• 関連の記事

「症状」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「症状」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Wired, Weird:
突入電流防止回路がなぜ無い! ―― パワー不足のモータドライバー電源の修理(後編)
オーバーヒート症状が出ているモータードライバーの修理の続きだ。今回は修理とともに、故障の再発を防ぐ措置も講じた。(2024/6/28)

闘病中のセリーヌ・ディオン、メディアで姿見せる「這ってでもステージに」 生歌披露に「いまでも十分すばらしい」の声
初期症状は「鼻声」。(2024/6/12)

「防水スプレーは必ず風通しの良い屋外で」メーカーが注意喚起 過去には死亡事故も発生
吸い込むと呼吸困難や中毒症状を引き起こす恐れがあります。(2024/6/8)

医療技術ニュース:
新しく生まれた神経の回路への組み込みにより、トラウマ記憶が減弱する
九州大学は、マウスを用いた実験で、海馬の神経新生の増加と神経回路への組み込みがトラウマ記憶の忘却を促し、PTSDに類似した症状を減弱させることを明らかにした。新たなPTSD治療法への応用が期待される。(2024/6/3)

Wired, Weird:
コンデンサーは新品同様なのに ―― パワー不足のモータドライバー電源の修理(前編)
「コンデンサーの容量が少なく動作中の開閉がうまくいかず、オーバーヒートの症状があるそうでコンデンサーを調査してほしい」というモータドライバー電源の修理を依頼された。(2024/5/23)

ちょっと昔のInnovative Tech:
ネットのやりすぎは「後天性ADHD」になりやすい? 米国で2018年に調査 2500人以上で検証した結果は
米USC Keck School of Medicineや米UCSDなどに所属する研究者らは2018年、ソーシャルメディアや動画、テキストメッセージなどの使用頻度と、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の症状発症との関連性を調べた研究報告を発表した。(2024/5/22)

滝川クリステル、“約半年”登場せずの「15歳の愛犬」を心配する声に反応 過去には“心配な症状”で寝たきりも
元気で良かった……!(2024/5/2)

10歳年下再婚夫と別居の大場久美子、“入居審査落ち”で自宅に久々復帰「引越しあきらめてません」 家族間巡り「私から離れたい、が義父母の願い」
アレルギー症状を理由に別居していた大場さん。(2024/4/10)

【獣医師執筆】犬の呼吸が早い・息が荒い原因は? 愛犬のために知っておきたい病院に連れていくべき症状や対処法を解説
犬の呼吸が早い・息が荒い原因について獣医師が解説します。(2024/3/20)

TechTargetジャパンエンジニア読本集:
それ、「燃え尽き症候群」かも? 開発の熱意をなくす“あの兆候”
過労による燃え尽き症候群が、ソフトウェア開発者の間で深刻化している。燃え尽き症候群の初期症状や要因、緩和策とは何か。(2024/3/14)

iPS心筋球移植 1年で心不全に顕著な効果 来年にも実用化 慶大発ベンチャー
人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った心臓の筋肉(心筋)の細胞を球状に加工した「心筋球」を、重い心不全患者の心臓に移植する世界初の治験で、移植後1年間の経過観察により長期間の顕著な症状改善効果が確認されたことが3月8日、分かった。実施した慶応大発の医療ベンチャー、ハートシード(東京都新宿区)は「来年にも実用化したい」としている。(2024/3/8)

【獣医師解説】犬にも“花粉症”がある? 犬飼いならば知っておきたいツライ症状や対策、予防方法について解説
犬の花粉症について、獣医師が解説します。(2024/3/7)

【獣医師解説】猫にも“花粉症”がある? 猫飼いならば知っておきたいツライ症状や猫風邪との違いを解説
猫の花粉症について、獣医師が解説します。(2024/3/6)

遠野なぎこ、摂食障害のみならず……新たな“症状” 「アルコールも関係するらしい。うーむ」
「どうにか改善出来る所と、改善し難い点と両極だわ」(2024/2/19)

医療技術ニュース:
思春期の希死念慮リスクに関係する精神症状が明らかに
東京大学は、思春期児童の持続的な引きこもり症状と身体不調の増加は、どちらも希死念慮リスクと関係することを明らかにした。精神症状の経時変化を同時に分析した結果、それぞれの症状が思春期の自殺予防に重要であることが示唆された。(2024/2/15)

家電の運転データから症状を診断する機能、日立がスマホアプリに追加 修理依頼も
日立GLSは8日、家電ユーザー向けスマートフォンアプリ「ハピネスアップ」に、ネット対応家電の診断機能を追加すると発表した。(2024/2/8)

恵方巻食べた客が食中毒に 兵庫の寿司店「雷寿司」が謝罪……店は営業停止処分に
客はおう吐や下痢などの症状を訴えているといいます。(2024/2/5)

消費者から「酸っぱい」と指摘、体調不良者も…… 冷凍鍋から“社内基準超える微生物”検出、約7600個回収へ
下痢の症状も報告されたとしています。(2024/1/22)

Wired, Weird:
電子レンジの修理(2) スタートスイッチが効かない使用歴20年のレンジ編
今回は、20年ほど使ってきた電子レンジの修理の様子を報告する。故障症状から推測するに、どうやらスタートスイッチの調子がおかしいようだ。(2023/12/15)

「何処に行っちゃったのかな」 白鳥久美子の息子、生後1か月にして“ちょっと心配”な症状 初受診で医師「この時期に通院する赤ちゃんはいる」
パパの表情をみせた吉武さん。(2023/12/6)

50歳になった長谷川理恵に後輩・押切もえも「初めてお会いした時から変わらず」 誕生日前には更年期症状の実感明かしたことも
おめでとうございます!(2023/12/2)

「糸を引いていた」と報告のマフィン、持っている人は食べないよう目黒区が呼びかけ
腹痛などの症状が出た人が複数人確認されたとしています。(2023/11/17)

大の酒好き・いとうあさこ、無症状の“重大疾患”4つを告白 現状は問題ないものの「一生なくならないんだって」
お酒はほどほどに……。(2023/11/15)

「かまいたち」濱家、痛風に“異常事態”発生 今まで経験したことのない症状に「逆に怖い」
過去20回以上は痛風を発症しているという濱家さん。(2023/10/24)

長谷川理恵、 “もうすぐ50歳”で更年期障害の疑いも 「どんなサプリより効いてる」趣味で若々しい姿
「もうすぐ50歳 これって更年期症状? とかちらほら出てきてる」(2023/10/19)

医療技術ニュース:
青魚に含まれるEPA代謝物が花粉のアレルギー症状を抑えることを発見
東京大学は、マウスを使った実験で、ω-3脂肪酸EPAの代謝物5,6-DiHETEが、花粉によるアレルギー性結膜炎の症状を抑制することを発見した。青魚に多く含まれる代謝物のため、食事によるアレルギー性結膜炎の治療効果も期待される。(2023/10/12)

46歳の上原さくら、症状悪化で子宮全摘を検討「迷いはほとんどない」 過去には“避妊リング”装着も
「もう子宮全摘に対する迷いはほとんどない」(訂正あり)(2023/9/22)

「何しても痛みが」 北斗晶の義娘・凛、“ママあるある”の症状に共感の声「私もなりました」「腰にも来るので気をつけて」
ママは大変だ……!(2023/9/4)

男女500人に聞く疲れの症状 3位「眠りの質が低下」、2位「頭痛」、1位は?
ビズヒッツとYY(東京都豊島区)が共同で「疲れ」に関する調査を実施した。よく分からない疲れを感じることがある人は95.0%だった。(2023/8/17)

米ゲーム大会参加のプロゲーマー、発熱症状のまま帰国してコロナ陽性と判明 「甘い認識でした」と謝罪
米国でゲーム大会EVOに参加した後、発熱などの症状がありながら帰国したとSNSに投稿していました。(2023/8/9)

Amazon、バーチャル診療所「Amazon Clinic」を全米展開
Amazonは、バーチャル診療所「Amazon Clinic」の提供を全米で開始した。ユーザーは専用サイトで自分の症状を選ぶことで、医療提供者の診察をチャットあるいは動画チャットで受けることができる。(2023/8/2)

「はんにゃ」川島、8歳娘の“謎の病”が正体判明 約1年原因が見つからず「子供たちも人間関係で悩みがあるんだろうな」
現在は症状を訴えなくなったとのこと。(2023/7/27)

きょうも体温を超える危険な暑さ 週末は今年初の40℃か 熱中症とみられる症状とは
27日も強い日差しでみるみる気温が上昇し、体温を大幅に上回るような危険な暑さの所も。(2023/7/27)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第3回】
iPhoneに“謎のアプリ”が? Apple製品「マルウェア感染」の兆候はこれだ
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを攻撃の被害から守るには、攻撃されたことをいち早く把握することが重要だ。マルウェア感染を見極めるための“症状”とは何か。具体的に見てみよう。(2023/7/26)

エンジニアの「テレワークで燃え尽き症候群」を防ぐ方法【前編】
「テレワークのせいでやる気をなくすエンジニア」が示す“5つの兆候”
テレワークをするソフトウェアエンジニアが燃え尽き症候群に陥ることは、決して珍しくない。燃え尽き症候群の症状が顕在化する前には、“ある兆候“が現れることがある。どのような兆候なのか。原因は。(2023/7/21)

食道がん寛解の秋野暢子、小さながん2つ発見で内視鏡手術へ 「元々怪しい部分が顔を出した」
症状は全くないとのこと。(2023/7/19)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
それ、「燃え尽き症候群」かも? 開発の熱意をなくす“あの兆候”
過労による燃え尽き症候群が、ソフトウェア開発者の間で深刻化している。燃え尽き症候群の初期症状や要因、緩和策とは何か。(2023/6/15)

陣内智則、足に腫れ「正式に発症した事をお知らせします」 2016年にも同様の症状、「さまぁ〜ず」三村がアドバイス
陣内さん「悪化しない方法あれば教えて!」(2023/6/4)

医療技術ニュース:
シンバイオティクスにより犬のアトピー性皮膚炎が改善
藤田医科大学は、犬のアトピー性皮膚炎に関する新たな補助療法を発表した。プレバイオティクスとプロバイオティクスを組み合わせたシンバイオティクスにより、治療時のステロイド量を低減し、症状を改善させることが明らかになった。(2023/5/31)

高嶋ちさ子、突然の症状悪化で同じマンションの“親友”へヘルプ 「持つべき物は『家族×友人』的な存在」
意外な組み合わせ。(2023/4/26)

登録者60万人超のYouTuber、過食嘔吐の経験を告白 学生時代からの症状は「多分治ってない」「衝動みたいなのは結構ある」
「悩んでいる人も多分最近は多いんじゃないかなと思って、この動画を投稿しております」(2023/4/13)

経験者は11.0%:
オンライン診療で不安なこと 2位「うまく症状を伝えられない」、1位は?
Webメディアを手掛けるウェブスターマーケティング(東京都渋谷区)は、「オンライン診療で不安なことに関するアンケート調査」を実施した。(2023/3/31)

「Windows 11」パフォーマンス問題解消法【第1回】
Windows 11の“なぜか遅い”を招くパフォーマンス問題 要注意の症状はこれだ
「Windows 11」の快適な利用を阻害するパフォーマンス問題に対処するには、まずはパフォーマンス問題の発生に気付くことが必要だ。知っておくべき、Windows 11の主要なパフォーマンス問題とは。(2023/3/25)

餅田コシヒカリ、円形脱毛症のためウィッグ着用と告白 2019年ごろに発症「悩む人たちの光になれたら」
10代のころから症状に悩まされているという餅田さん。(2023/3/4)

Innovative Tech:
ChatGPTがレントゲン画像を分かりやすく説明 中国の研究者ら「ChatCAD」開発
中国の上海科技大学、上海交通大学、United Imaging Intelligenceに所属する研究者らは、レントゲンなどの医療画像から自動診断した症状をChatGPTがチャット形式で教えてくれるシステムを提案した研究報告を発表した。(2023/3/1)

天龍源一郎、敗血症性ショックのため緊急手術 現在は集中治療室に
「数日前より発熱屋血圧の低下の症状がみられたため検査を行ったところ、緊急性の高い状態であると判明」したとのこと。(2023/2/11)

45歳の上原さくら、更年期症状の改善に手応え ホットフラッシュや動悸でやつれた状態から「かなりよくなってきた」
運動続けるの偉すぎる。(2023/2/1)

米国医療機関が挑む「ITの変革」と「ITによる変革」【第3回】
医療機関CTOが目指す“患者が来るのを待たない医療”とは?
「患者が症状を自覚してから受診するのは“古い医療”だ」と、米国医療機関Wexner Medical CenterのCTOは語る。“新しい医療”とは何なのか。どのようにすれば実現するのか。(2023/1/26)

BAS:
パナソニック、空調システムが健康症状と生活の質に与える影響調査
パナソニック ホームズは、住宅用全館空調システム導入が健康症状・生活の質に与える影響について、慶應義塾大学 理工学部 伊香賀教授と共同で調査研究し、結果を2022年9月に開催された日本建築学会および空気調和・衛生工学会で発表した。(2023/1/24)

「腫れっぷりが凄まじかった」 水野真紀、ひどい蕁麻疹で「痒いから眠れない」 “40年ぶり貧血”で半日ダウンも
現在症状は落ち着いているとのこと。(2023/1/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。