• 関連の記事

「東北地方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東北地方」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「オホーツクに消ゆ」聖地めぐりツアー、2022年もやるよぉぉ! 「流氷物語号」にももちろん乗車
2022年2月18日〜20日実施です。(2022/1/21)

他社製PCもOK:
NECがPCの「抗ウイルス/抗菌コート」サービスを開始 新型コロナウイルスにも効果あり
NECが、ハドラスホールディングスと独占契約を結んだ上で、PCに抗ウイルス/抗菌ガラスコートを塗布するサービスを開始する。NECのキッティングセンターからPCを出荷する際に塗布するオプションの他、既に企業や学校などが導入(展開)しているPCへの出張塗布にも応じる。他社製PCへの塗布も可能だ。(2022/1/19)

約1万人に聞いた:
好きな「汁物・スープ」ランキング 3位は「コーンスープ」、2位は「豚汁、けんちん汁」、1位は?
マイボイスコムは、「スープ・汁物」に関する調査を行った。好きなスープ・汁物は何か聞いたところ、1位は「みそ汁」が選ばれた。また、スープを食べる頻度や理由などを聞いた。(2022/1/16)

「ワクワク働けるお店」目指す:
ファミマが「がっつきメシ」を発売 全国11地域で異なる商品を店舗スタッフと開発
ファミリーマートは1月18日〜2月7日、各地域限定の「がっつきメシ」を販売する。店舗で働くスタッフが商品開発に参加する「ワクワク働けるお店」を目指した取り組みを推進しており、その一環となる。(2022/1/14)

オリコン調べ:
満足度の高い引越し会社「サカイ」と「日通」が総合1位 理由は?
oricon MEは「引越し会社」についての満足度調査を実施した。(2022/1/6)

リテール&ロジスティクス:
茨城県つくば市で延べ約7万m2のマルチテナント型物流施の開発に着手、C&W
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、茨城県つくば市でプロジェクト「(仮称)LFつくば新築計画」を進めるシングルランプウェイ付きマルチテナント型物流施が2022年4月に着工することを公表した。(2022/1/6)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

目指すは「リアル版AWS」──トヨタの未来都市は何がすごいのか
「リアル版AWSを目指している」――これは、トヨタ自動車が静岡県に建設中の実証実験都市「Woven City」のメディア向けプレゼンで飛び出したワードだ。一体どういうことか。(2021/12/29)

なぜ、「勝利の方程式」は崩れたか:
もはや「大企業誘致」は時代遅れ! 今、地方経済の活性化で「地場スーパー」が大注目なワケ
地方経済の活性化において、これまでは大企業を誘致し、工場の設立などを軸とした雇用創出などが「勝利の方程式」であった。しかし今、大きく時代が変わる中で、もはやそうした方程式は崩れつつある。そこで筆者が注目するのが、地場スーパーだ。(2021/12/28)

ディズニーは最大9400円に:
【まとめ】2021年下半期〜22年春に値上げする商品・サービスは?
2021年が終わろうとしている。新型コロナウイルスで抑制されていた消費の反動で「リベンジ消費」が盛り上がりつつあるものの、外食やテーマパーク、食料品の値上げ発表が多く見られた。どのような商品が値上がりするのか? 2021年下半期〜22年春までに値上げする商品・サービスをまとめてみた。(2021/12/27)

1万人に聞いた:
「みそ」を使う料理 圧倒的1位は「みそ汁」、2位は?
マイボイスコムは、「みそ」に関する調査を行った。みそを使う料理の1位は「みそ汁」、2位は「鍋物」だった。また、みそを使う頻度や使用しているみそのタイプなども聞いた。(2021/12/26)

古川「宮城おおさき弁当」(1250円):
鳴子峡の紅葉のお供に! 東北新幹線・古川駅の新作駅弁
駅弁は車窓を眺めながら食べるのがおいしい。きょうは美しい「鳴子峡」を見ながらいただきたい古川駅の新作駅弁です。(2021/12/25)

淡輪ゆき、第1子出産を“幸せの手”ショットで報告 夫の楽天・浅村栄斗に感謝も「重圧の中、いつも優しく」
淡輪さん「今までの人生では感じたことのない幸せ」(2021/12/24)

2100人に聞いた:
転職や異動を考える上で、働き方が「とても影響する」と答えた割合は?
ネオマーケティングは、全国の20〜79歳の男女に「地域別・働き方リサーチ 第二弾:エンゲージメント編」を実施した。転職・異動を考えるうえで「働き方」はとても影響すると答えた割合は、九州・沖縄が32.1%でトップだった。(2021/12/21)

「最高の駅弁」を決める戦い JR東日本「駅弁味の陣2021」受賞駅弁が発表 最も評価が高かった「駅弁大将軍」に山梨県「ワインのめし」選出
みんなが選んだ駅弁14種!(2021/12/19)

宇都宮「生ハム押し寿司」(1100円):
車内販売の酒類提供復活にあわせて、静かに味わいたい新作駅弁とは?
車内販売での酒類販売がようやく再開。そうとなれば、やっぱり“酒に合う”駅弁を選びたくなるものです。ほろ酔い気分がよく似合う駅弁が生まれた背景を取材しました。(2021/12/19)

約1万人に聞いた:
最もおいしいと思うファミレス 4位は「びっくりドンキー」、トップ3は?
インターネットリサーチを手掛けるマイボイスコム(東京都千代田区)は「ファミリーレストランの利用」に関する調査を実施した。「おいしいと思うファミレス」1位になったのは?(2021/12/19)

仙台「仙台名物牛たん弁当」(1580円):
牛たんの価格高騰をこらえながら、頑張る仙台駅弁!
仙台駅弁の代表格と言えばやっぱり牛たん駅弁。創業101年を誇る仙台の老舗駅弁屋さんに聞きました。(2021/12/18)

埼玉県に:
ヤマダデンキの新業態店舗「Tecc LIFE SELECT 春日部本店」オープン どんな店?
ヤマダデンキは、埼玉県春日部市に新業態店舗「Tecc LIFE SELECT 春日部本店」オープンすると発表した。体験・体感型をテーマにしている店舗だというが、どのような工夫があるのか?(2021/12/17)

コロナ前に戻るのは難しい:
忘・新年会を「開催しない」企業は約8割。10月より9.0ポイント上昇
東京商工リサーチが実施した「忘年会・新年会」の調査で、忘年会を「開催しない」企業の割合が79.4%に。10月に実施したアンケートと比べ、9.0ポイント上昇したことになる。(2021/12/16)

メルカリが調査:
国民1人あたりの「かくれ資産」、約34万円超え 最も多い地方は?
メルカリの調査で、日本の家庭に眠る「かくれ資産」の総額は推計約43兆7269億円で、国民1人当たりに換算すると平均34万5246円にも上ることが分かった。1人当たりのかくれ資産が最も多い地方はどこだったのだろうか?(2021/12/16)

巨人向けかな? 「NewDays」が「進撃の巨人」コラボで“おにぎり4個が合体した巨大おにぎり”発売
期間は12月21日から来年1月10日まで。(2021/12/16)

(tefu) lounge:
「下北線路街」に新施設 ラウンジやミニシアターに加え4つの飲食店が進出
小田急電鉄が開発を推進する「下北線路街」が、下北沢駅南西口すぐの開発エリア 08で、「まちのラウンジ」をテーマにした複合施設「(tefu) lounge」と4つの路面店を集積した施設を開業する。(2021/12/15)

石橋杏奈、突然の娘の“顔出し”に心配する声 夫・松井裕樹投手と話し合ったと報告「もっと自然体な姿も」
これまでは顔にモザイクがかかっていた娘。(2021/12/13)

PayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」、2022年1月以降の参加自治体が決定
PayPayは、地方自治体と共同で実施している「あなたのまちを応援プロジェクト」で2022年1月以降の参加自治体を発表。新たに27の自治体が参加し、2回目以降に実施する自治体は118で全国45都道府県に広がっている。(2021/12/8)

東京商工リサーチ調べ:
社長の輩出率が高い都道府県 2位「山形県」、1位は5回連続の?
東京商工リサーチは、2021年「社長の輩出率、地元率」調査の結果を発表した。都道府県別の社長「輩出率」で、1位になったのは?(2021/12/8)

東京商工リサーチ調べ:
居酒屋の倒産、過去30年間で2番目の多さに 約半数がコロナ関連
東京商工リサーチの調査によると、飲食業の1〜11月の倒産件数は累計596件に達した。居酒屋については、過去30年間で2番目の多さとなった。(2021/12/7)

里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
相変わらず仲良しな2人。(2021/12/6)

1時間250円、駅で借りられる「ベビーカーレンタル」拡充 JR東日本、12月から川越や海浜幕張駅などに
お出かけ先で借りられるのが便利そう〜。(2021/12/6)

毎日3杯まで無料「ベックスコーヒー」のサブスク登場 月2500円、JR東日本「新幹線オフィス車両」利用者向けに
STATION BOOTHの月額利用プランも。(2021/12/6)

oricon MEの調査:
プロバイダの満足度ランキング 3位「au one net」、2位「GMOとくとくBB」、1位は?
oricon MEは、関東や東海といった全国9地域中5地域以上でサービスを展開している企業を対象とした、満足度の高い「プロバイダ」ランキングを発表した。「広域企業」のランキング1位は、NTTドコモが提供する「ドコモnet」だった。(2021/12/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
次の「新幹線」はどこか 計画をまとめると“本命”が見えてきた?
西九州新幹線開業、北陸新幹線敦賀延伸の開業時期が近づいている。そこで今回は、新幹線基本計画路線の現在の動きをまとめてみた。新幹線の構想は各県にあるが、計画は「建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画」として告示されている。これと費用便益比、各地のロビー活動の現状などから、今後を占ってみたい。(2021/12/5)

リテール&ロジスティクス:
茨城県古河市で延べ12.1万m2の物流施設を開発、プロロジス
プロロジスは、茨城県古河市で、大規模なマテハン設備の導入や自動化にも対応するマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク古河4」の開発に着手した。(2021/12/2)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県羽生市で延べ2.4万m2の物流施設が竣工、ロジランド
ロジランドは、一棟貸倉庫として、埼玉県羽生市で竣工した物流施設「LOGILAND 羽生I」を大手日用品メーカーに2021年10月29日に引き渡した。LOGILAND 羽生Iは既に運用が開始されている。(2021/12/1)

自然エネルギー:
アサヒが東北3工場の電力を再エネ化、国内拠点の54%の電力がCO2ゼロに
アサヒグループホールディングスが東北地区3工場の購入電力を再生可能エネルギーに切り替え。これにより国内のアサヒグループ全生産拠点の購入電力は約54%(143GWh)まで再エネ化が進むという、(2021/11/30)

リテール&ロジスティクス:
庫内作業を自動化するDPSを備える延べ2.5万m2の物流施設を千葉市で開発、横浜冷凍
横浜冷凍は、千葉県千葉市で、物流施設「千葉リサーチパーク物流センター(仮称)」の開発に着手した。同社は既に、圏央道沿いで6件の冷蔵倉庫を保有し、合計で約14万トンの荷物を保管できる環境を持っているため、千葉リサーチパーク物流センターが関東地区における東の拠点として加わることで、首都圏から北関東までをカバーする広域物流ネットワークが完成する。(2021/11/30)

グリーン車に拡大する可能性も:
JR東海がビジネスパーソン向け「S Work車両」を導入 担当者が明かす狙いとは?
JR東海は、駅構内や新幹線車内でもビジネスパーソンにとって働きやすい環境作りを進めている。ビジネスパーソン向け「S Work車両」を導入するなど積極的に取り組む狙いを、担当者に直撃した。(2021/11/29)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県加須市で延べ10.5万m2の物流施設を開発、ESR
ESRは、埼玉県加須市下樋遣川で、マルチテナント型物流施設「ESR 加須ディストリビューションセンター2」が2022年3月1日に着工することを公表した。(2021/11/25)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。(2021/11/24)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。この数年、?激戦区?として注目されるのが北海道や東北地方だ。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。新型コロナウイルス禍で在宅時間が増えたことや原油高も追い風となっている。(2021/11/23)

日光鱒鮨本舗「SL大樹日光埋蔵金弁当プレミアム」(2000円):
SL型の新作駅弁で、日光・鬼怒川の紅葉と一緒に「煙分補給」!
ファンが鉄道旅を楽しむことを「鉄分補給」いいますが、SLの旅はひと味違う「煙分補給」です。今回は東武名物・SL大樹の新作駅弁をいただきます〜。(2021/11/21)

コートやジャケット:
ワークマン、防水防寒作業服「AEGIS」から、カジュアル向けアイテム発売
ワークマンが、高機能レインウェアブランドとして展開するPB「AEGIS(イージス)」シリーズから、カジュアル仕様のコートやジャケットを発売する。(2021/11/20)

押切もえ、母親になりファッションに変化「動きやすさと着やすさを重視」 二児の母として仕事と育児を両立
「持続可能なモノ作りをされているブランドや企業を少しでも応援したい」(2021/11/18)

プロジェクト:
プロロジスが宮城県仙台市で延べ5万m2の賃貸用物流施設の開発に着手
プロロジスは、宮城県仙台市で、BTS型とマルチテナント型のいずれにも対応可能な賃貸用物流施設「プロロジスパーク仙台泉3」の開発を進めている。プロロジスパーク仙台泉3では、東北エリア全域への配送をカバーする拠点として、日用雑貨、食品、流通、Eコマースなど、幅広い業種の入居企業を募集する予定だ。(2021/11/17)

東北・北海道・上越・北陸新幹線の「8号車」、今後ビジネス向けの“新幹線オフィス車両”に 11月22日から
「座席での通話が許容」となる専用車両。もちろんビジネス利用でなくても使えます〜。(2021/11/15)

リテール&ロジスティクス:
茨城県稲敷郡阿見町で危険物と通常品の保管に応じる物流施設が竣工、沼尻産業
沼尻産業は、茨城県稲敷郡阿見町で計画を進めていた物流施設「稲敷第一危険物倉庫」が竣工したことを公表した。危険物倉庫の開発は同社初となる。稲敷第一危険物倉庫は、消防法危険物第四類に対応し、敷地内に一般倉庫を併設しており、危険物と通常品の保管を行える。(2021/11/16)

ホンダドリーム戸田美女木の独自施策 レンタルバイク専用店舗「クラブハウス」が営業スタート
「休日だけバイク生活」もいかがですか〜!(2021/11/13)

北陸民おなじみ「アイラップ」がカプセルトイに 本物のポリ袋が1枚入ったミニチュアマスコット
便利グッズ。(2021/11/13)

約300人に聞いた:
移住する際の基準4位は「食べ物がおいしい」 トップ3は?
20〜70代の男女を対象に実施した「移住」に関する調査を実施。移住したいエリアや移住の際に重視する項目が分かった。(2021/11/12)

“存在しないはずの謎コイン”最終章 「奇跡体験!アンビリバボー」との青森・むつ小川原取材で浮かび上がってきた新説とは(前編)
青森で発覚した驚きの真実とは……。(2021/11/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。