• 関連の記事

「賞味期限」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「賞味期限」に関する情報が集まったページです。

高級食パンの「銀座に志かわ」、季節の味わいを取り入れた食パンを限定販売 7月は「二段仕込み 塩こしあん」
販売期間は毎月1日から10日間限定、数量限定のため無くなり次第販売終了。(2022/6/27)

アザラシとペンギンを和菓子で表現! コロコロした形に「かわいすぎて食べれない」と絶賛の声
6月16日は「和菓子の日」。(2022/6/26)

食卓の“もう一品”:
ローソン、賞味期限を延長したオリジナル総菜から新作6品 チキン南蛮、油淋鶏など
ローソンは賞味期限を延長したオリジナル総菜から新商品を6品を発売する。自宅で調理するには手間のかかるメニューを食べきりサイズで販売。食卓の“もう一品”としての買い置き需要を見込む。(2022/6/23)

米FRB、事前予想0.5%利上げをくつがえし異例の0.75%利上げ
今回の米FRBが決定した異例の0.75%利上げ。事前予想0.5%利上げをくつがえしただけでなく、FOMC全会一致にならずの苦渋の決断だった。さらには、20年9月から始まった平均インフレ目標まで取り下げた。(2022/6/23)

デジタル防災を始めよう:
保存食を普段使いに 「ローリングストック」を生活に取り入れてみませんか?
カップ麺の広告などで「ローリングストック」という言葉を目にすることが多い。(2022/6/21)

食品ロスを解消へ:
横浜高島屋、期限切れのパンを肥料に 新たな商品開発も
横浜高島屋は、食品ロス問題の解消を目指し、販売期限切れのパンを堆肥として利用する取り組みを実施している。地下1階ベーカリースクエアにあるパン店「KANAGAWA BAKERs’ DOCK」では、パンを堆肥として育てた野菜を使った商品「ぱんクル(ぱん+リサイクル)」を6月15日から28日まで販売する。(2022/6/17)

200人に聞いた:
園児のお弁当によく入れるおかず 3位「ソーセージ」、2位「ミートボール」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」は、園児のお弁当によくいれるおかずについて調査を実施した。(2022/6/5)

マイボイスコム調べ:
作るより買うお総菜ランキング 3位「焼き物」、2位「漬物」、1位は?
マイボイスコム(東京都千代田区)は、お総菜に関する調査を実施した。お総菜を週1回以上購入する人は57.3%となり、昨年より4.6ポイント増加した。(2022/5/31)

芳根京子、20センチカットのショートヘアで日劇バリキャリ役 バッサリぶりに「鏡を見るたびに驚いてしまいます」
ドラマの“ベストイレブン”キャストが随時発表中。(2022/5/28)

広いレストランに“ぽつん” 芳根京子、ドラマ撮影で使った食べ物を1人おいしくいただく姿がシュール
「貸切状態で暴食してた人はこちらです」(2022/5/26)

約1万人にアンケート:
缶詰を「非常食として備蓄」4割強に 人気の缶詰は?
伊藤忠グループのリサーチ会社、マイボイスコム(東京都千代田区)は、4回目となる「缶詰の利用」に関する調査を実施。缶詰を月1回以上購入する人は5割強に上り、直近1年間に利用した缶詰は「魚介類の素材缶詰」が最も多いことが分かった。(2022/5/25)

「povo2.0」が“ほぼ0円”で使える? いつもの買い物でデータ容量がもらえる「ギガ活」のユニークさ
楽天モバイルの携帯プラン有料化で注目をあつめるのが「povo2.0」だ。楽天と同じく基本料金は0円だが、高速通信を使うには有料オプションを購入する必要がある。ただし、より安く使う手段も用意されている。それが「ギガ活」だ。(2022/5/21)

ピクミンの練り切りが儚くかわいいと話題 あんこの水分で頭の食用花が開く→賞味期限は花が元気な30分間だけ
そして〜食〜べられ〜る……。(2022/5/17)

全社カスタマーサクセス体制を採用:
急成長サブスク企業、カスタマーサクセス職採用を断念した3つの”誤算” 応募は180人もいたのに、なぜ?
サブスクはコロナ禍で大きく業績を伸ばしたサービスの一つだ。おやつの定期便サービスを展開するスナックミーも会員数を大きく伸ばしたものの、新規会員を定着させる施策を講じることが急務となった。そこでカスタマーサクセス職の採用に乗り出したが、結果は失敗に終わることに。採用を断念することになってしまった3つの”誤算”とは?(2022/5/12)

突如トレンド入りした「アンパンマングミ開封RTA」に注目集まる 「オブラートが破れたら失格」「ドキンちゃんやバイキンマンが出ると難しい」
どういう競技なんだ……。(2022/5/6)

ブルドックソースの「ウスターソース」「中濃ソース」そっくりポーチ登場! 120周年記念オフィシャルブックのふろくに
ファスナーにはキュートなブルドッグの全身チャーム付き!(2022/5/6)

ニチレイフーズ、ローソンに聞いた:
冷凍食品で「刺身」「冷やし中華」? 開発の背景にはコロナ禍ならではの事情
家庭用冷凍食品の市場拡大を受け、各社が面白い冷凍食品を開発している。「刺身」「馬刺し」「冷やし中華」など、開発の背景には何があるのか。ニチレイフーズ、ローソンの開発担当者に話を聞いた。(2022/5/3)

レトロ食器「アデリアレトロ」が日付印に! スタンプセットの予約販売がスタート
人気の花や動物、風船モチーフがキュート。(2022/5/1)

専門家のイロメガネ:
吉野家、ミスターチーズケーキ、牛宮城、食品表示で炎上が絶えない根本原因
元雨上がり決死隊の宮迫博之さんの焼き肉店で、メニュー表記をめぐってトラブルが発生し、大きく報道された。高級チーズケーキを販売するMr. CHEESECAKEでもTwitterでの炎上騒ぎがあった。表示をめぐる問題はたびたび発生しているが、一度発覚すると企業のブランドを大きく損なう。企業はどうすればいいのか。(2022/4/29)

「冷凍すれば賞味期限が永遠になると思ってた」 食材についての“あるある”な勘違いに共感の声が集まる
違うの?(2022/5/2)

時代にそぐわない?:
20〜30代のお中元離れ深刻 「贈ったことない」が6割に
新潟味のれん本舗は、全国20〜30代の男女に「若者のお中元離れ」に関する調査を行った。お中元を贈る予定は「ない」と答えた若者は7割を超えた。(2022/4/21)

売場から撤去:
セブン「豆大福」を回収、金属片が混入した可能性
セブン-イレブン・ジャパンは4月1日、首都圏などのセブン-イレブン店舗で販売していた「北海道十勝産小豆使用 豆大福」を回収。製造機器の一部である金属片が混入した疑い。(2022/4/1)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
麺と具が一緒なのに長期保存できて、麺がのびないパスタ「麺Quick」の異常さ
袋のまま電子レンジで2分30秒で出来上がって、皿にあけずにそのまま食べられ、1年保存もできる。そんなローリングストック向け製品がある。(2022/3/30)

Mr. CHEESECAKE、賞味期限の表示について「誤解を招く表現」と謝罪 SNSで批判の声
謝罪内容に対しても「誠意に欠ける」と批判が寄せられています。(2022/3/29)

レトルト大好き! K記者がフカぼった:
レトルト食品界の王様「ボンカレー」 技術革新を重ねても唯一、”変えなかったこと”は?
われわれの生活に欠かせない「レトルト食品」。1968年、大塚食品が世界で初めて市販用レトルト食品「ボンカレー」を開発したことからその歴史は始まった。レトルト食品が”当たり前”になるまで、どのような技術革新があったのか? また、数多のアップデートを重ねても唯一、変わらなかったこととは?(2022/3/29)

「高級食パン」に対する懸念点 2位は「カットがめんどくさい」、1位は?
エクスティードは、全国20〜60代の男女を対象に「高級食パン」に関する調査を実施した。「高級食パン」に対する懸念点で最も多かったのは、「消費期限が短い」(43.5%)だった。(2022/3/19)

対談企画「女性活躍って、誰目線?」後編:
多くの女性が悩む「キャリアの優先順位」は、どう決めてきた?──リクルート執行役員・柏村氏×サイバーエージェント専務執行役員・石田氏
多くの女性が悩む「キャリアの優先順位」を、リクルート執行役員 柏村氏・サイバーエージェント専務執行役員 石田氏は、どう決めてきたのか? 対談の後編では両氏のキャリアに対する考え方などをお届けする。(2022/3/9)

週末に「へえ」な話:
牛乳瓶のフタが2000個も売れた! 「1960年代のデザイン」に迫ってみた
牛乳瓶のフタをカプセルトイで販売したところ、売れに売れていることをご存じだろうか。カプセルの中にはアタリのような形で「1960年代のフタ」が入っているわけだが、そのデザインをよーく見ると、気になることがいくつか出てきた。どういうことかというと……。(2022/3/5)

povo、au PAY カード入会と利用で最大10GB進呈 最大1万ポイント還元も
KDDIと沖縄セルラー電話は、オンライン専用プラン「povo2.0」のユーザー向けに、最大10GBをプレゼントするキャンペーンを開催する。期間は3月1日〜31日。au PAY カードへの新規入会と利用が主な条件となっている。(2022/3/2)

肉の消費期限は3日→13日に:
値下げ品がスーパーから消える? 消費期限を延ばす”魔法のパック”とは
三井・ダウ ポリケミカルが生鮮食品などの消費期限を延ばす”魔法のパック”を開発している。肉の消費期限は3日から13日に、魚は2日から7日に延ばせるという。夢みたいな話だが、品質に問題はないのか? どういう製品なのかというと……(2022/3/2)

48時間乗車券の有効期限が「2022年2月22日22時22分迄」 印字がちょうどゾロ目でいいことありそう
いいタイミングで改札機を通過。(2022/2/22)

povo、「#ギガ活」の対象店舗を順次追加 最大20GBの特典も
オンライン専用プラン「povo2.0」でデータ容量(ギガ)をためられる活動「#ギガ活」において、新たに6つの店舗・サービスが対象となる。対象はAOKIやアート引越センターなど。ブックパスとTELASAが2月28日に対象から外れる。(2022/2/22)

おいしさと適正糖質を両立するブランドSUNAOから「パスタ」と「ソース」が発売
糖質が気になる人の味方。(2022/2/16)

神戸「あっちっち但馬牛すき焼き弁当」(1400円):
日本初の「加熱式駅弁」は、どのようにできたのか? 神戸駅弁・淡路屋に聞く
ひもを引いてプシュー♪ 駅弁なのにホカホカでいただける「加熱式駅弁」。日本最初の加熱式駅弁はどのように誕生したのでしょう。(2022/2/12)

買い忘れを防ぐカメラ付き冷蔵庫、アイリスオーヤマが発売 クラウドに保存、スマホで確認
アイリスオーヤマは庫内の食材をスマートフォンの画面で確認できる2ドア冷蔵庫「STOCK EYE」(ストックアイ)を発表した。13万8000円(税込)。(2022/2/9)

計画業務を阻む「属人化」や「複雑な制約条件」:
PR:食品製造業を悩ませる計画業務、AI活用で業務の高度化と全体最適へ
熟練者の勘と経験に依存した部門ごとのばらばらの計画業務からの脱却が急務となっている食品製造業。課題解決策として注目されているのが、AIを活用してあらゆる計画業務を高度化/最適化する統合計画管理システムだ。(2022/2/9)

フードロス低減にも:
プラ使用量を90%削減した“密封できる紙トレー” DNPなどが開発を開始
DNPと東京食品機械は、プラスチック使用量を抑えた環境配慮型の密封性を有する紙トレーの共同開発を開始した。(2022/2/8)

魚を生きたまま持ち運べる水槽「活魚BAG」がインパクト抜群 開発者に狙いを聞いた
CAMPFIREで10台限定の試験販売を実施。(2022/2/7)

約1万人に聞いた:
好きな豆腐料理ランキング2位は「麻婆豆腐」 1位は?
好きな豆腐料理ランキング1位は「冷奴」という結果に。豆腐を週1回以上食べる人は全体の70%を超える。豆腐の魅力は「高タンパク、低カロリー」「健康によい」など。(2022/2/5)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
テレビをスマート化すると賞味期限が短くなる? 古い機種を今でも使い続ける人たちが考えたこと
シャープのテレビがAndroid 10へアップデートで再起動し続ける問題で、テレビの高機能化について考える議論が編集部Slackで起こりました。(2022/2/2)

SDGsの重要テーマ「食品ロス」をいかに解決するか:
PR:食品ロス5割削減の事例も――食品製造業で待ったなしの計画業務変革
SDGsでも重要テーマに挙げられる「食品ロス」の問題は、食品製造業でも待ったなしの状況だ。その解決で求められる“バリューチェーン全体の最適化”につながるのが、あらゆる計画業務を高度化/最適化する統合計画管理システムだ。(2022/2/3)

進化系自販機 コロナ禍で続々
昭和の頃に人気だったホットスナックの自動販売機が町から消えていく一方で、人工知能(AI)など、最新のテクノロジーを備えた食品自販機が暮らしに浸透しはじめている。(2022/1/31)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
IoTで家庭の食品ロスは防げるか
もったいないので、野菜の皮もなるべく調理して食べるようにしています(2022/1/25)

約1万人に聞いた:
好きな和菓子ランキング 3位は「おはぎ・ぼたもち」、2位は「大福」、1位は?
 マイボイスコムは、「和菓子」に関する調査を行った。和菓子が好きかどうか聞いたところ、「好き」と答えた人は約8割だった。好きな種類やどんな時に食べるのかなどを聞いた。(2022/1/23)

約1万人に聞いた:
好きな「汁物・スープ」ランキング 3位は「コーンスープ」、2位は「豚汁、けんちん汁」、1位は?
マイボイスコムは、「スープ・汁物」に関する調査を行った。好きなスープ・汁物は何か聞いたところ、1位は「みそ汁」が選ばれた。また、スープを食べる頻度や理由などを聞いた。(2022/1/16)

スマートリテール:
IoTタグで「冷蔵庫の中身」を可視化、食品ロス削減目指す実証実験開始
日本総合研究所は2022年1月11日、同社が設立した「SFC(スマートフードコンサンプション)構想研究会」の参画企業らで、生産者、小売店舗、消費者からなるフードチェーン各領域での食品ロス削減に向けた実証実験を開始すると発表した。IoT(モノのインターネット)タグなどの活用で、小売店舗だけでなく、消費者の自宅内でも食品ロス軽減に向けた取り組みを展開する。(2022/1/12)

マウスコンピューター×オプテージ:
PR:快適ゲーミングPC&デバイスを定額利用! 3年で最新デバイスに乗り換えもできるサービス「Gaming Neo」の魅力
PCでゲームを満喫したいけど、ゲーミングPCは高価でなかなか踏ん切りが付かない……。そのような悩みを抱えている人にお勧めなのが、オプテージの「定額ゲーミングデバイス(Gaming Neo)」だ。サービスの内容を細かくチェックしよう。(2022/1/12)

YouTuber経由の告発で発覚:
セブン-イレブン、賞味期限切れのおでん販売で謝罪 全店舗、一斉調査へ
セブン-イレブン・ジャパンが一部店舗で賞味期限切れのおでんを販売していたとして謝罪した。同社は所管の保健所に一連の経緯を報告した上で、販売個数など詳細について調査を進めている。現時点で健康被害は確認されていないという。(2022/1/7)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
「ホテルの賞味期限は10年」 インバウンド向けに急増したホテルが直面する“厳しすぎる”現実
 コロナ禍で意外に堅調だったカップル需要。コロナ禍前であればレジャー(ラブ)ホテルが十八番とされていたが、過去にさかのぼると、伝統的な高級ホテルでも午後チェックイン/深夜にチェックアウトというケースは散見されたという。(2022/1/5)

タリーズコーヒーで「ECO割」開始 閉店間際のフード商品が20%オフに
店舗でのフードロス削減のため。(2021/12/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。