• 関連の記事

「野菜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「野菜」に関する情報が集まったページです。

“冷凍きゅうり”がこんなにおいしくなるなんて!! 「知らなかった」「絶対やってみます」の声続出、簡単おつまみレシピに注目
夏に大活躍しそうなレシピです!(2024/7/10)

一度植えたら、自動で増殖&毎年収穫を目指せる野菜5種とは? 自然農のエキスパートが伝授する方法に反響
“こぼれ種栽培”の魅力。(2024/7/8)

野菜や果物を土で育てると…… 15年分を30分に濃縮したタイムラプスに「本当に美しい」「労力は想像もつかない」の声
どれだけの労力がかかったんだ……。(2024/7/7)

ねとめし:
キャベツ1玉余裕レシピ! 全農が教えるロールキャベツ風“ロールたまご”が半熟とろとろで最高だった
簡単に作れるので、料理初心者の方にもオススメ。(2024/7/6)

「知らんかった」 Googleで“あるワード”を検索すると……? あまりに“癒やし”な「隠し機能」に5万いいね「延々とやっちゃう」
犬でも同様のギミック、他の動物の鳴き声、さらに「トマト祭り」も。(2024/7/4)

スマートアグリ:
非車載強化で農場の工場化を目指すデンソー、ミニトマト自動収穫ロボのすごさ
デンソーは農業事業への取り組みと、欧州市場に投入する全自動収穫ロボット「Artemy」に関する説明会を開催した。(2024/6/26)

ローソン、「振っておいしいパスタサラダ」が好調 タイパ重視のニーズに対応
ローソンの「振っておいしいパスタサラダ」シリーズの累計販売数が発売から約4週間で300万個を突破した。商品開発時に意識した、タイパニーズとは?(2024/6/24)

「サラダ界の爽やかオブザイヤー受賞」 全農が教える新生姜のサラダがおいしそう 「食べすぎ注意」「最高に美味しかった」と反響
簡単でおいしいなんて最高!(2024/6/22)

ニンジンに穴を開けて作った“キャロリネット”をクラリネット奏者が弾いたら……? 「めっちゃいい音」「他の野菜もできるのかしら」
予想外にきれいな音色。(2024/6/24)

知ってたらスゴイ「野菜調理の裏技」が295万再生突破! 3児ママ直伝のライフハックに「めちゃ時短ですね」「人生の教科書だ」
どれもやってみたい!(2024/6/21)

きゅうり1本で激ウマ!? すりおろして入れるだけの素麺レシピがおいしそう
暑い日に食べたい!(2024/6/24)

野菜売り場にて、子どもが「ママみて!おこってゆ!」→視線の先を見ると…… 思わず「ホントだ!」と声が出る“衝撃の光景”が話題
これはたしかに怒ってる!(2024/6/20)

家庭菜園のトマトが甘く育つ これ以上ない分かりやすい解説に「企業秘密みたいな情報じゃないですか!?」「やり直したい」の声
家庭菜園に生かせそう。(2024/6/15)

100円玉しか使えない自販機で150円のチンゲン菜を売るには? おつりを出すアイデアに「これは面白い」「柔軟な発想」
「JA東京あおば」によると「コインロッカー式野菜自販機あるある」。(2024/6/13)

本田真凜、大勢望んだ“体重マイナス3キロ”料理が体形絞りに最適 過去自省も「無理なダイエットは分かる」「1日何も食べないとか」
きのこやレタス、豚肉を使用します。(2024/6/11)

キャベツを袋の中で調理する「とんぺいロール」が話題 “最強のズボラ飯”に「天才か!」「素晴らしい!」
卵焼き器の活用法としても目からウロコ。(2024/6/10)

「魔女が作ったみたい」 紫キャベツを味噌汁に投入→“とんでもない調理結果”に仰天 「染料にしか見えない」
すごい色。(2024/6/9)

研ぎまくった包丁をトマトに近づけると……? “恐ろしい切れ味”に「もう斬鉄剣」「技量も素晴らしい」
気持ちいい……!(2024/6/6)

サイゼリヤの「柔らか青豆の温サラダ」を“リニューアル前”の味で再現するには? 簡単な家庭用レシピに注目
アジシオが決め手。(2024/6/6)

リビングで“水のみ”使ってレタスを育てたら……? ぐんぐんと育ち大量に収穫する様子に「一生レタス買わなくていい」「やってみたい」の声
レタス以外もこれで育てられます。(2024/6/23)

フジテレビ「【速報】キャベツ」 公式の謎速報に「は?」「落ち着け」
そうかキャベツだったのか……。(2024/6/4)

「擬態型だッ!!」 “ちいかわみたいな野菜”を農家が公開→たちまち話題に 「かわいすぎて食べれん」「売ってほしい」と2万いいね
かわいい。(2024/6/5)

農水省「尋常ではない大きさのきゅうりを買いました」→「ナマコ?」「ヘチマ?」と話題 大物の正体は?
なんかもう、普通のウリのような。(2024/5/31)

プロダクトInsights:
ローソン、振るだけで食べられるパスタサラダ発売 タイパニーズに対応
ローソンは5月27日、振って食べるパスタサラダ3商品を発売した。高まるタイパ(タイムパフォーマンス)ニーズに対応し、容器を振ることでドレッシングが具材と混ざり、一度に数種類の食材をバランス良く食べられる商品として訴求する。(2024/5/30)

日清、「カップヌードル」のカップを再利用する野菜栽培セット発売 「謎土」入り
日清食品は、「カップヌードル」の空きカップで野菜を育てる「カップヌードル 野菜栽培コンプリートセット」を発表した。(2024/5/28)

天才的発想! 好きなグミやキャンディを瓶一杯に詰め込んでまぜると…… 夢いっぱいの“キャンディサラダ”が大流行【海外】
作るのも楽しそう!(2024/5/25)

ステーキガストで「ステーキ食べ放題」実施! 5月29日限定、2900円から
日替わりカレー、サラダバーとドリンクバーが付いてくる。(2024/5/23)

柴犬姉妹の野菜収穫が「可愛い過ぎて何度も見ちゃう」 器用で賢いワンコたちに「配達してください!」とリクエストの声
NGシーンも見逃せない!(2024/5/22)

セリアのブリキ缶でおしゃれに野菜栽培 シンデレラフィットで見た目もかわいい栽培ポットに「天才ですか??やります!!」と250万再生
すぐに真似できそう!(2024/5/23)

「クレイジーだ」 豪快&ヘルシーな“クソデカ生春巻き”が3300万再生 インパクトしかないレシピ動画に「虹を食べてるみたい」【海外】
野菜をたっぷり摂れそう。(2024/5/18)

ステーキ店の倒産、前年度比「5倍」で過去最多に 肉だけでなく野菜の価格高騰も痛手
帝国データバンクが調査結果を発表した。(2024/5/16)

喰らえ! “力尽きたときの冷やし中華”がワイルドすぎる 「素材そのままの味ッ!」「コンテンポラリーアートかな?」
麺の上にトマトときゅうりをそのまま置いて完成。(2024/5/13)

“食べられる野菜畑”を作った!? にんじんやキャベツが植わった畑を模したケーキがかわいい
小ささがかわいい。(2024/5/13)

「商品名ふざけてる」 新商品の“そのまま過ぎる名前”が話題 トマト農家の告知に「声に出したい」「最高」
声に出して読みたい。(2024/5/3)

元プロが教える「再現☆給食の春雨サラダ」が180万再生突破! 懐かしくておいしいレンチンレシピに「3歳児がパクパク食べた」と感謝の声
レンチンで作れるのは助かる。(2024/5/5)

「絶対美味しいじゃん」と話題! おかずにもなる「春キャベツと鶏そぼろのお味噌汁」がおいしそう
季節のお野菜っていいですよね。(2024/4/30)

ごちそう見えする「立体サラダ」レシピが460万再生突破 今日まねできる手軽さに「こ、これは天才」「よく思い付きましたね」
親子で作るのも楽しそう。(2024/5/1)

顔面が美しすぎるよ……! 『ELLE Japon』表紙に吉沢亮と清野菜名が登場 日本人男性の登場は初
映画「キングダム」で共演している2人。(2024/4/26)

【フードスタイリストが作る】この季節にぜひ食べておきたい春野菜の「5日間よるごはん献立」が助かる! 「美味しそう!」「ホント有難い」
どのレシピも本当に美味しそう!(2024/4/26)

ステーキガストで「ステーキ食べ放題」実施! 4月26日限定、2900円から
日替わりカレー、サラダバーとドリンクバーが付いてくる。(2024/4/25)

「キュウリが冷凍できるとは76年も生きて来て知らんかったなあ」 野菜ソムリエプロが教える冷凍&活用アイデアが328万再生
知らなかった……!(2024/4/17)

やよい軒、「贅沢ミックスグリル定食」を4月23日発売 ハンバーグ、チキンステーキ、ウインナー、ナポリタンをドカンと盛り付け
サラダをセットにした商品も用意。(2024/4/16)

「ちびまる子ちゃん」新たなまる子役発表 「BORUTO」うちはサラダなど演じる菊池こころさん
(2024/4/12)

レタスって奈良時代からあるの!? 特別展「和食」の「野菜の渡来時期」展示が興味深い
大根やコンニャクイモに至っては、弥生時代から。(2024/4/3)

ハクサイが1000円以上!? 野菜の価格高騰に「まじで」「高すぎる」と驚きの声
ハクサイを含む5品目は4月後半には平年並みの価格で推移する見通しです。(2024/4/1)

炊いた米×キャベツの絶品おにぎりに「天才」「絶対に試します」と大反響! 混ぜるだけの簡単やみつきレシピが550万再生
春らしい色合いもすてき。(2024/3/25)

産業創出という打ち出の小槌 :
半導体に沸く熊本、高賃金の黒船襲来 給料を上げるには?
JR豊肥線の原水駅(熊本県菊陽町)は、ひなびた無人駅だ。ここから2キロほど離れた丘陵地に半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の第1工場ができた。周囲には田んぼとキャベツやニンジンの畑が広がっている。(2024/3/9)

キンカチョウがサラダ菜と間違え懸命につつくのは…… 「それは細川たかしだよ」な光景が爆笑を呼び500万件表示
確かににている……。(2024/2/29)

ナウシカのオームで野菜を栽培!? とれたて野菜を楽しめるめずらしいプランターが話題!
ここもじき腐海に沈む……?(2024/2/22)

オイシックス会長のSNS投稿 同社「極めて不適切」
有機野菜や無添加加工食品などの販売を手掛けている「オイシックス・ラ・大地」の藤田和芳会長が、自身のX(旧ツイッター)のアカウントで、東京電力福島第1原発の処理水について「放射能汚染水」と投稿したとして、同社は「多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったことに対して深くお詫び申し上げます」と公式サイトを通じて謝罪した。(2024/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。