30kg可搬の協働ロボット発売、パレタイジング用途想定
安川電機は2022年8月22日、協働ロボット「MOTOMAN-HC」シリーズに可搬質量30kgの「MOTOMAN-HC30PL」を新たに追加し、同日からオープン価格で販売を開始すると発表した。(2022/8/25)

「aiwaデジタル」の製品発表 1万円台のスマホやタブレット、5000円台のスマートウォッチなど
JENESISが8月24日、「aiwaデジタル」ブランドのスマートフォン、タブレット、Windows PC、スマートウォッチを発表した。公式オンラインストアで1万6800円(税込み)のスマートフォンやタブレットを投入。血中酸素濃度も測定できるスマートウォッチは5800円。(2022/8/24)

「aiwaデジタル」スタート 1万6800円のスマホなど6製品を発表
JNSホールディグス傘下のJENESISは、スマートデバイスの新ブランド「aiwaデジタル」の製品第1弾を発表した。タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなど全6機種を9月以降に販売する。(2022/8/24)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
一眼レフの時代は終わったのか? 今になってミラーレス一眼に主力がシフトする理由
7月にニコンが一眼レフの開発から撤退するというニュースが流れ、記事からネガティブな印象を感じ取った人たちが反発している。経済紙の言いたいことも分かるが、本質は違うのだ。(2022/8/21)

パナソニック コネクト、堅牢4.7型ハンドヘルド端末「TOUGHBOOK FZ-N1」に薄型スリム設計のフラットモデル
パナソニック コネクトが4.7型ハンドヘルド端末「TOUGHBOOK FZ-N1」のラインアップに薄型スリムモデルを追加した。(2022/7/27)

ファーウェイ、LDACとノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤフォン「FreeBuds Pro 2」
ファーウェイ・ジャパンは、ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds Pro 2」を7月28日に発売する。業界初をうたうトリプルマイクアダプティブノイズキャンセリングに対応。マルチポイントペアリングを採用した他、LDACコーデック、ハイレゾもサポートしている。(2022/7/26)

Google“5万円台スマホ”の実力とは 「Pixel 6a」と「Pixel 6」でカメラ対決
これまで「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」などのハイエンドスマホにのみ搭載されていた、Google独自のTensorプロセッサを、より手頃に体感できるスマホが登場した。それが7月21日から予約を開始した「Pixel 6a」だ。どの程度実用できるのか、Pixel 6との比較を中心にお届けする(2022/7/22)

Xiaomiの「POCO F4 GT」日本初上陸 Snapdragon 8 Gen 1搭載で7万4800円から
予告されていた通り、中国Xiaomiから生まれたブランド「POCO」が日本に初上陸を果たした。日本で発売される最初のハイエンドスマートフォンは「POCO F4 GT」。Snapdragon 8 Gen 1搭載で7万4800円から。(2022/6/23)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
コンパクトでも本格派 キヤノン「EOS R7」試作機を速攻レビュー
とうとう登場したAPS-Cサイズセンサーの「EOS R」。その第1弾である「EOS R7」はどんなコンセプトを持って登場したのか、試作機をいじることができたので探っていく。(2022/6/21)

石野純也のMobile Eye:
モトローラも参戦 オープン市場で「おサイフケータイ対応スマホ」が増えている理由
おサイフケータイや防水は、キャリアが扱うスマートフォンの“標準装備”ともいえる仕様だが、対応はまちまち。そんな中、ついにモトローラの端末が、オープン市場では初となるFeliCaと防水に対応した。オープンマーケットにおけるおサイフケータイの対応状況の変遷や拡大している背景を解説していく。(2022/6/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。