「飲食店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

代金支払いよりも避難を――「びっくりドンキー」の対応に賞賛の声 トンガ噴火で津波注意報
南太平洋の島国トンガを襲った、海底火山の大規模噴火。気象庁が津波警報や注意報を発令した。沿岸の自治体を中心に住民の避難指示が出る中、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の従業員が、代金の支払いよりも利用者の避難誘導を優先したとして、Twitterで賞賛を浴びている。(2022/1/21)

定食レストラン「やよい軒」が券売機をリニューアル クレカやコード決済など支払い方法を大幅拡充
プレナスが展開する定食レストラン「やよい軒」が、新型券売機を1月末までに順次導入する。導入店舗では、クレジットカードやQRコード決済など、18種類のキャッシュレス決済方法を利用できるようになる。(2022/1/21)

漫画や小説の資料にもなりそう 『建築知識』2月号の特集は「世界一美しい小さな飲食店の作り方」
飲食店を漫画や小説で描く際にも便利な一冊です。(2022/1/19)

料理の“味変”、「どこまでが失礼じゃないんだろう……!!」 飲食店で悩んでしまう創作漫画に共感の声
好きに変えればいいとわかっていても悩むやつ……。(2022/1/21)

「知らなかった」「こういうの学校で教えてほしい」 飲食店での“盲導犬の待機場所”に反響続々
1人でも多くの人に知って欲しい。(2022/1/14)

「ロックイン新宿」3月閉店へ 「飲食店同様、苦労していた」と山野楽器 SNSには惜しむ声続々
山野楽器は11日、新宿にある大型店舗「ロックイン新宿」を3月13日をもって閉店すると発表した。移転やリニューアル等の予定はない。(2022/1/12)

正月特番の“試食拒否”シェフに批判殺到、無関係の店も被害に TBS「誹謗中傷止めて」
TBSが番組出演者への誹謗中傷を止めるよう注意喚起した。正月特番に出演していた有名シェフがコンビニのおにぎりの試食を拒否し、味を判定しようとしていたことから、Twitterなどで批判が相次いでいた上、一連の騒動とは無関係のレストランにも誹謗中傷の被害が及んでいたため。(2022/1/5)

帝国データバンク調査:
2021年のコロナ関連倒産、20年の2倍に 最も倒産が多かった業種は?
2021年、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産は1770件で、20年(842件)の2.1倍になった──帝国データバンクが12月29日、そんな調査結果を発表した。業種別では飲食店が最多。建設・工事業にも影響が波及しているようだ。(2021/12/30)

【漫画】「飲食店でオーダーできない」「声が心地良すぎる」 “声が低い彼氏あるある”に共感続々
大変なこともあるけれど、やっぱりきゅんとしちゃう。(2021/12/28)

Innovative Tech:
最も効率的な厨房のレイアウトを自動提案 各スタッフの能力や熟練度、公平さも考慮
米ジョージメイソン大学の研究チームは、飲食店の厨房やレストラン、スーパーマーケットでの最適なレイアウトを自動設計するフレームワークを開発した。(2021/12/27)

Restaurant Dive:
TGIフライデーズが“駐車場”に出店? 飲食店の「オフプレミス需要」とIT投資
コロナ禍を経て飲食業界のオフプレミス需要は急速にニーズを増している。これを支援するゴーストキッチンプロバイダーとして近年台頭する企業がReef Technologyだ。不動産投資を抑えた新たなビジネスモデルは飲食業界のスタンダードとなり得るのか。(2021/12/22)

活用されるかワクチン接種証明アプリ、普及や利用拡大に課題
新型コロナウイルスワクチン接種の電子証明書の運用が始まった。デジタル庁は、緊急事態宣言時でも行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」での使用を主に想定するが、飲食店や観光施設などでどこまで活用されるかは不透明でアプリの普及に課題を残している。(2021/12/21)

DiDi、ビッグデータで福岡のうまいもん開発
「DiDiフード」が、新たな福岡のシンボルとなる飲食店やメニューを売り出すプロジェクト「ネオローカルフード」をスタートさせた。今後、注文情報などのビッグデータを活用し、飲食店の新メニュー開発も支援する。(2021/12/16)

(tefu) lounge:
「下北線路街」に新施設 ラウンジやミニシアターに加え4つの飲食店が進出
小田急電鉄が開発を推進する「下北線路街」が、下北沢駅南西口すぐの開発エリア 08で、「まちのラウンジ」をテーマにした複合施設「(tefu) lounge」と4つの路面店を集積した施設を開業する。(2021/12/15)

au PAY マーケット、レストランや宿泊などの購入で最大10%還元や割引クーポン提供
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、レストラン、美容、宿泊、エンタメ(演劇/舞台)など「コト体験」の利用引換券購入で最大10%のポイント還元や購入時に使える割引クーポンを提供するキャンペーンを開催する。(2021/12/13)

電子決済のみ対応:
東武鉄道、日本初の「ホテルガチャ」販売 1回5555円、当たりはスイートの宿泊券
東武鉄道は東武ホテルグループの宿泊券やレストラン食事券が当たる日本初の「ホテルガチャ」を、12月16日から東京ソラマチで販売する。販売価格は1回5555円。同社は販売の狙いについて「沿線を中心に国内観光需要の喚起を図るため」としている。(2021/12/8)

東京ソラマチに1回5555円の「ホテルガチャ」登場! 「行き先は運まかせ」各地のホテル宿泊券やレストラン食事券が当たる
こ、これはぁぁぁ!! 12月16日から。東京、日光、仙台、札幌、各地のホテルが入っています。(2021/12/8)

「ホテルガチャ」東武が発売、1回5555円 当たりはスイート
東武鉄道は東武ホテルグループの宿泊券やレストランの食事券が入ったカプセル自販機「ホテルガチャ」を東京ソラマチに設置すると発表した。1回5555円(税込)。(2021/12/7)

東京商工リサーチ調べ:
居酒屋の倒産、過去30年間で2番目の多さに 約半数がコロナ関連
東京商工リサーチの調査によると、飲食業の1〜11月の倒産件数は累計596件に達した。居酒屋については、過去30年間で2番目の多さとなった。(2021/12/7)

Pairs運営会社、「声が通りやすいパーテーション」を開発 全国の飲食店へ無料配布
エウレカは、「声が届きやすい 距離が縮まるパーテーション」を全国の飲食店へ無料配布すると発表した。(2021/12/2)

集客戦略:
飲食店「満席」にするには? 忘年会で巻き返し戦略
国内の新型コロナウイルス感染者が激減したことで、「宴会控え」もようやく改善しつつあるが、今年も忘年会を開かない企業は多い。コロナ前の水準への回復へ道のりは遠いが、飲食店はさまざまな集客戦略で巻き返しを図っている。(2021/11/27)

忘年会、今のところ「予定なし」が77% 半数は忘年会自体に消極的
 クロス・マーケティング(東京都新宿区)は、全国の20〜69歳の男女を対象に「忘年会に関する調査(2021年)」を実施した。その結果、飲食店などで対面の飲み会を予定している人は2割ほどいるものの、ほとんどの人は年の瀬に忘年会をする予定はないことがわかった。(2021/11/27)

Restaurant Dive:
スタバ vs. ドーナツチェーン デジタル店舗戦略は「コスト削減の真逆」のトレンドへ
コロナ禍でのテイクアウトやデリバリー向けの飲食需要の高まりを受け、飲食業界ではモバイルや店舗外サービスといった業態に注目が集まっている。デジタル販売専門店の設置方法でも各社が収益力強化にしのぎをけずる。従業員満足度と利益のどちらも最適にする方法を見つけたあるチェーン店の施策に業界が動く。(2021/11/24)

ブランド力の強化を狙う:
バーミキュラ、東京・代官山に体験型複合施設をオープン レストランに図書館など
鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を販売する愛知ドビーは、12月19日に「VERMICULAR HOUSE(バーミキュラ ハウス)」をオープンすると発表した。12月19日からで、場所は東京・代官山。商品体験を通して、ブランド力を高めていく狙いだ。どんな施設があるのか?(2021/11/22)

ぐるなびが飲食店向けECサイト 食材と資材1万点以上 食材受発注領域に本格参入
ぐるなびが飲食店向けの業務用食材・資材仕入れECサイト「ぐるなび仕入モール」を先行公開した。(2021/11/17)

生まれて初めて鉄板焼きレストランに来た赤ちゃん 火柱を見たリアクションが新鮮
最初は驚くよね。(2021/11/10)

スマートニュース 飲食店割引など「ワクチン接種済みお得情報」ページを開設
 スマートニュースは、自社が手掛けるニュースアプリ「SmartNews」の「新型コロナワクチンチャンネル」内で「ワクチン接種済みお得情報」のページを開設した。(2021/11/10)

どう差別化する?:
ヤフーが本気を出した「PayPayグルメ」 既存サービスの脅威となるか
ヤフーが、キャッシュレス決済サービス「PayPay」ブランドを冠した新しい飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を開始した。(2021/11/10)

Japan IT Week 秋:
ECショップ開設、どこまで簡単にできる? 「65歳の母でも使えるシステム」目指して
「飲食店を営んでいる65歳の母親から、ネットでも販売したいという相談を受けた」と話すのは、WIREBASE代表取締役CEO、中村伸志さんだ。母の願いを受け、中村さんは「ネコカートショップ」を開発した。どのようなサービスなのか?(2021/11/9)

au PAYの総額1000万Pontaポイントプレゼントキャンペーン 「#外食はチカラになる」参加で当たる
KDDIは、外食産業応援プロジェクト「#外食はチカラになる」参加の飲食店でau PAYを利用したユーザーへ総額1000万Pontaポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は11月21日から12月31日まで。(2021/11/8)

菊地亜美、“5歳年上”夫の誕生日にランチデート 思い出レストランでの仲良しショットで「最高の夫でありパパ」
夫婦水入らずの時間を過ごせた様子。(2021/11/5)

実証実験:
六本木のギョーザ屋、「お手伝いで0円食べ飲み放題プラン」開始 人手不足を解消
六本木のギョーザ屋は、人手不足の解消を目的としてお客に営業を手伝ってもらうプランを発表した。手伝うことで2時間飲食が無料になるというものだ。緊急事態宣言解除に伴い、飲食店に人が戻りつつある一方、スタッフの不足が深刻化していることが背景にあるという。(2021/11/5)

ぐるなび「無断キャンセル保険」開始 飲食店のNo show対策サポートを強化
 ぐるなび(東京都千代田区)は、11月1日より「無断キャンセル保険」の提供を開始した。(2021/11/4)

博報堂が10億円で受注:
ワクチン接種でお酒が“1杯無料” 東京都が独自のワクチンパスポートアプリ提供開始
東京都がLINEを使って接種記録を登録できる専用アプリ「TOKYOワクションアプリ」をリリースした。新型コロナワクチンの接種促進の一環。本人確認書類と接種記録を登録したユーザーには、飲食店の値引き特典などを提供する。(2021/11/2)

時短解除で始まる“飲食店サバイバル” 酒場でスイーツや総菜パンも販売
新型コロナウイルスの感染者も減り、東京都や大阪府などの飲食店への営業時間短縮要請が解除されたが、サバイバルはむしろこれから厳しくなりそうだ。(2021/11/2)

「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」:
空の“おもてなし”を地上で! ANAのエアバスA380レストラン、12月も開催
ANAグループは、成田空港に駐機中の旅客機、エアバスA380型機、「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したイベントを12月に開催すると発表した。(2021/11/2)

ぐるなびが「無断キャンセル保険」スタート 予約したのに来店しない“No show”被害を軽減
ぐるなびは、無断キャンセルが起きた際に飲食店が被る損害を補償する「無断キャンセル保険」の提供を始めた。(2021/11/1)

行ってみたい! 「石油プラットフォーム」を改造して大型海上テーマパークに サウジアラビアで計画
ジェットコースターや海底レストランなどを設ける予定。(2021/10/27)

レジ会計のないサラダストア「CRISP STATION」 11月1日丸ビルにオープン
 カスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS」の運営を行うCRISP(東京都港区)は10月20日、レジ会計のないサラダストア「CRISP STATION」(クリスプ・ステーション)1号店を2021年11月1日より丸ビルにオープンすると発表した。(2021/10/21)

飲食店予約サービス「PayPayグルメ」10月27日に開始 最大1000円相当のクーポン配布も
ヤフーは、10月27日に飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を提供開始。公開を記念して予約するたびに使える最大1000円相当クーポンを配布し、登録者数の合計に応じてクーポンが最大6枚増加する事前キャンペーンも行う。(2021/10/13)

出発進行!:
西武新宿駅で職業体験 新宿プリンスホテル利用の子どもが対象
新宿プリンスホテルは10月11日、4〜12歳の子どもが駅員の仕事を体験できる宿泊プラン、レストランプランを発売した。実施は10月30日〜11月23日の特定日。(2021/10/13)

伊勢エビの脱皮をAIで検知、おいしい時期逃さず 夜間の「水槽見張り」から解放
飲食店向けの店舗管理サービスを手掛けるEBILABが、カメラの映像を基にAIで伊勢エビの脱皮を検知する技術を開発した。周期が不規則で予測困難な一方、脱皮直後が最もおいしいとされる伊勢エビの監視にAIを活用し、職人の負担を減らすという。(2021/10/7)

非認証店「不平等」不満の声 コロナ認証制度
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された大阪、京都、兵庫では、酒類提供の条件面で優遇される「認証店」への登録を求めて、飲食店から各府県への申請が殺到している。自治体によっては、要件をクリアしているか確認する現地調査まで約1カ月待たされるケースもあり、非認証店からは「不平等だ」と不満の声が上がっている。(2021/10/7)

新日常の先? 配膳ロボとAIで飲食店の「宿命」回避
飲食業などは基本的に人を集めなければ成り立たないビジネスだ。密や接触という「宿命」を、ロボット技術やAIを駆使して解消する動きが出てきた。背景にあるのは、コロナ禍で強まった「安全・安心」志向がこの先も後退しないという見方だ。(2021/10/7)

最大約5cm離れても高精度に検知:
タッチレス操作の静電ホバータッチディスプレイ
シャープは、画面に直接触れなくても操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を開発した。飲食店での注文用端末、商業施設などにおける案内表示板など、非接触での操作が求められる用途に向ける。(2021/10/7)

伊フィレンツェ、米ロサンゼルスに続き世界3店舗目:
グッチ、東京・銀座にイタリアンレストランをオープン 日本オリジナルメニューも
グッチが東京・銀座にイタリアンレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ」をオープンすると発表した。レストラン開設は同社発祥の地である伊フィレンツェ、米ロサンゼルスの高級住宅地ビバリーヒルズに続き3店舗目。(2021/10/5)

感染予防策に300万円超の店舗も:
「緊急事態」半年ぶり全面解除、飲食店に“期待と深い傷”
新型コロナウイルス緊急事態宣言と蔓延防止等重点措置が1日、約半年ぶりに全面解除された。飲食店の夜間の営業時間や酒類の提供制限も段階的に緩和され、飲食店関係者からは期待の声も出るが、大きな収益源を失っていたこれまでの傷も深いという。(2021/10/1)

先行き不透明感も:
酒の注文2倍・ホテル予約は100件以上、動きが鈍いのは? 「緊急事態」解除の沖縄
新型コロナウイルス緊急事態宣言が9月30日に解除され、休業していた多くの飲食店が10月1日から営業を再開する見込みだ。(2021/10/2)

サラダ専門店:
キャッシュレス決済が顧客体験向上を生み出す──CRISP宮野代表に聞く
“コネクティッド・レストラン”の構築を目標に2014年に起業されたCRISPは、セルフレジシステムの活用、グループオーダー、サブスクリプションと拡大を続け、同社製のセルフレジシステムは他社への販売も行う。顧客接点の作り方や、テクノロジーを活用したサービス向上の手法、将来の展開などを宮野浩史社長に聞いた。(2021/9/24)

漁港から15分 「空飛ぶカツオ」ドローン直送
釣れたてのカツオを、ドローンで漁港からレストランに直送する実証実験を、ソフトバンクが「ケンケン鰹」のブランドで知られる産地、和歌山県すさみ町で実施した。実用化に向けては法整備などの課題もあるが、関係者は「漁業の流通スタイルが変わる」と期待を寄せる。(2021/9/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。