• 関連の記事

「コンシェルジュ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コンシェルジュ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

東京ガス、膨大なデータを自然言語で検索するAIサービスを導入 データ資産を最大活用
東京ガスは、アクセンチュアが提供するデータ資産の活用を支援する「AI Powered ナレッジシェアリング」を導入した。同ソリューションは企業が保有するデータの価値を引き出し、データドリブン経営を支援する。(2022/5/6)

FAニュース:
パルス機能を搭載したフルデジタル溶接機のフラッグシップモデルを発売
パナソニック コネクトは、パルス機能を搭載したフルデジタルCO2/MAG/MIG/溶接機「YD-400NE1」を発売する。現行「V」シリーズの「溶接ナビ」「板厚指令」「出力管理」に加え、新機能として「溶接コンシェルジュ」を搭載する。(2022/4/28)

三井不と三菱地所が共同開発:
東京・港区に高級マンション「三田ガーデンヒルズ」誕生 帝国ホテルのサービスを提供
三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンスが、2025年3月に竣工予定の「港区三田一丁目計画」の名称を「三田ガーデンヒルズ」に決定したと発表した。(2022/4/26)

顧客満足度向上は「システム」から始めよ:
PR:そのFAQで本当に解決できますか? 人手に頼ったカスタマーサポートから脱却を
顧客の購買行動がオンラインに移行する中、顧客ニーズの多様化や問い合わせ件数の増加などによってカスタマーサポート業務の逼迫(ひっぱく)が課題となっている。これを改善するにはどうすればいいのか。(2022/4/13)

高島屋オンラインストアで24時間365日対応 カラクリの「KARAKURI chatbot」を導入
高島屋は「高島屋オンラインストア」にカラクリの「KARAKURI chatbot」を導入した。「顧客の困りごと」の解決に24時間365日リアルタイムで対応し、コールセンターの応答率向上を目指す。(2022/3/29)

3つの課題:
リモートワーク手当を続けるのは危険?──制度の“当たり前”を疑え!
在宅での勤務環境の整備のため、「リモートワーク手当」を設ける企業は多い。しかし、この手当には「3つの課題」があるという。どんな課題なのか? 解決のために、何ができるのか? リモートワーク手当を見直したというREADYFORの担当者に話を聞いた。(2022/3/28)

東京建物などが推進:
渋谷駅東側の再開発 二丁目西地区にバスターミナルや歩行者デッキ 29年度竣工予定
東京建物は3月24日、東京都渋谷区二丁目西地区の再開発「Shibuya REGENERATION Project」について、東京都および渋谷区より都市計画決定の告示を受けたことを発表した。(2022/3/25)

高齢化と人口減、ITで防げ 豊能町と大阪公立大がタッグ
高齢化と人口減少が進む大阪府豊能町は、大阪公立大と連携し、スマートシティー実現のための事業を本格化させる。長期的には町内のIT化とアプリ開発を通じ、生活環境を改善して人口流出に歯止めをかける狙いだ。(2022/3/17)

ENEOS根岸製油所、AIチャットbotで社内の問い合わせ対応と申請作業を自動化
ENEOS根岸製油所は、AIチャットbotを自社開発し、社内システムの問い合わせ対応と構内車両の修理申請作業を自動化し、業務効率化を図った。開発には、AIチャットbot構築プラットフォーム「KUZEN」を活用した。(2022/3/16)

ホテル暮らしを叶える“ホーム・イン・ホテル”:
ホテルニューオータニ、6泊15万円からの「サービスアパートメント事業」本格始動
ホテルニューオータニ(東京)が長期滞在者向けの新サービス「ホテルニューオータニ サービスアパートメント」を開業する(2022/3/1)

都市空間メタバース:
大阪の魅力をメタバースで発信、「バーチャル渋谷」とつながるワープゾーンも
KDDIは大阪府、大阪市と共同で、都市連動型メタバース「バーチャル大阪」の本格展開を2022年2月28日から開始する。バーチャル大阪内には「新市街」エリアが設けられ、道頓堀をモチーフにした空間や大阪市内の代表的なランドマークが配置された広場などを展開し、バーチャルならではの新しいアトラクションなどが楽しめる。(2022/2/28)

らくスマ/arrows向け会員サービスが登場 健康寿命の延伸を目指す取り組みも
FCNTが、らくらくスマートフォンやarrows向けの会員サービス「La Member’s(ラ・メンバーズ)」を2月24日から提供する。スマートフォンの基本操作を解説した動画や役立ち情報、毎日の歩数や記事の閲覧などでためられるポイントを提供する。「人生100年時代」を見据え、健康寿命の延伸を目指す取り組みも展開していく。(2022/2/25)

結婚後の施設利用を促進:
ホテルニューオータニが“婚活事業”に参入 「マリッジ コンシェルジュ」開設
ホテルニューオータニが、婚活業界最大手のIBJが運営する「日本結婚相談所連盟」と共働し、結婚相談所を3月から開始すると発表した。(2022/2/24)

プロジェクト:
次世代インターフォンシステムを採用した賃貸マンションが東京・港区で誕生
NTT都市開発は、東京都港区でリニューアルを進めていた次世代大規模賃貸マンション「ウエリスアーバン品川タワー」が完成し、2021年1月21日に建物の予約制内覧会をスタートした。(2022/2/22)

ウエリスアーバン品川タワー:
東京・品川に“次世代賃貸マンション”、スマホで来客応対が可能 NTT都市開発
NTT都市開発は次世代大規模賃貸マンション「ウエリスアーバン品川タワー」を完工した。(2022/2/3)

製品動向:
大和ハウス工業らが空中で操れるインターホン開発、目標は集合住宅共用部の総非接触化
大和ハウス工業は、神奈川県川崎市で2022年1月8日にオープンしたモデルルーム「マンションサロン」のエントランスで、パナソニックとアスカネットとともに、空中で操作できる「空中タッチインターホン」の実証実験を行っている。(2022/1/31)

製造業がサービス業となる日:
株式売却も日立との技術連携深める日立建機、DX基盤の構築で国内営業の革新へ
日立建機と日立製作所は、日立建機がグローバルで展開する事業のDXを加速するための「DX基盤」を構築したと発表。その活用の第1弾となるのが、日立建機傘下で国内の建設機械の販売や部品・サービス事業などを担う日立建機日本の販売、サービス、レンタル、中古車の各担当者を対象に運用を始める「営業支援アプリ」である。(2022/1/21)

タイムアウト東京のオススメ:
代官山蔦屋書店に食べ飲み放題のコワーキングスペースが誕生
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/12/14)

12月3日から:
代官山 蔦屋、食べ飲み放題のシェアラウンジをオープン
カルチュア・コンビニエンス・クラブは12月3日、SHARE LOUNGをオープンした。居心地のいい空間づくりを通して、働き方の自由を応援するとしている。開放的な空間には、大きな窓やデスクを設置。ドリンクやパンなどの軽食も提供する。(2021/12/13)

セゾンプラチナ・アメックス、日本初の有人チャットサービス
 クレディセゾンは12月9日、セゾンカード最上位のプラチナラインである「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」で日本初となる有人チャットサービスを開始すると発表した。(2021/12/10)

最上級なホテル暮らしを提供:
30泊280万から ホテルニューオータニ、長期滞在専用「新江戸レジデンス」開業
ホテルニューオータニ東京は、ガーデンタワーを改装し、長期滞在向けの「新江戸レジデンス」を開業すると発表した。(2021/12/10)

心筋梗塞 血液でリスク予測 糖尿病や脂肪の健康データ テレワークで急に悪化 心筋梗塞や脳卒中のリスクも
血液検査「フォーネスビジュアス」は、少量の血液から約7000種類のタンパク質を一度に測定し、AI技術を組み合わせて、4年以内の心筋梗塞・脳卒中発症リスクを予測する検査法。「コロナ禍で運動不足になって健康データが急激に悪化した人が多い」という。(2021/12/9)

ブランド力の強化を狙う:
バーミキュラ、東京・代官山に体験型複合施設をオープン レストランに図書館など
鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を販売する愛知ドビーは、12月19日に「VERMICULAR HOUSE(バーミキュラ ハウス)」をオープンすると発表した。12月19日からで、場所は東京・代官山。商品体験を通して、ブランド力を高めていく狙いだ。どんな施設があるのか?(2021/11/22)

「実は中に」 池田エライザ、「うたコン」ドレスの中の“隠れアイテム”に「カッケー」「プリンセス!」と反響
NHK「うたコン」出演時の衣装姿。(2021/11/18)

住友商事の挑戦【後編】:
住友商事・南部智一副社長に聞く商社ビジネスの展望 J:COMを通じたコンシェルジュサービスを構築
住友商事の事業分野で成功している一つがケーブルテレビ事業のJ:COMだ。家に居ながら多様なサービスを受けられる仕組みを構築したい考えだ。DXによって期待できそうな新規分野について、メディア・デジタル事業部門長(CDO)の南部智一副社長に聞いた。(2021/11/12)

早すぎる役職定年:
硬直した金融業界を改革する、異色の“シニア専門家集団”とは
「早すぎる役職定年」「専門人材の不足」「過度な内製主義」といった課題を抱える金融業界。シニアを中心とした専門家集団を組織することで、それらの解決を目指すユニークな企業がある。日本資産運用基盤グループ(JAMP)だ。代表の大原氏に、金融業界の人材や組織の課題と、その解決策を聞いた。(2021/10/25)

ドコモ、5G対応の「らくらくスマートフォン」を発表 ワンセグやマスク通話モード搭載
NTTドコモは6日、FCNT製の「らくらくスマートフォン F-52B」を発表した。らくスマとして初めて5Gに対応。新しい生活様式にあわせた「マスク通話モード」を搭載する。(2021/10/6)

リテール&ロジスティクス:
神奈川県相模原市で延べ約33万m2の多機能物流施設が竣工、日本GLP
日本GLPは、神奈川県相模原市で開発を進めていた物流施設「GLP ALFALINK 相模原1」と共用棟「リング」が竣工したことを公表した。共用棟を含むGLP ALFALINK 相模原1の延べ床面積は33万1348平方メートルで、施設内には人材派遣会社や物流機器のレンタル会社が入居している他、配送会社のターミナルも設置されるなど、従来の物流施設とは一線を画す企業が入居している。(2021/10/6)

富士通「FMV」シリーズ搭載のAIアシスタント「ふくまろ」がアップデート
富士通クライアントコンピューティングは、富士通製PC「FMV」シリーズに搭載しているAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」のアップデートを実施した。(2021/8/31)

8月26日オープン:
アルペン、「初心者専用ゴルフ5」を新宿に初出店 特徴は?
アルペンは「初心者専用ゴルフ5」を新宿に出店すると発表した。ファッションビル「Flags」の5階を1フロア専有している。店内の特徴は?(2021/8/27)

もうIT機器調達でミスらない:
PR:経験不足のIT担当者でも望み通りのサーバが手に入るオンラインストア、その秘密を探る
IT機器を新規調達する際には、自組織の運用スタイルとビジネス、技術要件などを照らし合わせて組織にフィットするものを選定しなければならない。しかし、それには経験とノウハウが必要だ。(2021/7/29)

“アバター化”したコンシェルジュがリモートで観光案内 9月まで都庁内などで実証実験
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(東京都中央区)が、遠隔地にいるコンシェルジュが操作するアバターで利用者に観光情報を案内するサービスの実証実験を、9月まで東京都庁内などで行うと発表。(2021/6/14)

導入事例:
無人ホテルの受付をアバターに、人件費を75%削減する実証実験がスタート
SQUEEZEは、運営する小規模無人スマートホテルの顧客満足度を高めるとともに、水光熱費を削減するため、パナソニックシステムデザイン製の遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation」とパナソニック製の電力モニタリング兼遠隔コントロールシステム「AiSEG 2」を用いた実証実験を東京都大田区西蒲田の無人ホテル「Minn 蒲田」で開始した。(2021/6/11)

アスペクト比3:2の画面を採用:
スリム! 頑丈! 1kg切り! 新モデル「Let's note FV」を試して分かったこと
パナソニックのモバイルPCに、14型液晶ディスプレイを備えた新モデル「Let's note FV」 シリーズが加わった。アスペクト比3:2の画面を備えた見どころの多い実機をチェックした。(2021/6/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「大塚家具」は再建できるか 危機意識強める「ヤマダ」とのコラボで売り場に変化
大塚家具の業績が改善している。黒字転換が現実的に見えてきた。背景にあるヤマダグループの危機意識とは。(2021/5/25)

リノベ:
東京・豊島区の「鹿島児童館」を新研修施設「KX-LAB」にコンバージョン
鹿島建設は、近隣社宅在住者の子女に約60年間幼児教育を行ってきた東京都豊島区の「鹿島児童館」を次世代リーダー育成の場としてコンバージョンし、新研修施設「KX-LAB」に生まれ変わらせた。KX-LABは、鹿島グループの成長・変革(トランスフォーメーション)に向けた新たな人材開発の拠点となる見込み。(2021/5/17)

宇宙人と地球人の恋が切ないと話題のWeb漫画「10000光年双眼鏡」が映像化! プラネタリウム番組として配信
遠い星で暮らすシヒルがアニメ化!(2021/4/6)

プロジェクト:
共有部の混雑確認や照明・空調の遠隔操作に応じたオフィスビルが神田で開業
野村不動産は、新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務やローテーション勤務、サテライトオフィスの活用などが普及している影響で、オフィスの縮小移転、分散化、集約化などが進み、小規模オフィスへの需要が高まっていることを受けて、こういったニーズに応えられるオフィスビル「H1O 神田」を開業した。(2021/3/31)

プロジェクト:
赤坂ツインタワー跡地の再開発が始動、インバウンド需要に応える43階建て複合施設
森トラストとNTT都市開発が、赤坂ツインタワー跡地で計画を進める赤坂二丁目プロジェクトが本格始動した。森トラストでは、ニューノーマルのその先を見据えた再開発と位置付け、新たに建設する複合ビルでは、赤坂周辺の地域資源「江戸型山車」の修復・常設展示の他、訪日観光客の要望を満たすジャパンブランド発信施設の整備、国際級ホテルの誘致などを行い、赤坂エリアの国際競争力を高める方針を打ち出している。(2021/3/29)

AR:
飛島建設がBIMをAR化する「Vuforia Studio」導入、設計・施工のフロントローディング実現へ
飛島建設は、DX推進の一環としてBIMをARでも活用する目的で、PTCのARコンテンツ作成プラットフォーム「Vuforia Studio」を導入した。Vuforia StudioによるBIMのAR化で、設計業務と施工現場をデジタル技術でリアルタイムに連携し、設計の修正を迅速化させ、手戻りも解消して、設計と施工のフロントローディングが実現する。(2021/2/2)

医療ITニュースフラッシュ
医師に聞く、「オンライン診療」をやめざるを得ない“切実な理由”
顔認証を使った病棟への入室管理システムの導入事例やオンライン診療システムの新製品など、医療機関のIT活用に関する主要なニュースを紹介する。(2021/1/31)

コロナの影響:
山陽新幹線、車内販売を休止 2月1日から
JR西日本が、2月1日から山陽新幹線の車内販売などを一時休止する。(2021/1/28)

製品動向:
大成建設が希少動植物の保全計画立案を効率化するツールを開発
大成建設は、水辺に生息する希少動植物の保全を支援するツール「水辺コンシェルジュ」を開発した。水辺コンシェルジュは、タブレット端末を介して、保全計画策定に必要な情報を分かりやすく表示し、関係者とのスムーズな合意形成と情報共有を実現して、希少動植物が生息できる適切な候補地の選定といった保全計画の立案を後押しする。(2021/1/28)

コロナ禍の一時対応じゃない。未来へ続く変革を:
PR:物心両面のサポートでニューノーマルを生き抜く、弥生の超働き方改革始動!
突然の全社リモートワーク移行に当たり、会社が真っ先に心配したのは、社員のメンタルだった。(2021/1/8)

救世主:
”条件外の人”でも運命を感じた! 政府支援の「AI婚活」、その実力は?
「彼氏や彼女がいない人が増えている。若者の間で草食化が進んでいる」――。このような声が広がるなか、AIやビッグデータを活用して、政府は婚活支援事業に取り組むという。すでにAIマッチングを導入している自治体では、どのような”結果”が出ているのだろうか。取材したところ……。(2020/12/26)

【特集】2021年、DXのビジョンは:
2021年は「デジタルバンク元年」 FFGのDX仕掛人が語る新しい銀行の将来像
「DX注目企業2020」にも選出されたFFGは、デジタルを活用した先進的な取り組みでこれまでの銀行の在り方に大きな変革をもたらすだろう。同グループのDX推進事業の要ともいえる、みんなの銀行プロジェクトの推進者が目指す、これからの銀行とは。(2021/1/6)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
トレーラーハウスも登場、“働く場所”をどう選ぶ? シェアオフィスのカタチを探る三井不動産の戦略
三井不動産は法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」の新サービスとして、個室特化型の施設を展開する。コロナ禍によって、個室の利用が3倍に増えたからだ。新サービスの狙いと、トレンドの変化に対応し続けるワークスタイリングの戦略を聞いた。(2020/12/11)

ロボットにあえて“足りない部分”を作る理由 ヒトとロボットのコミュニケーションのためにメーカー3社が考えた方法
ヒトとロボットのコミュニケーションはどのように起き、ロボットはどのようにして家庭に受け入れられていくのか。「CEATEC 2020」の講演でロボットメーカーの3社がヒトとロボットのコミュニケーションの在り方について対談した。(2020/11/9)

コロナ禍が収まるまで:
家電量販店大手のノジマがANAグループ出向者を受け入れ 働く場所はコールセンター
家電量販店大手のノジマがANAグループの出向者を受け入れる。100人程度を予定している。コールセンターなどで働く。(2020/11/4)

人工知能ニュース:
KPIを予測し対応シナリオを自動提示、アクセンチュアの業務適用型AIサービス
アクセンチュアは2020年10月21日、AIエンジン基盤「AI HUB プラットフォーム」をベースに開発した、業務別に最適化されたAIが使える「AI Powered サービス」に6つの新規サービスを追加したことを発表した。AIがKPIの着地地点を自動予測し、取るべきシナリオを自動提示して経営意思決定を補助する「マネジメントコックピット」などが新たに利用可能となった。(2020/10/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。