• 関連の記事

「夏フェス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「夏フェス」に関する情報が集まったページです。

アパレルブランドの女性ディレクターが本気で「ワークマン」コーデすると…… 驚きのおしゃれさに「参考になりまくり」「同じ物購入しちゃった」
ママさんたちが喜ぶアイテムを紹介しています。(2024/6/15)

「サマソニ2024」はスポーツドリンク「持ち込み可」 昨夏は体調不良者続出&出演アーティスト熱中症で騒動に
音楽ファンからは安心の声も。(2024/2/21)

「香水」でヒット 瑛人、タイ語で「香水」熱唱→現地が大盛り上がり「めちゃくちゃに楽しかった」
チェンマイの野外フェスで披露。(2024/2/21)

「オリックス・バファローズ」宮城大弥投手の妹、乳まみれに 思わぬハプニングで「そんなことある!?」
「恋する(ハート)週末ホームステイ 2024 冬」に出演中。(2024/2/14)

「マネスキン」とこれからのロックの話をしよう ネットの荒波を乗りこなす、Z世代No.1バンド2度目の来日を振り返ってみる
3000人規模で1回限りの来日公演→1万5000人規模の会場で複数回へと急成長。(2023/12/23)

「NO MUSIC, NO LIFE.」偽ポスターがメルカリで出回る タワレコが注意喚起
タワーレコードは、コーポレートボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」とアーティスト写真を組み合わせたポスターの偽物が、メルカリなどで出回っているとして注意を呼び掛けている。(2023/12/8)

働き方の「今」を知る:
携帯ショップに警備会社──不人気業種でも「人が集まり辞めない」企業がある その秘密は?
人手不足が深刻化している。そんな中、不人気な業種でも独自の企業努力によって好業績を維持し、エンゲージメントを高め、採用や育成に成功している企業がある。では、それらの企業では具体的にどのような取り組みをしているのだろうか。携帯ショップや警備会社の事例を紹介する。(2023/12/7)

磁力でお茶をたてるマシンの未来感がすごい カップで茶が渦巻くスタイリッシュお点前に「利休はどう思うだろう」
この利休に抹茶マシンを使えと……!?(2023/10/18)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが通信品質改善を本格化しても残る疑問 他社との差を埋めるのに必要なことは?
ドコモはパケ詰まりに対して基地局のチューニングや増設を行ってきたが、場所や時間帯によっては、依然として通信品質が低下する。このような状況を受け、ドコモは年末にかけて新たな対策を実施する。通信品質対策を本格化したドコモだが、他社に後れを取ってしまったのも事実だ。(2023/10/14)

チェックインサイトで福岡が「くそ」表示され話題に どうしてこうなったのか聞いてみた
実はサイトの問題ではありませんでした。(2023/9/30)

ソフトバンクで「パケ詰まり」が起こりにくいワケ 重視するのは“ユーザー体感とバランス”
2023年初頭からドコモで「パケ詰まり」が目立っているが、ソフトバンクではこのような話はあまり聞かない。ソフトバンクはネットワークを整備する上で、どのような対策を行っているのか。カギを握るのは、5GとLTEのバランスを取りながら、ユーザー体感を重視する設計だという。(2023/9/20)

大阪府の「高齢者向け生成会話AI」が物議 「情報が不正確」「カジノ建設不安視」指摘も…… 府の見解は
編集部でも試してみました。(2023/9/13)

桃井かおり、来日した「ワン・ダイレクション」ナイルとのプライベート写真に反響 「凄すぎ」「鳥肌立った」
日本食めっちゃ食べてる!(2023/9/10)

SNSで人気のカエルたちが勢ぞろい! カエルのかわいさがつまった「ぴよのカエルカレンダー2024」発売
カエル好きさんにはたまらない。(2023/9/9)

サマソニ、観客だけでなく出演者も熱中症でダウンしていた 「ほぼ1日中ベッドで休んでた」「今一度気をつけていかないと」
「Novelbright」竹中雄大さんが体調報告とともにファンへ注意喚起。(2023/8/22)

北斗晶、孫を“家族以外で初抱っこ”した人物に反響 海外暮らしの姿へ「別人に見えます」「久しぶりに拝見出来て嬉しい」
楽しいひとときを過ごしたとのこと。(2023/8/21)

柳原可奈子、脳性まひの長女の保育園で感動 涙を流した保育士に「どれだけ救われたことか」「わたしも涙が」
良い保育園、良い保育士さんだなあ。(2023/8/21)

35周年の『ドラゴンマガジン』が記念別冊 『スレイヤーズ』『デート・ア・ライブ』などの新規書き下ろし小説がくるぞぉぉぉ!
『ドラゴンマガジン35レガシー(仮題)』が10月20日に発売。(2023/8/21)

18年越し元サヤ婚の衝撃から1年 ジェニファー・ロペス、“お姫様抱っこ&キス”写真でベンへ「愛の歌」
みんながびっくりした復活愛。(2023/8/21)

元AKB48矢作萌夏、ポニーキャニオンからメジャーデビュー “宝石箱のような”1st EPリリースへ
矢作さん「“後悔しても仕方がない”というメッセージを込めて『SPILT MILK』というタイトルをつけました」。(2023/8/21)

仲里依紗、米国で人目はばからず号泣 9歳息子と1カ月以上離ればなれに「LINEもできない」「やだやだやだ」
連絡手段は手紙とのこと。(2023/8/21)

10周年のAmebaマンガで祭 全巻無料くじや全額還元、100冊まで半額クーポンなど“あげちゃう”が過ぎる
「毎日100人全巻無料あげちゃう祭」でワンピ全巻ほしい。(2023/8/21)

新作歌舞伎「刀剣乱舞」がシネマ歌舞伎化 「映画館でもおうようの後見物のほど」
なんと。(2023/8/21)

人気美容クリエイターの五彩緋夏さん、8月17日に急逝 ファンから驚きと悲しみの声「嘘でしょ」「言葉が出てこない」
所属事務所が伝えました。(2023/8/21)

「ラピュタ」「火垂るの墓」や細田守作品を手掛けた美術家・山本二三さん、70歳で死去 亡くなる数日前まで作品制作
ご冥福をお祈りします。(2023/8/21)

「VIVANT」“別班”新キャストに西山潤 「ドラゴン桜」ではヤンキー役、阿部寛との共演望む声も「教え子が別班にいるよ……!」
雰囲気が違いすぎてびっくり。(2023/8/21)

ハイヒール・モモコ、ラスベガスでの就職が決まった次男と2ショット ハワイ生まれで「ビザなしで働けるんです」
現地の観光会社で働くとのこと。(2023/8/21)

梨花、夫がYouTube初登場で驚きの声「ワイルド系」「意外とイカつい!」 自然体なラブラブぶりに好感も
めちゃくちゃステキな夫婦関係。(2023/8/21)

窪田正孝、骨折により5日後開幕の主演舞台を降板 一部公演中止に「申し訳ない気持ちでいっぱい」
1日も早い回復をお祈りします……。(2023/8/21)

性別適合手術を公表のMei、12年前に一目ぼれした男性と結婚 相手は「男子の頃の自分に雰囲気が似てる人です」
おめでとうございます!(2023/8/21)

そうだったの!? 相武紗季、シンガポール在住を友人・舞川あいくが明かす 現地での再会に「ずーっと話が尽きなくて」
2012年のドラマ「リッチマン、プアウーマン」で共演した2人。(2023/8/21)

住谷杏奈、夫・レイザーラモンHG風の“ハードミニスカ衣装”ショット 夫はあきれ顔も「着たい服を着る 笑」
妻ノリノリフォー!(2023/8/21)

サッカーW杯優勝ゴールを決めたスペイン代表、決勝直前に父親が亡くなっていた あとから知らされ「パパが力を与えてくれた」
優勝後に知らされたそうです。(2023/8/21)

畠山愛理、夫・鈴木誠也と0歳息子の“おそろい姿”披露 誕生日のレアな家族ショットに「ほっこり」「すてきなファミリー」
誕生日→結婚記念日→誕生日が3日連続になっているとのこと。(2023/8/21)

後藤祐樹、千葉・八街市議選に立候補 選挙活動開始でやる気「僕にしかできない事が必ずあります」「とにかく選挙頑張るぞ」
開票日は8月27日。(2023/8/21)

里田まい、7歳長男の“野球をがんばった証”にしみじみ「親になってみないとわからなかった」 共感の声も多数「嬉しい汚れ」
野球ママの喜び。(2023/8/21)

猛暑のサマソニ「人が次々と車椅子で……」 出演した「マカロニえんぴつ」はっとり「早く終わってあげたいと考えてしまった」
夏フェスの問題点も指摘。(2023/8/20)

本田翼、親友・あの出演のフェスで“意外な人物”にばったり遭遇 「メンバー最高」「尊すぎてしあわせ」と反響呼ぶ
ゆうたの懐かしい!(2023/8/17)

カナダのラッパー、グラミー賞アーティストの恋人を銃撃し懲役10年の判決 「すばらしい人間として刑務所を出るつもり」
被害者側が嫌がらせを受ける事態に。(2023/8/10)

ポケモンがみなとみらいに大量出没中! 「ポケジェニック」のハッシュタグに目撃情報ガンガン集まる
ウールー、モルペコ、カジッチュ、ビッパ、バニリッチ……どんだけいるんだー?(2023/8/9)

小1娘「ママにお手紙書いた」→小2息子「写真撮っておいた」 子どもたちの連携プレーが生んだ“奇跡の一枚”に爆笑
天才兄妹あらわる。(2023/8/7)

漫画『税金で買った本』が静岡県三島市のふるさと納税返礼品に 『税金で買った本』を納税で買えるぞ
三島市立図書館への書籍寄贈のために寄付ができます。(2023/8/6)

「子どもの頃に知りたかった」 右と左が“一瞬”で分かる覚え方が目からウロコ 「これで……!生きていける……!」
覚えやすい方を選ぶとよさそうです。(2023/8/6)

ごみが天井ギリギリまで溜まったお部屋をプロが片付け! 専門業者の手際が気持ちいい
すごい仕事ですなぁ。(2023/8/9)

「少年を追い出して」通報を受けたゲーマー警官が取った行動にたくさんの“いいね” 少年にPS5をプレゼント
ゲーム好きが結ぶ絆。(2023/8/8)

子どもがおもちゃで作った“掃除ロボット”がもはやルンバ 「発想が天才」「将来すごいことを成し遂げそう」
撮影当時4歳とのこと。(2023/8/6)

“ばんそうこう”かと思ったら“アイススプーン”!? ユニーク発想の雑貨に「大混乱」「ドッキリに使えそう」
そういえば似てる。(2023/8/6)

なんて神秘的……! チェーンをあやつり鮮やかな文様を生み出す不思議なアートに注目
チェーンをただ引っ張ってるようにしか見えないのがすごい。(2023/8/6)

23年前に消防士に救われた2歳の男の子、成長し2歳の息子を連れて恩人と対面
消防士の勇気が命を紡ぐ。(2023/8/3)

エビを28日間放置した結果…… 見ているだけでニオイが伝わってきそうな実験がゾワゾワする
なんか怖い。(2023/8/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。