• 関連の記事

「観光」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「観光」に関する情報が集まったページです。

「実証実験」の結果:
「無人船」は実現するのか 横須賀で「船長なし」の小型船が出港したよ
横須賀市の猿島で、ちょっと気になる実証実験が行われた。小型観光船による無人運航で、世界初の試みだ。で、結果はどうだったのかというと……。(2022/1/22)

小田急電鉄、減少した利用者を増やすため、デジタルチケットで人気スポット優待
在宅勤務などテレワークやオンライン授業の普及・定着がさらに進み、交通機関の利用は従来の水準に戻らない。鉄道各社は日常生活や観光などで沿線の利用客を増やすため、MaaS推進の一環として「デジタルチケット」の発売に取り組んでいる。(2022/1/21)

国内13軒目:
東京に「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」が開業 フルキッチンを備える
オークウッドジャパンは、国内では13軒目となる「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」を東京都港区に開業する。客室は全171室で、ビジネスや観光ニーズに合った短期〜長期滞在型のホテルとして訴求していく。(2022/1/14)

高槻やよい、「やよい軒」と公式コラボして「たかつき観光大使」になる 念願の仕事に歓喜するプロデューサーたち
うっうー。(2022/1/12)

3月1日から:
「札幌ワシントンホテルプラザ」がオープン 駅徒歩2分でビジネス・観光ニーズに対応
ワシントンホテルは3月、北海道に「札幌ワシントンホテルプラザ」を開業する。札幌駅徒歩2分の立地でビジネスニーズだけでなく、観光ニーズにも応えるホテルとして訴求する。(2022/1/12)

小型観光船の自動運転に成功、世界初 船員不足の解消に期待
日本財団が、世界で初めて小型観光船の無人航行に成功した。横須賀市の猿島と新三笠桟橋の間、約1.7kmの距離を離着岸含め、無人運行した。この技術により、国内の船員不足の解消が期待できるという(2022/1/11)

人通りがまばら:
「調子が戻りつつあると思ったのに」観光客が一気に減った国際通り 沖縄で「まん延防止」始まる
沖縄県全域に「まん延防止等重点措置」が出された。初日の9日、県内各地の観光地や商店街、行楽地の客足はまばらで、にぎわいはなかった。(2022/1/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
世界初! 道路も線路も走る「DMV」が登場して、何が変わろうとしているのか
2021年12月25日、徳島県と高知県を結ぶ「阿佐海岸鉄道」で、鉄道と道路を直通できるDMV(デュアル・モード・ビークル)の運行が開始された。旅客用としては世界初の実用化で、国内外から多くの乗りもの好きが訪れるだろう。しかし観光地になるためには、まだまだやるべきこともたくさんあると感じた。(2022/1/7)

子会社社長は解任・降格:
HIS澤田会長ら、減給3カ月の処分 「Go Toトラベル」不正受給問題、申請は約8億円
Go Toトラベルの不正受給問題で、HISは澤田秀雄会長(兼社長執行役員)を減給3カ月の処分にすると発表。観光庁によると、HIS子会社などは約8億円の給付を申請し、うち約3億円の給付金を受給していた。(2021/12/28)

「民間設置型ふるさと納税自販機」運用開始 全国初
 観光施設での食堂売店の運営などを行う静鉄リテイリング(静岡市)は12月15日より、全国初となる「民間設置型ふるさと納税自販機」の運用を開始したと発表した。(2021/12/28)

ガシャポン専門店の「撮影用の棚」が夢の設備 戦利品をジオラマの世界ですぐ撮れる
日常の風景や観光名所などさまざまなシチュエーションで。(2021/12/24)

みなとみらい21地区:
「ウェスティンホテル横浜」22年5月開業 ビジネスや観光での需要取り込む
マリオット・インターナショナルが、横浜市のみなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜」を出店する。2022年5月下旬開業予定。(2021/12/22)

活用されるかワクチン接種証明アプリ、普及や利用拡大に課題
新型コロナウイルスワクチン接種の電子証明書の運用が始まった。デジタル庁は、緊急事態宣言時でも行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」での使用を主に想定するが、飲食店や観光施設などでどこまで活用されるかは不透明でアプリの普及に課題を残している。(2021/12/21)

約15秒でモードチェンジ バスが線路を走る世界初のDMVの乗り心地
線路も道路も両方走ることができる夢の乗り物「デュアル・モード・ビークル」が、徳島県と高知県にまたがるエリアで営業運転を始める。DMVの本格的な営業運転は世界で初めて。全国から鉄道ファンや観光客を集めたいと期待を寄せている。(2021/12/20)

「Go To」1月末にも再開 ホテルまた混乱も
来年1月末にも再開が見込まれる政府の観光支援策「Go To トラベル」は、昨年7〜12月に行われた第1弾のトラベル事業に見直しを加えた上で行われる。一時的にでも宿泊需要が押し上げられ、「危機」を和らげるとのホテルの期待は大きい。だが……。(2021/12/18)

日本のホテル、「脱インバウンド」で再生なるか
政府が来年1月末にも観光支援策「Go To トラベル」を再開する方向で検討を始めた。新型コロナウイルスの感染状況も落ち着き、ホテルなど宿泊業界の客足回復に対する期待はが強まっている。もっとも、コロナ前にインバウンド(訪日外国人客)に頼りすぎ、過大な投資が重荷となって経営破綻に至ったケースもある。こうした例を教訓に「危機」をホテルはいかに乗り切るのか。2回にわたり検証する。(2021/12/17)

アニメの聖地142カ所を登録、アニメツーリズム協会 「スーパーカブ」の山梨県北杜市など新規に
アニメツーリズム協会は15日、2022年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」を発表した。アニメ作品の舞台やモデルになった地域を登録し、観光や地域振興に役立てる。(2021/12/15)

デジタル庁 入国手続きを一元化 20日から運用開始
海外から帰国する日本人や訪日外国人観光客らが、検疫や税関などの入国に必要な手続きをオンラインで完結できる支援サービスをデジタル庁が20日から開始する。必要事項を事前入力しておけば、窓口で書類の提出が不要になる。(2021/12/15)

1月26日から:
東京・秋葉原に「コミュニティ通貨」が導入 SEGAを含めた16カ所で
カヤックが開発したコミュニティ通貨が秋葉原にて導入される。加盟店間の送客や新たな顧客体験価値を生み出すことで、国内観光客とインバウンド需要の回復を目指す。(2021/12/14)

2022年にオープン:
通天閣にタワースライダー! 3階から地下1階まで、全長60メートル
通天閣観光、竹中工務店、タンデムの3社は、大阪の通天閣に体験型アトラクション「TOWER SLIDER(タワースライダー)」を設置すると発表した。(2021/12/14)

Yahoo!乗り換え案内で検索された「目的地ランキング」 3位「横浜アリーナ」、2位「東京ガーデンシアター」、1位は?
「ホール・イベント会場」は大きく検索数が増加したが、「観光・レジャー」は減少した。(2021/12/13)

新型特急やお得切符…鉄道各社のトンネル脱出策
新型コロナウイルス禍の人流抑制で打撃を受けていた鉄道各社が、誘客促進に動き出している。緊急事態宣言が解除され、新型観光特急の導入や、乗り放題切符などのキャンペーンが各社から相次いで発表された。鉄道業界は昨年から厳しい業績が続き、経費削減や資産売却で糊口をしのいできた。足元ではコロナの新たな変異株「オミクロン株」の脅威が出ているものの、ようやく「稼ぐ」方向でも力を入れられるようになったことで、長いトンネルに光が差してきている。(2021/12/13)

危機感:
レンタカーやホテル人材が足りない 高まる年末年始の観光需要に業界の不安
新型コロナの感染者数の減少に伴い、年末年始の観光需要が高まりつつある。観光客の移動手段となるレンタカーやホテルの人手不足が顕在化していて、関係者からは「沖縄観光の回復にブレーキがかかる」といった声も。(2021/12/13)

地域の観光業再生に向けて:
ディズニー×アウトレット店舗 富士山静岡空港に初出店
富士山静岡空港内に、オンラインと実店舗が融合したショールーム型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト フォー ディズニー コレクション」が期間限定でオープンする。期間は、12月10日〜2022年2月23日。地域の観光業再生に向けて、空港を活用する。(2021/12/10)

アメリカンテイスト:
スシロー、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にオープン 独自デザインとメニューで観光需要に対応
大手回転寿司チェーン「スシロー」などを展開するFOOD&LIFE COMPANIESは12月9日、グループ全体で1000店を達成した。1000店舗達成記念の店となる「スシロー ユニバーサル・シティウォーク大阪店」(大阪市)を12月9日にオープンした。(2021/12/9)

電子決済のみ対応:
東武鉄道、日本初の「ホテルガチャ」販売 1回5555円、当たりはスイートの宿泊券
東武鉄道は東武ホテルグループの宿泊券やレストラン食事券が当たる日本初の「ホテルガチャ」を、12月16日から東京ソラマチで販売する。販売価格は1回5555円。同社は販売の狙いについて「沿線を中心に国内観光需要の喚起を図るため」としている。(2021/12/8)

着物女子を狙う:
花やしき、縁日コーナーをリニューアル 3つの「あそび」を提供
花やしきは、同社が運営する遊園地「浅草花やしき」の縁日コーナーを「マルハナ縁日」としてリニューアルオープンすると発表した。浅草を着物で観光する女性客の集客を狙う。(2021/12/6)

ワクチン接種者限定ツアー 旅行業界の救世主なるか
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が確認されたものの、国内のコロナ感染者数は減少し、大打撃を受けた旅行業界にも需要回復の兆しが見え始めている。その中で、ワクチン接種者限定のツアー商品や割引サービスが相次いで登場している。国も接種証明書や陰性証明書を活用して行動制限を緩和する実証実験をスタート。政府が再開を検討する観光支援事業「Go To トラベル」への期待も高まる。一方、業界からは未接種者の排除につながることを懸念する声も上がる。感染対策と需要喚起の両立の模索が続いている。(2021/12/3)

首都圏外郭放水路:
埼玉の“地下神殿”を巡回する無料バス、東武系バス会社が運行 新たな観光需要創出へ
東武グループの朝日自動車(東京都墨田区)は12月1日、“地下神殿”と呼ばれる首都圏外郭放水路(埼玉県春日部市)への無料巡回バスの運行を期間限定で開始した。(2021/12/1)

新幹線に乗って会いに行こうプラン:
JR東日本ホテルズ、新幹線切符付きの宿泊プランを発売 観光需要を喚起
JR東日本ホテルズは12月1日から、JR東日本管内の新幹線切符付きの宿泊プラン「新幹線に乗って会いに行こうプラン」の販売を開始する。(2021/11/30)

商業施設の上層階に:
富山駅前にホテル「ホテルヴィスキオ富山 by GRANVIA」がオープン 観光需要を取り込む
ジェイアール西日本ホテル開発は、「ホテルヴィスキオ富山 by GRANVIA(グランヴィア)」の開業を発表した。新ホテル開業に伴い、21年12月1日の正午から予約受付を開始するという。富山駅前の複合施設の上層部にオープンするホテル、観光需要を取り込む狙いがある。(2021/11/29)

満天の星が魅力:
富士山のふもと「星降る森」にグランピング施設がオープン 観光需要を取り込む
富士山のふもとに全5棟のグランピング施設がオープンする。それに伴い、リゾートグランピングドットコム上で予約受付を開始した。三密回避レジャーの展開で観光需要を取り込む狙いがある。(2021/11/29)

1日1組限定:
西日本の「道の駅」に初のグランピング施設がオープン 動物園やすべり台が併設
パソナグループの丹後王国ブルワリーは、グランピング施設をプロデュースしているデュラクスジャパン(京都市)と連携し、丹後王国「食のみやこ」内にグランピング施設を新設する。丹後地域での滞在型観光の促進と、同地域の魅力発信・認知拡大が狙いだという。新施設の特徴は?(2021/11/27)

石油依存からの脱却を図るサウジアラビア
サウジアラビアの基金管理団体が「OCI」を選んだ“政府機関ならでは”の理由
石油やガスへの経済的依存度を減らすために、サウジアラビアは観光産業開発に40億ドルの基金を投資する。同基金は財務や人事、調達といった業務を効率化させるために、OCIを採用した。その理由とは。(2021/11/26)

8品種のりんごが落ちてくる「ぷよりんご」、青森県が公開 「全部赤い」「見分けつかない」と話題に
青森県観光企画課は23日、特産品のりんごを使った落ち物パズルゲーム「ぷよりんご」を公開した。赤いりんごしか落ちてこない「ぷよぷよ」に全国のプレイヤーが「見分けがつかない」と悲鳴を上げている。(2021/11/24)

山梨県で2つの観光MaaS ワイナリーや温泉など回遊 顔パスも
甲府市、山梨市など甲府盆地内部での取り組みと、富士五湖地域での顔認証を活用した実験だ。観光立県を掲げる山梨県だが、交通面や周遊面で課題も多く、MaaSを解決の糸口につなげる狙いだ。(2021/11/19)

小江戸・川越で観光をオーダーメイドする実証実験 スマホでレコメンド、混雑確認も
埼玉県川越市で、観光客ごとにおすすめの店舗などを紹介するICT(情報通信技術)を活用した実証実験が始まった。特定の観光スポットへの人の集中を緩和することで、新型コロナウイルスの感染拡大防止にもつなげる。(2021/11/19)

東海軒「富士の味覚」(1200円):
静岡駅の駅弁は、なぜロングセラーになっていくのか? 静岡駅弁・東海軒インタビュー
駅弁誕生から135年あまり。コロナ禍で観光業が大打撃を受ける中、これからの駅弁はどうあるべきなのか。老舗駅弁店のトップに聞きました。(2021/11/14)

高さ3.5メートル:
富士山を一望できる「ブランコ」が誕生 空に飛び込む爽快体験を提供
富士急行は、富士山を一望できる「カチカチ山絶景ブランコ」をオープンする。利用は11月13日から。観光需要の取り込みが期待できる施策となっている。(2021/11/12)

2023年導入予定:
東武鉄道、特急スペーシアに新型車両 日光・鬼怒川エリアの観光需要を喚起
東武鉄道は、2023年に特急スペーシアの後継モデルとなる新型車両を導入すると発表した。(2021/11/11)

許しがたい:
通天閣に「射っちゃダメ」 デマ画像拡散に怒り
大阪市浪速区の観光名所「通天閣」のネオンサインをめぐり、新型コロナウイルスのワクチン接種を控えるよう呼びかける「射っちゃダメだよ」などというメッセージに加工したデマ画像が、SNSで拡散されていることが分かった。(2021/11/7)

直行シャトルバス:
沖縄観光、手荷物持たず那覇空港から一気に北谷町へ IT移動サービスプロジェクト
まちづくり支援などを行うユーデックは5日から、沖縄県北谷町を拠点とする観光客に、ITを使い多様な移動サービスを提供する「北谷観光MaaSプロジェクト」の実証実験を始めると発表した。利用客は……。(2021/11/5)

JR九州の新観光列車「ふたつ星4047」2022年秋デビューへ 運行ルートや車両は? 気になるポイントをチェック
西九州新幹線の開業にあわせて長崎に新しい観光列車が登場!(2021/11/2)

東京の地下鉄が乗り放題のきっぷ&観光施設入場券をセットで販売 第1弾は東京スカイツリー、東京タワー
最大1000円お得に!(2021/11/1)

都道府県、市区町村を発表:
長野県が人気の移住地域ランキング1位に 「温泉付きシェアハウス」や「観光事業立ち上げプロジェクト」が支持
カヤックは、同社が運営する地域移住者マッチングサービス「SMOUT」内で自治体や地元企業が発信するプロジェクトへの「ファボ(興味ある)」数が多かった地域のトップ3をランキング化し、公開した。(2021/10/27)

ベゾス氏のBlue Origin、商用宇宙ステーション「Orbital Reef」を10年以内に稼働
ジェフ・ベゾス氏率いる米宇宙企業Blue Originが商用宇宙ステーション「Orbital Reef」を発表した。2020年代の終わりまでに軌道に乗せる計画。“宇宙の多目的パーク”として研究や商取引だけでなく、観光ビジネスも想定している。(2021/10/26)

巨大ダムの放流をライブ配信、ドローン空撮も 九州電力の上椎葉ダム
九州電力は11月に実施する上椎葉ダムの観光放流をYouTubeでライブ配信する。ダムの点検などに使用するドローンで空撮も行う。(2021/10/25)

動画あり:
青かった沖縄の海がなぜ? セメントを流し込んだように灰色に 困る漁師 落胆する観光客
小笠原諸島の海底火山噴火で発生した軽石が沖縄近海に流れ込んでいる問題で、沖縄本島北部の漁港だけでなく南部のビーチや漁港などに漂着し影響が県内各地に拡大している。(2021/10/25)

ダウンロード不要、ワクチンパスポートアプリ「スマートコロナパス」運用開始
 東武トップツアーズ(東京都墨田区)は、10月21日よりソーシャルデータバンク、アローリンク、NoCode Japanと共同で開発した「スマートコロナパス」の運用を、観光庁実証事業により開始すると発表した。(2021/10/22)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国人の不動産爆買い復活の兆し〜大江戸温泉売却案浮上、投資家9割「日本に行きたい」
中国不動産大手・恒大集団が債務危機に陥り、中国経済や景気への影響が懸念されている。大江戸温泉物語が中国企業と売却交渉しているとの報道が出るなど、観光業界の回復を見込んだ動きもある。中国の不動産市場の先行きと日本市場への影響を、中華圏で日本不動産を紹介するプラットフォームを運営する趙潔社長に聞いた。(2021/10/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。