• 関連の記事

「イチロー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イチロー」に関する情報が集まったページです。

大谷翔平とイチローがまさかの共演!? 超最強なコラボ商品に「これ価値やばい」「かっこよすぎだろ???」
トレーディングカード内のコラボでもうれしい。(2024/6/8)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ドラッカーに学ぶ「部下に成果をあげさせるために上司が継続すべき2つのこと」とは?
経営学者ピーター・ドラッカーの理論に基づき経営チームのコンサルティングを行う、トップマネジメント代表取締役の山下淳一郎氏。知識労働者が9割を超える現代において、「上司が継続すべき2つのこと」とは?(2024/5/14)

2023→2024年大みそか、旧ジャニーズ不在の「紅白」“裏番組”まとめ 「伊東家の食卓」復活も
「紅白」どうなるかな。(2023/12/30)

2023→2024年末年始の“注目バラエティー”総まとめ 恒例の「M-1」「紅白」や「芸能人格付けチェック!」など目白押し
大量すぎてどれ見るか迷う。(2023/12/22)

【イチロー】10月22日は50歳の誕生日 2021年にはマリナーズ史上10人目の球団殿堂入り【2023年】
2023年1月にはインスタライブ初挑戦。(2023/10/22)

10月9日はスポーツの日:
青少年が好きなスポーツ選手 3位「メッシ」、2位「三笘薫」、1位は?
公益財団法人笹川スポーツ財団(東京都港区)は、12〜21歳の男女を対象に「好きなスポーツ選手」に関する調査を実施した。(2023/10/9)

カブス・鈴木誠也、ドンキーコング姿で11カ月息子&妻・畠山愛理と家族ショット ドラミング姿に「楽しそうw」「違和感なし!」
これは良いイベント。(2023/9/12)

「ヌータニだ!」「キング×キング」 大谷翔平&ヌートバー、さわやか笑顔の“侍の再会”ショットにファン沸き立つ
メジャーの地で侍が再会。(2023/5/3)

ヌートバー&イチロー、待望の対面ショットにファン沸き立つ 「日本のスターたち」「これが見たかった」
侍ジャパンの新旧リードオフマン。(2023/4/22)

キャンペーンも実施:
セブンの「50周年アンバサダー」にイチローさんが就任 共通点は?
元プロ野球選手のイチローさんがセブン‐イレブン・ジャパンの「50周年アンバサダー」に就任した。共通点はどこにあるのか?(2023/4/20)

「シン・仮面ライダー」ネタバレレビュー それぞれの「孤独」と向き合う優しさ
もっとも深い「業」を背負ったのは緑川ルリ子なのかもしれない。(2023/4/15)

大谷翔平、イチローと再会した“伝説ショット”に世界が歓喜 “ヤギ”の絵文字であふれる「これはヤバい」
2人は日本代表WBC優勝に導いたヒーロー。(2023/4/4)

映画「シン・仮面ライダー」レビュー ライダーに変身したくない本郷猛と、エヴァに乗りたくない碇シンジ
3年連続で庵野作品を見られる幸せをかみ締める。【ネタバレ注意】(2023/3/26)

トップ3は男女変わらず:
高校生1000人が選ぶ「教科書に残したい日本人アスリート」 男女1位は?
シップは、全国の高校生を対象に、「高校生が考える教科書に残したい日本人アスリート」について調査を実施した。(2023/3/24)

ソニー生命保険調べ:
子どもに目指してほしい理想の大人 3位「イチロー」、2位「大谷翔平」、1位は?
ソニー生命保険(東京都千代田区)は、今年で10回目となる「子どもの教育資金に関する調査」を実施した。(2023/3/13)

漫画『シン・仮面ライダー SHOCKER SIDE』はショッカー版「碇ゲンドウ」の苦悩を描く傑作スピンオフ
ショッカーも血のかよった「人間」だ。(2023/3/10)

理想の年収は「1118万円」:
恒例「理想の上司」ランキング 7年連続で1位は?
明治安田生命保険は、恒例の「理想の上司」ランキングを発表した。2023年春の新入社員を対象に実施したところ、男性・女性の上司は……。(2023/2/6)

YouTuberの人気ランキング 3位は「はじめしゃちょー」、2位は「ハラミちゃん」、1位は?
マーケティングリサーチなどを手掛けるアーキテクトは、同社が運営する調査「タレントパワーランキング」で「YouTuberの人気度ランキング」を発表した。(2022/12/31)

小説家が救急搬送 → 救急隊員から名前を聞かれ本名と職業を言ったら「患者、意識混濁してます」と判断されてしまう
隊員さん、それホントのことなんです……!(2022/12/15)

お手本となるアスリートも調査:
子どもにしてほしいスポーツ 3位「ダンス」、2位「サッカー」、1位は?
(2022/11/19)

タイの富豪が仕掛ける一手:
ハーバードでMBA取得、調達額は700億円超 格闘技団体「ONE」トップに聞く事業拡大の展望
11月19日にシンガポールで開催する格闘技イベント「ONE 163: AKIMOTO VS PETCHTANONG」。(2022/11/18)

好きなスポーツ選手 3位はイチロー、2位は羽生結弦、1位は?
笹川スポーツ財団は、「スポーツライフに関する調査」を実施した。好きなスポーツ選手として挙がったのは? 年代別ではどう違う?(2022/10/22)

イチロー、フィッシャーズとのコラボで現役時代さながらの運動能力を披露 HR連発に「ゲームの世界じゃん」
オーラがすごい……!(2022/10/6)

イチロー、12年前に話題の“イチローガール”と再会 突然のサプライズに会場大盛り上がりで「本当に幸せそう」と反響
2010年のヤンキース戦でイチロー選手と接触し、話題となったイチローガール。(2022/8/30)

IT・コンサル企業社員に調査:
管理職の7割が「センス」を重視 憧れるのは、どんな人?
管理職の7割は、「ビジネスパーソンのセンス」が仕事に役立つと思っている──コンサルティング事業を展開するノースサンド(中央区)がIT・コンサルティング企業に勤める300人の男女を対象に行った調査で、このような結果が出た。(2022/8/25)

「イチロー感ハンパない」「面影が」 ニッチロー、29歳のロン毛なモデル写真で注目集める
癖がすごい。(2022/8/23)

ヒゲの似合う俳優・10〜30代部門 2位「小栗旬」、1位は?
シック・ジャパン(東京都品川区)は、ヒゲの似合う著名人に関する調査を実施した。(2022/8/11)

大谷翔平が「2桁勝利・本塁打」 日本ハムファイターズが「道新」ではなく「岩手日報」の号外を配布する理由
プロ野球球団「日本ハムファイターズ」が8月11日の札幌ドームでの主催試合で、全来場者に岩手県の地元紙「岩手日報」の号外を配布すると発表した。(2022/8/10)

経済面でも存在感:
数字で見る“大谷翔平効果” きょうMLBオールスターに「1番・DH」で先発出場
ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手がMLBオールスターゲームに「1番・指名打者(DH)」で先発出場する。21年以来2年連続の出場。投打で全米から注目を集める大谷選手にまつわる数字を、経済の視点などから各所の発表を基にまとめた。(2022/7/20)

女性は2年連続で水卜アナ:
「新入社員の理想の上司」ランキング、男性は「ヒカキン」が初の1位
産業能率大学総合研究所は、恒例の「新入社員の理想の上司」ランキングを発表。男性上司は人気YouTuberの「ヒカキン」さん、女性上司はアナウンサーの「水卜麻美」さんが1位となった。(2022/5/21)

大谷翔平選手が今季初本塁打でカウボーイハットを初かぶり 待望の姿に「オオタニサン可愛すぎやろ」とファン歓喜
第1打席では先頭打者弾、第3打席ではこの試合2本目の本塁打を記録し、前日の敗戦投手ショックをバットで振り払いました。(2022/4/16)

イチローと「パワプロ」「プロスピ」が“胸アツ”コラボ発表 野球界のレジェンドと対決だ!
イチローから三振。奪ってみたい。(2022/2/23)

松坂大輔、引退セレモニーに“盟友”イチローが登場 まさかのサプライズに「それは反則」「泣いてしまった」と反響
これは泣く。(2021/12/4)

大谷翔平、日本人初の満票でMVP獲得 歴史的快挙に“大谷フィーバー”最高潮「同じ時代に生きてて良かった!」
オオタニサーーーーン!(2021/11/19)

イチロー、マリナーズ球団殿堂入りへ日米の野球ファンから祝福の声 オーナー「全会一致だ」「巧みな技でチームに貢献した」
マリナーズ史上10人目の殿堂入り。(2021/11/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタは、1800億円の部品代高騰をどうやって乗り切ったのか 原価改善のファインプレー
すでにお聞き及びの通り、上半期決算でトヨタが過去最高益を記録した。ほんの2カ月前には、部品不足による生産調整で40万台規模の追加減産のニュースが飛び交ったにもかかわらずにだ。筆者も「さすがに今回は厳しいだろう」と考えていたのだが、話があまりにも変わって、少々頭の切り替えが追いつかない。一体トヨタはどうなっているのか?(2021/11/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界で最も稼ぐ女性アスリート、大坂なおみ選手にスポンサーが苦悩する事情
全米オープン3回戦で敗退した大坂なおみ選手の記者会見が話題になっている。再休養を検討しているようだが、スポンサーなどは「ビジネスだから」と割り切れない複雑な事情がありそうだ。それは……。(2021/9/9)

Ri Collection:
ミズノ、競泳の池江選手が監修したマウスカバー限定発売
ミズノは9月6日、競泳の池江璃花子選手がデザイン監修した「Ri Collection ミズノマウスカバー」を発売した。(2021/9/7)

2万5000枚限定:
イチローや松岡修造などスポーツ選手監修のマスク ミズノが限定発売
ミズノはスポーツ選手が監修したマスク「ミズノマウスカバー スペシャルモデル」を発売する。監修したのはイチロー、寺川綾、中村憲剛、松岡修造、松井秀喜の5人。(2021/7/21)

イチローと大谷翔平がシアトルで再会、メジャーリーグの“伝説”共演にファン興奮「永久保存やろ!」
こんな光景が見られる日が来るとは……。(2021/7/11)

大島康徳さんが70歳で死去 4年以上のがん闘病、6月24日に退院したばかり
元中日ドラゴンズ投手の山本昌さんも追悼コメント。(2021/7/5)

年代別の傾向も明らかに:
好きなスポーツ選手 3位「大谷翔平」、2位「イチロー」、1位は?
「スポーツライフに関する調査2020」が発表された。好きなスポーツ選手の1位は、2018年の前回調査と同じ結果となった。(2021/5/25)

田村正和さん主演作「古畑任三郎ファイナル」の再放送決定 5月20日から2日連続
放送されるのは「フェアな殺人者」「ラスト・ダンス」の2作。(2021/5/20)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 武闘派CIOの仕事論【後編】:
「事例はない」にワクワクしよう! 日清食品を卒業した“武闘派CIO”と語る、IT職の面白さ
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、3月末に日清食品を退職し、独立した喜多羅滋夫氏と、CIO Lounge 友岡賢二氏。人生100年時代、喜多羅氏は日清食品を辞めて何をしようとしているのか。次のチャレンジや、職業としてのCIOの魅力を聞いた。(2021/5/7)

イチロー、紅白戦に“背番号51”で出場 美しいルーティンに「現役時代と変わってない」「ちょっと涙腺が…」とファン歓喜
何も変わってない。(2021/3/9)

「あけてー」と呼ぶ声が、わが子じゃない 自宅で「何か」に遭遇してしまった母の「怖い話」漫画に背筋が凍る
【閲覧注意】ドアの向こうに「何か」がいる(2020/10/14)

「逆に年齢詐欺じゃないですか?」 さゆり、51歳の誕生日ショットで“奇跡のアラフィフ”を体現する
本当に若い。(2020/7/16)

イチロー先生、メンタル強すぎです! 「他人から嫌われるのは怖くないですか?」の質問に「大嫌いと言われたらゾクゾクします」
これがイチローさんの頭の中か。(2020/6/24)

野村克也と江本孟紀『超一流』の仕事術:
野村克也と江本孟紀が語った「日米“プロ野球ビジネス”の決定的な違い」
故・野村克也と江本孟紀の共著『超一流 プロ野球大論』の中からビジネスや部下の育成に関わる部分を抜粋してお届けする。前編では、日米のプロ野球ビジネスの違いや、地上波での全国放送がなくなってしまった日本のプロ野球ビジネスの課題を語った部分を公開する。(2020/6/19)

「現代に生きるザビエル」「すごく残念な山田孝之」 あばれる君、半月伸ばした頭髪&ひげ姿に反響 コメント欄では大喜利始まる
再生回数も伸びますように。(2020/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。