• 関連の記事

「辞任・退任」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「辞任・退任」に関する情報が集まったページです。

後任は長男:
「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービス一瀬社長が辞任 業績不振の責任を明確化
「いきなり!ステーキ」などを運営するペッパーフードサービスは8月12日、一瀬邦夫社長CEOが辞任したと発表した。(2022/8/12)

閣僚にも働き方改革?:
「今晩遅くなるので」──就任会見延期で話題の河野太郎デジタル相 きっかけに過去の問題提起
前行政・規制改革担当相で、自由民主党(自民党)の広報本部長を務める河野太郎衆議院議員がデジタル相に就任した。2021年9月の自民党総裁選出馬に向け、大臣を辞任して以来、約1年ぶりの閣僚復帰となる。(2022/8/11)

Airbnbの共同創業者、ジョー・ゲビア氏が退任
Airbnbの3人の共同創業者の1人、ジョー・ゲビア氏(40)が退任する。父親行に専念するためとしている。取締役および非営利団体Airbnb.orgの役員は続ける。(2022/7/25)

Marketing Dive:
Meta、“終わりの始まり”か? シェリル・サンドバーグ氏のCOO退任で広告ビジネスに転機
シェリル・サンドバーグ氏が2022年秋にMetaのCOOを退任する。デジタル広告業界の巨人は今、岐路に立たされている。(2022/7/25)

「TKO」木本武宏、松竹芸能を過熱報道で退社 詳細調査の事務所は「全容の把握には未だ至っておりません」
退社は本人から申し入れたとのこと。(2022/7/23)

パソナグループ、竹中平蔵氏が取締役退任へ
パソナグループは7月19日、取締役会長の竹中平蔵氏が取締役を退任する方針だと発表した。(2022/7/19)

日本HPの岡隆史会長が退任 10月31日付
日本HPが7月13日、10月31日付で岡隆史(おか たかふみ)会長が退任すると発表した。(2022/7/13)

Medium創業者のエバン・ウィリアムズ氏、10周年でCEO退任へ
Twitterの共同創業者でMediumを10年前に創業したエバン・ウィリアムズ氏がCEOを退任し、取締役会長になる。「次の10年に向けて準備を進めるため」で、新たな持株会社を立ち上げる計画としている。後任は10年間Mediumの顧問を務めてきたトニー・スタッブルバイン氏。(2022/7/13)

Googleさん:
Googleアプリ群の混乱に終止符を打った片づけ魔法使いの旅立ち
Googleのコミュニケーションツールの混沌を整理してきたハビエル・ソルテロさんが7月に退社します。DuoとMeetの統合、ハングアウトの完全終了の目処がたったタイミングです。(2022/7/4)

Tech TIPS:
パスワードを忘れたWindows 11にサインインする方法(UbuntuのインストールUSBメモリ編)
スタッフの急な退社などでパスワードの分からないPCがある場合、どうしているだろうか。初期化しても問題ないPCならいいが、大事なデータが入っているような場合など、パスワードを再設定して使い続けたいということもあるだろう。そのような場合にパスワードを再設定する方法を紹介する。(2022/6/27)

シャープCEO 「英語公用語化の考え」 2023年から
シャープが定時株主総会を開き、台湾・鴻海精密工業出身で経営再建を主導した会長の戴正呉氏の退任や、CEOの呉柏勲氏の取締役選任を決めた。呉氏は2023年から社内公用語を英語にする考えを示した。(2022/6/24)

久慈暁子、フジテレビアナウンサーたちから結婚祝い 「退社しても変わらず仲良くしてもらえて嬉しい」
他局の同期も久慈さんをお祝い。(2022/6/9)

前レノボ/NECPC社長のデビット・ベネット氏、カナダのハードウェアスタートアップ「Tenstorrent」の最高顧客責任者に就任
6月3日付でレノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータの社長を退任したデビット・ベネット氏が、カナダのハードウェアスタープアップ企業の最高顧客責任者(CCO)に就任することが分かった。同氏の経験が開発者と顧客とのコミュニティを構築する上で役立つと判断したようだ。(2022/6/6)

Meta、AIチームを再編 AIトップは退社
Metaは、「AIが業務の中心となってきた」ことに合わせたAI部門の再編を発表した。研究部門から各製品部門にAI業務が分散される。ヤン・ルカン博士とFAIRは研究部門として存続する。(2022/6/3)

Metaのシェリル・サンドバーグCOOが辞任 取締役は継続
2008年からMeta(当時はFacebook)のCOO(最高執行責任者)を務めてきたシェリル・サンドバーグ氏が今秋辞任する。同氏のFacebook投稿での辞任表明にはマーク・ザッカーバーグCEOが謝意をコメントした。後任はCGOのハビエル・オリバン氏。(2022/6/2)

3つのポイントから解説:
どちらの評価が高い? ノー残業デーに残業して目標達成率120% VS 定時退社で達成率100%
働き方改革に伴い「ノー残業デー」を導入する企業が増えてきた。ノー残業デーにもかかわらず、仕事をしている社員もまだいると聞く。ノー残業デーに仕事をして目標達成率120%の社員と定時退社で達成率100%の社員はどちらより高く評価されるのだろうか? 人事評価に関する3つのポイントから解説する。(2022/6/1)

ジャック・ドーシー氏、Twitterの取締役を退任
Twitterの定例株主総会が開催され、共同創業者のジャック・ドーシー氏が予定通り取締役を退任した。株主総会にイーロン・マスク氏は参加しなかった。(2022/5/26)

Twitterの幹部3人が新たに退社 1人は「イーロンのせいではない」とツイート
イーロン・マスク氏が買収しようとしているTwitterから3人の幹部が退社した。いずれも自主的なものという。マスク氏は現在「買収を保留している」としている。(2022/5/18)

バイデン政権の大統領報道官サキ氏が退任 後任は初の黒人女性
バイデン政権の大統領報道官、ジェン・サキ氏が退任する。後任は副報道官のカリーン・ジャンピエール氏。黒人女性として、また同性愛者であることをカミングアウトした人として初の大統領報道官になる。(2022/5/6)

1年足らずで交代:
デジタル庁事務方トップに浅沼尚氏 石倉氏の辞任は「本人から申し出」
デジタル庁は4月26日、事務方トップの石倉洋子デジタル監が同日付で退任する人事を発表した。後任には同庁最高デザイン責任者(チーフ・デザイン・オフィサー=CDO)の浅沼尚氏が就く。(2022/4/26)

デジタル監の石倉氏退任へ
デジタル庁の事務方トップ「デジタル監」の石倉洋子氏が退任する見通しとなった。早ければ5月にも退任する方向で、就任から1年足らずという異例の早さでの交代となる。政府はデジタル分野の専門家を充てる方向で後任人事の調整に入った。(2022/4/25)

デジタル監後任に浅沼氏で調整 デジタル庁デザイン責任者
退任する見通しの石倉洋子デジタル監の後任に、同庁で最高デザイン責任者を務める浅沼尚氏が就任する方向で調整していることが分かった。浅沼氏は40代と若く、民間企業でのデジタル関連事業の経験が豊富なことなどが重視されたとみられる。(2022/4/25)

「任期満了」強調:
日野自、下義生会長が6月退任へ 燃費データ不正との関係を否定 「辞任ではない」
日野自動車が下義生代表取締役会長が任期満了で退任すると発表した。退任予定日は6月開催予定の定時株主総会後。同社では3月、エンジンの排ガスや燃費データの偽装問題が発覚しているが、同社広報は「辞任ではない」と一連の問題との関係を否定した。(2022/4/19)

メカ設計ニュース:
オートデスクが社長交代人事を発表、過去在籍し業界を熟知する鴻野氏が新社長に
米Autodeskの日本法人であるオートデスクは、2022年5月1日付の社長交代人事を発表した。現代表取締役社長の織田浩義氏が退任し、新たに鴻野圭史氏が代表取締役社長に就任する。今後開催の株主総会で正式決定する予定である。(2022/4/5)

ソシャゲ開発で対立の過去:
グリー田中社長、タイミー守安COO退任に言及 DeNA批判の怒りのツイートが話題、なぜ?
コンプライアンス違反があったとして、タイミーが守安功COOの退任を発表した。これに関し、グリーの田中良和社長が自身の公式Twitterアカウントで、守安氏の退任に言及した上で、DeNAを批判していると話題に。その理由を紐解く。(2022/4/1)

就任からわずか半年:
タイミーの守安功COO、コンプラ違反で退任 内容は「プライバシーのため言えない」
単発アルバイトのマッチングサービス「タイミー」を運営するタイミーは守安功氏COOがコンプライアンス規定違反により退任したと発表した。事実上の解任とみられる。同社は内容について「プライバシーに関わるため、回答を差し控える」とし、明らかにしていない。(2022/4/1)

伊藤英明、20年以上所属した事務所を退社 甘え捨て恩人・津川雅彦さんの事務所で「居心地悪く俳優として邁進」
津川さんに影響されて所属したそうです。(2022/3/27)

相場操縦事件:
消えない不祥事体質 SMBC日興証券のトップはどうなる?
副社長が逮捕されるなど会社ぐるみの不正の疑いが強まってきたSMBC日興証券の相場操縦事件。日興生え抜きとして2020年からトップを務める近藤雄一郎社長の辞任は不可避だ。(2022/3/25)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
東芝が迎える運命の日、2分割案の成否は
車谷氏の電撃辞任からまだ1年とは……。ジェットコースタードラマもかくやという展開でしたが、本日の臨時株主総会の結果やいかに。(2022/3/24)

「すとぷり」ななもり。氏が謝罪、配信者活動は無期限休止へ STPR代表については「辞任する形で責任を取ることも考えましたが――」
騒動後、初めてTwitterを更新し謝罪しました。(2022/3/14)

「自らの力でモデル業を中心とした活動に」桐谷美玲、16年間所属した事務所から独立 「田舎の高校生を、一から育ててくださった」と感謝
円満退社を双方強調しています。(2022/3/8)

結婚報告かと思ったら……→「ばね座金じゃねぇか!」「だまされたw」 幸せが待っていそうな“退職届”の写真に反響
※寿退社ではありません。(2022/3/8)

製造マネジメントニュース:
東芝経営陣刷新、上席常務の島田氏が新社長に、会社分割は「予定通り進める」
東芝は2022年3月1日、執行役上席常務の島田太郎氏を新たな代表執行役社長 CEOに任命する社長人事を発表した。併せて、東芝エレベーター社長の柳瀬悟郎氏が代表執行役副社長 COOに就任する。代表執行役社長 CEOだった綱川智氏は執行役を退任するが取締役会議長および取締役としての役割を継続する。(2022/3/2)

賭博疑惑には明言避ける:
ライバーの飯田祐基会長、違法賭博疑惑で辞任 提携先のUUUM「違法行為関知してなかった」
ライブ配信事業などを手掛けるライバーは創業者の飯田祐基会長が辞任したと発表した。飯田会長に浮上していた違法賭博疑惑を受けての対応とみられる。同社は一連の疑惑について「一切の関与をしておらず、関知もしていない」としている。(2022/2/22)

全国で400校舎以上展開:
学習塾「武田塾」運営元の林尚弘社長、違法賭博発覚で辞任
学習塾「武田塾」を運営するA.verの林尚弘社長が同社の社長を辞任すると発表した。自身の違法賭博が発覚したため。林社長は同社社長に加え、武田塾の塾長職も辞任する方針を明らかにした。(2022/2/15)

4000人に聞いた:
「職場恋愛」をオープンにする割合 就職氷河期世代は48.8%、他の世代は?
スタッフサービス・ホールディングスが職場恋愛に関する調査を実施した。職場恋愛を経験した人の割合や、寿退社の希望度などを調べた。(2022/2/11)

テレビ朝日の亀山慶二社長が辞任 会食・ゴルフなどに経費を私的利用
テレビ朝日は、亀山慶二社長が辞任したと発表した。社内調査で経費の私的流用が発覚したため。亀山社長は親会社テレビ朝日ホールディングスの取締役も同日付で辞任した。当面の間、早河洋会長が社長を兼務する。(2022/2/10)

オンラインフィットネスのPeloton、経営不振でCEO交代 2800人リストラ
コロナ禍で急成長した後成長が鈍化しているオンラインフィットネスのPeleton Interactiveが共同創業者のCEO辞任を発表した。後任はSpotifyやNetflixでのCFO経験を持つ。(2022/2/9)

ピーター・ティール氏、Meta(旧Facebook)の取締役を退任へ
Meta(旧Facebook)の取締役、ピーター・ティール氏が退任する。同氏は2005年から取締役を務めてきた。これでMetaの取締役会は9人編成になる。(2022/2/8)

V・ファーレン長崎の社長は退任へ:
「V・ファーレン長崎」の高田春奈社長、Jリーグ理事就任へ ジャパネットたかた創業者の長女
ジャパネットホールディングスが運営するJリーグ2部(J2)所属の「V・ファーレン長崎」は、同クラブの高田春奈社長がJリーグ理事に選出されたと発表した。理事選出に伴い、同クラブの社長は2月末で退任する。(2022/2/1)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2022/2/1)

川邊社長はZHD社長には留任:
ヤフー川邊社長、3月末で退任へ 後任は小澤COO、「PayPay」立ち上げなどに尽力
ヤフーは4月1日から、川邊健太郎社長が退任し、小澤隆生COO(最高執行責任者)が新社長に就任する。川邊社長はZホールディングス(ZHD)の社長との兼任だったが、4月以降はZHD社長には留任する一方、ヤフーでは取締役となり、ZHDの経営に専念する。(2022/1/31)

後任はVincent Roche氏:
Analog Devices、創業者のRay Stata氏が会長を退任
Analog Devices(以下、ADI)は2022年1月19日(米国時間)、過去48年にわたり取締役会長を務めた創業者のRay Stata氏に代わって、プレジデント兼CEO(最高経営責任者)を務めるVincent Roche氏を新しい会長に任命すると発表した。Stata氏は取締役として再選される予定だ。(2022/1/28)

Twitterのセキュリティ責任者、ピーター・“マッジ”・ザトコ氏退社
Twitterのセキュリティ責任者、ピーター・“マッジ”・ザトコ氏が退社したと報じられた。2020年入社のザトコ氏は伝説のハッカーとして知られる。アラグワル新CEOによる組織再編が続く。(2022/1/23)

「YouTube Originals」、ほぼ終了へ
YouTubeは、2016年に立ち上げたオリジナルコンテンツ・サービス「YouTube Originals」の制作チームを解散すると発表した。責任者の退社と「新しい機会が生まれたこと」を理由としている。(2022/1/19)

E2EEメッセージングアプリSignalのCEOが退任 暫定CEOにブライアン・アクトン氏
E2EEメッセージングアプリ「Signal」を提供するSignal Messengerのモクシー・マーリンスパイクCEOが退任すると発表した。現在後任を探している。暫定CEOはWhatsAppの共同創業者でSignalの会長を務めるブライアン・アクトン氏。(2022/1/11)

ジンズHDの田中仁社長、バルミューダの社外取締役を辞任 インサイダー取引“疑惑”で「けじめをつけたい」
バルミューダは、ジンズホールディングス(HD)の田中仁社長が、バルミューダの社外取締役を辞任したと発表した。田中社長は11月、バルミューダ株のインサイダー取引“疑惑”で処分を受けており「けじめをつけたい」としている。(2021/12/24)

AlphabetのSidewalk Labs、Googleに吸収 CEOがALSで退任のため
Googleが2015年に立ち上げた都市生活改善企業Sidewalk Labsが終了し、Googleに吸収される。CEOのダン・ドクトロフ氏がALS(筋萎縮性側索硬化症)の可能性があると診断され、退任するためだ。(2021/12/17)

人材業界のゲームチェンジャーになれるか:
元DeNA社長の守安氏が語る「タイミーの2つの課題」 電撃転身の裏側で語られたこととは?
10年間務めてきたDeNAの社長を4月に退任し、人材スタートアップ「タイミー」のCOOとして事業全般の拡大に携わることを発表した守安功氏。「自分が関わったら、すごく成長させられるイメージがわいた」と話す一方、「中長期戦略とそれに伴う組織マネジメント」については課題があるという。電撃転身の裏側で語られたこととは?(2021/12/17)

片瀬那奈、退社以来2カ月半の沈黙破って元気な姿 SNS復活&YouTubeスタート
YouTubeでは12月17日に生配信が公開されます。(2021/12/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。