• 関連の記事

「北欧」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「北欧」に関する情報が集まったページです。

北欧のサステナビリティが世界をリードするのはなぜ? 意識や社会構造から考える
なぜ、北欧はサステナビリティ先進国として世界から注目されているのか? 社会構造や意識から考えてみよう(2024/5/9)

ねとめし:
ノルウェーサーモンは肉!? ノルウェー大使館水産部オススメ「サモ肉」レシピを作ってみた
ノルウェー大使館水産部が、“第4のお肉”としてノルウェーサーモンを推しているらしい。(2024/5/5)

広島初の「IKEAポップアップストア」がオープン 定番の約200点を販売
スウェーデン発「イケア」の日本法人イケア・ジャパンは、イオンモール広島府中に「IKEAポップアップストア in 広島」を期間限定オープンする。(2024/5/2)

狩猟犬の本領発揮! 滑空するパラグライダーとのダイナミックな並走が超クール【デンマーク】
まだまだ余力がありそうな走り。(2024/4/28)

ノルウェー在住の猫、夜中に体調不良の息子を見守って……? 猫らしい行動と秀逸な表情に「いじらしい」「家族だと思ってるんだね」
心配……でも眠い。(2024/4/1)

スキーヤーの足元に野生のフクロウが降り立ち…… 神秘的な光景に「大自然からの使者かと」間近での見つめ合いに感動【フィンランド】
フクロウも雪景色も美しい。(2024/3/31)

ノルウェーの5つ星ホテルで日本のお菓子を出したら…… グッとくる展開に「本当にかっこいい」「感動しました」
お菓子も笑顔も素敵すぎる!(2024/3/17)

海外医療技術トレンド(105):
フィンランドが推進する医療と社会福祉のDX/SX戦略とイノベーション
本連載第32回、第45回、第51回、第57回、第90回、第100回で北欧全体のデータ駆動型デジタルヘルス施策を取り上げてきたが、今回はフィンランドの医療/社会福祉におけるDXやSXの動向に焦点を当てる。(2024/3/15)

Apple、欧州委員会のDMA勧告を受けEpicの開発者アカウントを復活 「大きな勝利」とスウィーニーCEO
Appleは、欧州委員会からのDMA勧告を受け、6日に削除したEpic Gamesのスウェーデンの開発者アカウントを復活させた。欧州委員会のブルトン委員は、DMAがすでに成果を示したと語った。(2024/3/9)

重役感ある赤ちゃん、貫禄たっぷりの“ボス・ベイビー”に1000万いいね 「人生何回目?」「今後の方針についてお考えのようです」【スウェーデン】
部下の報告を聞いているみたい。(2024/3/1)

ポニーがウマと一緒に過ごしたら…… 小さな体でいっぱい動く、ポニーのマネっこ遊びがほほえましい【デンマーク】
とっても仲良し!(2024/2/28)

NokiaブランドのHMD、“バービー”の携帯電話(スマホではない)を今夏発売へ
Nokiaブランドのスマートフォンを手掛けるフィンランドHMDは、今夏に“バービーケータイ”を発売すると発表した。バービー製造元のMattelとの提携で、デジタルデトックス向けの折りたたみフィーチャーフォンになる。(2024/2/26)

犬「こりゃいいや!」 ワンコが編み出した雪道ならではのシュールな移動方法に「とてもスマート」【ノルウェー】
雪だからって……!(2024/2/22)

肥満症治療薬「ウゴービ」2月22日発売 増えるオンライン診療、適正使用は守られるか
国内では約30年ぶりとなる医療用肥満症治療薬が2月22日、発売される。デンマーク製薬大手ノボノルディスクファーマが開発した「ウゴービ」だ。一方、2023年から同様の成分を持つ糖尿病治療薬が美容目的で使われる例が増加。「必要な患者に届いていない」として日本医師会は警鐘を鳴らし、専門家はウゴービでも適切な利用を呼びかける。(2024/2/21)

Innovative Tech:
「名画にスープをかける」は気候変動への抗議活動になるのか? 英メディアの報道を分析
ノルウェーのNLA University Collegeに所属する研究者Oleksandr Kapranovさんはは、気候変動抗議の一環として有名な絵画に食品を投げつける行為を報じる英国メディアを分析した研究報告を発表した。(2024/2/6)

今日のリサーチ:
「生成AIに仕事を奪われる」に日本人は楽観的? 悲観的?――デロイト トーマツ グループ調査
生成AIに対する消費者反応を日本、英国、ドイツ、オランダ、イタリア、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンで比較したグローバル調査の結果です。(2024/2/3)

カップルがマイナス26度の世界で大はしゃぎ! 雪にたたずむ“凍ったズボン”に笑いが止まらない【ノルウェー】
屋外に放置したらどうなるかを検証。(2024/1/18)

雪でラグや衣類を洗う“フィンランドあるある”が話題に マイナス20度以下の日に行うダニ退治に驚きの声
「雪で洗う」という発想……!(2024/1/15)

Nordic Semiconductor CEO Svenn-Tore Larsen氏:
PR:主要なワイヤレスIoT技術を一社で 「ワンストップショップ」化で市場に攻勢をかける
低消費電力の無線ソリューションに特化し、特にBluetooth Low Energy向けワイヤレスSoC(System on Chip)では世界トップレベルのシェアを誇るノルウェーのNordic Semiconductor。同社はセルラーIoT(モノのインターネット)やWi-Fi、Matter、Threadなど、主要な標準規格ベースの低消費電力ワイヤレスIoTコネクティビティーソリューションをワンストップで提供する企業に進化しているという。今回、同社CEO(最高経営責任者)のSvenn-Tore Larsen氏に、同社の強みや戦略を聞いた。(2024/1/11)

Innovative Tech:
植物の根に“電気刺激”、通常より50%速いペースで成長 「電子土壌」をスウェーデンの研究者らが開発
スウェーデンのリンショーピング大学に所属する研究者らは、水耕栽培用の新しい電気伝導性の栽培基盤“電子土壌”を提案した研究報告を発表した。「eSoil」と名付けた基盤に電気刺激を与えることで、植物の成長速度を向上できるという。(2024/1/9)

ソリを引くトナカイたち、定刻前に突如ダッシュし……!? あわてんぼうな出来事に「爆笑!」「迫力ある!」の声【フィンランド】
スリリング!(2023/12/19)

caseplay、kippisや「オードリーのオールナイトニッポン15周年展」とコラボしたスマホアクセサリー発売
FOXのテックアクセサリー販売サービス「caseplay」において、北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis」とのコラボアクセサリー第2弾が発売される。caseplayでは、「オードリーのオールナイトニッポン15周年展」のコラボケースの取り扱いも始まる。(2023/12/18)

早稲田大学世界デジタル政府ランキング2023:
世界デジタル政府ランキング、1位は3年連続デンマーク、日本は前回の10位から11位へとトップ10圏外に
今年で18回目の「早稲田大学世界デジタル政府ランキング2023」1位は3年連続デンマーク、2位カナダ、3位英国。(2023/12/1)

ボンタンアメのパッケージが北欧風テキスタイルに! レトロでかわいいマグやボウルが登場
「ボンタンアメパターン」として商品化。(2023/11/29)

12月1日発売:
「ボンタンアメ」デザインを北欧テイストで商品化、第1弾はガラス食器
ヒキダシは、セイカ食品が製造販売する「ボンタンアメ」のパッケージデザインをモチーフに北欧のデザインテイストを取り入れた「ボンタンアメ パターン」の商品展開を開始する。(2023/11/29)

雪の降る寒い日、ベッドの上には飼い主とワンコとワンコとワンコたち……! 9匹のモフモフと眠るひとときは極上【スウェーデン】
まるで天国!?(2023/11/27)

泥んこの水たまりで遊ぶゴールデンレトリバーの子犬たち 顔が真っ黒になるまで遊ぶ姿がかわいい【デンマーク】
もうやめて〜!(2023/11/12)

OPPOとHasselblad、新カメラシステム「HyperTone」発表 次期主力モデルに搭載予定
OPPOは、スウェーデンのカメラメーカーであるHasselbladと共同で開発した次世代のカメラシステム「HyperTone」を発表した。OPPOの次期主力スマートフォンに搭載される見込み。コンピュテーショナルフォトグラフィーの新時代を切り開く新たなシステムだという。(2023/11/10)

Innovative Tech:
回転する磁石の磁気浮上の仕組みを解明 別の磁石を近づけると一定距離で浮く 一体なぜ?
デンマーク工科大学とイタリアのモデナ・レッジョ・エミリア大学に所属する研究者らは、回転する磁石の数cm下で別の磁石が安定して浮上する現象についてのメカニズムを明らかにした研究報告を発表した。(2023/11/8)

リアルタイムOS列伝(40):
出自はデンマークとAda、ボーイングやエアバス採用のRTOS「Deos」と「HeartOS」
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第40回は、ボーイングやエアバスをはじめ航空機で広く採用されているRTOS「Deos」と「HeartOS」を取り上げる。(2023/11/1)

総勢21頭、ハスキーの朝ごはん風景が楽しい! 指示を待つ姿に「オーマイゴッド! モフモフのパラダイスだね」【アイスランド】
みんないい子ですごい。(2023/10/29)

この頃、セキュリティ界隈で:
安易すぎるパスワード「admin」、IT管理者も使っていた 管理者用パスワードランキング、スウェーデンの企業が公開
組織のシステムをサイバー攻撃から守る対策を徹底すべき立場にあるIT管理者の多くが、実はエンドユーザーと同じくらい安易なパスワードを使っていた――スウェーデンのサイバーセキュリティ企業の調査でそんな実態が明らかになった。(2023/10/27)

海外医療技術トレンド(100):
DXとGXで先行する北欧の医療“SX”イノベーション
本連載第32回、第45回、第51回、第57回、第90回で北欧諸国のデータ駆動型デジタルヘルス施策を取り上げてきたが、今回は医療に焦点を当てる。(2023/10/20)

“シンカンセンスゴイカタイアイス”を駐日スウェーデン大使が攻略 「信頼できる情報源から学んだコツ」とは
大使に広まる「シンカンセンスゴイカタイアイス」攻略法。(2023/10/18)

mRNAワクチン関連研究にノーベル生理学・医学賞
スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月2日(現地時間)、2023年のノーベル生理学・医学賞に、新型コロナウイルス感染症に対するmRNAワクチンに関する研究成果を上げたカタリン・カリコさんとドリュー・ワイズマンさんを選出した。(2023/10/2)

はしゃいだ馬が勢い余ってすってんころりん その後の行動が「何もなかったですよ、何か?」と人間みたいでかわいい【ノルウェー】
分かるよ、その気持ち……!(2023/9/15)

戦車でパパがやってきた! 息子のために“乗れる”レプリカ戦車を作っちゃった猛者がすごい 60年代のスウェーデン戦車を再現
細部まで“戦車らしさ”に詰まってる!(2023/8/27)

材料技術:
メタンから製造するターコイズ水素の技術開発企業に出資
双日は、フィンランドのHycamite TCD Technologiesに出資する。Hycamiteは、天然ガスの主成分であるメタンの熱分解により得られる「ターコイズ水素」の製造技術を開発している。(2023/7/31)

フィンランド発“おもちゃの馬で馬術を競う大会”がシュール なぜか見入ってしまうパフォーマンス
徹底した馬の動きがすごい。(2023/7/30)

Spotifyが値上げ、ただし日本は対象外
スウェーデンのSpotify Technologiesが、音楽サブスクリプションサービス「Spotify」を値上げする。対象は米国や英国、フランス、カナダなど53カ国で、日本は含まれていない。(2023/7/25)

自分の体より大きな枝を運ぶ小さなワンコ 何度も落としながらも頑張る姿を応援したくなる【ノルウェー】
頑張れワンコ。(2023/7/23)

クセ強な方法でお水を飲む猫ちゃん 飼い主との息ぴったりな共同作業がかわいらしい【スウェーデン】
お上手!(2023/7/23)

どんな小さな箱でも入ってしまう巨大ニャンコ 子猫たちに“正しい箱の使い方”をレクチャーする貫禄がクセになる【スウェーデン】
表情が特に好き。(2023/7/16)

英Nothing、9600万ドル(約139億円)の資金を調達 新製品の開発に弾み
英Nothing Technologyは6月28日、9600万ドル(約139億円)の資金を調達したと発表した。ロンドンを拠点とするベンチャーキャピタル(VC)が主導となり、GV(旧Google Ventures)や、スウェーデンのハウスミュージックグループ「Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)」などが関わっている。新製品の開発に弾みを付けたい考えだ。(2023/7/1)

約38万個のレゴ・ブロックで作られたフェラーリがすごい デンマークのレゴランドに1/1スケールで再現
細かい所までこだわりがスゴイ……!(2023/6/4)

全然隠れられていないワンコの“かくれんぼ” 頭隠して……を地でいく姿がかわいくてほっこり 【スウェーデン】
見えてるよー。(2023/5/30)

製造マネジメントニュース:
ノルウェー領海で石油や天然ガス鉱区の開発を進める英企業に資本参加
石油資源開発は、Longboat Energyの子会社で、ノルウェー領海の石油/天然ガス鉱区で探鉱と開発事業を進めるLongboat Energy Norgeに資本参加する。海外の新たな石油/天然ガス開発権益の確保を図る。(2023/5/25)

Innovative Tech:
割り箸工作のような“木のトランジスタ” スウェーデンの研究者らが開発
スウェーデンのリンショーピング大学とスウェーデン王立工科大学に所属する研究者らは、木材から動作するトランジスタが作れることを実証した研究報告を発表した。(2023/5/18)

製品へのAL/ML導入を加速:
Infineon、TinyML新興のImagimobを買収
Infineon Technologiesは2023年5月、「急成長するTinyMLとAutoML市場のリーディングプレーヤー」(同社)と評するスウェーデン新興Imagimobを買収したと発表した。(2023/5/17)

北欧のネクストイノベーション「Climate Fintech」に迫る旅:
ESG投資に続く「インパクト投資」 環境・社会への影響を正しく「見える化」する北欧企業が活躍
ESG投資に続いて注目を集めているグリーン投資がある。「インパクト投資」と呼ばれ、投資先が生み出す社会的・環境的な価値を最大化することで、社会課題の解決に貢献するとともに適切な金融リターンを追求するのが目的だ。インパクト投資のすそ野を広げようと奮闘している北欧企業を紹介する。(2023/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。