• 関連の記事

「ロックバンド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ロックバンド」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

CDや配信の「次の一手」:
仲間の死、脳梗塞に倒れたドラマーの復活 ラウドネスが切り開くビジネスモデルの「誕生前夜」
デビューから41周年を迎えた日本のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」。所属事務所の社長に、コロナ禍以降のラウドネスの活動、ビジネスモデルについて聞く。(2022/5/22)

「世界への扉」を開いた:
伝説のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」を支えた事務所社長 米国進出の舞台裏を聞く
デビューから41周年を迎えた日本のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」。所属事務所の社長に、ラウドネスをいかにしてマネジメントしてきたか、米国進出の経緯などについて聞く。(2022/5/21)

YOSHIKI「大学病院でカウンセリングを受けた」 母逝去で強いショック受け「何が現実で、何が夢なのか」
深い悲しみの中にいるYOSHIKIさん。(2022/5/18)

YOSHIKI、最愛の母を亡くし傷心もコンサート決行 「キャンセルも考えたけど... 少しずつでも、前に進もうと思う」
YOSHIKIさん「みんな応援ありがとう」(2022/5/16)

「Superfly」越智志帆、第1子出産を幸せ報告 “母親としての音楽活動”に「どんな作品が生まれるのか、楽しみ」
夫は「フジファブリック」の金澤ダイスケさん。(2022/5/15)

YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
ご冥福をお祈りします。(2022/5/13)

「本当お似合い」「とっても幸せそう」 槙野智章、35歳バースデーに妻・高梨臨とラブラブ夫婦ショット
仲よし夫婦。(2022/5/12)

『不思義の国のアリス』手掛ける:
HYDEが心酔した画家・金子國義 美術を守り続ける息子の苦悩と誇り
L'Arc-en-Cielのhydeさんが“心酔”した画家が、2015年に78歳で亡くなった金子國義画伯だ。金子画伯は、『不思義の国のアリス』などを手掛け、退廃的で妖艶な女性の絵画を多く残した。その作品を管理し、販売している金子画伯の息子である金子修さんに、アートビジネスの現場の苦労と、芸術を受け継いでいく難しさを聞く。(2022/5/7)

松岡充、「X JAPAN」hideさんの命日ライブに“ピンク髪”で登場 「一瞬hideさんかと」「逢えた気がします!」と大反響
本気のリスペクトが伝わる。(2022/5/4)

和田唱、奥田民生と“泥酔ライブ騒動”で直接やりとり 「民生さんは謝罪をしてくれた」「思ってることをハッキリ伝えた」
本人間では無事解決したもよう。(2022/5/3)

Twitterのドーシー前CEO、「イーロンこそが唯一の解決策」と買収を歓迎
Twitterの共同創業者で前CEOのジャック・ドーシー氏は、イーロン・マスク氏による同社買収を歓迎するツイートを連投した。上場廃止を「Twitterを取り戻すのは正しい第一歩」とし、「イーロンこそが唯一の解決策」と語った。(2022/4/27)

「ラクリマ・クリスティ」ギタリストのKOJIさん、49歳で逝去 2月公開の動画でライブ復帰や楽曲作りについて語っていたばかり
既に家族葬が行われたとのこと。(2022/4/22)

見たことない姿だぞ! ワンオクToru、深夜にバスローブ姿で屋外へ追い出された姿がシュール「ごめん笑っちゃった」
バスローブで屋外に立つToruさんの姿も。(2022/4/22)

吉井添、“成人の写真”でフリルやレースを着こなしてしまう 「めちゃくちゃオシャレ」「一生の宝物だね」
個性が出ていてすてき。(2022/4/22)

佐野史郎、多発性骨髄腫から復帰の笑顔ショット ヘアカットで回復実感「抗がん剤治療で抜けていた髪の毛が」
お元気そうでよかった!(2022/4/21)

浜崎あゆみ、セーラー服&サングラスの“スケバン”コスで氣志團とオンステージ! 綾小路翔「ハートも一瞬で奪われたよね」
43歳になってもセーラー服が似合う浜崎さん。(2022/4/21)

ONE OK ROCKの秘蔵写真にTaka「やば。この写真。笑笑」 ファンも「見たかった!」と歓喜
Takaさんの誕生日に公開。(2022/4/18)

メンツ凄っ! 桃井かおり、TAKURO&松本孝弘との豪華ショット “ビッグスター”の眼鏡姿に「超感動」「初めて見ました」
TAKが61歳なのに驚き。(2022/4/18)

「有線イヤフォン使いは厄介でITリテラシーが低い」? 音楽などの聴き方巡りSNSで物議、実は“炎上商法”かも
あるユーザーがツイートした「有線イヤフォンを使っている人を見ると、ITリテラシーが低く感じられる」という旨の投稿が話題になっている。メーカーや著名人なども反応しているが「炎上商法ではないか」と指摘する声も挙がっている。(2022/4/13)

元「男闘呼組」高橋和也が成田昭次へ“激励2ショット” 岡本の「いいね」&前田のゲストに再結成を望む声多数
夢のような出来事に「信じられない」ファン。(2022/4/6)

独立した上野樹里、“新スタート”3ショットが話題 「平野レミさんと旦那さんですか?」「ステキな家族写真〜」
アミューズからの独立を発表しました。(2022/4/2)

「KANA-BOON」ベーシスト・遠藤昌巳の加入で再び4人体制に “マーシーさん”参加に「Tourでも格好良かったもの」
遠藤さんは約2年間サポートベーシストをしていました。(2022/4/1)

「Superfly」越智志帆、第1子出産が間近に迫る 「お腹が大変な大きさに」とワンピース姿を披露
いよいよだ。(2022/3/29)

「SOPHIA」約9年ぶり武道館公演で復活! 「MICHAEL」最終公演ツアーで“つないできた旗をバトンタッチ”
2013年の武道館公演を最後にバンド活動を休止していました。(2022/3/27)

時東ぁみ、第1子男児を“45分のスーパー安産”で出産 「ゆっくり母となっていきたい」と幸せショット公開
時東さん「病院に着いて45分で産まれたスーパー安産」(2022/3/12)

セカオワSaori、幼少期の性被害を告白 「親に言えなかった」「傷付いている女の子たちは多い」
「怒られるかもしれない、と思って親に言えなかった」(2022/3/11)

須藤理彩、中学卒業の長女が川島道行さんに愛のメッセージ 亡き父への思いに「電車の中で読むんじゃなかった」と反響
すてきな手紙だ。(2022/3/10)

上野樹里&和田唱、食卓囲んだ“ほっこり会話”が幸せすぎる 「なんて可愛いご夫婦」「ニヤニヤが止まりません」
尊い……。(2022/3/8)

「UVERworld」TAKUYA∞、ライブ前日に東京マラソン出場 4時間23分57秒で完走「メダルだれかあげる」
ナイスラン!(2022/3/7)

感染拡大で延長:
南海電車、特急「HYDE サザン」の運行を5月31日で終了
南海電気鉄道と和歌山市は、2019年12月23日から期間限定で運行している特急「HYDE サザン」の運行を延長。5月31日で終了すると発表した。(2022/3/2)

南海電車×ラルクHYDEさんコラボの特急「HYDE サザン」運行延長が決定 ラストランは5月31日に
実は再・再・再延長。鉄道×ロックなかっこいいデザインの特別ラッピング列車です。(2022/3/2)

YOSHIKI、ウクライナ緊急支援募金に1000万円を寄付 ロシア軍の軍事侵攻に「心が痛む。戦争を正当化できるものなんてない」
賛同する人が続出。(2022/3/1)

“新型コロナ”でホテル療養中の山崎夕貴アナに「上級国民扱い?」の声 夫・おばたのお兄さんが反論「んなわけあるか!」
スムーズにホテル療養できたため心ない批判があったもよう。(2022/2/18)

紅蘭、23歳で急逝した弟の7回忌に思い吐露 懐かしい生前ショットに「なんでいないのよと泣きたくなる日も」
右足に弟の顔のタトゥーを入れている紅蘭さん。(2022/2/14)

完全なサラブレッド! TAKURO&岩堀せり、“14歳長女”のモデルスタイルに「遺伝子ハンパない」と驚きの声
さすが2人の娘さん。(2022/2/12)

河村隆一、声帯の手術成功で“ハイスピード退院” 「新しい声を磨く日々が始まります」と30年目の再出発へ
河村さん「また唄える喜びを感じています」(2022/2/11)

「グリーン・デイ」ビリー・ジョー、盗まれた愛車が戻り「神様ありがとう」 30年乗り続けた62年型シボレー
情報提供呼びかけから4日後。(2022/2/10)

「ワンオク」Taka、イケメンぞろいの写真で1人だけ様子がおかしい 三浦翔平&城田優&佐藤健との“合成”4ショットに反響
城田優さん「takaが送ってくれた写真のセンス」(2022/2/1)

5Gビジネスの神髄に迫る:
ソニーグループが“個人向けローカル5G”に参入する狙い 通常の5Gサービスとは何が違う?
ソニーグループが集合住宅向けにローカル5Gサービス「NURO Wireless 5G」を、2022年春に提供する。ソニーグループが強みを持つエンターテインメントを中心に据えたサービスを提供する狙いがあるという。エンタテインメントや映像機器などの強みを生かした法人向けサービスも視野に入れている。(2022/1/31)

沖縄を舞台に70年代と現代が交錯:
桐谷健太さん主演「ミラクルシティコザ」制作の舞台裏 プロデューサーが見いだした「地方に眠る商機」とは?
桐谷健太さん主演の映画「ミラクルシティコザ」が、2月4日に全国公開される。バックアップしたのは制作プロダクションのオフィスクレッシェンドだ。2017年から「未完成映画予告編大賞」という映像コンテストを実施して次代を担うクリエイターを発掘しようとしている。その真意を同社の神康幸副社長に聞いた。(2022/1/29)

「本当に良かった」「待ってました」 岩堀せり、新型コロナ感染の夫・TAKUROとの“復活2ショット”にファン歓喜
リーダー復活!(2022/1/28)

misono「そんなお金があるなら不妊治療に」 夫からの“公開おねだり”に、懐事情を赤裸々告白
別居婚ブログで話題の2人。(2022/1/25)

幼稚園で「ママ〜」と歌う息子、先生が「寂しがっているかも」と心配するが…… 父親が苦笑するまさかのオチに爆笑
偉大なるQueenのパワー!(2022/1/22)

第1子妊娠の時東ぁみ、妊婦トラブルによる長期入院で「毎日泣いてます。。。」「病んでる」
2021年10月に不妊治療の末、妊娠したことを報告していた時東さん。(2022/1/18)

「やはり最強」「顔面偏差値1000」 岩堀せり&佐田真由美、『ViVi』黄金コンビが今も輝きすぎている
無敵感スゴい。(2022/1/16)

世界中に潜在的な市場:
BABYMETALプロデュ―スの舞台裏をKOBAMETALに聞く メタルとダンスをいかにして融合させヒットに導いたのか?
日本のエンタメビジネスの常識を変えたBABYMETAL。プロデュースしたKOBAMETALさんにプロデュ―スの裏側について聞いた。(2022/1/18)

misonoの夫・Nosuke、妻との「別居婚」に複雑な思い ”愛はある”と断言も当初は「ネガティブな印象しかありませんでした」
なるほど……。(2022/1/12)

ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」ジャケ写裁判があっさり決着 お札追う赤ちゃん本人が「性的搾取」と主張
いったん棄却も継続意思を表明。(2022/1/5)

「バレないかドキドキしちゃう」 ワンオクTaka、「WANIMA」KENTAと“浅草出没”でファン驚き
普通に溶け込んでる。(2022/1/5)

ワンオクTaka、父・森進一と2ショット、三男のマイファスHiroも登場 「賑やかなお正月」「家族水入らず楽しんで」
相変わらず仲良し親子。(2022/1/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。