• 関連の記事

「たまご」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「たまご」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

高温になった自動車内で「ゆでたまご」を作れるのか? ダッシュボードで実験してみたら生たまご→固ゆでに
※試す場合は食中毒に注意を!(2022/7/21)

200人に聞いた:
子どもが好きな弁当のおかず 3位「玉子焼き」、2位「ハンバーグ」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが好きな弁当のおかずに関する調査を実施した。(2022/7/5)

Twitterで卵料理の写真が「え」「なんで?」と衝撃与える 鍋のふたが突然粉々に砕けてしまった…… その理由は?
ふたが部分的に熱せられるような使用方法はやめたほうが良いそうです。(2022/6/21)

著名人部門では杉浦太陽さん:
好きな父親ランキング 「サザエさん」のマスオさん上回る1位は?
出産・育児雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」は、6月19日の父の日にちなみ「好きなパパランキング」を発表。男女7600人から回答を得た結果、「芸能人・著名人部門」では杉浦太陽さん、「アニメ・漫画部門」はクレヨンしんちゃんの野原ひろしが1位となった。(2022/6/19)

注目の理由は?:
「2022年上半期のトレンド料理ワード」 3位「ヤンニョム〇〇」、2位「麻薬たまご」、1位は?
アイランドが運営する料理インフルエンサーネットワーク「フーディストサービス」の実施した調査で、「2022年上半期のトレンド料理ワード」の大賞は「オートミール」だった。(2022/6/14)

「東京たまご ごまたまご」がアイスに! セブン限定発売 5個入り246円
「銀座たまや」が監修しました。(2022/6/14)

「みょ〜〜んって出てくる白身、それが私」 “連休明けのやる気のなさ”をゆで卵に例えた上司の言葉が意味不明なのに分かりみが深い
休みが長いと仕事復帰モードに切り替えるのも大変です……。(2022/6/12)

「ショートケーキみたいな卵焼き」が作れる! 子どもが喜ぶカワイイおかずレシピがお弁当によさそう
こういうの作れる人になりたい。(2022/6/9)

導入事例:
大成建設が環境DNA分析技術を用いて希少両生類の水中生息状況を把握
大成建設は、水や土などに含まれる生物由来(生物の破片、排せつ物など)のDNA分析技術を用いて、建設現場周辺の保全対象地域に生息する希少両生類であるサンショウウオ類の継続的な生息調査を行った。その結果、サンショウウオ類が水中にいる産卵・ふ化から幼生期までの環境DNAを検出できることを確認し、サンショウウオ類の水中での生息状況を把握することに成功した。(2022/6/3)

キュケオーンも食べられる古代レストラン爆誕 古代メソポタミア、ギリシア、ローマの料理を再現
ギルガメシュとエンキドゥが食べたパンやカエサルに捧げるアスパラガスの卵とじ料理など。(2022/5/28)

ビットバンク、三井住友トラストと仮想通貨カストディ参入 鶏が先か卵が先か?
仮想通貨交換業を営むビットバンクは5月24日、仮想通貨などデジタルアセットに特化した信託会社の設立を、三井住友トラスト・ホールディングスと共同で進めていくと発表した。機関投資家や事業会社向けにデジタルアセットを保管・管理する、いわゆるカストディ業務を行う。(2022/5/24)

松屋、蟹と卵の「プーパッポンカレー」発売 狙いは?
松屋フーズは、5月24日に「松屋」でタイ名物「プーパッポンカレー」を発売する。タイ王国の蟹と卵のカレーを、日本のお米に合うように松屋流にアレンジした新メニューとなる。(2022/5/20)

タンパク質を手軽に摂取:
キユーピー、“殻なしゆでたまご”から「ほんのりしお味」 一部コンビニで発売
キユーピーが、たまご商品ブランドの「キユーピーのたまご」から「ゆでたまご ほんのりしお味」を、5月24日より関東エリアの一部コンビニエンスストアで販売する。(2022/5/20)

松屋から蟹と卵のカレー「プーパッポンカレー」発売 名物タイ料理を日本のお米に合うようにアレンジした逸品
おいしそう……!(2022/5/19)

「仕事終わりにカフェでまったり」してる写真が何かおかしい チャーシューや煮卵を盛り付けたマグカップに「これが本当のカップラーメン」
おしゃれ……かな?(2022/4/22)

ローソンがベーコンと卵を肉でサンドした“肉バーガー”発売 これはもう肉と卵では……?
肉の日(29日)に食べたいバーガーです。(2022/4/22)

卵形クッキーをパカッ→中からヒヨコちゃんが! 仕掛けつきのアイシングクッキーが楽しくてかわいい
イースターエッグだぁ。(2022/4/16)

GWのおうち需要に応える:
イオン、夏の節分に向けて「ローストビーフ」「玉子焼き」を使用した恵方巻を販売 狙いは?
イオンは中国・四国地区限定で夏の恵方巻を販売する。「肉」「玉子焼き」を使用した、子ども向けの商品を販売する。外出自粛が続くなかで、GWのおうち需要に応えていく。(2022/4/15)

少女が卵を温める、イヤな予感しかしない北欧ホラー映画「ハッチング―孵化―」 最大の恐怖は息の詰まる“理想的な家族”
ホラー版「ドラえもん のび太の恐竜」だった。(2022/4/15)

魚が死んでからも子孫を作る技術、東京海洋大が開発 死後の細胞から卵・精子を作製
東京海洋大学は、死んだ魚から単離した生殖幹細胞を別の個体に移植して卵や精子へ分化を誘導する技術を開発した。これにより、死後長時間経過した魚からでもその子孫を作り出すことが可能になるという。(2022/4/14)

アマゾンが熱視線 まちの牛乳屋さんの超アナログ商法
各家庭に牛乳を宅配するまちの牛乳屋さん。細々と営業を続けているところが多いが、兵庫県稲美町の「稲美乳販」は新型コロナウイルス禍の昨年度、約8億円と過去最高の売上高を記録した。牛乳やヨーグルトなどの乳製品だけでなく、米や卵、生鮮食品など幅広く扱い、長年培った宅配ルートとノウハウを駆使して独自の営業を展開。その秘密は、インターネット通販の巨人「アマゾン」の対極をいく「超アナログ」営業にある。(2022/3/15)

スピン経済の歩き方:
業界トップの「イセ食品」に衝撃! なぜ卵のように転がり落ちたのか
「森のたまご」などで知られるイセ食品が、債権者から会社更生法を申し立てられた。鶏卵業界のトップがなぜ追い詰められたのか。背景に“つくりすぎ問題”があって……。(2022/3/15)

3月17日から首都圏で通信販売:
卵使わない卵商品「ほぼたま」 キユーピーが市販化
キユーピーは卵を使わず植物性の原材料だけで作った卵風の商品「HOBOTAMA(ほぼたま)」を3月17日から市販化する。(2022/3/14)

たまごも肉も使わないオムライスが販売 独自の「野菜半熟化製法」で“ふわとろ”も再現
ソースはドミグラスソースとトマトケチャップの2種。どちらも、動物由来の食材は不使用。(2022/3/10)

たまごパンが大人気:
麻布十番で話題のパン店、期間限定「たっぷり桜クリームと発酵あずきのはさけるパン」販売
「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)」は、3月14日から期間限定商品「たっぷり桜クリームと発酵あずきのはさけるパン」を販売する。価格は480円。(2022/3/9)

妻「ゆで卵と生卵が区別できるようにして」 → 要望に応えて夫が絵を入れた卵がどう見ても“ゆでたまご”
回したり光に透かしたりはいらんですよ!(2022/3/2)

「この発想はなかった」「天才」 ごはんを卵で包むのが苦手な人でも作れる「焼くオムライス」がおいしそう
アレンジも色々できそう!(2022/2/26)

マグカップ型電気なべ「クックマグ」発売 1人分の「沸かす・煮る・保温する」がラクラク
スープ、味噌汁、雑炊、お粥、ミニラーメン、ゆで卵・温泉卵、おでんなど簡単調理も。(2022/2/21)

いくらしょうゆ漬けみたいな「ほぼいくら」発売 ぷちぷちの食感、味わいを再現
魚卵アレルギーの方も食べられます。(2022/1/20)

キャンドゥの「どう見ても食パンなスポンジ」がかわいすぎる 掃除はもちろんおままごとにもぴったりなんです
この色は、たまごとバターたっぷりの甘めのやつだ!(2022/1/5)

朝にピッタリ! 最短6分で半熟卵ができる「超高速エッグスチーマー」が便利そう
朝食作りが楽になりそう。(2021/12/23)

マンダム、スプレー5商品を自主回収 計108万本、卵アレルギーの子どもに健康被害
マンダムは同社のスプレー商品に含まれる卵由来の成分が原因で、卵アレルギーの子どもに健康被害が出ているとして、スプレー5商品、計108万本を自主回収すると発表した。使用中の商品も含め、同社に着払いで送ると、商品代金相当のQUOカードで返金される。(2021/12/7)

フードテックベンチャーが:
植物由来の「ゆで卵」のプロトタイプ 日本で初めて開発
フードテックベンチャーのグリーンカルチャーは、「植物性ゆで卵」のプロトタイプ開発に成功したと発表した。ゆで卵は味や形状の観点から開発が難しいという。(2021/12/6)

コロナ禍で人命を救った「HoloLens 2」【中編】
「HoloLens 2」を使った“医師の卵”の育て方とは?
医療分野でMicrosoftの「HoloLens 2」の活用が広がっている。特に活用が進むのは医療教育の分野だ。2つの事例でHoloLens 2の実力に迫る。(2021/12/3)

「実例がわかりやすい」「これで子どもに教えたい」 ご飯・たまご・ケチャップの組み合わせがベン図理解のとっかかりに良さそう
パッと頭の中でイメージできてステキ。(2021/11/20)

ポケモンGOで「コリンク」大量発生、21日に タマゴのふ化距離4分の1、無料レイドパス3枚など
ポケモンGOで21日の午前11時から「コリンク」の「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。金色のコリンクを入手するチャンスです。(2021/11/20)

猫の前に卵を置いたら→前足でスパーン! 予想通りの結果に「そりゃそうなるよね」「フラグでしかない」
そりゃね?(2021/11/20)

ポケモンGOでヨーロッパ限定「マネネ」入手のチャンス到来 タマゴのうっかりミスにご用心
ポケモンGOで16日から“ダイパリメイク”発売記念イベントが始まりました。海外限定だった「マネネ」を国内で入手できる初めてのチャンスです。(2021/11/16)

明治エッセルスーパーカップの公式レシピ本が発売 「超バニラ」とたまごで簡単にプリンができる!
ちょっとコンビニ行って明治エッセルスーパーカップ買ってくる!(2021/11/13)

Cocco、アーティストの卵に向けてメッセージ 「ご一緒できる才能を探しています」と“出会いときっかけ”を提供へ
Coccoさん「誰かの何かの小さなきっかけになることができたら」(2021/11/4)

サーモグラフィーで見る「だし巻き玉子作り」が目からウロコ 卵液の温度がよく分かってうまく焼けそう
料理は科学。(2021/11/3)

ねとめし:
卵焼き器で作るたこ焼き「カクたこ」がおいしすぎ! 「夢の料理」「丸くなくてもメチャクチャたこ焼き」だと37万“いいね”
たこ焼き革命。(2021/10/31)

キユーピーが調査:
好きな卵料理、「ゆで卵」や「チャーハン」を上回った1位は? 「たまご白書2021」
キユーピーが「たまご白書2021」を発表した。好きな卵料理や、卵に感じる魅力について調査した。(2021/10/31)

プリンなど販売:
スイーツ専門店「シャトレーゼ八ヶ岳のたまご」がオープン オリジナル商品で素材のこだわりを訴求
菓子専門店「シャトレーゼ」を展開するシャトレーゼが、新業態店「シャトレーゼ八ヶ岳のたまご」をオープンする。こだわりの卵を使ったオリジナル商品を発売する。素材の良さをアピールする。(2021/10/22)

おのののか、『たまごクラブ』2回目の表紙を飾る 珍しくおなか出したマタフォトに「可愛すぎる」「お腹も愛おしい」
健やかでキュートな表紙が完成。(2021/10/15)

7026人に聞いた:
「すき家」公式アプリを使う人の行動調査 どんなことが分かったのか
調査では1都3県に住む15〜59歳の7026名を対象に、すき家、吉野家、松屋、なか卵の利用率などを聞いた。(2021/10/15)

カットして使える便利な「四角いたまごシート」が発売 オムそば、錦糸卵、キャラ弁など自由自在
オムそばパンやオムライスおにぎりが簡単に作れる。(2021/9/20)

自分はタマゴから産まれたと思っていた4歳娘→ママが真実を説明すると…… 子どもらしい勘違いを描いた漫画がかわいすぎて和む
冗談だと思っている可能性も……?(2021/9/20)

あの会社のこの商品:
ゆで卵は簡単につくれるのに、なぜ「エッグマイスター」は3万5000台も売れたのか
卵は高タンパク低カロリーで筋トレやダイエットに最適な健康食材。一番ポピュラーな食べ方は、簡単につくれるゆで卵だろう。とはいえ、おいしくつくるとなると難しく面倒臭いものだ。そんな面倒臭いゆで卵づくりを楽にし、なおかつおいしく仕上げてくれる家電が現在、売れている。(2021/9/8)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
食用油、大豆、小麦、肉、卵の「値上げ」が連鎖! 背景にある中華料理の“爆食い”と不作
食用油、大豆、小麦、コーヒー、卵、肉などの値段が上がっている。食用油は今年に入って3度目の値上げとなっている。背景に何があるのか?(2021/8/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。